閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【七人の侍】の無料動画を配信しているサービスはここ!

提供元:FOD
七人の侍

七人の侍を配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

レンタル

レンタル

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

配信中サービスの詳細はこちら

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【七人の侍】は7社の動画配信サービスで配信中です。
定額見放題1社、レンタル6社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。

七人の侍の動画が配信されているサービス

七人の侍が視聴できる7社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

七人の侍の動画が配信されているサービス一覧

【PR】
配信状況 料金
定額見放題
31日間無料 2,189円/月
レンタル
2週間無料 888円/月
レンタル
31日間無料 550円/月
レンタル
30日間無料 1,958円~/月
レンタル
30日間無料 2,658円/月
レンタル
入会月無料 550円~/月
レンタル
30日間無料 500円/月
無料配信無料で配信中のサービス

現在配信のないサービス一覧

Hulu Paravi ABEMA クランクイン!ビデオ バンダイチャンネル dアニメストア ゲオTV980 DMM見放題chライト テレビ東京ビジネスオンデマンド(BOD) スターチャンネル Netflix(ネットフリックス) DMM宅配レンタル

七人の侍の動画が配信されているサービス詳細

定額見放題

定額見放題

U-NEXTの基本情報

U-NEXT
月額料金
2,189円(税込)
無料期間
31日間無料
種類
定額見放題
同時再生可能
端末数
4
ダウンロード
見放題作品
19万

U-NEXTの編集部的ポイント

5
コスパ
定額作品数が140,000作品と多く、毎月1200ポイントも貰えます。月額料金が高く見えますがコスパは◎
5
無料期間
無料期間が31日間あるので、お試し期間として十分な時間があります。無料期間でも600円分のポイントが貰えるもの魅力です!
5
作品数
定額見放題の作品数が140,000作品とVODサービスの中ではトップクラスの作品数!アニメの見放題作品数も業界No.1。
5
使いやすさ
同時再生4台まで可能でダウンロード機能も有り。TV接続可能で4Kにも対応。総合的に機能が充実していて使いやすいです。
5
特典
毎月1200円分のポイントが貰えます。しかもポイントは無料お試し期間中でも貰えます!最新映画も毎月約2本追加料金なしでレンタル可能!!

U-NEXTを無料期間で最大限楽しもう!サービスの詳細もご紹介!

七人の侍はU-NEXTで視聴可能です!

U-NEXTは無料トライアル期間を31日間設けているので、期間中であればすべての見放題作品の配信を無料で楽しむことができます。

見たい作品がレンタル対象でも、毎月付与される1,200円分のポイントをレンタルに利用すればお得に楽しむことが可能です。
ポイントは無料お試し期間中でも貰えるので、無料お試し期間にレンタル作品を無料で視聴することもできます!

さらに動画だけではなく約70種類のファッション誌や週刊誌などの雑誌も月額だけで読み放題!

また、U-NEXTには便利な機能が盛りだくさん!

スマホ・タブレット・パソコン・スマートテレビ・ゲーム機など複数のデバイスで同時視聴もできちゃいます!

さらに「ファミリーアカウント」を最大3つの子アカウントが作成可能! マイリストや視聴履歴が共有されないため、プライバシーも守れます。

ダウンロード機能もあるため、通信量を気にせず動画を楽しめるでしょう。

U-NEXTの無料トライアル中は、ポイント利用やダウンロード、同時視聴機能を使って配信を思う存分楽しんでください!

U-NEXTで視聴できる人気作品

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ!/

レンタル

レンタル

FODプレミアムの基本情報

FODプレミアム
月額料金
888円(税抜)
無料期間
2週間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
×
見放題作品
5万本以上

FODプレミアムの編集部的ポイント

4
コスパ
月額料金だけでフジテレビ番組が見放題。月額料金以上のポイントがもらえるので、レンタル作品やコミックも楽しむならお得◎
3
無料期間
無料期間は2週間です。昔懐かしい連ドラや名作月9ドラマ、最新ドラマ等ある程度は確認することが出来る期間です。
4
作品数
オリジナルドラマや名作ドラマ、映画にアニメ、バラエティなどさまざまなジャンルの作品が全部で40000作品!そのうち30000作品は月額だけで見放題です。
2
使いやすさ
TV接続可能ですが、ダウンロードや同時視聴がができないので、使いやすさとしては2点です…
5
特典
月額料金を上回る1,300円分のポイントが毎月もらえる! 最新映画も毎月約2本が追加料金なしで観れます。

FODはレンタルもお得!もらえるポイントでお得に楽しもう!

七人の侍はFODプレミアムで視聴可能です!

FODプレミアムでは毎月ポイントが付与されるので、レンタル作品でもお得に作品を観ることができます。
無料お試し期間でもポイントが貰えますので、レンタル作品でも楽しむことができます。


FODプレミアムでは洋画や海外ドラマ、バラエティ、さらには競馬好きにはたまらない番組もレンタル可能!

普通、ポイントは月額料金に加えて課金することでチャージすることができるものです。(100ポイント=110円)

しかし、FODプレミアムなら、レンタルに必要なポイントを毎月最大1300ポイントもらえるという嬉しいプレゼントが!

また、FODプレミアムではこのポイントを、電子書籍(漫画など)の購入に使うこともできちゃいます!しかも、電子書籍の購入時には20%のポイントバックも!動画は見放題で好きなだけ楽しんで、漫画はポイントで無料レンタルという使い方もできます!

お得感満載のFODプレミアム!ポイントを有効活用して最高の暇つぶしを!

FODプレミアムで視聴できる人気作品

\FODプレミアムを2週間無料で楽しむ!/

レンタル

レンタル

dTVの基本情報

dTV
月額料金
550円(税込)
無料期間
31日間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
12万

dTVの編集部的ポイント

5
コスパ
月額550円(税込)という安さで、作品数は120000本以上のボリューム!ジャンルもまんべんなく揃っているのでコスパは抜群といえるでしょう。
5
無料期間
無料お試し期間はたっぷり楽しめる31日間。無料期間に気になるアニメやドラマを最初から最後まで焦らず見ることも可能です。
5
作品数
見放題・レンタル合わせて約120000本とVODサービスの中では作品数が多め。全ジャンル充実していますが、中でも韓国ドラマなどのアジア作品は豊富。
3
使いやすさ
dTV独自の機能(オリジナル漫画が楽しめる「ムービーコミック」やVR機能)が充実しています。同時視聴に関してはしようとするとエラーになってしまいます。
1
特典
なし

dTVのレンタルサービス!dポイントでお得にレンタル!

七人の侍はdTVで視聴可能です!

dtvのレンタル料金にはドコモの「dポイント」が使えるので、dポイントを貯めている方ならとってもお得にアニメをレンタルすることができます!

dTVでは、映画・ドラマ・アニメを始めとする数多くのレンタル作品を配信しています。

dTVのレンタル作品のページでは、レンタル作品のランキングも閲覧可能! どんな作品が人気なのか、一目でわかります。
「これといって観たいものがない…」という場合も、気になる作品が見つかるでしょう。

また、dTVで動画をレンタル・購入すると、dポイントが貯まるというのも大きなメリットです。

・ドコモ払い
・dカード
・クレジットカード

上記の支払方法を選択すれば、レンタル・購入金額110円(税込)につき、dポイントが1ポイント付与されます!

貯まったdポイントでレンタル・購入もできるため、お得に利用できますよ。dポイントを利用したい人は、dTV入会時のdアカウント作成と同時に、ポイントクラブに加入しましょう!

dTVで視聴できる人気作品

\dTVを31日間無料で楽しむ!/

レンタル

レンタル

music.jpの基本情報

music.jp
月額料金
1,958円(税込)
無料期間
30日間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
-
ダウンロード
見放題作品
-

music.jpの編集部的ポイント

5
コスパ
音楽だけでなく動画や書籍などの様々なコンテンツを総合的に楽しめる。月額1,958円(税込)と若干高めですが、コスパ◎
5
無料期間
無料お試し期間はたっぷり楽しめる30日間。映画、音楽、漫画、書籍など様々なコンテンツが無料で楽しめます。
3
作品数
音楽やそれ以外のコンテンツも含めて総勢8000000点以上!ただし正式な数は公表されていません。
2
使いやすさ
PC、スマホから視聴できる上、Full HD対応なので大画面のテレビで高画質の映像を楽しめます!倍速機能あり(0.5倍~2.0倍)
5
特典
毎月3,000円分のポイントが貰えます!新作映画が6本ほどポイントだけで観ることができます!

music.jpではレンタルがお得!新作映画を楽しもう!

七人の侍はmusic.jpで視聴可能です!

新作映画をお得に見たいならmusic.jpがおすすめ!
テレビ1780コースなら毎月1,958ポイント+1,000円分の動画ポイント(映画以外も視聴可能)がもらえる!

他にも75%OFFのクーポンや100%OFFのクーポンもらえ、お得にレンタルすることができます。

music.jpでは、加入している料金プランごとにレンタルに使えるポイントが貰えます。

サービスに加入するのを悩んでいる人でも、月額料金以上に動画を視聴できるポイントが貰えるので、新作が実質無料で視聴できると考えるとお得。

レンタルできる作品のラインナップも洋画、邦画を中心にドラマやアニメまでいろいろと揃っているので、試してみる価値ありです。

music.jpで視聴できる人気作品

レンタル

レンタル

TSUTAYA TV/DISCASの基本情報

TSUTAYA TV/DISCAS
月額料金
2,658円(税込)
無料期間
30日間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
1万

TSUTAYA TV/DISCASの編集部的ポイント

3
コスパ
TSUTAYA TVは月額料金を上回る金額分のポイントを付与。TSUTAYA DISCASは新作が月8本までレンタル可能。一見料金は高く見えますがコスパは◎。TSUTAYA TVとTSUTAYA DISCASを両方利用したい人は約400円ほど安く利用できるプランがあります。マイナー作品が見たい人におすすめ。
5
無料期間
無料お試し期間はたっぷり楽しめる30日間。月額内で見放題の作品は10,000タイトルあり、これらがすべて無料で見放題です。
4
作品数
TSUTAYA TVは見放題作品が約10,000タイトル、TSUTAYA DISCASは旧作やCDは無制限、新作も8本までレンタルOK。マイナー作品も多め。
3
使いやすさ
購入作品以外は同時視聴ができません。0.5から2.0まで変更可能な4段階の倍速機能と会員数を活かした豊富なレビュー数が魅力!
5
特典
新作約2本分相当の1,100円分のポイントが毎月貰えます!

TSUTAYA TVはポイントを利用すればレンタル作品もお得に借りれる!

七人の侍はTSUTAYA TV/DISCASで視聴可能です!


TSUTAYA TVの魅力は1,026円(税込)に対し、それを上回る1,100円分のポイントがもらえるところにあります。(見放題プラン)

TSUTAYA TV/DISCASでは30日間は無料で新作以外の約10,000タイトル以上が見放題になるうえ、「定額レンタル8」などのプランでは宅配レンタルサービスを楽しむことができます。

宅配レンタルサービスは、ネットを通じて注文した商品を自宅まで送料無料で届けてくれる非常に便利なサービスです。返却もポストに投函するだけで完了するので、お店に足を運ぶことなくレンタルすることができます。

さらに、TSUTAYA TV/DISCASでは動画見放題プランに入ると毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を1ポイント=1円として利用し、新作なども楽しむことも可能で、気になる話題の国内ドラマをポイントを利用してみることができます!

また新規入会すると入会時にポイントが付与され、付与された日から45日間の有効期限の間に新作をレンタルすることもできます。

TSUTAYA TVで視聴できる人気作品

\TSUTAYA TVを30日間無料で楽しむ!/

レンタル

レンタル

ビデオマーケットの基本情報

ビデオマーケット
月額料金
550円(税込)〜
無料期間
入会月無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
×
見放題作品
2万

ビデオマーケットの編集部的ポイント

3
コスパ
「プレミアム&見放題コース」なら25,000本以上が見放題。月額550円(税込)の「プレミアムコース」は都度課金なので△
4
無料期間
入会月は無料で楽しむことができます。最大で31日無料で利用可能。月の初めに入会するのがお得です!
5
作品数
作品数220000本で日本最大級のコンテンツ量。そのうち190000本以上が追加課金のレンタル作品ですが、他サービスにはないマイナー作品も見つかります。
2
使いやすさ
4段階の倍速機能、細かくジャンル分けされた検索機能など多数!しかしダウンロード機能がついていないため、Wi-Fi環境下での視聴がマスト。
3
特典
毎月550ポイントが貰えます!110ポイントからレンタルできる作品も!ポイント数によっては見れない作品もあるので注意。

レンタル作品数20万本!ビデオマーケットのレンタル作品は見たい作品がきっと見つかるはず!

七人の侍はビデオマーケットで視聴可能です!

毎月レンタルにつかえるポイントが550ポイントもらえるのでレンタル作品もお得に楽しめます!(プレミアム&見放題コース)
ビデオマーケットの最大のウリは圧倒的な配信作品数!

ビデオマーケットでは約22万本もの配信作品をレンタルすることができます。

ビデオマーケットでは韓流・アジア系のドラマや映画、芸人の単独ライブやお笑い番組、深夜放送の番組など他サービスでは見られない作品も視聴することができます!

ビデオマーケットの主なプランは「プレミアムコース」、「プレミアム&見放題コース」ふたつです。どちらにおいても毎月550ポイントが付与され、そのポイントを使ってレンタル作品を視聴することができます。

・ドラマ…1話220~330ポイント
・映画…330~440ポイント
・お笑い番組…220~330ポイント
※全話や1~5話までのまとめ買いも可能。まとめ買いは20%以上の割引になります。

また、登録初月はどちらのプランにおいても無料で550ポイントを利用して国内ドラマの動画が視聴可能です!

ぜひビデオマーケットで作品をレンタルしてみてください!他サービスで見つからなかった作品がきっと見つかります!

ビデオマーケットで視聴できる人気作品

\ビデオマーケットを初月無料で楽しむ!/

レンタル

レンタル

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)の基本情報

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)
月額料金
500円(税込)
無料期間
30日間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
2万2千

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)の編集部的ポイント

5
コスパ
月額500円(税込)で約9,000本の作品が見放題。さらに配送特典や音楽聴き放題サービスも並行して受けられるコスパの良さが魅力です。
5
無料期間
30日間無料でAmazonプライムのサービスが受けられます。動画だけでなく配送特典付きなので、普段Amazonで買い物をする人は一石二鳥!
4
作品数
配信数約70,000本ともの凄いボリューム感。そのうち約9,000本の作品が見放題で楽しめます!
4
使いやすさ
マルチデバイスに対応しているため、スマホ、PCに加えて、TV、PlayStationなどのゲーム機でも楽しめます。また、レコメンド機能があなたに合った作品をおすすめしてくれます!
3
特典
Amazonプライム会員であれば配送特典や音楽サービスなど数多くのサービスを受けられます。

Amazonプライムビデオはレンタル作品も!?動画をレンタルしてAmazonプライムビデオをさらに楽しもう!!

七人の侍はAmazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)で視聴可能です!

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)はレンタル配信作品を含めると70,000作品以上のラインナップ。

レンタル作品はレンタルした日から30日の間ならいつでも視聴が可能です。ただし視聴開始から48時間後にはレンタルが終了することは気を付けなければいけません。

Amazonプライムビデオのレンタル価格は作品にもよりますが安くて100円からレンタルすることが可能です。時期によってキャンペーンなども随時行われるため頻繁に確認することをおすすめします。

また誤って作品をレンタルしてしまってもキャンセルの手続きを行えば、きちんと返金される仕組みになっているため安心してレンタルサービスを利用することができます。(返金にかかる日数は3~5日営業以内)。

動画がたっぷり楽しめるAmazonプライムビデオのほか、音楽配信サービスのAmazonミュージックやkindleでの雑誌・書籍読み放題など月額を補って余りあるサービスのAmazonプライム会員。

Amazonプライム会員の大きな強みとして動画配信だけでなく「お急ぎ便・日時指定無料」、「プライム会員限定クーポン」など多様なサービスを展開していることが挙げられます。またこれらのサービスを全て初回登録の30日間無料期間にも利用することができます。

Amazonプライムビデオで視聴できる人気作品

\Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)を30日間無料で楽しむ!/

七人の侍の人物相関図

七人の侍の人物相関図 | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

七人の侍の作品紹介

七人の侍のあらすじ

農民が野武士たちの襲撃から村を守るために用心棒として七人の侍を雇い、ともに立ち向かっていく姿を描いた不朽の名作。

世界のクロサワこと名匠・黒澤明監督の名を世界に轟かせ、のちに数多くのリメイク作を生んだ傑作中の傑作!




戦国時代末期、たび重なる戦によって各地には盗賊と化した野武士たちが蛮行の限りを尽くしていた。

百姓のひとりの利吉は戦うことを提案し、彼らは用心棒となる侍を探す旅に出る。しかし、支払える報酬は米の飯だけ。

功名も得ることのない戦いに力を貸してくれる侍はなかなか見つからず、利吉たちは途方に暮れる。

あきらめて村に帰ろうとしたその折り、ひとりの浪人・島田勘兵衛が人質を取った盗賊を退治するのを目の当たりにする。

一度は百姓たちの申し出を断る勘兵衛だが、彼らの必死の懇願に心を動かされて、戦うことを引き受ける。

戦を請け負う侍たちが七人集まると、勘兵衛たちは村へと向かった。

初めこそ侍たちに警戒心を持っていた農民たちだが、浪人・菊千代の働きもあり、次第に打ち解けて一致団結していく。

秋の刈り入れどきを迎え、ついに野武士は大挙して押し寄せてきた!

熾烈を極める戦いの果てに、七人の侍と百姓たちが得るものは勝利か敗北か、それとも…?

七人の侍のクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :黒澤明
  • 主演・出演
    :三船敏郎,志村喬
  • 再生時間
    :206分
  • レーティング
    :全年齢

七人の侍の登場人物・キャスト

  • 島田勘兵衛(志村喬) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    島田勘兵衛(志村喬)

    初老に差しかかった侍。知略・人格・武術ともに優れた男ではあるが、負け戦が続いて浪人になった。立て籠もる盗人に対し、僧侶に変装して退治したところを岡本勝四郎、利吉に声をかけられることになる。

  • 菊千代(三船敏郎) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    菊千代(三船敏郎)

    野太刀を肩に掲げている風来坊。盗んだ系図の名前を取って「菊千代」と呼ばれる。勘兵衛に弟子入りを志願しようとするが、礼儀作法を知らなかったがために、勝四郎に先を越されてしまう。侍たちの後をつけて、成り行きで戦に参加することになる。

  • 岡本勝四郎(木村功) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    岡本勝四郎(木村功)

    血気盛んで正義感あふれる青年。裕福な郷氏(農村に居住する武士)の生まれだが、単身家を出て浪人になった。勘兵衛に弟子入りを申し出て、彼を「先生」と呼んで付き従う。五郎兵衛の推しで侍の一員として迎えられた。

  • 片山五郎兵衛(稲葉義男) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    片山五郎兵衛(稲葉義男)

    勘兵衛が仕掛けた腕試しを手を出すまでもなく見抜いた。知行や恩賞ではなく、勘兵衛の人柄に惹かれて協力する。

  • 七郎次(加東大介) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    七郎次(加東大介)

    勘兵衛のかつての家臣。先の戦で消息が途絶えていたが、侍を引退して物売りで生計を立てていた。再会後、主君のために再び武器を取る。

  • 林田平八(千秋実) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    林田平八(千秋実)

    五郎兵衛が茶屋で見つけた侍。侍としての腕ではなく、屈託のない性格を買われて仲間となる。百姓と侍と菊千代をモチーフにした旗を作ったり、悲痛な思いをひた隠しにする利吉を気遣うなど、精神的な要として活躍する。

  • 久蔵(宮口精二) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    久蔵(宮口精二)

    武者修行の旅をしている剣客。竹刀の試合に不服を唱えた侍が真剣勝負を申し出たために、やむなく斬殺した。勘兵衛の誘いを初めは断るが、再考して加わった。雨のなかでも鍛錬を欠かさない。

  • 利吉(土屋嘉男) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    利吉(土屋嘉男)

    たび重なる野武士の搾取に腹を据えかねて、返り討ちにすることを提案する。村の長老の助言に従い、万造や与平たちを連れて侍を探しに行く。村に侍たちを迎え入れた後は、母屋を明けわたして炊事役を務めた。

  • 万造(藤原釜足) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    万造(藤原釜足)

    野武士の襲来にも我慢するしかないとあきらめており、ことあるごとに利吉と争っている。

  • 与平(左卜全) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    与平(左卜全)

    臆病な性格で、常に泣き言を言っている百姓。菊千代に苛られながらも親しい仲になる。

  • 志乃(津島恵子) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    志乃(津島恵子)

    万造の娘。侍の目に付けられるのを懸念した万造によって無理矢理髪を切られて男装させられる。勝四郎に男装がばれてしまい、それを機に惹かれあう仲になる。

  • 野武士の頭目(高木新平) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    野武士の頭目(高木新平)

    40騎の盗賊の頭。収穫期を狙って百姓の村を襲う。部下は種子島銃(火縄銃)を装備している。

七人の侍の見所ポイント

  • 1 世界のクロサワによる傑作時代劇

    ジョージ・ルーカス、スティーヴン・スピルバーグ、フランシス・フォード・コッポラなど、世界の名だたる映画監督のリスペクトを集める黒澤明監督の代表作です。

    時代劇・アクション・ドラマを余すところ無く盛り込み、半世紀以上も前に制作された作品でありながら、現代の鑑賞にも耐えうる、むしろ観るたびに新しい発見がある傑作と言えます。

    「出世も報酬もない戦いに身を捧げる気高き七人の侍たちが、野武士の襲撃に苦しむ百姓と一団結して対抗する」という、明快なストーリーでもあるので、時代劇が苦手であっても、本作は十二分に楽しむことができるでしょう。

  • 2 野武士対侍、雨中の決戦シーンに注目

    本作のハイライトは、何といってもラストの土砂降りのなかで繰り広げられる、野武士と侍たちによる殺陣シーンでしょう。

    「雨をよく映えさせるために墨汁を混ぜて(雨を)降らせた」、「撮影時期は2月で、役者たちは極寒の野外を半裸状態で走り回って演技した」、「俳優たちの身体についた泥は、何度風呂に入ってもなかなか落ちなかった」などなど、数々の伝説を生みました。

    映画の表現力の限界に挑まんとする、この「雨のなかの最終決戦」という演出は、それ以降の映像作品に大きな影響を与えました。

  • 3 はぐれ者の侍、侍のなかの侍

    個性豊かな七人の侍たちのなかでも、野生的な侍・菊千代を演じる三船敏郎と、練達の士・久蔵を演じる宮口精二が強烈な印象を残します。

    侍と百姓の両方の側面を持つ菊千代は、身分の差がある侍と百姓の橋渡しの役割を果たすという、いわば本作のトリックスターです。

    野生味があってコミカルな所作、暗い過去を持つ複雑な役どころを三船敏郎は茶目っ気たっぷりに、ときには本来の二枚目の顔で存分に演じます。

    剣豪の久蔵は宮口精二が三船に負けず劣らずの好演技を見せます。剣術の腕は作中随一で、危険な任務も率先してこなす勇敢さ。

    寡黙で無愛想に見えても、心優しく仲間思いの彼を見て、その魅力に惚れてしまうでしょう。

七人の侍の評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 5 (1件中)
  • 投稿者名:長濱晃弘
    評価: GOOD 投稿日:2020.05.21/12:38

    『七人の侍』
    1954年作品。映像表現やカメラワーク&アングル、キャラ設定など、古さを感じない。
    恋愛やギャグを取り入れ、全体的にシリアスになりがちな雰囲気を柔らかくする拘りも見て取れる。


    【3つのパート】
    3時間超えの作品をパート訳し、それぞれに別の雰囲気を与える。それによって退屈感を回避している。『アベンジャーズ エンドゲーム』にも使われていた手法!

    ①仲間集め
    ・侍達は個性豊かな性格&外見で区別されている。『ホビット』3部作のドワーフ達のデザインによる区別化は、本作を参考にしたのでしょう♪

    ②戦の準備
    ・主にキャラの掘り下げと人間ドラマの展開が行われる。素晴らしい構成!

    準備の際に町の地図を使って説明する!それによって、観客は、その後の戦シーンで地理を理解出来る!『ロードオブザリング二つの塔』でも同様のシーンがあるが、おそらくこのシーンを参考にしているのだろう。

    百姓達に取り囲まれた1人の敵を『せがれの仇』だと老婆が殺しにかかるシーンは『ガメラ3』でマネされている♪

    ③戦
    ・布に記号を描いて、残りの敵の数を管理している。単なるチャンバラでは無く、頭脳戦である事を示すと同時に、観客にも状況を丁寧に説明している。馬、雨、火など圧倒される映像がたくさん使用されていた!


    【物語の締め方】
    ・『また生き残った』と事前に繋がる会話シーンも設けておいて、物語を締める際に、まとまりを与えている。その数秒間のシーンがあるだけで、3時間超えの物語に、まとまりを感じさせる。


    【弱者はワガママでヒネくれている】
    百姓達は純粋な善人では無く、残酷な一面もあるが、現代社会でも、弱者はワガママになる傾向にある。他人の責任にして自分は被害者の席に座わる。

    他人の責任で自分が被害を受けていたとしても、自分の人生だから行動するのは自分。
    それをしないで他人や政府の批判ばかりしているだけでは何も変わらない。


    【社会が弱者の人間性を奪う】
    ●本作の設定
    ・戦で主君を失った侍は生きる為に百姓を襲う。百姓は生きる為に群れで単体で居る落武者を襲う。侍は単体だと百姓に殺されるので群れを形成して野武士(盗賊団)となる。

    そんな感じで、社会が人をそうさせている。現代でも苦しい生活から抜け出す為に犯罪に手を染める人は多い。100%その人達が悪い訳ではなく、社会がそうさせてしまってる部分も少なからずあるでしょう。

    ●現実世界に置き換える
    ・考察すると現代の社会の構図や仕組みにも当てはまるものがありそうですね。
    国レベルでは無くとも、課長と社員とか、正社員と派遣社員だとか、身近にある組織にも、当てはまる事があるのでは?

    ●百姓達の勝利
    ラストシーンで生き残った侍達は、野武士を全滅させたにも関わらず『負け戦だ。勝ったのは百姓達だ。』という。

    行動をしないと現実は変化しない!卑怯な事をせず、命をかけて闘い、人生を変える行動をした百姓達には平和が訪れたので勝利!

    しかし侍達に取っては、得るものは無く失うもののみ。百姓と侍と立場を分ける事で、勝利の喜びと殺戮の虚しさの両方を表現したラスト!素晴らしいの一言!


    【まとめ】
    エンタメ作品にも社会性を盛り込んだ優れた作品は数多くありますが、本作は間違えなく邦画の中ではトップでしょう!現代のようなTVドラマの延長では無い。公開から66年たったけど、1度もリメイクされていないのは何か理由があるの?



七人の侍と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

七人の侍に関する記事一覧

この記事の執筆者
坂本菜緒
坂本菜緒

大学卒業後、公立小学校で教員として勤務。 その後、株式会社サイバーエージェントグループ会社である株式会社CyberOwlに転職。 現在、「aukana」の記事編集業務を行う。