閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【ハウス・オブ・グッチ】の無料動画を配信しているサービスはどこ?映画を日本語吹き替え版/字幕版で見れるところは?

ハウス・オブ・グッチ

ハウス・オブ・グッチを配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

現在、提供しているサービスがありません。

レンタル

レンタル

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

配信中サービスの詳細はこちら

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【ハウス・オブ・グッチ】は1社の動画配信サービスで配信中です。
レンタル1社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。
※実際の配信状況は各VODサービスをご確認ください。

ハウス・オブ・グッチの動画が配信されているサービス

ハウス・オブ・グッチが視聴できる1社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

ハウス・オブ・グッチの動画が配信されているサービス一覧

【PR】
配信状況 料金(税込)
レンタル
31日間無料 2,189円/月
無料配信無料で配信中のサービス

現在配信のないサービス一覧

dTV Hulu バンダイチャンネル Paravi クランクイン!ビデオ dアニメストア auスマートパスプレミアム music.jp DMM宅配レンタル Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video) AppleTV+ ABEMA GYAO!ストア Netflix(ネットフリックス)

ハウス・オブ・グッチの動画が配信されているサービス詳細

レンタル

レンタル

U-NEXTの基本情報

U-NEXT
月額料金
2,189円(税込)
無料期間
31日間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
4
ダウンロード
見放題作品
24万

U-NEXTの編集部的ポイント

5
コスパ
定額作品数が230,000作品と多く、毎月1,200ポイントも貰えます。月額料金が高く見えますがコスパは◎
5
無料期間
無料期間が31日間あるので、お試し期間として十分な時間があります。無料期間でも600円分のポイントが貰えるもの魅力です!
5
作品数
定額見放題の作品数が230,000作品とVODサービスの中ではトップクラスの作品数!アニメの見放題作品数も業界No.1。
5
使いやすさ
同時再生4台まで可能でダウンロード機能も有り。TV接続可能で4Kにも対応。総合的に機能が充実していて使いやすいです。
5
特典
独占配信の作品も多く、アニメやドラマも豊富。全ジャンル充実していますが、中でも韓国ドラマなどのアジア作品は豊富。

U-NEXTはレンタルもポイントでお得に!最新作を無料で楽しめる?

ハウス・オブ・グッチはU-NEXTで視聴可能です!

U-NEXTでは毎月レンタルに使えるポイントが1,200ポイント付与されるので、見たい作品がレンタルだった場合でもポイント利用で無料視聴することが可能です!
ポイントは無料お試し期間中でも貰えるので、無料お試し期間にレンタル配信作品を無料で視聴することもできます!

さらにこのポイントはU-NEXTにラインナップされている漫画に使うことも可能。動画だけでなく漫画も楽しみたい!という方にもうれしいサービスです。

U-NEXTはどのジャンルにおいても新作の入荷がとても早いです!

DVDのレンタルよりも早い時期に、もしくはほぼ同時期に新作の動画を配信しています。

また、レンタル作品は視聴期限が設けられています。レンタルから48時間後は、動画が観られなくなるパターンが多いため、それまでに視聴するようにしましょう。
ダウンロードだけして安心しないように注意が必要です!

視聴期限を過ぎてしまったレンタル作品をもう一度ダウンロードするには別途料金が発生してしまうのでご注意を!

U-NEXTで視聴できる人気作品

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ!/

ハウス・オブ・グッチの作品紹介

ハウス・オブ・グッチのあらすじ

世界的な高級ブランド・グッチを立ち上げた一族のスキャンダルを描いた伝記映画。一般階級の女性が、グッチ家の人間と結婚し、愛と金に溺れていく様を描いている。

主演は『アリー/スター誕生』でアカデミー賞にノミネートされたレディー・ガガ。相手役は『スター・ウォーズ』シリーズでカイロ・レンを演じた、アダム・ドライバーが起用された。

運送会社で働いていたパトリツィア(レディー・ガガ)は、とあるパーティーで大富豪の息子・マウリツィオ(アダム・ドライバー)と出会う。彼はかの有名なブランド・グッチの後継者だったが、パトリツィアと結婚するため、父親のロドルフォ(ジェレミー・アイアンズ)と縁を切ってしまう。

ふたりは無事結婚するも、グッチ家の人間は結婚式に参加しなかった。そんなある日、マウリツィオの叔父・アルド(アル・パチーノ)の誕生日会に招待され、ふたりは別荘地へと向かう。

年老いたアルドはグッチの経営を任せる後継者を探していたが、自身の息子・パオロ(ジャレッド・レト)を無能と判断しており、後継者に選ばなかった。そんな状況を知ったパトリツィアは、夫のマウリツィオをグッチの経営に関わらせようと企むのだが…。

ハウス・オブ・グッチのクレジット(監督・キャスト)

監督:リドリー・スコット 
脚本:ベッキー・ジョンストン、ロベルト・ベンティベーニャ
原作:サラ・ゲイ・フォーデン『ハウス・オブ・グッチ 上・下』(実川元子訳、ハヤカワ文庫、2021年12月刊行予定)
製作:リドリー・スコット、ジャンニーナ・スコット、ケヴィン・J・ウォルシュ、マーク・ハッファム
出演:レディー・ガガ、アダム・ドライバー、アル・パチーノ、ジャレッド・レト、ジェレミー・アイアンズ、サルマ・ハエックほか

ハウス・オブ・グッチの登場人物・キャスト

  • パトリツィア・レッジャーニ(レディー・ガガ)

    マウリツィオと結婚し、グッチ一族となった女性。元は運送会社で働いていたが、マウリツィオと出会ってからは、グッチの経営に口を出していく。マウリツィオを愛しているが権力と金に執着し、徐々に関係が悪化する。

  • マウリツィオ・グッチ(アダム・ドライバー)

    グッチ家の中では、控えめな性格で、自立した若者。弁護士を目指していた。パトリツィアと結婚するため、父のロドルフォと縁を切り、グッチ家の支援を受けずに生活する。アルドの誘いにより、グッチの経営に関する伝統を教えられる。

  • アルド・グッチ(アル・パチーノ)

    グッチを世界有数のブランドにした男。父の立ち上げた会社をロドルフォとともに大きくし、ニューヨークにも進出した。日本にモールを作ろうとしているが、ロドルフォに反対される。自身の息子であるパオロに期待しておらず、マウリツィオに経営を任せようとする。

  • ロドルフォ・グッチ(ジェレミー・アイアンズ)

    マウリツィオの父。パトリツィアを一族が持つ莫大な資産を狙っている女だと疑い、結婚を認めなかった。

  • パオロ・グッチ(ジャレッド・レト)

    アルドの息子。デザイナーを目指しているが、才能が認められず、一族の人間からも無視されている。

  • ドメニコ・デ・ソーレ(ジャック・ヒューストン)

    ロドルフォに仕えていた弁護士。グッチ家の資産を管理しており、弁護士以上の権力を持つ。

  • ピーナ・アウリエンマ(サルマ・ハエック)

    パトリツィアから相談を受けていた占い師。スピリチュアル面でさまざまな助言をする。

  • パオラ・フランキ(カミーユ・コッタン)

    マウリツィオの旧友。夫の浮気を疑うパトリツィアから警戒されている。

ハウス・オブ・グッチの見所ポイント

  • 1 『ハウス・オブ・グッチ』は、実際に起きたスキャンダルをもとにしたゴージャスな伝記映画!

    今作はグッチを創業した一族のスキャンダルをもとにした作品です。有名な事件ですが、その裏で起きていたトラブルや、事件のきっかけとなった男女の出会いが詳細に描かれました。

    しかし、今作の魅力はストーリーだけではありません。「グッチ」の名を冠しているだけあって、ゴージャスな衣装やセットが多く使われています。

    特にレディー・ガガ演じるパトリツィアの衣装は必見です。彼女がどんどんリッチになっていく様子が、衣装からも理解できるよう、工夫されています。

  • 2 『ハウス・オブ・グッチ』で日本語が使われたのはなぜ?

    劇中ではアル・パチーノ演じる、アルド・グッチが日本語を話すシーンがあります。初登場時は片言の日本語で挨拶し、日本への出店計画を練るなど、日本との関係が深いキャラクターとして描かれました。

    今作は70年~90年代が舞台となっています。当時の日本はバブル経済の真っただ中で、日本人はお金を持った人たちとして、アルドに認知されていたのです。

    その結果、アル・パチーノが日本語を話す貴重なシーンが撮影されました。

  • 3 『ハウス・オブ・グッチ』でパオロ役を演じたキャストは誰?

    アルドの息子・パオロは、一族の落ちこぼれとして描かれています。彼は小太りな男で、グッチ一族に共通する華やかさがなく、今作に登場するキャラクターの中でも異質な存在です。

    そんなパオロは、アカデミー賞を受賞した経験を持つジャレッド・レトが演じました。カリスマ性のある役を演じることの多いジャレッドですが、今作ではそのイメージを壊し、落ちこぼれのパオロを熱演しています。

    パオロはグッチ一族の中では浮いた存在でも、観客にとっては唯一共感できるキャラクターといえるでしょう。

ハウス・オブ・グッチの予告・動画

ハウス・オブ・グッチの評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 5 (4件中)
  • 投稿者名:櫻澤みい
    評価: GOOD 投稿日:2022.06.19/18:47

    高級ブランドのGUCCIの家族の話し。
    レディーガガは凄いはまり役だな。

  • 投稿者名:ハル
    評価: GOOD 投稿日:2022.02.17/22:37

    アダム・ドライバーの演技が良かった。
    グッチ一族とハイブランドのグッチのイメージががあまり結びつかなかったのが、少し残念に思えた。

  • 投稿者名:名無し
    評価: GOOD 投稿日:2022.01.17/22:36

  • 投稿者名:湖土
    評価: GOOD 投稿日:2022.01.17/19:34

    ネタバレを含むレビューです。

    いいね!音楽いいね 踊るのいいね
    いい車 いいお住まい クリムト
    白い鳩 自転車 大きな牛 靴
    2022年1月17日(月) イオンシネマ白山

ハウス・オブ・グッチと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。