閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【最愛(国内ドラマ)】のドラマ無料動画を配信しているサービスはここ!

画像はありません。

最愛(国内ドラマ)を配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

レンタル

レンタル

現在、提供しているサービスがありません。

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

配信中サービスの詳細はこちら

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【最愛(国内ドラマ)】は1社の動画配信サービスで配信中です。
定額見放題1社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。
※実際の配信状況は各VODサービスをご確認ください。

最愛(国内ドラマ)の動画が配信されているサービス

最愛(国内ドラマ)が視聴できる1社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

最愛(国内ドラマ)の動画が配信されているサービス一覧

【PR】
配信状況 料金(税込)
定額見放題
2週間無料 1,017円/月
無料配信無料で配信中のサービス

現在配信のないサービス一覧

dTV U-NEXT FODプレミアム Hulu auスマートパスプレミアム バンダイチャンネル WATCHA(ウォッチャ) クランクイン!ビデオ music.jp dアニメストア ABEMA DMM見放題chライト Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video) DMM宅配レンタル AppleTV+ GYAO!ストア Netflix(ネットフリックス)

最愛(国内ドラマ)の動画が配信されているサービス詳細

定額見放題

定額見放題

Paraviの基本情報

Paravi
月額料金
1,017円(税込)
無料期間
2週間無料
種類
定額見放題
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
1万

Paraviの編集部的ポイント

3
コスパ
月額自体は平均的。毎月550円分のチケットをもらえますが、レンタル作品は400~500円台が多いのでドラマを何話も見るなら課金必須。
5
無料期間
無料期間は30日なので、人気のドラマやバラエティを思う存分楽しめます。
3
作品数
作品数は非公開ですが、TBS、テレ東、WOWOWならではのドラマ、バラエティ番組などの動画がたくさん楽しめます!
3
使いやすさ
同時視聴ができません。ただしダウンロード機能が付いているため、外出先でもデータ容量を気にせずに動画を楽しむことができます!
1
特典
なし

テレ東やTBS、WOWOWも!Paraviの見放題ドラマは圧巻のラインナップ!

最愛(国内ドラマ)はParaviで視聴可能です!


Paraviでは、30日間の無料体験期間が用意されているため、気軽にお試しいただけます。

Paraviの国内ドラマは圧巻のラインナップ!テレ東やTBS、WOWOWのドラマの多くを定額見放題で楽しむことが可能です。

無料お試し期間を利用すれば、もちろん無料で見放題!ほかの動画配信サービスにはないドラマも多いのがドラマ好きにはうれしいところです。

Paraviで視聴できる人気作品

\Praviを2週間無料で楽しむ!/

最愛(国内ドラマ)の作品紹介

最愛(国内ドラマ)のあらすじ

藤原竜也主演『リバース』で、第93回ザテレビジョンドラマアカデミー賞・脚本賞を受賞した奥寺佐渡子と清水友佳子が、再びタッグを組んだ。

さらに『アンナチュラル』や『MIU404』などで知られる新井順子が、プロデューサーとして参加。ヒロインを演じるのは、『わたし、定時で帰ります。』でも主演を務めた実力派女優・吉高由里子である。

岐阜県・白川郷では近隣の大学が集まり、陸上大会が開かれていた。優勝に輝いたのは、梨央(吉高由里子)の父・達雄(光石研)が寮夫を務め、みんなで一丸となって練習に取り組んできた地元の白山大学陸上部だった。

陸上部のエース・大輝(松下洸平)に恋心を抱く梨央は、みんながいる前で突然、大輝に告白しようとする。恥ずかしさのあまり、あわててそれを遮った大輝だが、実は大輝も梨央の大学推薦入試が無事に終わったら、自分から告白しようと決めていたのだった。

その夜、達雄は地域の会合に、選手たちは優勝を祝う飲み会にそれぞれ出かけ、梨央は寮で留守番をしていた。するとそこに、薬学部の渡辺康介(朝井大智)が酒を持ってやって来たのだ。

達雄から出入りを禁じられていた渡辺に対し、注意をする梨央。しかし渡辺は達雄がいないことを確かめると、梨央の忠告を無視し…。

最愛(国内ドラマ)のクレジット(監督・キャスト)

最愛(国内ドラマ)の登場人物・キャスト

  • 真田(朝宮)梨央(吉高由里子)

    白山大学陸上部寮の寮夫を父が務めており、高校生までは自身も部員たちの世話を手伝っていた。父が亡くなった後、離婚して東京で暮らしていた母に引き取られ、大学の薬学部を卒業する。母が経営する「真田ホールディングス」の子会社「真田ウェルネス」の代表取締役に就任し、世間で注目される存在となる。

  • 宮崎大輝(松下洸平)

    真面目で強い正義感を持つ。白山大学陸上部に所属し、有力な選手のひとりとして活躍していた。寮夫の娘・梨央のことが好きで告白もしたが、寮長の死後、東京に行った梨央とは15年間会えなくなってしまう。警視庁・捜査一課の刑事となって、ある殺人事件の捜査に関わり、15年ぶりに梨央と再会する。

  • 加瀬賢一郎(井浦新)

    梨央の母から強い信頼を得ており、家族同然の立場にいる弁護士。梨央が東京に引き取られた当時から、いろいろな面で梨央をサポートし続けている。「真田ウェルネス」の法務部に所属し、梨央を守るためならどんな手段でも使う覚悟でいる。

  • 朝宮達雄(光石研)

    梨央の父親で、白山大学陸上部の寮夫をしていた。子どもたちや選手ひとりひとりへの愛情が強く、どんなときもみんなを守り、元気づけていた。15年前、突然くも膜下出血で倒れ、そのまま帰らぬ人となる。

  • 朝宮優(柊木陽太)

    岐阜県では父・達雄や姉・梨央と仲良く暮らしていた。普段はとても穏やかな性格だが、ふとした拍子に興奮してしまうと、その間の記憶をまったく覚えていないという記憶障害を抱えている。

  • 真田梓(薬師丸ひろ子)

    梨央の母親で、梨央が幼いころに夫・達雄と離婚し、東京で「真田ホールディングス」の社長を務めている。人付き合いがうまく、仕事面では華々しく活躍しているが、忙しさのあまり家族との時間はとれていない。

  • 後藤信介(及川光博)

    「真田ウェルネス」の専務を務めている。長年、真田グループで働いており、「真田ウェルネス」の社長の座を狙っていたが、梨央に奪われてしまう。人を使って、梨央のあら探しを入念におこなっている。

  • 桑田仁美(佐久間由衣)

    捜査一課で、大輝とともにコンビを組んで殺人事件の捜査にあたっている。「桑子」と呼ばれている。

  • 渡辺康介(朝井大智)

    頭が良く、父・昭の自慢の息子だった。しかし、白山大学陸上部の寮にたびたび訪れ、部員たちを巻きこんで悪さをするため、寮長からは出入り禁止を命じられていた。

  • 渡辺昭(酒向芳)

    康介の父親でありシングルファザー。康介のことをとても大切に想っていた。

最愛(国内ドラマ)の見所ポイント

  • 1 ドラマ『最愛』を手がけるのはふたりの脚本家! 原作は小説?

    今作の脚本を担当しているのは、奥寺佐渡子と清水友佳子のふたりです。これまで、このふたりで脚本を担当してきたドラマとして、2013年の『夜行観覧車』や、2017年の『リバース』、2019年の『わたし、定時で帰ります。』などがあります。

    藤原竜也主演ドラマ『リバース』では第93回ザテレビジョンドラマアカデミー賞・脚本賞を受賞するなど、その脚本は高く評価されてきました。今作ではそんなふたりが再びタッグを組み、完全オリジナル作品に挑戦しています。

    原作がないため、誰もその展開を前もって知ることができないというスリルがたまりません!

  • 2 ドラマ『最愛』のロケ地は、世界遺産・岐阜県白川郷! 美しい合掌造りの風景に注目!

    今作の第1話で登場するのは、15年前に当時高校3年生だったヒロイン・梨央が暮らしていた、岐阜県白川郷の緑豊かな自然と、穏やかな田園風景です。

    自然あふれる風景のなか、大学陸上部の寮夫である父・達雄を手伝う元気な高校生・梨央を、吉高由里子がハツラツと演じています。梨央の初恋の相手であり、陸上部のエース・大輝を演じている松下洸平とのシーンは、1話の見所のひとつです。

    初々しいふたりの姿を、ずっと見ていたいような気持ちになります。温かみのある合掌造りの風景とともに、さわやかなふたりの純粋な恋が描かれ、心癒されること間違いなしです。

  • 3 ドラマ『最愛』のヒロインを演じるのは、吉高由里子! 一瞬も見逃せないその表情に釘付け!

    今作のヒロイン・梨央を演じているのは、これまで数々のヒット作に出演し、さまざまな役柄を演じてきた実力派女優・吉高由里子です。

    15年前のシーンと現在のシーンとが入り交じる今作では、純粋な高校生・大学生の姿と、やり手の実業家としてすっかり変わった姿を見事に演じ分けています。

    大企業の代表取締役として、ポーカーフェイスを装いながらも、ときどき見せるお茶目な素顔や、寂しそうな影のある表情は、演技とは思えないほどリアルです。次の展開がまったく読めないドキドキ感のなか、彼女の表情は一瞬も見逃すことができません。

最愛(国内ドラマ)の評価・感想・レビュー

最愛(国内ドラマ)と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。