SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/04/19
2,971 0

【桜蘭高校ホスト部】ハルヒと光のデート【胸キュンエピソード!】

LaLaにて葉鳥ビスコにより2002年から2011年まで連載された「桜蘭高校ホスト部」は、これまでの累計発行部数が1100万部にのぼります。そんな桜蘭高校ホスト部のイケメンだけど、ちょっとおバカで暴走気味な部長の須王環や、常に冷静沈着な副部長の鳳鏡夜をはじめ、魅力的なホスト部のキャラクターとハルヒの織り成す、思わず胸キュンな選りすぐりのエピソードをご紹介します。

目次

桜蘭高校ホスト部のあらすじ

出典:amazon

超超お金持ちの子息たちが通う桜蘭高校に、特待生の推薦を受けることで通うことになった、ごく普通の一般庶民であるハルヒ。
実は女の子であるハルヒ(ボサボサのショートヘアに眼鏡、パンツ姿の見た目のため、当初は男と勘違いされていた)と、桜蘭高校ホスト部のイケメンたちが繰り広げるちょっとお馬鹿な学園ラブコメです。

LaLaにて、葉鳥ビスコにより2002年から2011年まで連載された「桜蘭高校ホスト部」は、これまでの累計発行部数が1100万部にのぼります。

アニメ化だけでなく、ドラマ化もされており、漫画やアニメはアメリカなどをはじめとして世界各国で発刊公開されており、その人気は世界的に広がっています。

そんな、「桜蘭高校ホスト部」のイケメンだけど、ちょっとおバカで暴走気味な部長の須王環や、常に冷静沈着な副部長の鳳鏡夜をはじめ、魅力的なホスト部のキャラクターとハルヒの織り成す、思わず胸キュンな選りすぐりのエピソードをご紹介します。

ハルヒと光の軽井沢デート

出典:amazon

ハルヒと光の軽井沢デートについてご紹介します!

ハルヒと光の軽井沢デート①ハルヒと光がケンカ!

桜蘭高校ホスト部一同は軽井沢での夏合宿を企画します。そこで、偶然にハルヒの中学の同級生と出会います。

その同級生からハルヒの昔話を聞き、話に花が咲く一同ですが、唯一、光だけは蚊帳の外で機嫌を悪くしていました。
光にとっては、かつては双子の馨だけが友達であり、大人になりきれていない精神的な幼さから、ホスト部の仲間が取られたように感じられたのでした。

ハルヒの同級生に悪態をつく光に対して、ハルヒは堪えきれずビンタします。
自分でも抑えきれずどうしようもない光を心配し、事態を収拾させたのは馨でした。
光になりすまして、ハルヒの同級生に謝ります。さらに、ハルヒに対する償いとして軽井沢デートでハルヒを楽しませることを約束します。

ハルヒと光の軽井沢デート②馨のたくらみ

ハルヒとのデート当日、約束を取り付けた張本人である馨は仮病を使い、自分の代わりに光にデートに行かせます。
デートには馨を始め、ホスト部の面々が尾行するのでした。
なかでも、部長の環は光のことが羨ましすぎて泣きわめきます。
ハルヒが普段とは違い、女の子らしい可愛い装いをしていたことも、環の妬みを助長したのでした。(馨がメイドを呼び寄せてハルヒに無理矢理コーディネートさせた)

当初は、馨のことが気にかかっていたこともあり、乗り気ではなかった光ですが、ハルヒはそんな光の気持ちを察し、馨にお土産を買っていったらと勧めます。
光は、ハルヒが自分の気持ちを見抜いたことに思わず驚きます。

ハルヒと光の軽井沢デート③光が自分の気持ちに気づく

光や馨にとって、ハルヒはただ一人自分達のことを見分けがつく存在であり、とりわけ光はハルヒの事を特別な存在と感じています。(本人に自覚はないですが)

そんなハルヒと気持ちが通じあい、気になっていた馨のことも理解してもらえたことで、光とハルヒとのデートは何だかいい雰囲気になっていきます。

尾行していた環は、その様子を見て泣きながら悔しがりますが、もう二人についていく心配もないと感じた一行は、尾行をやめて帰ります。

ハルヒと光の軽井沢デート④ハルヒは雷が苦手!?

デートも気づけば夕方になったころ、酒屋で働いていたハルヒの同級生に偶然に再会します。
雲行きが怪しくなっていたこともあり、ハルヒの同級生は車でペンションに送っていくと二人に伝えます。

しかし、彼へのわだかまりが解けていない光は、ハルヒだけ送ってもらえばと言い残して、その場を去ってしまうのでした。

夕立で雨が降り始め、雷も鳴り響くなかで、光は一人木陰で雨宿りしていました。
そんな中、なかなか帰らない二人を心配し、光に環から電話がかかります。

環から、ハルヒもまだ帰っていないことや、ハルヒが雷が苦手であることを聞かされます。
そこで、始めて光はハルヒが雷を心配して早く帰りたそうな素振りを見せていたことに気付きます。

雨に濡れながら、急いでハルヒを探し回る光は、いろいろな場所を探し回った末に、とある教会の扉が開いているのを目にします。

中に入り祭壇の前まで進むと、そこにはうずくまって雷を怖がるハルヒがいたのでした。
そんなハルヒを光は抱き寄せて、ヘッドフォンを耳に当ててやります。
音楽で雷の音がかき消され、光に抱き寄せられた安心感でハルヒの震えは収まりました。

光はハルヒに謝り、そしてハルヒは光のことを許したのでした。

光とハルヒのデートまとめ

終始、光の幼さが目立つお話ですが、その幼さもハルヒの事を本気で大切に思っているからこそであり、そこも胸キュンの要素になっています。
さらに、最後の最後に、今までハルヒを困らせていた光の見せる優しさには、胸キュンが止まらないこと間違いなしです。
今まで、幼さばかり目立っていたところからのギャップが、印象を強めていることもあるようです。

そんな桜蘭高校ホスト部の胸キュンエピソードのひとつである軽井沢のお話、必見です。

参考元

  • ・桜蘭高校ホスト部白泉社

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

「漫画・本」人気ニュースランキング