SHARE

contents kv

出典:

2019/01/20
817 0

面白さが止まらない!キングダムのストーリー考察①【信の門出】

キングダム シリーズが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

キングダムは、紀元前の中国、戦乱が500年も続く春秋戦国時代が舞台になっています。後に、戦国乱世を統一することになる秦に、奴隷として暮らしていた少年が、天下の大将軍に上り詰めるまでを描いた物語です。このまとめでは、その物語の始まりについて、あらすじを紹介します。

目次

大将軍を夢見ていた信と漂

出典:

紀元前の中国、世は正に戦乱が500年も続く春秋戦国時代が舞台になっています。

後に、戦国乱世を統一することになる秦に、奴隷として暮らしていた少年が、天下の大将軍に上り詰めるまでを描いた物語です。

戦争孤児である信は、田舎の有力者の奴隷として、同じく戦争孤児である漂と共に暮らしていました。

二人は、いずれ天下の大将軍になることを夢見て、日々稽古に明け暮れていました。偶然、大臣の昌文君に、秦の大王である政に瓜二つである漂が目に留まります。

その頃、大王である政は、弟との覇権争いで命を狙われていました。勢力的には弟の方が強く、劣勢に立たされる政を支える昌文君にとっては、影武者となりうる漂の存在は貴重でした。

そこで、奴隷であった漂を、王宮に召し抱えることにしました。

しかし、共に稽古に励んできた信には声がかかりませんでした。

信と共に天下の大将軍になるという漂の想いから、一時は迷うものの、信の後押しもあり王宮に仕えることにしました。

漂との別れと信の門出

いよいよ王宮内部で立場が危うくなった大王である政は、王宮からの脱出を計画します。

漂は、その計画において影武者として政の脱出を助ける役を担います。その脱出の最中、漂は暗殺者に狙われ、政との待ち合わせ場所にたどり着く前に瀕死の状態に追い込まれました。

その後、しばらくして信のもとに瀕死の漂が現れます。信に、政と落ち合う場所を告げ、政の護衛を信に託して息絶えてしまいます。

混乱し、悲しみに暮れる信ですが、漂の意思を継ぐことを決意します。

しかし、気持ちの整理をつけるような時間の猶予は無く、信も漂の跡を追ってきた暗殺者に命を狙われます。何とか暗殺者を倒し、政のもとにたどり着きます。

政に対面した信は、漂に瓜二つであることに驚きを隠しきれません。

漂が政の身代わりとして死んだことを聞かされ、政への怒りを抑えきれない信ですが、漂に託された思いや、政の覚悟を感じて、政の護衛につきます。

そして、昌文君らとの最終的な合流地に向かいます。

昌文君らとの合流と山の民との出会い

政、信、そして政が大王と知って金目当てのためについてきた河了貂(後々に軍師としての才能を発揮する)の一行で、何とか目的地まで到達します。

暗殺者たちとの闘いなどで、政をはじめ一団の命が狙われたものの、信の少年離れした強さを頼りに、政の身の安全を確保したのでした。

一行は、王弟の追走を排除しつつ、軍勢を確保した昌文君らと合流します。政の無事を確認した昌文君らは涙を流し喜びます。

王弟勢力からの逃走は叶ったものの、その勢力差は火を見るよりも明らかでした。

そこで、政はかつて400年前に国交があった山の民に助けを求めることを決意します。

確かに、山の民は圧倒的な強さを誇りますが、その生活風土の違いなどから地上の人々から差別されてきた歴史があります。

そのため、秦国とも長らく交流しておらず、助けを求めても逆に殺されてしまう恐れもありました。

山の民の王:楊端和の心を動かす信と政

一行は、山の民に会いに行きますが、平地から来た政たちを警戒して捕らえてしまいます。

秦国をはじめ地上の民に受けた差別に対して報復するべきとして、一行を殺すよう、昔ながらの重鎮たちは山の民の王である楊端和に助言します。

しかし、信や政は山の民と共に戦い、秦や山の民の国の将来的な広がりを語り、楊端和の心を動かします。

昔ながらの重鎮の、度重なる地上を忌み嫌う話や、山の国の城壁が幾重にも設けられ、国自体に閉塞感を感じていた楊端和は、一行に協力することを決意します。

こうして、政の一行は王弟勢力に相対する準備を進めるのでした。

参考元

  • ・キングダム集英社

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

キングダム シリーズ

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

1,990 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

562 円/月

ビデオパス詳細

定額見放題

933 円/月

Hulu詳細

定額見放題

500 円/月

dTV詳細

レンタル

500 円~/月

ビデオマーケット詳細

定額見放題

400 円/月

dアニメストア詳細

レンタル

2,417 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

「漫画・本」人気ニュースランキング