閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

当サイト内に掲載されている[PR][Sponsored]の表記がある商品は広告(アフィリエイトプログラム)により編集部のおすすめとしてご紹介させて頂いております。
更新日:

【アバター(2009年・アメリカ)】の無料動画を配信しているサービスはどこ?映画を日本語吹き替え版/字幕版で見れるところは?

提供元:amazon
アバター(2009年・アメリカ)

アバター(2009年・アメリカ)を配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

現在、提供しているサービスがありません。

レンタル

レンタル

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

配信中サービスの詳細はこちら

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【アバター(2009年・アメリカ)】は4社の動画配信サービスで配信中です。
レンタル4社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。
※実際の配信状況は各VODサービスをご確認ください。

アバター(2009年・アメリカ)の動画が配信されているサービス

アバター(2009年・アメリカ)が視聴できる4社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

アバター(2009年・アメリカ)の動画が配信されているサービス一覧

【PR】
配信状況 料金(税込)
レンタル
30日間無料 550円/月
レンタル
14日間無料 990円/月
レンタル
30日間無料 1,958円/月
レンタル
30日間無料 600円/月
無料配信無料で配信中のサービス

現在配信のないサービス一覧

U-NEXT Hulu バンダイチャンネル dアニメストア ABEMA DMM宅配レンタル AppleTV+ auスマートパスプレミアム Netflix(ネットフリックス)

アバター(2009年・アメリカ)の動画が配信されているサービス詳細

レンタル

レンタル

クランクイン!ビデオの基本情報

クランクイン!ビデオ
月額料金
990円(税込)
無料期間
14日間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
-
ダウンロード
見放題作品
20000

クランクイン!ビデオの編集部的ポイント

3
コスパ
他社と比べてコスパが良いとは言えませんが、ディズニー・ピクサー作品を視聴できる数少ない動画配信サービスの1つです。
3
無料期間
無料お試し期間は2週間。ちょっと短めですが、使いやすさを確認したり自分好みの作品がそろっているかを確認するには十分な期間です。
3
作品数
作品数10,000は他社と比較しても突出して多い訳ではないですがディズニー・ピクサー作品を視聴できるのは嬉しいポイント。お子さんがいる家庭でも一緒に楽しめます。
4
使いやすさ
マルチデバイス対応で、1つのアカウントにつき最大5台まで同時視聴が可能です。観たい作品をダウンロードしておけば48時間以内であればオフラインで再生できます。
4
特典
毎月2,000円分のポイントが付与されます。そのポイントは新作映画・アニメ・動画に利用できるのはもちろん、コミックにも利用することが可能。

月額料金以上に貰えるポイントを使ってクランクイン!ビデオでお得に動画をレンタル

アバター(2009年・アメリカ)はクランクイン!ビデオで視聴可能です!

クランクイン!ビデオでは、加入している料金プランごとにレンタルに使えるポイントが貰えます。付与されるポイントは以下の通り。

月額プラン:990円(税込)で毎月2,000ポイント
月額プラン(プレミアム):1,650円(税込)で毎月3,000ポイント
さらに加入時に追加でポイントが多く貰えるキャンペーンも時期によっては開催しているときがあります。

サービスに加入するのを悩んでいる人でも、月額料金以上に動画を視聴できるポイントが貰えるので、新作が実質無料で視聴できると考えるとお得。

レンタルできる作品のラインナップも洋画、邦画を中心にドラマやアニメ、アダルトまで揃っているので、試してみる価値ありです。

クランクイン!ビデオで視聴できる人気作品

\クランクインビデオを14日間無料で楽しむ!/

レンタル

レンタル

music.jpの基本情報

music.jp
月額料金
1,958円(税込)
無料期間
30日間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
-
ダウンロード
見放題作品
-

music.jpの編集部的ポイント

5
コスパ
音楽だけでなく動画や書籍などの様々なコンテンツを総合的に楽しめる。月額1,958円(税込)と若干高めですが、コスパ◎
5
無料期間
無料お試し期間はたっぷり楽しめる30日間。映画、音楽、漫画、書籍など様々なコンテンツが無料で楽しめます。
3
作品数
音楽やそれ以外のコンテンツも含めて総勢8000000点以上!ただし正式な数は公表されていません。
2
使いやすさ
PC、スマホから視聴できる上、Full HD対応なので大画面のテレビで高画質の映像を楽しめます!倍速機能あり(0.5倍~2.0倍)
5
特典
毎月3,000円分のポイントが貰えます!新作映画が6本ほどポイントだけで観ることができます!

music.jpではレンタルがお得!新作映画を楽しもう!

アバター(2009年・アメリカ)はmusic.jpで視聴可能です!

新作映画をお得に見たいならmusic.jpがおすすめ!
テレビ1780コースなら毎月1,958ポイント+1,000円分の動画ポイント(映画以外も視聴可能)がもらえる!

他にも75%OFFのクーポンや100%OFFのクーポンもらえ、お得にレンタルすることができます。

music.jpでは、加入している料金プランごとにレンタルに使えるポイントが貰えます。

サービスに加入するのを悩んでいる人でも、月額料金以上に動画を視聴できるポイントが貰えるので、新作が実質無料で視聴できると考えるとお得。

レンタルできる作品のラインナップも洋画、邦画を中心にドラマやアニメまでいろいろと揃っているので、試してみる価値ありです。

music.jpで視聴できる人気作品

レンタル

レンタル

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)の基本情報

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)
月額料金
600円(税込)
無料期間
30日間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
2万2千

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)の編集部的ポイント

5
コスパ
月額500円(税込)でアニメやドラマ、映画が見放題。さらに配送特典や音楽聴き放題サービスも並行して受けられるコスパの良さが魅力です。
5
無料期間
30日間無料でAmazonプライムのサービスが受けられます。動画だけでなく配送特典付きなので、普段Amazonで買い物をする人は一石二鳥!
4
作品数
月額500円(税込)で、アニメや映画、国内ドラマが見放題です。ジャンルも多岐にわたり、韓国ドラマや海外ドラマも楽しめます!
4
使いやすさ
マルチデバイスに対応しているため、スマホ、PCに加えて、TV、PlayStationなどのゲーム機でも楽しめます。また、レコメンド機能があなたに合った作品をおすすめしてくれます!
3
特典
Amazonプライム会員であれば配送特典や音楽サービスなど数多くのサービスを受けられます。

Amazonプライムビデオはレンタル作品も!?動画をレンタルしてAmazonプライムビデオをさらに楽しもう!!

アバター(2009年・アメリカ)はAmazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)で視聴可能です!

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)はレンタル配信作品を含めると70,000作品以上のラインナップ。

レンタル作品はレンタルした日から30日の間ならいつでも視聴が可能です。ただし視聴開始から48時間後にはレンタルが終了することは気を付けなければいけません。

Amazonプライムビデオのレンタル価格は作品にもよりますが安くて100円からレンタルすることが可能です。時期によってキャンペーンなども随時行われるため頻繁に確認することをおすすめします。

また誤って作品をレンタルしてしまってもキャンセルの手続きを行えば、きちんと返金される仕組みになっているため安心してレンタルサービスを利用することができます。(返金にかかる日数は3~5日営業以内)。

動画がたっぷり楽しめるAmazonプライムビデオのほか、音楽配信サービスのAmazonミュージックやkindleでの雑誌・書籍読み放題など月額を補って余りあるサービスのAmazonプライム会員。

Amazonプライム会員の大きな強みとして動画配信だけでなく「お急ぎ便・日時指定無料」、「プライム会員限定クーポン」など多様なサービスを展開していることが挙げられます。またこれらのサービスを全て初回登録の30日間無料期間にも利用することができます。

Amazonプライムビデオで視聴できる人気作品

\Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)を30日間無料で楽しむ!/

アバター(2009年・アメリカ)の作品紹介

アバター(2009年・アメリカ)のあらすじ

ジェームズ・キャメロンが監督を務めた、アドベンチャー映画。2022年現在、世界でもっとも興行収入を上げた映画として知られている。公開から10年以上経った現在でもその魅力は衰えず、鑑賞するたびに新しい発見がある名作だ。

戦争で負傷し、歩けなくなったサリー(サム・ワーシントン)は、「アバター」の操作員に抜擢される。「アバター」とは、惑星・パンドラに住むナヴィと人間のDNAから作り出された生命体で、人間の意識を憑依させることにより、遠隔操作を可能にする新技術だ。

アバターはナヴィとの交渉に使用されており、サリーも彼らの生活に溶け込んでいく。しかし地球人たちは、ナヴィの集落にある貴重な資源を狙っていた。

ナヴィとの交渉が進まないまま、ついに地球人たちの攻撃がはじまる。原始的な武器しか持たないナヴィたちに対抗手段はなく、爆撃により、神聖な木が完全に破壊されてしまう。地球人でありながら、アバターをとおしてナヴィの一員になったサリーは、上官であるマイルズ大佐(スティーヴン・ラング)に立ち向かっていく。

アバター(2009年・アメリカ)のクレジット(監督・キャスト)

アバター(2009年・アメリカ)の登場人物・キャスト

  • ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)

    足を負傷した元軍人。死亡した兄に代わり、アバターの操作員になった。当初はマイルズ大佐の命令に従い、ナヴィたちから情報を引き出していた。神秘的なナヴィの生活に溶け込むにつれ、地球人の身勝手さを痛感する。

  • ネイティリ(ゾーイ・サルダナ)

    ナヴィの少女。族長の娘でもあり、部族の中でも一目置かれている。遭難していたサリーと出会い、殺そうとするが、予言どおりに命を助けた。必死でナヴィの文化を学び、ハンターにまでなったサリーに惹かれ、パートナーになった。

  • マイルズ・クオリッチ(スティーヴン・ラング)

    部下から慕われている軍人。幾度となく戦地を渡り歩いてきた。パンドラにやってきてからは、ナヴィに対して強硬手段を使い、資源を奪い取ろうとする。サリーに新しい足をプレゼントしようとするが、裏切られてしまう。

  • グレイス・オーガスティン(シガニー・ウィーバー)

    アバターの操作員であり、ナヴィの研究者。新人のサリーとともに、ナヴィの一員になる。

  • トゥルーディ・チャコン(ミシェル・ロドリゲス)

    パイロット。マイルズの部下だが、命令を聞かず、ナヴィ側に寝返った。

  • パーカー・セルフリッジ(ジョヴァンニ・リビシ)

    パンドラで資源を採掘している男。マイルズを使い、ナヴィの集落を破壊した。

  • ツーテイ(ラズ・アロンソ)

    ナヴィの戦士。ネイティリのフィアンセでもあった。よそ者であるサリーを受け入れようとしない。

  • エイトゥカン(ウェス・ステュディ)

    ネイティリの父。部族の長であり、サリをー認め、仲間に引き入れた。

アバター(2009年・アメリカ)の見所ポイント

  • 1 『アバター』は興行収入世界1位をたたき出した大傑作!

    今作は映画の歴史上、もっとも収益を上げた映画のひとつとして知られています。公開当時は3D映画が一般的ではありませんでしたが、今作は世界的なヒットを記録し、2019年まで興行収入1位の座に君臨していました。

    今作の特徴は、目を見張るような映像美です。最先端のCGで作られた圧倒的な映像美は、現代の映画と比較しても、引けを取りません。

    また、娯楽性も高く、どんな言語に翻訳されても面白さが損なわれない、「無敵の映画」といえます。

  • 2 『アバター』と、ジェームズ・キャメロンの『タイタニック』は似ている?

    今作を手掛けたのは、『タイタニック』を手掛けたことで有名なジェームズ・キャメロンです。そのため、今作には『タイタニック』にも通ずる、ドラマチックなストーリーが用意されています。

    主人公のサリーとヒロインのネイティリは、共通点がまったくないカップルです。住む星も異なれば、思想や生活スタイルも大きく異なります。

    このふたりの関係は、『タイタニック』におけるジャックとローズの関係とそっくりです。『アバター』は『タイタニック』と同じく、身分違いの恋が描かれた普遍的なラブストーリーといえます。

  • 3 『アバター』は映画の面白さを全部詰め込んだ究極の娯楽作!

    『アバター』は映像、音楽、ストーリーのすべてが一流です。さらに3D映像を導入したり、モーションキャプチャーを多用するなど、革新的な技術も惜しみなく投入されています。

    しかも『アバター』は、ただ面白いだけではありません。最新技術で観客を驚かせたのも束の間、一瞬で未知の惑星・パンドラに連れ去ってしまう、ほかにはない没入感こそが見所です。

    誰も体験したことのなかった没入感を生み出した点こそ、『アバター』最大の功績といえます。

アバター(2009年・アメリカ)の予告・動画

アバター(2009年・アメリカ)の評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 4.5 (17件中)
  • 投稿者名:elly
    評価: GOOD 投稿日:2023.05.06/20:24

    思ってたよりよくできてた!面白かった!

  • 投稿者名:みのるちゃん
    評価: GOOD 投稿日:2022.05.18/12:27

    ファンタジーなかんじだつた、良かった

  • 投稿者名:流れ星
    評価: GOOD 投稿日:2022.04.11/10:35

    面白い

  • 投稿者名:流れ星
    評価: GOOD 投稿日:2021.10.04/09:23

    面白い

  • 投稿者名:たぬまる
    評価: GOOD 投稿日:2021.05.29/17:57

    10年経ち、ようやく鑑賞
    思っていた以上に面白い作品だった
    本当に存在してると思えるくらい細かい表現があり、すごい

全ての評価・感想・レビューを見る

アバター(2009年・アメリカ)と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。