SHARE

contents kv

出典:

2019/04/17
1,270 0

【異色&異才の面白すぎる将棋漫画】ハチワンダイバー

あと一歩のところでプロ棋士になれなかった菅田は、真剣士として賭け将棋を生業にしていました。連戦連勝で負け知らずの菅田ですが、負け知らずの打ち手「アキバの受け師」の存在を聞かされます。自分の強さに圧倒的な自信を持つ菅田は、受け師への対局を申し込みますがアキバの受け師の圧勝に終わりました。この受け師との出会い、そしてまさかの再会を通して、菅田の将棋人生が再び動き出す、冒頭のあらすじを紹介します。

目次

真剣士「菅田」の受け師との出会い

菅田はかつてプロ騎士を目指して奨励会に所属し、将棋一筋で生きてきました。

あと一歩のところでプロ棋士になれなかった菅田は、真剣士として賭け将棋を生業にして生きていたのでした。

プロ棋士になれなかったと言っても、そこらへんのアマチュア棋士と比べればその実力は雲泥の差があります。

連戦連勝で負け知らずの菅田は、賭け将棋の相手にされなくなることもありました。


そんな中、相手の差し出す賭け金の倍の賭け金を提示して勝負する、負け知らずの打ち手「アキバの受け師」の存在を聞かされます。

自分の強さに圧倒的な自信を持つ菅田は、受け師への対局を申し込みます。

対局の結果は、アキバの受け師の圧勝に終わりました。

今まで、賭け将棋(真剣)で負けたことがなかった菅田は、目の前の現実が信じられず、茫然自失のまま帰宅するのでした。

受け師とのまさかの再会

負けたショックで何もできない菅田は、部屋で呆然とする中、部屋に転がっていたあるチラシに目がいきます。

それは、秋葉原のメイドが部屋の掃除をしてくれるというもので、棋譜やらいろいろなものが雑多に転がり、散らかった部屋を片づけてもらうために、メイドを呼ぶことにしました。

何気なくメイドを呼んだ菅田でしたが、そこで驚きの再会を果たします。

なんと、アキバの受け師がメイドの格好をして目の前に現れたのです。

最初はごまかしていた受け師でしたが、将棋盤を目の前に置かれ、真剣なまなざしで菅田に対局を申し込まれて、対局することに決めます。

その賭け金は、なんと今まで菅田が真剣で稼いだ全額でした。

しかし、対局の結果はアキバの受け師の勝利に終わりました。

圧倒的な強さを見せつけられた菅田でしたが、対局後にメイド姿の受け師に「ご主人様も強かったですよ」と笑顔で言われ、一目ぼれしてしまいます。

金銭的な意味でも、恋愛的にも骨抜きにされてしまった菅田でしたが、これまで目標も何も失い、ただ真剣を指してきた菅田の生活が、この再会から一変していきます。

出典:

菅田の試練!受け師の刺客との対局

受け師は、菅田の強さに目をつけ、菅田に対して三人の棋士との対局を申し出ます。

受け師ラブであり、将棋熱が再燃していた菅田は、この申し出を受け入れ対局に乗り出します。

まず、一人目はかつてプロにも勝ち名を馳せた雁木囲いの使い手である「ニこ神」です。

現在は、河原でホームレスとして暮らしているニこ神の風体に最初は戸惑っていた菅田ですが、その対局には気合が入ります。

なぜなら、勝った方が受け師(そよ)のおっぱいを揉める権利を得るという対局になったからです。

これはニこ神が提示した条件で、受け師の同意はなんら得られていませんでした。

ハイレートでの賭け将棋でも何一つ動じなかった受け師でしたが、この条件で対局が勝手に進んでいくのを見て、動揺を隠しきれないのでした。

対局の熱、テンションもさることながら、おっぱいをめぐる攻防の中、菅田が実は童貞だと告げた際のニこ神と受け師の表情など、所々に織り交ぜられるギャグも抱腹絶倒です。

参考元

  • ・ハチワンダイバー集英社

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

「漫画・本」人気ニュースランキング