見たいリスト見たいリスト

0

見たいリスト(最大50件)0作品

現在、動画が選択されていません。

見たいリストの説明

見たい動画が追加されました

見たい動画を一括比較する

吹き出し 閉じる

きっと、うまくいく

映画 洋画
提供元:FOD
きっと、うまくいく
更新日:

きっと、うまくいくが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

きっと、うまくいくの動画配信・レンタル情報

きっと、うまくいくの動画が配信されているサービス一覧

きっと、うまくいくの人物相関図

きっと、うまくいくの人物相関図 | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

きっと、うまくいくの作品紹介

きっと、うまくいくのあらすじ

本国インドで2009年に公開され、当時のインド映画歴代興行収入記録を塗り替えた大ヒットコメディ映画。

舞台は超難関とされる名門工科大学。未来のエンジニアを目指して入学してきた写真好きのファルハーンは、なんでも神頼みをするラージューとルームメイトになる。ある日の夜、上級生の手厳しい新人歓迎会のときに、ランチョーという変わり者が遅れてやってきて上級生を煙に巻き、彼らは意気投合する。3人はいつもつるんでは校内で騒動を起こし、「3バカ」と呼ばれるようになった。

ランチョーは柔軟な発想力と圧倒的な学力で周りを驚愕させるも、競争社会至上主義を必要以上に押し付ける学長に対して、たびたび異議を唱えていた。そんな態度を快く思わない学長から「3バカ」は目の敵にされてしまう。しかも、ランチョーが学長の娘のピアと恋仲になったことが発覚すると、3人に退学命令が下されてしまう…。彼らは無事に卒業できるのか?

主人公のランチョーを軸とした大学生活と、卒業後10年を経過した今とが折り重なってストーリーが紡がれていく。

きっと、うまくいくのクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :ラージクマール・ヒラニ
  • 主演・出演
    :アーミル・カーン,カリーナ・カプール
  • 再生時間
    :171分
  • 初公開
  • レーティング
    :全年齢

きっと、うまくいくの登場人物・キャスト

  • ランチョー(アーミル・カーン) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    ランチョー(アーミル・カーン)

    自由奔放で型破りの天才。いつも本質を突いた質問をして、学長や同級生を翻弄させている。機械が大好きでポケットにいつもドライバーを入れている変わり者。学長の娘のピアに恋をする。

  • ファルハーン・クレイシー(R・マドハヴァン) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    ファルハーン・クレイシー(R・マドハヴァン)

    父親を満足させるためにエンジニアを目指して大学に入学。動物の写真を撮るのが大好きで、写真家になる夢を密かに抱き続けている。ランチョーとの出会いで心に変化が訪れる。

  • ラージュー・ラストーギー(シャルマン・ジョシ) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    ラージュー・ラストーギー(シャルマン・ジョシ)

    父は病気で寝たきりなので、家計の収入は非常にわずか。厳しい経済状況にある家族を助けるために、一流のエンジニアを目指して学業に励む苦学生。部屋にはお守りグッズがたくさん。

  • ピア・サハスラブッデー(カリーナ・カプール) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    ピア・サハスラブッデー(カリーナ・カプール)

    ヴィールー学長の娘。3バカトリオが忍び込んだパーティで初めて出会う。お金(額面)にうるさいスハースと婚約中だったが、彼の薄っぺらさに気づき、次第にランチョーに惹かれていく。

  • ヴィールー・サハスラブッデー(ボーマン・イラ二) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    ヴィールー・サハスラブッデー(ボーマン・イラ二)

    名門工科大学「ICE」の学長。学力至上主義的な考えを持ち、ランチョーたちを目の敵にしている。32年間にわたって学校を運営し、28位から全国トップに押し上げた実績と自負がある。

  • チャトル・ラーマリンガム(オミ・ヴァイディア) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    チャトル・ラーマリンガム(オミ・ヴァイディア)

    嫌味な性格。学力至上主義で勉強熱心だが、なんでも丸暗記で物事の本質を見極めないところがある。すかしっ屁をするので、ランチョーたちからサイレンサー(消音銃)と呼ばれている。

  • スハース・タンドン(オリヴァー・サンジェイ・ラフォント) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    スハース・タンドン(オリヴァー・サンジェイ・ラフォント)

    学長の娘ピアの婚約者でICEのエリート卒業生。富裕層であるが「値段」にうるさく、お金とブランドが大好き。別名「値札男」。

  • マンモーハン(ラフル・クマール) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    マンモーハン(ラフル・クマール)

    ランチョーたちの友人で、大学構内で荷物持ちやコピー取りなどで生計を立てている。背が小さいので「ミリ」と呼ばれている。勉学に励みたいが、金銭的な余裕がなく学べる機会がない。

きっと、うまくいくの見所ポイント

  • 1 インド映画の集大成! 歌って、踊って、笑って、感動!

    インド映画といえば「ボリウッド映画」(ムンバイ × ハリウッドの造語)とも呼ばれており、本編の合間合間でいきなり歌い出して踊りだすという、キャストの喜怒哀楽をミュージカル的な仕掛けで落とし込んだ独特な世界観にハマる人が続出。

    本作でもこの手法はふんだんに取り入れられており、インドの社会構造を風刺しつつも、笑いと感動にあふれたインド映画の決定版とも言えます。主人公のランチョーを演じる「ミスター・パーフェクト」ことアーミル・カーンは、ボリウッド映画界の国民的スーパースター。表情、演技、歌、踊り、すべてがまさに完璧。観ている我々を瞬時に別世界へと誘ってくれます!

  • 2 インドが抱える社会構造に踏み込む

    ご存知の方も多いかと思いますが、インドにはその昔「カースト制度」なる社会的身分制度がありました。生まれた境遇を階級別に分けた合法差別は、現在ではインド憲法や政府が制度そのものを禁止しています。

    しかし、まだまだ階級差別的意識はインド国内に根深く横たわっているのが現状です。だからこそ、親は無理をしてでも子供をいい学校に通わせて、大企業に入社して、社会で認められて欲しいと必死なのです。つまり、一流企業への就職こそが、カーストの呪縛や貧困からの脱出ということです。

    こうしたインド社会全体の過剰な競争社会の象徴でもある、学歴至上主義や教育方法にランチョーというフィルターを通して疑問を投げかけているのです。

  • 3 合言葉は「Aal Izz Well」、きっと大丈夫!

    ランチョーのモットーは「Aal Izz Well(アール・イズ・ウェル)」。「All is Well」のインドなまりで「うまーく、いーく」という意味です。困難が起きたときには胸に手を当てて「うまーく、いーく」と、臆病なファルハーンとラージューのふたりに対して唱えるように言います。

    「これでいいのだ」と、自分の背中を押してくれる魔法の言葉。進路に悩むファルハーンと将来を心配しすぎなラージューに、この言葉を意識させることで、いつしか自信と決意を確かなものにさせるのです。不安になったりしたときに、あなたもこの言葉を唱えてみてはいかがでしょうか? ちなみにこの意訳は字幕を監修した、いとうせいこう氏によるものです。

きっと、うまくいくの評価・感想・レビュー

きっと、うまくいくが動画配信されているサービスの詳細

シリーズ配信数
0
定額見放題

毎月1,200円分のポイント付与!最新作をお得に見たい方はU-NEXT

月額料金 1,990円 (税抜)
31日間無料
作品数 4,533本 (内定額見放題:3,590本)
機能 アカウント共有ができるから家族で使える!ペアレンタルコントロールで視聴制限も可能
こんな方に 最新劇場公開作やTV放送中の作品をイチ早く見たい方
シリーズ配信数
0
定額見放題

懐かしのドラマから最新ドラマまで!フジテレビのドラマが見放題

月額料金 888円(税抜)
1ヶ月間無料
作品数 268本 (内定額見放題:268本)
機能 最大7日間無料の見逃し配信は登録不要!雑誌や漫画も充実!
こんな方に フジテレビのドラマ・映画や雑誌・漫画も楽しみたい方
シリーズ配信数
0
レンタル

新作を中心に見るならコレ!業界最大級・22万本以上を配信!

月額料金 500円(税抜)〜
入会月無料
作品数 8,075本 (内定額見放題:756本)
機能 年代や製作国、ジャンルで調べられる細かい作品検索が魅力
こんな方に 他の動画配信サービスで見たい作品が見つからなかった方
シリーズ配信数
0
レンタル

月額あたり約500円!独占配信やオリジナル作品も充実

月額料金 500円(税込)※年会費4,900円
30日間無料
作品数 8,387本 (内定額見放題:1,884本)
機能 オフライン再生やマルチデバイスでの視聴に対応!
こんな方に とにかく安い月額料金で利用したい方・話題のオリジナル作品を楽しみたい方・Amazonの利用が多い方

きっと、うまくいくと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の編集者
坂本菜緒
坂本菜緒

大学卒業後、公立小学校で教員として勤務。 その後、株式会社サイバーエージェントグループ会社である株式会社CyberOwlに転職。 現在、「aukana」の記事編集業務を行う。