閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

映画『プリキュアオールスターズ』シリーズがフルで視聴できる動画配信サービスは?DX3やメモリーズなど人気作を解説!

邦画
提供元:U-NEXT
映画プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!
更新日:

プリキュアオールスターズ シリーズが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

プリキュアオールスターズ シリーズの作品一覧

  • 映画プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!
    提供元:U-NEXT

    映画プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!  ※注1

  • 映画プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!
    提供元:U-NEXT

    映画プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!

  • 映画プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ! 世界をつなぐ☆虹色の花
    提供元:U-NEXT

    映画プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ! 世界をつなぐ☆虹色の花  ※注1

  • 映画プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち
    提供元:U-NEXT

    映画プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち  ※注1

  • 映画プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち
    提供元:U-NEXT

    映画プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち  ※注1

  • 映画プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだち
    提供元:U-NEXT

    映画プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだち  ※注1

  • 映画プリキュアオールスターズ春のカーニバル♪
    提供元:U-NEXT

    映画プリキュアオールスターズ春のカーニバル♪

  • プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!
    提供元:amazon

    プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!  ※注1

※注1:現在、作品詳細情報がありません。

プリキュアオールスターズ シリーズの動画配信状況

【PR】

※注1:現在、作品詳細情報がありません。

プリキュアオールスターズ シリーズの動画配信・レンタル情報

プリキュアオールスターズ シリーズの動画が配信されているサービス一覧

映画をYouTubeやアニポ、anitubeやフリアニでダウンロードするのは違法! 動画配信サービスなら快適な視聴が可能!

インターネットでアニメを視聴する際にまず知っておきたいのは「YouTubeやdailymotionなどを始めとする各種動画共有サイトでアップロードされている作品をダウンロードすることは法律で禁止されている」ということ。

共有サイトに上がっている動画は英語など他言語の字幕が出ていたり途中で再生が切れていたりして満足に楽しめないものが多く、動画サイトの中にはパソコンにウイルスが感染するリスクのあるものも。

折角アニメを見るなら安全・快適な再生環境で楽しみたいものですよね。
そこでおすすめしたいのが、定額で作品を楽しむことができる動画配信サービス。配信サービスによってはお試し期間として初月無料で楽しめるものもありますので、アニメの過去作を視聴する際はぜひ動画配信サービスを利用してみてくださいね。

『プリキュアオールスターズ』を無料で一気見するならU-NEXT!

「『プリキュアオールスターズ』の歴代作品が観たい!」と思い立った時におすすめしたいのが、パソコンやスマートフォンから利用できる動画配信サービス

過去作を近所のレンタルショップへ借りに行くのも良いですが、動画配信サービスに登録しておけばわざわざ外出する必要もなく、またレンタルしたDVDなどの返却を気にすることなく作品を楽しめるため大変便利です。

数ある動画配信サービスのうち、中でも『プリキュアオールスターズ』シリーズを観たい方におすすめしたいのがU-NEXT(ユーネクスト)
U-NEXTでは今回ご紹介する『プリキュアオールスターズ』シリーズのほか、単独映画としてオールスターズと並行して上映されているレギュラー映画シリーズも配信しているため、「プリキュアの映画を視聴したい!」というファンの方向けの配信サービスとなっています。

初めてU-NEXTに登録される方は初月無料やポイントプレゼントのキャンペーンも実施中。レンタル作品であってもこのポイントを利用すれば無料で視聴することも可能です!

『プリキュアオールスターズ』を見るならdアニメストアもおすすめ!

『プリキュアオールスターズ』シリーズはdアニメストアでも数多く配信されています。しかもそのほとんどが定額見放題作品!

dアニメストアには1か月の無料お試し期間が用意されていますが、その期間中であれば定額見放題対象作品が無料で好きなだけ楽しめてしまいますよ!

『プリキュアオールスターズ』とは?レギュラー映画とは何が違うの?

本記事でご紹介する『プリキュアオールスターズ』シリーズ。
プリキュアってシーズン(シリーズ)ごとにオリジナルストーリーの映画もやってるよね?あれとは違うの?」と疑問に思った方もいらっしゃるかもしれません。

シリーズごとに公開される映画は映画公開時に地上波で放映されているアニメシリーズを題材としたスピンオフ作品であり、登場するプリキュアは各シリーズのメインキャラクターとなります(例えば「HUGっと!プリキュア」の映画ならアニメ「HUGプリ」に普段登場しているプリキュアが映画でも活躍するということになります)。

一方『プリキュアオールスターズ』シリーズはクロスオーバー作品のため、歴代シリーズも含めたプリキュアが勢ぞろいする点が特徴です。
各シリーズによって舞台や世界観が異なるので、登場キャラクターにとってはほぼ「初めまして」な関係となるのですが・・・。それでも「悪者をやっつける!」という一つの使命で共に力を合わせて戦うシーンは『オールスターズ』ならでは!

普段アニメではお目にかかることのできないシリーズを超えたコラボレーションを楽しめるのが、『オールスターズ』シリーズの魅力でもあります。

『プリキュアオールスターズ』シリーズの作品一覧を紹介!気になるあらすじは?

『プリキュアオールスターズ』シリーズは2009年に長編第1作目が公開され、これまでにほぼ毎年上映されています。

『オールスターズ』とはその名の通り歴代プリキュアが全員登場する作品のこと。2017年は『オールスターズ』の名前での公開はありませんでしたが、代わりに『映画 プリキュアドリームスターズ!』というクロスオーバー作品が公開されており、公開当時の新作シリーズであった「Go!プリンセスプリキュア」「魔法つかいプリキュア!」「キラキラ☆プリキュアアラモード」の3作に登場する12人のプリキュアが描かれていました。

今回は題名に『オールスターズ』が付く作品をピックアップしてご紹介!あらすじや登場するプリキュアをチェックしてみましょう。

『ちょ~短編 プリキュアオールスターズGoGoドリームライブ』(2008年)

『プリキュアオールスターズ』シリーズの第1作目は、『ちょ~短編 プリキュアオールスターズGoGoドリームライブ』。
こちらはレギュラー映画である「映画 Yes!プリキュア5GoGo!お菓子の国のハッピーバースディ♪」と同時上映という形で放映されました。

上映時間約5分の中でプリキュアたちが敵を倒し、ライブをする!というボリューム満点な作品となっていますが、オールスターズシリーズの始まりの作品として、気になる方はぜひご覧になってみてくださいね。

『映画 プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!』(2009年)

『プリキュアオールスターズ』シリーズの2作目であり、オールスターズの長編作品としては1作目の作品となります。

桃園ラブを始めとする「フレッシュプリキュア!」に登場するメンバー4人は、ダンスコンテストに出場するために横浜・みなとみらいへ向かいますが道に迷ってしまいます。慌てて会場を探そうとするものの、今度は町を飲みこもうとする悪者・フュージョンまで登場して大パニックに。

そんな4人の前に現れたのは、歴代シリーズに登場した11人のプリキュアが登場します。プリキュアたちは力を合わせ、横浜を守るために戦うのでした…。

本作は前述した短編作品『GoGoドリームライブ』の内容を踏襲したものになります。みなとみらい(横浜)を舞台にしている理由は、実は公開年が横浜開港150周年に当たる年であり、開国博とコラボレーションをしたからというエピソードも。横浜に行ったことがある!という方は、見たことがある風景を作中でも観られるかもしれませんね。

『映画 プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!』(2010年)

3作に渡るDXシリーズの2作目。前作と監督や脚本などのスタッフは同じメンバーで制作されています。

ハートキャッチプリキュア!」に登場する花咲つぼみと来海えりかはある日、互いのパートナーである妖精たち・シプレとコフレとはぐれてしまいます。
二人の元に残された謎の招待券を手掛かりに辿り着いたのは海に浮かぶキラキラな遊園地。思わず夢中になって楽しむものの、突然遊園地内に敵が現れて大混乱に・・・!?

DXシリーズを通してストーリーとしての連続性はありませんが、三部作ということで今回初登場となる「ハートキャッチプリキュア!」のメンバーを除く歴代のプリキュアは既に仲良くなっている点がポイントですね。

公開当時の観客動員数は100万人を超え、歴代オールスターズ作品の中でも上位の興行収入を誇る人気作でもあります。

『映画 プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ! 世界をつなぐ☆虹色の花』(2011年)

DX(デラックス)シリーズの最終作。レギュラー映画とあわせると劇場版プリキュアシリーズの10作目に当たる記念作にもなります。

スイートプリキュア♪」に登場する北条響と南野奏はショッピングモールに遊びに来ましたが、パートナーの妖精であるハミィを見失ってしまいます。

「ハートキャッチプリキュア!」の来海えりかとの出会いなどを通して二人は無事ハミィを見つけることができますが、今度はこれまでにプリキュアの前に立ち塞がった敵キャラクターの陰謀に巻き込まれて異世界へと飛ばされてしまい・・・!?

総計21人のプリキュアが登場するDX最終作。登場する全てのキャラクターに台詞が割り当てられた作品は本作が最後となっています。

『映画 プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち』(2012年)

今やプリキュアの代名詞とも言えるシリーズとなった『プリキュアオールスターズ』シリーズですが、プリキュアの数が増えたこともあり当初はDXシリーズで終了する予定となっていました。

一方DX3が大ヒットを収めたこともあり、翌年には新たなオールスターズシリーズである『NewStage』が公開!「友達」をテーマに、DXと同じく3部作として制作されました。

これまでの『オールスターズ』シリーズと今回の『NewStage』が異なる点は、映画オリジナルのプリキュアが登場するという点。

プリキュアにあこがれる女の子・坂上あゆみは転校したばかりでクラスでも一人ぼっち。ある日町で拾った謎の生き物を「フーちゃん」と名付けて可愛がりますが、フーちゃんは実はDX1作目に登場した悪者・フュージョンが分裂したかけらなのでした。
次第に暴走して行くフーちゃんの姿に絶望するあゆみを救うため、歴代プリキュアが立ち上がります。

『みらいのともだち』ではオリジナルキャラであるあゆみに加え、「スマイルプリキュア!」に登場する5人のプリキュアが新たに登場。新たなシリーズの始まりとして、第1作目であるDXのキーワードを取り入れている点がグッと来る!そんな作品となっています。

『映画 プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち』(2013年)

「いじめ」をテーマにした作品。重いテーマであるためか、作品の舞台をプリキュアたちが暮らす人間の世界ではなく、守護妖精たちの世界に定めている点も本作の特徴です。

妖精の世界に建てられた学校では、プリキュアの守護妖精になる予定の妖精が通っていました。生徒の一人(一匹)であるグレルは、妖精たちよりもスポットライトを浴びることのできるプリキュアたちを妬ましく思っており、弱虫のエンエンをそそのかして怪しい影水晶に力を貸します。

出来心で手を出してしまっただけのグレルの行いでしたが、彼の悪事は次第にプリキュアの力すらも脅かすように。本作では妖精であるグレルを主人公に、悪事を働いた彼がプリキュアと共にピンチに陥った妖精の世界を救うために奔走します。

オールスターズシリーズの中では珍しい妖精の主人公であるグレルとエンエン。映画オリジナルのキャラクターではありますが、グレルとエンエンは次作の『NewStage3』に加え、2019年公開の『映画プリキュアミラクルユニバース』のエンディングなどにも登場しています。

『映画 プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだち』(2014年)

『NewStage』シリーズ第3弾であり、最終作となるこちらの作品。
新たに「ドキドキ!プリキュア」のキュアエース(円亜久里)と、「ハピネスチャージプリキュア!」のキュアフォーチュンを除く3人のプリキュアが登場しています。

『NewStage2』に登場した妖精のグレルとエンエン。前作に引き続き、プリキュアの守護妖精になるべく妖精学校に通う日々を送っています。
ある日学校で使用する教科書に載せるため、新しく誕生したプリキュア「ハピネスチャージプリキュア!」を調べて来て欲しいと頼まれたグレルとエンエン。

2匹は実際にハピネスチャージプリキュアに会いに行きますが、メンバーである愛乃めぐみ(キュアラブリー)は夢の世界に閉じ込められ、眠りから覚めない呪いに掛けられてしまっていました。めぐみや同じ呪いに掛けられてしまった子供を救うため、グレルとエンエンはプリキュアと共に夢の世界へ旅立ちます。

『NewStage』シリーズの集大成であり、36人のプリキュアが登場する本作。沢山のキャラクターの想いが交錯する感動的なラストは涙なしでは観られません!

『映画 プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』(2015年)

『NewStage』シリーズ完成で終了か?と思いきや・・・『オールスターズ』シリーズはまだまだ続きます!

新たな始まりとなる本作のテーマはダンスと歌

歌とダンスが盛んな王国「ハルモニア」に招待された歴代のプリキュアは、国のイベントであるカーニバルに参加しようとしていました。

プリキュアが勢ぞろいしたことでカーニバルも盛り上がるはずが、実は悪者であるオドレンとウタエンによって、ハルモニア王国は既に乗っ取られてしまっていたのでした。王国の平和を救うため、歴代プリキュアたちは歌とダンスで奇跡を起こします!

これまでのオールスターズ作品の見どころでもあった戦闘シーンに加え、新シリーズのテーマとして加わったプリキュアたちが歌って踊るシーン。40人のプリキュアが歌って踊る圧巻のダンスシーンに、思わず一緒に踊り出したくなってしまうかもしれません!

『映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』(2016年)

プリキュアシリーズの劇場版作品20作目を記念して作られた作品。

普段魔法界で生活をしている朝日奈みらいと十六夜リコ(「魔法つかいプリキュア!」に登場)は久しぶりに人間界へ戻って来ますが、偶然春野はるかを始めとするプリンセスプリキュアの面々と出会います。

彼女たちの前に現れたのは、プリンセスプリキュアが倒したはずの敵・ディスピアが現れます。今回の悪者はプリキュアの涙を狙っており、涙を悪用して開発途中の魔法を完成させようとしていました。

本作では前作と同様プリキュアたちの「」にフォーカスが当てられており、『オールスターズ』シリーズでは珍しいミュージカル形式でストーリーが進んでいます。

本作のテーマ曲でもある「みんながいるから☆プリキュアオールスターズ」と共に披露されるCG映像を駆使した総勢44人のダンスシーンは必見。これまでダンスシーンが公開されて来なかったキュアエコーも初めて参加しています。

『映画 HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』(2018年)

プリキュア15周年記念作品。当時のアニメシリーズにおける最新作であった「HUGっと!プリキュア」と初代の「ふたりはプリキュア」のキャラクターを主役に置いた作品ということで映画公開前から大きな話題を呼びました。

初代プリキュアであるキュアブラック(美墨なぎさ)とキュアホワイト(雪城ほのか)、シャイニールミナス(九条ひかり)の三人はプリキュアとして敵と戦う日々を送っていました。

ある日シャイニールミナスが謎の悪役・ミデンによって小さな子供に変えられてしまい、なぎさとほのかは大パニックに。同じく「HUGっと!プリキュア」に登場するプリキュアたちも幼児に戻されてしまっていました。
記憶をなくしてしまった仲間を救うため、シリーズを越えて二つのプリキュアが力を合わせて戦います。

プリキュアシリーズの節目となる年に制作された本作。エンディングにはなんと初代プリキュア(ふたりはプリキュア)のオープニングテーマである「DANZEN!ふたりはプリキュア」のリメイク曲である「DANZEN!ふたりはプリキュア~唯一無二の光たち~」が起用されています。

シリーズが始まったばかりの頃は2人だったプリキュア。総勢55人のプリキュアが初代のテーマ曲を踊るシーンは初代プリキュア世代の方なら間違いなくグッと来るはずです・・・!

どれから観よう?『プリキュアオールスターズ』順番はこれがおすすめ!

10作にも渡る『プリキュアオールスターズ』シリーズ。「こんなに沢山あったらどれから観ようか悩んじゃう!」という方も多いのでは?
『オールスターズ』作品は全てストーリーが独立しているためどれから観ても楽しめる内容にはなっていますが、おすすめの視聴の仕方もあわせてご紹介します。

①王道!1作目から順番に観る

一番王道な視聴方法は、1作目から順番に観て行くことですね。

小さい頃などに初代プリキュアを楽しんでいた方は、「懐かしいな~!」という気持ちから、シリーズを追うごとにだんだんと増えて行くプリキュアの数に「プリキュアってこんなにいるの!?」と驚くはず。

どの作品も素敵なストーリーのものばかりなので、ぜひ時間に余裕のある方は1作目から『オールスターズ』シリーズを楽しんでみてくださいね。

②好きなプリキュアが登場するシリーズを観る

とにかく『ふたりはプリキュア』が好き!」という方は1作目から視聴することになりますが・・・。数多く存在するプリキュアの中でも特に好き(推し)のプリキュアやプリキュアのシリーズがいる場合、そのキャラクターが登場するシリーズを視聴する方法もおすすめです。

例えば「ハピネスチャージプリキュア!」が好きな方なら2014年に公開された『NewStage3』から観ることをおすすめしますし、「スマイルプリキュア!」に登場するキュアハッピー(星空みゆき)が好き!という方はスマイルプリキュアの面々がメインキャラクターとして活躍する『NewStage』がおすすめ。

各プリキュアは初出のオールスターズ作品でメインキャラクターを務めることが多いため、好きなシリーズやキャラクターがいる場合は彼女たちが初めて登場する作品をぜひチェックしてみてくださいね。

③『DX』に『NewStage』・・・シリーズに分けて観る

近年の『オールスターズ』作品は単発映画として公開されていますが、過去には『DX』や『NewStage』などシリーズ化されたものもありました。

各シリーズのストーリーは他の作品と同様に独立しているためどれから観ても楽しめますが、『DX』と『NewStage』は3部作として構成されているため、前作からオリジナルキャラクターを引き継いでいたり、(前作での交流があるために)プリキュア同士がシリーズを超えて既に仲良くなっていたりとシリーズ全作を追うからこそ楽しめる要素もちりばめられています

「『オールスターズ』シリーズ全てを追う余裕はない!」という方は、『DX』シリーズや『NewStage』シリーズに絞って視聴することもおすすめです。

『プリキュアオールスターズ』に登場する歴代プリキュアシリーズ一覧

『プリキュアオールスターズ』シリーズに登場する歴代のプリキュアたち。プリキュアが好きな方でも「全てのシリーズが完璧に頭に入っている!」という方はなかなかいらっしゃらないかもしれません。

ここからは『プリキュアオールスターズ』シリーズに登場する各シリーズのプリキュアをご紹介!『オールスターズ』シリーズを視聴する前の予習として、ぜひチェックしてみてくださいね。

ふたりはプリキュア・ふたりはプリキュア Max Heart

プリキュアにおける全ての始まりとも言えるシリーズ。
「ふたりはプリキュア」は2004年~2005年に放送され、シャイニールミナス(九条ひかり)を加えた次期シリーズ「ふたりはプリキュア Max Heart」は2005年~2006年に放送されました。

ふたりはプリキュア Splash Star

「ふたりはプリキュア」の人気を受けて制作された次期シリーズ。アニメは2006年~2007年に放送されました。

新キャラクターであるキュアブルーム(日向咲)とキュアイーグレット(美翔舞)のデザインが初代の「ふたりはプリキュア」の二人と非常に似ていますが、両者は別人です。

女児向けのアニメ作品でシリーズ化が制作されることは当時は非常に珍しく、何度も議論が重ねられた上で作られたキャラクターだったというエピソードも。そう考えるとプリキュアがいかに前衛的なアニメ作品であったかが分かりますね。

Yes!プリキュア5・Yes!プリキュア5GoGo!

2007年~2008年に放送された「Yes!プリキュア5」ではシリーズ初となる5人のプリキュアが登場。各キャラクターでモチーフとなる色も明確に分けられ、女の子向けの「ヒーローもの」らしさが良く出ています。

「プリキュア5」の続編であり、2008年~2009年に放送された「Yes!プリキュア5 GoGo!」では「プリキュア5」の守護妖精・ミルクが新たなプリキュアであるミルキィローズとして登場。作品の舞台であるパルミエ王国にあると伝わる伝説の花園・キュアローズガーデンをめぐるストーリーが繰り広げられます。

フレッシュプリキュア!

2009年~2010年に放送されたシリーズ。チームとしては4代目となるプリキュアで、キャラクターは前作と同じく中学二年生の設定ですが、デザインが大人っぽくなっていることが分かりますね。

シリーズを重ねるにつれてアニメの視聴者層である幼稚園~小学生の女の子たちの間でプリキュアが浸透して来たことを踏まえ、プリキュアを卒業しようとしている小学校高学年の女の子にも楽しんでもらえるようにとキャラクター設定に工夫がなされていることが分かります。

作品では果物をモチーフにした4人のプリキュアが世界を守るために戦います!

ハートキャッチプリキュア!

メインキャラクターであるキュアブロッサムとキュアマリンのピンク色と水色が印象的なプリキュアシリーズ。2010年~2011年に放送されていました。

2000年代前後で放送されていた大人気アニメ「おジャ魔女どれみ」のスタッフが手掛けたシリーズということもあり、全体的に「おジャ魔女どれみ」と似た雰囲気を感じさせます。

前作とはまた異なるカラーを持ったシリーズではありますが、「おジャ魔女どれみも好きだった!」という方にぜひチェックしていただきたいシリーズです。

スイートプリキュア♪

チーム6代目となるプリキュア。『スイート』とありますがお菓子のスイーツのことではなく「組曲」を表すSuiteを示しており、「音楽」をテーマに4人のプリキュアが活躍します。

2011年~2012年に放送されたこちらの作品。東日本大震災が起きた年に制作されたアニメということもあり、人々の優しさや身近な人への思いやりを感じさせるストーリー展開も印象的な作品です。

スマイルプリキュア!

2012年~2013年に制作されたシリーズ。「Yes!プリキュア5」などと同じく、5人のプリキュアが活躍します。

名前からも分かる通り「笑顔」をテーマにしたスマイルプリキュア。シリーズの中でもギャグ要素が多めの作品となっており、通う学校もクラスも同じの5人のチームワークの良さは見ていてとても楽しいです。「プリキュアを観て元気になりたい!」そんな方におすすめの作品です!

ドキドキ!プリキュア

『ドキドキ!プリキュア』は2013~2014年に放送されました。
前作の『スマイルプリキュア!』におけるメインキャラクターの賑やかでどこにでもいそうな雰囲気とは異なり、今回登場するキャラクター(プリキュア)は生徒会長や全国模試トップクラスの秀才、売れっ子アイドルや大財閥の娘など女の子が憧れそうなステータスを持った集団として描かれています。
ヒーローものとしては王道とも言える設定のシリーズとも言えますね。

ハピネスチャージプリキュア!

2014年~2015年に放送されたシリーズ。「幸せ」をテーマに、恋愛や自分自身のコンプレックスで悩むメインキャラクター(プリキュア)が成長して行く様子が描かれています。

歴代プリキュアの中でも特にシリアスで重めな設定の展開が多々登場しますが、子供だけでなく大人もストーリーに隠されたメッセージに深く考えさせられる機会の多い作品となっています。

Go!プリンセスプリキュア

チーム10代目となるプリキュア。2015年~2016年にアニメシリーズが放送されました。タイトルからも分かる通り、女の子の大好きな「お姫様」をモチーフにしたプリキュアですね!

作中ではおとぎ話に登場するプリンセスのように心身ともに強くて美しい女性になることを目指すプリキュアたちが活躍します。女の子の心を掴むアイテムとして注目されることの多い変身グッズも、プリンセスプリキュアでは香水をモチーフにしたものでとってもかわいいんですよ。

魔法つかいプリキュア!

2016年~2017年に放送された作品。プリキュアの世界観と親和性が高そうでありながらもこれまでにあえて避けられて来た「魔法」をテーマに置いた作品です。

『魔法つかいプリキュア!』のストーリーは魔法が存在する世界に暮らす女の子と存在しない世界(人間界)で暮らす女の子が出会うことから始まります。住んでいる世界も互いのタイプも異なる二人が心を通わせて行く様子は見ていてワクワクしますね!

『魔法つかいプリキュア!』のサポート役となる妖精ポジション・モフルンは実は妖精ではなく主人公の朝日奈みらいが大切にしていたぬいぐるみ。おっとりした動作がとっても癒されます・・・!
モフルンは『オールスターズ』でも登場するので、ぜひチェックしていただきたいキャラクターとなっています。

キラキラ☆プリキュアアラモード

2017年~2018年に放送されたシリーズ。「スイーツ」をテーマに、登場人物たちは『キラキラパティスリー』というスイーツショップで働きながらプリキュアとして活躍します。まさに女の子が好きそうな設定ですね!

主人公の宇佐美いちか(キュアホイップ)は中学2年生ですが、『キラキラ☆プリキュアアラモード』には高校生のプリキュア、琴爪ゆかり(キュアマカロン)と剣城あきら(キュアショコラ)が登場します。高校生プリキュアは実は『ハートキャッチプリキュア!』に登場する月影ゆり(キュアムーンライト)以来7年振りの登場となります。

メンバーが多いことに加え、年齢も異なることから互いの絆の強さというよりもそれぞれのキャラクターの個性に重きを置かれて描かれた作品となっています。

HUGっと!プリキュア

2018年~2019年に放送された作品。シリーズとしては15作目に当たります。
『HUGっと!プリキュア』のテーマはずばり「育児」。主人公・野乃はなを始めとするメインキャラクターたちは空から降って来た不思議な赤ちゃん・はぐたんのお世話をしながら学校に通ったり、舞台となる街のタウン誌の企画でお仕事体験をしたり、プリキュアの活動をしたりと忙しい日々を送っています。仕事や育児というキーワードは、近年の日本のトレンドを良く表しているとも言えますね。

『プリキュアオールスターズ』シリーズではまだ最新作の登場のみとなっていますが、今後のシリーズでの活躍が楽しみなプリキュアです。

『プリキュアオールスターズ』に登場する歴代キャラクターをチェック!

総勢55人もの女の子たちが登場するプリキュアシリーズ。ここからは『オールスターズ』シリーズに登場する歴代キャラクターもチェックしてみましょう!お気に入りのキャラクターも見つかるかもしれませんよ。

ふたりはプリキュア

シリーズ初代である『ふたりはプリキュア』。元祖プリキュアとも言える二人のキャラクターをチェックしてみましょう!

キュアブラック(美墨なぎさ)

黒いコスチュームが特徴的なプリキュア。ボーイッシュな外見からも分かる通り、戦う時は力技が得意です。なぎさはほのかと同じ女子校に通う中学二年生。ラクロス部のエースで女子生徒の間でもファンが多いキャラクターです。

キュアホワイト(雪城ほのか)

なぎさと同じ学校に通う女の子。活動的ななぎさとは裏腹に大人しい性格で、理科室に籠っていることが多い優等生です。キュアホワイトはキュアブラックに対し白を基調としたデザイン。『光の使者』として、なぎさと力を合わせて戦います。

ふたりはプリキュア Max Heart

『ふたりはプリキュア』の続編である『Max Heart』。こちらでは1人のメインキャラクターが追加になります。

シャイニールミナス(九条ひかり)

初代プリキュアの続編となる「Max Heart」に登場する3人目のプリキュア。なぎさとほのかの2歳年下の設定で、歴代プリキュアの中でも年少のグループに入ります。

年下キャラということもあり、あどけなさの残る外見がかわいいですね。
アニメでは勇敢なキュアブラックとキュアホワイトに比べて敵を前にすると逃げてしまう描写も多いですが、異世界出身のプリキュアということで『オールスターズ』シリーズでは秘められたパワーを発揮して戦います。

ふたりはプリキュア Splash Star

『ふたりはプリキュア』の人気を受けて制作された『Splash Star』。前作に引き続き、二人のプリキュアが登場します!

キュアブルーム(日向咲)

前作『ふたりはプリキュア』におけるキュアブラック(美墨なぎさ)のポジションに当たるキャラクター。変身時を含めた外見がなぎさと似ていますが、同じキャラクターではありません(別人です)。

中学2年生でこちらもなぎさと同じく運動神経は抜群ですが勉強は苦手。シリーズでのパートナーとなるキュアイーグレット(美翔舞)とは対照的なタイプである点が特徴のキャラクターです。

キュアイーグレット(美翔舞)

前作におけるキュアホワイト(雪城ほのか)の設定を受け継いだキャラクター。本作でのパートナーとなるキュアブルーム(日向咲)と対照的な性格で、おしとやかな性格です。
「大地」の力を借りて戦うキュアブルームとは対照的に、キュアイーグレットは「大空」の力を借りて戦います。翼を彷彿とさせる白い衣装もポイント!

Yes!プリキュア5

『Yes!プリキュア5』では5人のプリキュアが登場!早速チェックしてみましょう。

キュアドリーム(夢原のぞみ)

『Yes!プリキュア5』の主人公。勉強も運動も苦手で、更にはプリキュアシリーズを代表するドジっ子として描かれていますが、周りを笑顔にする元気で明るい性格も持ち合わせています。
5人のメンバーでもチームワークを発揮できるのはまさにキュアドリームのバイタリティから。『オールスターズ』シリーズでもぜひ注目していただきたいキャラクターです。

キュアルージュ(夏木りん)

初代のキュアブラックをイメージさせる、ボーイッシュな女の子。のぞみの幼馴染で、彼女に誘われてプリキュアになりました。
スポーツが得意で勉強もそつなくこなすイケメン(?)キャラで、『オールスターズ』シリーズでも個性豊かなメンバーのツッコミ役として一役買っています。

キュアレモネード(春日野うらら)

『プリキュア5』のメンバーの中では最年少の中学1年生の女の子。くるくるとカールした巻き髪のツインテールが特徴的なプリキュアです。

フランス人の父親を持つハーフのプリキュアで、母親は女優。本人も既に芸能界で新人アイドルとして仕事をしているというキラキラな経歴を持つことから視聴者(小さな女の子)の人気が高いキャラクターです。

キュアミント(秋元こまち)

緑色がテーマカラーのプリキュア。キュアアクアと同じく中学3年生で、主人公ののぞみと比べると大人っぽい印象を受けます。
おしとやかな皆のお姉さんポジションであるキュアミント。敵を攻撃するよりも仲間を守ることを得意技とするプリキュアです!

キュアアクア(水無月かれん)

『プリキュア5』における、キュアミントと同じく最年長のプリキュア。誰もが憧れるカリスマ生徒会長で、キュアミント(秋元こまち)とは中学時代からの親友です。
水の属性を得て戦うキュアアクア。火の属性であるキュアルージュとは対照的なポジションにありますが、『オールスターズ』では二人の掛け合いも楽しむことができますよ。

Yes!プリキュア5GoGo!

『Yes!プリキュア5』の続編。5人のプリキュアに加えて、1人のメインキャラクターが追加となります。

ミルキィローズ(美々野くるみ)

『Yes!プリキュア5』においてプリキュアたちの守護妖精であったミルクが変身した姿。実際にはプリキュアではないのですが、『オールスターズ』シリーズではプリキュアたちと共に活躍します。

フレッシュプリキュア!

フルーツをモチーフにした『フレッシュプリキュア!』。個性豊かなプリキュアが登場しています。

キュアピーチ(桃園ラブ)

大人っぽいビジュアルが魅力の『フレッシュプリキュア!』のキャラクターたち。キュアピーチ(桃園ラブ)は名前こそかわいらしいですが大胆な戦闘スタイルを果敢に繰り出すことから男前キャラとしても愛されています。

キュアベリー(蒼乃美希)

青いプリキュアに共通する、知的で大人っぽい印象を持つプリキュア。中学生ながらにして読者モデルとして活躍していたり、両親が離婚していたりと様々な経験をしているためにメンバーの間でも精神的に落ち着いた性格が特徴です。
プリキュアに変身後は冴えた頭脳を活かし、戦闘シーンでも作戦を練りながら戦う様子が見受けられます。『オールスターズ』シリーズの『DX2』『DX3』では新たな形態・キュアレインボーとして、アニメでは見られなかったパワーアップフォームで戦うシーンを見ることができます!

キュアパイン(山吹祈里)

あどけない外見と女の子らしいコスチュームが可愛らしいプリキュア。変身者である祈里はおっとりとした性格で、将来は獣医になることを夢見る動物が大好きな女の子。のんびりした性格からか他のメンバーと比較するとピンチに陥るシーンが多めですが、そんな危なっかしさも含めて魅力と言えるキャラクターです。

キュアパッション(東せつな)

『フレッシュプリキュア!』において最後にメンバーとなったプリキュア。敵組織のメンバーから改心してプリキュアになった珍しいキャラクターでもあります。
作中では悪役からプリキュアに転身したキャラクターの間で共通する、弦楽器をモチーフにしたアイテムを武器に戦います。

ハートキャッチプリキュア!

『ハートキャッチプリキュア!』に登場するプリキュアは4人。一人ずつチェックして行ってみましょう!

キュアブロッサム(花咲つぼみ)

桜をモチーフにしたプリキュア。パートナーであるキュアマリンと対照的なピンク色の外見が特徴です。
『Yes!プリキュア5』のキュアドリーム、『フレッシュプリキュア!』のキュアピーチのようにピンク系のプリキュアは積極的なキャラクターとして描かれることが多いですが、キュアブロッサムは非常に引っ込み思案な性格。交友関係を広げていくことを苦手としていましたが、正反対の性格を持ち合わせるキュアマリン(来海えりか)との出会いを通してプリキュアとしての自覚が目覚めて行きます。

キュアマリン(来海えりか)

海をモチーフにしたプリキュア。外見こそおしとやかな印象を受けますが、実際は非常に活発でキュアブロッサムを引っ張って行く存在です。
『プリキュアオールスターズ NewStage2 こころのともだち』公開時に制作されたポスターでは、30人以上のプリキュアが同じ方向を向く中でえりかだけが違う方向を向いているものが!彼女のおてんばな性格が伝わって来ますね。

キュアサンシャイン(明堂院いつき)

守りの力を属性に持つプリキュア。アニメにおける一般人(いわゆるサブキャラクター)が突然プリキュアとして覚醒した、プリキュアシリーズの中でも珍しいポジションのキャラクターとなっています。
『DX3』ではシリーズの枠を超え、イエローチームとして他の黄色プリキュアと共に活躍しています。

キュアムーンライト(月影ゆり)

シリーズ史上初となる高校生プリキュア。年長キャラクターとして、大人っぽい印象を受けますね。
「月」と「紫の薔薇」をモチーフとしており、どこか影がありながらも美しい魅力を持ったキャラクターです。
『オールスターズ』シリーズでは『DX3』から登場していますよ。

スイートプリキュア♪

音楽をテーマにしたシリーズ『スイートプリキュア♪』。それぞれのプリキュアに音楽にまつわるキーワードが名付けられています。

キュアメロディ(北条響)

ピンク色のプリキュアですが女の子らしさ・・・と言うよりはスポーティな印象を受ける衣装が特徴です。
変身する際はいつもキュアリズムと一緒。『オールスターズ』シリーズでもパートナーとして抜群のコンビネーションを発揮しています。

キュアリズム(南野奏)

白いテーマカラーが初代シリーズを彷彿とさせるプリキュア。しっかりした性格で響とは幼少期からの幼馴染です。
『オールスターズ』シリーズでは『DX3』『NewStage3』『みんなで歌う♪奇跡の魔法!』などで特に活躍のシーンが描かれています。

キュアビート(黒川エレン)

キュアビートはシリーズ2人目となる、悪役からプリキュアへ転身したキャラクター。元々は「不幸のメロディ」を世界にばらまく黒猫の妖精として描かれていました。
プリキュアに変身後はギターをモチーフにした武器「ラブギターロッド」を使って戦います!

キュアミューズ(調辺アコ)

キュアミューズに変身する調辺アコはプリキュアシリーズ最年少となる小学3年生の女の子です。年少ということでシリーズの中でも身長もミニサイズ。『オールスターズ』では小さいながらもスイートプリキュアのメンバーとして頑張る姿が見られますよ。

スマイルプリキュア!

みんな仲良し!な『スマイルプリキュア!』。お気に入りのキャラクターを見つけてみてくださいね!

キュアハッピー(星空みゆき)

底抜けに明るいキャラクター・星空みゆきが変身するプリキュア。
変身アイテムである「スマイルパクト」に気合を込めて攻撃を繰り出します。
沢山のプリキュアが登場する『オールスターズ』シリーズにおいても全ての作品に台詞が割り当てられているキャラクターでもあります。

キュアサニー(日野あかね)

火を属性とする男勝りなキャラクター。大阪出身のために関西弁を話す人物でもあります。
『スマイルプリキュア!』ではメンバー全員のコスチュームが統一されている点が特徴。メンバー間の仲の良さは『オールスターズ』シリーズでも健在ですので、ぜひ注目して鑑賞いただきたいポイントです。

キュアピース(黄瀬やよい)

おっとりとした性格の、典型的な黄色系プリキュア。漫画をこよなく愛する引っ込み思案な女の子です。
変身前・変身後のかわいらしさから海外でも非常に人気が高いキャラクターとなっています。

キュアマーチ(緑川なお)

プリキュアの中では少数派の、緑色を基調としたキャラクター。
弟と妹が5人いることから姉御肌でプリキュアのメンバーからも頼られています。

キュアビューティ(青木れいか)

『スマイルプリキュア!』における仲良し5人組のうちの1人、青木れいかが変身したプリキュア。
何でもできるお嬢様として名高いれいかですが、世間知らずであるが故にたまに見せる天然っぷりが彼女の魅力もあります。

ドキドキ!プリキュア

『ドキドキ!プリキュア』のキャラクターをご紹介。どのプリキュアもとってもかわいいですね!

キュアハート(相田マナ)

『ドキドキ!プリキュア』の主人公。守護妖精シャルルの力でキュアハートに変身します。
変身後の色調は『フレッシュプリキュア!』のキュアピーチに良く似ていますね。戦闘シーンでも自信に満ちた笑顔でいることが多い、かっこ良いキャラクターでもあります。

キュアダイヤモンド(菱川六花)

知的な中学生、菱川六花が変身するプリキュア。
氷の技を使う点は前作のキュアビューティの設定を引き継いでいるとも言えます。

キュアロゼッタ(四葉ありす)

四葉財閥のお嬢様、四葉ありすが変身したプリキュア。女の子キャラクターの王道とも言えるツインテールがかわいらしいですね。
変身前のありす同様バランス良く戦闘能力を発揮するキュアロゼッタ。中でも『ロゼッタウォール』と呼ばれる防御技を得意とします。

キュアソード(剣崎真琴)

クールでありながらも高い戦闘能力を持つプリキュア。名前にもある通り、剣の似合うプリキュアとして有名です。
実はトップアイドルでもある真琴。『オールスターズ』ではぜひ『春のカーニバル♪』などに登場する歌とダンスのシーンに注目してみてくださいね。

キュアエース(円亜久里)

大人っぽい外見が魅力のプリキュア。プリキュアシリーズでしばしば登場するお姉さんタイプのキャラクターなのかと思いつつ・・・中身はなんと小学生。変身することで身体も成長する珍しいタイプのプリキュアですが、変身時間は5分間と言うハンデも背負っています。

ハピネスチャージプリキュア!

『ハピネスチャージプリキュア!』のメインキャラクターは4人。リアルタイムで視聴していた方は「懐かしい!」と思うこと間違いなしなメンバーです!

キュアラブリー(愛乃めぐみ)

『ハピネスチャージプリキュア!』の主人公であるキュアラブリーは、明るく前向きな性格がトレードマークのプリキュアの典型とも言える女の子。
主人公のプリキュアの中では珍しく、炎を使った技を得意とします。

キュアプリンセス(白雪ひめ)

キュアラブリーの相棒であるキャラクター。本名がユニークですが、実は「ブルースカイ王国」のお姫様であるため実際の名前はカタカナの長い名前となっています(「ひめ」の名前は形式上名付けられたもの)。
主人公と正反対なタイプとして描かれることが多いポジションのキャラでありながら、ひめの性格はおてんばで感情豊か。キュアラブリーと共に愉快なコンビを組んでいます。

キュアハニー(大森ゆうこ)

キュアラブリーと同じくポニーテールがチャームポイントのプリキュア。大食いかつカレー好きという黄色ポジションの特徴を見事に表しています。
『オールスターズ』シリーズにおいてキュアハニーが喋るシーンは『春のカーニバル♪』で視聴できます。

キュアフォーチュン(氷川いおな)

占い好きの女の子。クールで学校でも一目置かれる存在である点は既存の紫色プリキュアの特徴を踏まえています。
『DX3』が放送された時点ではまだメンバーに加わっていなかったため、キュアフォーチュンは『春のカーニバル♪』からの登場となります。

Go!プリンセスプリキュア

女の子なら誰もが憧れる「お姫様」がテーマのシリーズ『プリンセスプリキュア』。キャラクターのかわいらしい衣装に注目です!

キュアフローラ(春野はるか)

花のプリンセス」と称されるプリキュア。お姫様のようなひらひらとした衣装がとってもかわいらしいですね!
「プリンセス」の名前にある通り、戦闘シーンでも「お覚悟はよろしくて?」など、品のある台詞を使用します。

キュアマーメイド(海藤みなみ)

海のプリンセス」と称されるプリキュア。貝殻や真珠など、人魚をイメージさせる衣装が特徴です。
変身前の海藤みなみも中学2年生にはとても見えない大人っぽい出で立ちが魅力。オフの姿は『オールスターズ』でも見ることができます。

キュアトゥインクル(天ノ川きらら)

星のプリンセス」と称されるプリキュア。衣装には星のモチーフが至る所にちりばめられています。
きららは黄色キャラの中では比較的サバサバした性格の持ち主。モデル業もこなす彼女の私服姿も、『オールスターズ』シリーズでぜひ注目していただきたいポイントです。

キュアスカーレット(紅城トワ)

炎のプリンセス」と称されるプリキュア。「スカーレット」は赤系の色を表す言葉であることから炎を思わせる衣装が特徴です。
『プリンセスプリキュア!』では最後の加入となったキュアスカーレット。実の正体は敵対勢力から寝返ったキャラクターでもあります。

魔法つかいプリキュア!

『魔法つかいプリキュア!』ではそれぞれ住む世界が異なる3人のプリキュアが登場します!

キュアミラクル(朝日奈みらい)

人間界(ナシマホウ界)に暮らす女の子。プリキュアに選ばれたことがきっかけで魔法学校に通うことになり、同じく魔法界で生活するリコと共にコンビとして活躍します。

キュアマジカル(十六夜リコ)

魔法界で暮らす魔法使い見習いの女の子。みらいと共に魔法学校に通うこととなります。
無邪気なみらいと比べるとリコは比較的ツンデレな性格ですが、たまにフォローのしようがない失敗をしでかして慌てるところが彼女の魅力。『オールスターズ』でも息ピッタリな2人の掛け合いに注目です。

キュアフェリーチェ(花海ことは)

お花畑のようにかわいらしい衣装が魅力のプリキュア。
元はみらいとリコが「はーちゃん」と名付けてお世話をしていた小さな女の子の妖精で、シリーズのキーアイテムとなるエメラルド(宝石)のパワーを得てフェリーチェの姿となりました。

キラキラ☆プリキュアアラモード

本作に登場するプリキュアはタイプも年齢も人それぞれ。個性豊かな面々が活躍する点がシリーズの魅力です。

キュアホイップ(宇佐美いちか)

「ピンク」「うさぎ」「ショートケーキ」をイメージしたプリキュア。
『キラキラ☆プリキュアアラモード』はお菓子をテーマにしていることもあり、スイーツを思わせる衣装がかわいいですね!
うさぎをイメージしていることもあり、高い跳躍力を活かした攻撃が得意です。

キュアカスタード(有栖川ひまり)

「黄色」「りす」「プリン」をイメージしたプリキュア。
キュアカスタードに変身するひまりもりすのように小柄ですばしっこく、とってもかわいいんです・・・!
『オールスターズ』シリーズでも、小さな身体を活かして戦う彼女の姿に注目してみてくださいね。

キュアジェラート(立神あおい)

「青」「ライオン」「アイスクリーム」をイメージしたプリキュア。
ロックミュージックを好み、男女関係なく平等に接するメンバーの中でも特に男勝りな性格をしていますが、実は大企業のお嬢様。様々なギャップを持ち合わせている点が彼女の魅力でもあります。

キュアマカロン(琴爪ゆかり)

「紫」「ネコ」「マカロン」をイメージしたプリキュア。
プリキュアシリーズでは珍しい高校生のプリキュアで、非常に大人っぽい外見をしています。
『プリキュアアラモード』では後述するキュアショコラとあわせて高校生プリキュアが2人登場する点が特徴的でした。
2018年の『オールスターズメモリーズ』では悪役・ミデンによって小さな子供に姿を変えられてしまいますが、ゆかりの運命やいかに・・・!?

キュアショコラ(剣城あきら)

「赤」「犬」「チョコレート」をイメージしたプリキュア。彼女の声を担当している森なな子さんは、実は宝塚歌劇団の元男役なんです!
前述したゆかりと同じく、高校生プリキュアとしてメンバーに加入します。
中世的な容姿を持ったあきら。ただボーイッシュなだけでなく、非常に優しい性格をしていることからアニメでは女子生徒にモテモテのキャラクターとして描かれていました。

キュアパルフェ(キラ星シエル)

「虹色」「ペガサス」「パフェ」をイメージしたプリキュア。
プリキュアシリーズでは初となる虹色のテーマカラーが割り当てられています。
キュアパルフェキュアパルフェの正体はキラリンという名の妖精ですが、人間の姿に変身してからは凄腕パティシエとして活躍しています。

HUGっと!プリキュア

『HUGっと!プリキュア』に登場するプリキュアは、あらゆる職業を組み合わせたユニークな設定になっています!

キュアエール(野乃はな)

前作同様、今作の主人公もピンクを基調としたプリキュアです!
チアガール(とお花屋さん)をイメージしていることから、活動的な衣装が特徴的ですね。
オールスターズシリーズにおいて『HUGっと!プリキュア』が初登場となる作品『オールスターズメモリーズ』では、プリキュアの中で唯一幼女の姿(ベビープリキュア)に変えられなかったキャラクターとして、仲間を助けるために奮闘します。

キュアアンジュ(薬師寺さあや)

「アンジュ」のフランス語での意味「天使」をモチーフにしたキャラクター。
看護師とシスターをイメージして描かれており、さあや自身も天使のように優しい性格を持ち、『学園の天使』と崇められています。

キュアエトワール(輝木ほまれ)

キャビンアテンダントとスポーツ選手をイメージしたプリキュア。
CAさんを思わせるヘアスタイルと、フィギュアスケート選手のような衣装が魅力的ですね。
サバサバした性格のほまれ。マイペースなメンバーのツッコミ役として存在感を発揮しています。

キュアマシェリ(愛崎えみる)

キュアアムールと同じく、シリーズ中盤からプリキュアとなったキャラクター。
えみるは野乃はなの妹のクラスメイトである、小学6年生の女の子です。衣装もピンク色にリボンが沢山付いていてかわいいですね!
メンバーの中ではルールーと非常に仲が良く、二人一組で扱われることもしばしば。作中でも抜群のコンビ力を発揮しています。

キュアアムール(ルールー・アムール)

キュアマシェリと共通性のある衣装が特徴的なプリキュア。
キュアアムールであるルールーの正体は、なんとプリキュアシリーズで初となるアンドロイド。かつては敵側のスパイとしてはなに接近しますが、メインキャラクターとの出会いを通してプリキュアになりました。

映画オリジナルキャラクター

『プリキュアオールスターズ』シリーズでは映画をメインに活躍するオリジナルキャラクターも登場しています。

キュアエコー(坂上あゆみ)

『映画 プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち』に登場したオリジナルキャラクター
アニメのレギュラーキャラクターとしては登場しませんが、『オールスターズ』シリーズでは他作品でもいくつか登場しており、『映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』(2016年)で初めてのダンスシーンを披露しました。

まとめ。『プリキュアオールスターズ』シリーズを視聴するなら動画配信サービスで!

今回は歴代プリキュアが勢ぞろいする人気シリーズ『プリキュアオールスターズ』の作品やキャラクターをご紹介しました!

長年に渡るシリーズ展開で50人を超えるメンバーとなったプリキュア。小さい頃にアニメを観ていた方も、この機会にぜひ新しいプリキュアも登場する『オールスターズ』シリーズを楽しんでみてはいかがでしょうか。

『プリキュアオールスターズ』シリーズはU-NEXTをはじめとする各種サービスで配信中!明るく元気に活躍するプリキュアの姿に、皆さんもぜひ元気をもらってくださいね!

プリキュアオールスターズ シリーズの評価・感想・レビュー

プリキュアオールスターズ シリーズの動画が配信されているサービスの詳細

シリーズ配信数
8

宅配DVDレンタルとの併用で見られない作品はほとんどナシ!?TSUTAYA!

月額料金 2,417円(税抜)※動画見放題+定額レンタル8の場合
30日間無料
作品数 新作・準新作を除く対象作品約10,000タイトルが見放題
機能 オフライン再生や動画のダビングもできる。宅配レンタルが魅力!
こんな方に 動画配信サービス+CD・DVDの宅配レンタルも利用したい方におすすめ!

TSUTAYA TV/DISCASで配信中のおすすめ作品

シリーズ配信数
8

バンダイ系列のアニメが見放題!ガンダムやラブライブなど!

月額料金 1,080円(税込)
初回無料
作品数 約3,909本中1,723本が見放題!アニメ専門動画配信サービス
機能 HD画質まで対応!マルチデバイス対応でテレビでも見られる
こんな方に アニメを毎週たくさん見たい方・アニメが放送されない地域の方

バンダイチャンネルで配信中のおすすめ作品

シリーズ配信数
8

アニメを見るならdアニメストア!アニメ専門のSVODサービス

月額料金 400円(税抜)
31日間無料
作品数 アニメ作品数業界No1★深夜アニメを含む新番組も豊富
機能 スマホでアニソンのバックグラウンド再生ができる!もちろんオフライン再生も
こんな方に アニメオタクな中高生や2.5次元ミュージカル沼の皆さん

dアニメストアで配信中のおすすめ作品

シリーズ配信数
8

月額あたり約500円!独占配信やオリジナル作品も充実

月額料金 500円(税込)※年会費4,900円
30日間無料
作品数 作品数非公開・独占配信・オリジナル作品も含む
機能 オフライン再生やマルチデバイスでの視聴に対応!
こんな方に とにかく安い月額料金で利用したい方・話題のオリジナル作品を楽しみたい方・Amazonの利用が多い方

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)で配信中のおすすめ作品

プリキュアオールスターズ シリーズの作品一覧

プリキュアオールスターズ シリーズと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の編集者
かずみ
かずみ

もともと世界中のホテルやクルーズ客船を取材する編集者でしたが、移動中に映画やアニメを見続けているうちいつのまにかエンタメ編集者に。 好きなアニメは進撃の巨人や東京喰種など人を食べる系。映画は頭を使わなくても楽しめて後味すっきりのハリウッド大作が大好きで、1人でレイトショーに行くのが趣味。

※配信されている作品は、サービス各社の状況によって配信スケジュールが変更される場合がございますので詳しくは、動画配信サービス各社のサイトにてご確認ください。

このシリーズを配信中のおすすめ動画配信サービス

ページトップ