SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/04/17
1,091 0

仕事辞める前に観たい大人向けディズニー「シュガーラッシュ」

シュガー・ラッシュが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

ポップでキュート、全てが女の子の好きな物で出来ている。 日本でも、AKB48が主題歌を歌って、大ヒットした「シュガーラッシュ」 この映画が語りかけてくる、大切なこと。 投げ出したい、逃げ出したい時に。意外に大人の心に響く、そのストーリーとは。

目次

誰しもヒーローのように愛される存在に憧れるけど

皆から愛されるヒーロー「フィリックス」

主人公は「フィックス・イット・フィリックス」というゲームの悪役「ラルフ」。

彼は、乱暴に振る舞いヒーローの邪魔をするのが役割。そんな彼を同じゲーム内のキャラクター達は嫌い、煙たがり、のけ者としてぞんざいに扱います。

一方、ゲームの主役フィリックスは皆に慕われ、賑やかな毎日。

悪役「ラルフ」の苦悩

ゲーム「フィックス・イット・フィリックス」の悪役であるラルフ。彼は、定期的に開催される「悪役の会」に参加しています。

そこで、自分はもう悪役の嫌われ者でいたくないと、皆から慕われる存在になりたいと訴えます。

こんな役割から逃げ出したい!!

もう皆に嫌われる悪役を辞めたい

 ゲームの秩序を壊しかねない、ラルフの言葉に当然他のゲームの悪役達は大反対。

悪役として、寂しく辛い思いをしていたラルフは、ヒーローに憧れるばかり。別ゲームのヒーローになりたい、なろうと奮闘していました。

そんなラルフが迷い込んだのは「シュガーラッシュ」という、たくさんのお菓子に囲まれたレーシングゲーム。

そこで彼は、ヴァネロペという少女に出会います。彼女はそのゲームのバグとして、仲間からは邪魔者として扱われ、いずれ消えてしまう運命にありました。

出典:

消える運命にあったヴァネロペですが、そのゲームから逃げ出すことは考えません。彼女はゲームのバグとして扱われても、彼女が生まれた理由、レーサーとして生み出された自分自身の宿命に、真っ向から立ち向かいます。

そして自分のレースカーを自ら作って、いつかレーサーとしてレースに出場する日を夢見ていました。

置かれた状況は最悪だけれど、自分の役割から逃げ出さず、投げ出さない彼女の強い気持ち。ラルフはその気持ちに心が動かされ、協力していくことに・・・

あなたの役割はあなただけが演じられる

彼女は自分の役割から逃げない

出典:

同じゲームの世界住人、同じレーサーである彼ら彼女らから疎まれ、虐められても「ヴァネロペ」を演じる彼女。

ラルフは、彼女と過ごしていくうちに、本当の自分の役割について気付いていきます。それは、ゲーム「フィックス・イット・フィリックス」の中だけに存在することでした。

どんな素晴らしいゲームも、役割をまっとうしてくれる人無しには成立しません。誰も彼もが果たすべき役割を果たすことで、この世界は成立しているのです。

それは別に悪役に限った話ではありません。ただ、その役割を振られたことは、自分が積み重ねてきた結果であり、宿命なのです。

役割から逃げず、もがいても真っ向から立ち向かい、演じきることで、ヴァネロペは夢をつかみ取りました。

悪役だって、どんな役だって必要な役

ラルフは自分自身がいなければ「フィックス・イット・フィリックス」というゲームは成り立たないことに気付き、元の居場所へ戻ります。悪役として。

彼は気付いていました。大切なのは、役割から逃げ出さず、やるべき事から逃げないことなのだと。

自分の役割を果たすことで得た居場所

そこは相変わらず辛く厳しいところでしたが、あたたかく迎え入れられた彼は、もう寂しくはありませんでした。

彼の奮闘に心が動かされ、彼が居なければこの世界は成立しないことに周囲の人々が気付き、認めた結果でした。

シュガーラッシュの主題歌を担当したAKB48

シュガーラッシュの続編の制作が決定!!

公開予定は2018年3月に

出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0062001

 やはり第一作が大成功を収めたことにより、第二弾の制作が決定しましたね。

続編で気になるあの人の登場はある?

・・・ここで気になるのはあの方。オリンピックの閉会式で、オマージュされた「スーパーマリオ」の主人公。前回登場しなかったのが不思議なくらいです。彼は今度こそ続編で登場してくれるのでしょうか。

・・・あの懐かしのゲームキャラクターも登場

「シュガーラッシュ」では、あの懐かしのゲームキャラクターの登場も見所です。

・世界的大ブームを巻き起こした、スーパマリオシリーズから、悪役の「クッパ」「スーパーキノコ」

・格闘ゲーム流行の切っ掛けを作った、ストリートファイターシリーズから、ゲームプレイ画面より「リュウ」「ケン」に始まり、「春麗」「キャミィ」「ブランカ」悪役「ベガ」。「ザンギエフ」は本家ゲーム内では悪役と位置づけられていませんが(ロシアのヒーロー)、その見た目が悪役っぽいと判断されたのか、悪役として登場します・・・

他には、パックマンの「パックマン、アカベイ、ピンキー、アオスケ、グズタ、イジケ」、Tapperの「バーテンダー」などまだまだ沢山のゲームキャラクターが登場しています。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

シュガー・ラッシュ

動画が配信されているサービス一覧

レンタル

1,990 円/月

U-NEXT詳細

レンタル

562 円/月

ビデオパス詳細

レンタル

500 円/月

dTV詳細

レンタル

2,417 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

500 円~/月

ビデオマーケット詳細

「アニメ」人気ニュースランキング