動画配信サービス比較情報.com

見たいリスト見たいリスト

0

見たいリスト(最大50件)0作品

現在、動画が選択されていません。

見たいリストの説明

見たい動画が追加されました

見たい動画を一括比較する

吹き出し 閉じる

必殺仕事人IV

ドラマ 国内ドラマ
画像引用:amazon

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 0.0

レビューは
まだありません

必殺仕事人IVの動画が配信されているサービス一覧

必殺仕事人IVのあらすじ

仕事人チームが解散してから、半年の歳月が流れた。ある日、裏稼業を休業中の中村主水に、二人の仕事人からそれぞれ別個に殺しの依頼が舞い込んで来た。一方は幕府のある老中を、もう一方は別の老中を殺して欲しいという。仕事料は破格の百両だったが、老中同士の勢力争いと睨んだ主水は両方の仕事を断る。直後、主水は何者かに襲われる。
その頃、秀、勇次、加代、おりくたちが江戸に舞い戻っていた。しかし、おりくと勇次は巡礼の旅に出る予定であり、秀は旅先で知り合った孤児の少女 お民を連れ帰っていたため、共に裏稼業に戻る気は無いと言う。主水は自らの危機を言い出せないまま、彼らと別れ、一人で仕事を引き受けるしかないと覚悟を決めるのだった。

必殺仕事人IVのクレジット

  • 監督
    :田中徳三,原田雄一,広瀬襄,松野宏軌
  • 主演・出演
    :藤田まこと,三田村邦彦,鮎川いずみ,ひかる一平,山内敏男,白木万理
  • 再生時間
    :45分
  • 初公開
    :-
  • レーティング
    :指定無し
  • エピソード数
    :全43話

必殺仕事人IVのユーザーレビュー

平均評価

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 0.0

レビューを書く

ユーザーレビューを書く

採点(必須)
0.0 ☆マークをクリックすることで採点されます。
投稿者(必須)
タイトル(必須)
レビュー(必須)
  • ※編集部が誹謗中傷・作品のネタバレと判断したレビューは表示しておりません。
  • ※投稿者が「編集部」と記載してあるレビューは、編集部が調査機関より集めたレビューを表示しています。
  • ※投稿者が「編集部」と記載してあるレビューの中には、編集部が調査機関から収集したレビューより一部抜粋して表示しているものもあります。
  • ※レビューの投稿は、1作品につき1日1回投稿できます。

必殺仕事人IVのエピソード一覧 全43話

  • 第1話 主水悲鳴をあげる!

    何者かが老中の水野と阿部を襲撃。仕事人の仕業と見た奉行所が警戒を強める中、主水の元に水野と阿部を仕置する仕事が別個に舞い込む。主水は、両方の仕事を断ることにするが、何者かに命を狙われてしまう。

    • 再生時間
      :45分
  • 第2話 秀、少女の謎を明かす

    秀が育てている娘・お民が、しごき教育の十津川鍛錬塾の塾生たちに捕まった。彼らは親元へ戻るために塾を脱走し、通り掛かりのお民を人質にして立て篭もったのだ。お民を救出したい秀は、主水らに相談する。

    • 再生時間
      :45分
  • 第3話 主水老人問題を考える

    世間で評判の、老人たちを預かって世話をする小金井施療院に、加代が面倒を見ていた魚屋の姑・おまつも入ることになった。だが間もなく心臓病で急死。気になった加代は、おりくと施療院を探り始める。

    • 再生時間
      :45分
  • 第4話 主水犬にナメられる

    京からオランダ渡りの犬・蘭月姫を将軍家へ献上するため、尼門跡・清照尼の一行が江戸へ。しかし清照尼は、道中で気にくわない人々を殺させていた。そんな中、勇次は清照尼を追っているという女郎・お甲と知り合う。

    • 再生時間
      :45分
  • 第5話 お加代十里早駆けに挑戦する

    江戸では、一等賞金が25両という十里早駆け競争の話題で持ちきりだ。だが、飛脚が斬殺され荷を奪われるという事件が続発。飛脚問屋の頭・和泉屋のお龍は、組合から冥加金を納め、役人に守ってもらおうと提案する。

    • 再生時間
      :45分
  • 第6話 お加代商売敵の出現にあわてる

    私学の一流校・憂国館の館長・渋井元厚は金儲けに走り、邪魔になった正義漢の副館長・小野利明を斬殺。利明の死後、一人息子の吉之助は生活のために「何でも屋」を開業する。加代は営業妨害だと騒ぎ立てるが…。

    • 再生時間
      :45分
  • 第7話 主水忘年会の幹事でトチる

    かつて上方で共に仕事人をしていた幇間・ピン助と再会したおりく。すでに足を洗ったピン助は、お蘭という若い娘と共に静かに暮らしていた。そんな中、柳橋では芸者・花蝶が行方不明に。ピン助は、花蝶を捜し始め…。

    • 再生時間
      :45分
  • 第8話 せんとりつ子供をもらう!?

    江戸では、犯行現場で必ず清元の「明烏」が聞こえるという、連続殺人魔が話題となる。そんな中、せんとりつが遠縁の孝三郎を中村家の養子に迎えた。孝三郎に嫁をとらせて、主水には隠居をさせるつもりなのだが…。

    • 再生時間
      :45分
  • 第9話 主水晩めしをすっぽかされる

    怪盗・幻一味に手を焼いた奉行所は、一味を捕えたり、手掛かりを知らせた者に賞金を出すことに決定。そんな中、怠け者・半九郎が幻一味の盗品を質屋へ持ち込んでお縄に。半九郎の娘・お栄は、父に愛想を尽かすが…。

    • 再生時間
      :45分
  • 第10話 主水せんを張り倒す

    上様の寵愛を受けるお繁の方とその父・松翁は、絵師・紅葉斎又平の娘・お秋に目を付ける。2人は、お秋をお繁の方の妹と偽って大奥へ上げ、将軍家の跡継ぎを生ませようとした。だがお秋には将来を誓う庄助がいる。

    • 再生時間
      :45分
  • 第11話 秀催眠術をかけられる

    見知らぬ女から宝船の絵を買った秀と順之助は、勇次やおりくを殺す夢を見た。おりくはその話を聞かされ、その女こそ夢で人を殺すという女仕事人・夢操りのお京だと睨む。主水はお京の狙いを探ろうとする。

    • 再生時間
      :45分
  • 第12話 勇次鼠小僧と間違えられる

    大名屋敷から大金が盗まれ、長屋に小判がばら撒かれた。現場に「鼠小僧参上」と残されていたことから、江戸市中は大騒ぎとなる。だが大名屋敷の奥女中・浪路が申し立てた鼠小僧の人相書きは、勇次に瓜二つで…。

    • 再生時間
      :45分
  • 第13話 お加代りつの殺しを頼まれる

    ある日、町娘が加代に「中村主水の妻・りつを殺してほしい」と、5両を置いて立ち去った。これに主水は仰天。しかし、思い当たる節がない上に依頼人について何も手掛かりが掴めず、お手上げとなってしまう。

    • 再生時間
      :45分
  • 第14話 主水節分の豆を食べる

    秀は偶然、仕事人同士の対決を目撃。そして生き残った方の仕事人は、秀に襲い掛かってきたが、そこに現れたお民を見て姿を消す。秀は、その仕事人・小平次とお民との間柄を怪しみ、行方を捜すことにした。

    • 再生時間
      :45分
  • 第15話 順之助いよいよ受験する

    絵草子「江戸の目」に、主水が立ち小便している姿が描かれた。主水はこの件で田中から大目玉を食らい、絵師・長次郎に怒鳴り込む。しかし話している内に、主水と長次郎はいつしか意気投合してしまい…。

    • 再生時間
      :45分
  • 第16話 主水転職を夢みる

    冴えない同心・木村が奉行所勤めを辞め、居酒屋を営む女・おすみと再婚することになった。おすみの息子・政吉は、母のために金を用意しようと仕事を探す。そんな中、口入れ屋の甚兵衛は政吉にある仕事を世話し…。

    • 再生時間
      :45分
  • 第17話 勇次吉原遊女に惚れられる

    貧しいながらも小金を貯めた彦太郎が、吉原一の遊女・小紫に一目惚れ。だが小紫は、仲間たちとあくどい金貸し業をやっていた。一方、なじみの遊女・浦里に惚れ込まれた勇次は、「一緒に暮らしたい」と言い寄られ…。

    • 再生時間
      :45分
  • 第18話 なんでも屋の加代花嫁になる

    加代は両替商・長崎屋の依頼で、花嫁の身代わりを演じることになった。急病の娘・お園の代役で、5両貰えると聞き、簡単に引き受けてしまう。だがお園は家出中で、手代の清吉と共に加代の部屋の向かいに住んでいた。

    • 再生時間
      :45分
  • 第19話 秀、天気を当てる女に出逢う

    オランダ商人の血を引くお袖は、天気を当てることができた。見世物屋の紋太はこの「お天気当て」で儲けていたが、これに目を付けた天文方改役・香田は米の仲買人・金兵衛と組んで米相場での儲けを企む。

    • 再生時間
      :45分
  • 第20話 主水、宮本武蔵の子孫と試合をする

    南北両奉行所の剣術対抗試合で主水は宮本武蔵の末孫・向井に負け、せんとりつをがっかりさせる。その夜事件が発生。廻船問屋・相模屋の主人・彦兵衛が、妻・おしまと手代・清太郎の密通を目撃し、殺害したのだ。

    • 再生時間
      :45分
  • 第21話 主水仲人を頼まれる

    口入れ屋の近江屋は、身寄りのない娘たちを引き取り、面倒を見ていた。しかし陰では、娘たちに大麻を吸わせた上で殺し屋として仕込んでいた。そんな中、お八重という娘に生き別れの兄と間違えられた秀は…。

    • 再生時間
      :45分
  • 第22話 主水大根めしを食べる

    仕事人たちは、殺し屋一味を撃退したが、秀がふくみ針を受け、目が見えなくなってしまう。殺し屋たちの残党がいつ襲ってくるやも知れず、秀はお民を奉公に出すことにした。一方受験に失敗した順之助は、家出をし…。

    • 再生時間
      :45分
  • 第23話 せん遺言状を書く

    華道の花景流4代目家元・花景素峰は、死期を悟り5代目を決めようと決意した。候補は素峰の妾腹の娘・春草か師範代・渋沢竜峰の2人。素峰は選んだ者の名を遺書に記して、町役の藤兵衛に預けたのだが…。

    • 再生時間
      :45分
  • 第24話 秀空中で闘う

    江戸で医者や薬師問屋が一家ごと姿を消すという事件が頻発。そんな中、秀はかつて一緒に裏稼業をしていた旅回り一座と再会する。当時の相棒たちから「今は裏稼業からは足を洗った」と聞かされ、秀は安心するが…。

    • 再生時間
      :45分
  • 第25話 主水の上役転勤する

    材木問屋・北城屋の娘・お雪は、危ないところを救ってくれた浪人・宮部友右衛門に一目惚れするが彼には、おさわという女房がいた。裏の世界を知る北城屋は、宮部に入り婿の話と引き換えにおさわの殺害を持ち掛ける。

    • 再生時間
      :45分
  • 第26話 主水外で子供をつくる

    巷では水茶屋の女・お涼が一人身で懐妊したという噂で持ちきりだ。そんな中お涼が南町奉行所に現れ、主水に「お腹の子の責任を取ってほしい」と言いだした。まったく身に覚えのない主水は慌ててお涼を追い返すが…。

    • 再生時間
      :45分
  • 第27話 主水未知と遭遇する

    正体不明の光に追いかけられた者や、空に浮かぶ天狗の首を見た者が続出。人々は祟りを恐れ、夕刻には人通りが途絶えてしまう。だがこの一件は、唐津藩藩主・大野忠清が家族や家臣を救うために仕組んだことだった。

    • 再生時間
      :45分
  • 第28話 順之助20歳の誕生日に誘拐される

    加代は、順之助の二十歳の誕生日を祝おうと計画する。だが順之助は、霞の七兵衛率いる手配中の押込み強盗一味に捕まり、監禁状態にあった。七兵衛は病に苦しむ手下・辰を救うため、順之助に治療させようとする。

    • 再生時間
      :45分
  • 第29話 主水せんとりつの葬式を出す

    呉服屋・山城屋の福引でせんとりつは「舟遊び招待券」を獲得。しかし舟遊び中に舟が転覆し、せんとりつは行方不明になってしまう。この事故は、山城屋乗っ取りを企む大番頭・茂兵衛らが仕組んだものだった。

    • 再生時間
      :45分
  • 第30話 勇次投げ縄使いと決闘する

    江戸で、にわかに南部鉄瓶が流行。そんな中、鍋釜問屋・大黒屋は、鉄瓶と一緒に密かに南部の若い娘たちを仕入れていた。借金のカタである娘たちは身体に彫物を入れられ、競りに掛けられて売り飛ばされていたのだ。

    • 再生時間
      :45分
  • 第31話 加代幽霊になる

    加代の喧嘩相手で若手落語家の俗々亭えん馬、本名・長吉は、時事ネタの落語で、江戸で評判を集めるようになっていた。長吉の妹・お弓は武家屋敷で腰元をしていたが、その屋敷に化け猫が出るという噂が流れ…。

    • 再生時間
      :45分
  • 第32話 主水超能力山伏に部屋を貸す

    旅先で怪我をした勇次は、土地の親分・伊三郎の家に世話になる。そんな中、土地の農家が押込み強盗に皆殺しにされる事件が発生。賞金稼ぎの勝三と鬼吉は、すぐに犯人の首を持ち込み賞金を手にするのだが…。

    • 再生時間
      :45分
  • 第33話 勇次悪女軍団と対決する

    元学者の妻・原田もえは、離婚相談所を開設。だが実態は、若い女に夫を誘惑させ、現場を掴んで離縁させるというもの。そんな中、呉服屋の女房・およしに頼まれたもえは、夫・弥兵衛と離縁させようとするが…。

    • 再生時間
      :45分
  • 第34話 主水失神する

    主水は南町奉行の命令で金剛塾で1カ月間の研修を受ける。研修には将来有望な掛川藩の平木新十郎も参加。彼は国家老・黒井但馬の不正を調べ上げ、研修が終わり次第、藩主に不正を届け出るつもりでいた。

    • 再生時間
      :45分
  • 第35話 田中筆頭同心見合いする

    男の罪をかぶって島送りとなったお千賀が、江戸へ戻って来た。彼女は加代に「所帯を持つ約束をした、三味屋の勇さんを捜してほしい」と依頼。加代は勇次のことだと勘違いするが、当然当人には身に覚えがない。

    • 再生時間
      :45分
  • 第36話 主水流れ星に願いをかける

    幕府御用達の料亭・青柳楼の一人娘でわがままに育ったお京が「この世に二つとない物が欲しい」と言いだす。彼女の乳母に頼まれた加代は、竹細工師・竹造を紹介。お京は彼が作った竹製の三味線に大喜びするのだが…。

    • 再生時間
      :45分
  • 第37話 せん遂に再婚を決意する

    元旗本で今は隠居の堀田甚左衛門に熱を上げるせん。これを知った主水は、いびりからの開放を願い、2人の仲をまとめようとする。だが甚左衛門の義理の息子・小源太は、良からぬ薬に耽るような放蕩息子だった。

    • 再生時間
      :45分
  • 第38話 主水うなぎにナメられる

    札差・近江屋仁兵衛は、善行で有名であった。だが仁兵衛は、勘定組頭・大沼に黙認されながら、珊瑚やべっ甲の抜け荷を働いている。仁兵衛の養女・お久は、義父の裏の顔に気付き始めたが、証拠を掴めずにいた。

    • 再生時間
      :45分
  • 第39話 加代エリマキトカゲを目撃する

    江戸では、同心が殺される事件が頻発。死体の首には黒い布が巻かれ、とかげの形をした傷が付けられていた。そんな中、加代と同じ長屋に住むおせきの息子・正太は、黒い襟巻きをしていたため下手人だと疑われる。

    • 再生時間
      :45分
  • 第40話 主水世にも不思議な朝顔を作る

    植甚は「江戸一番の朝顔作り」と言われた植木屋だ。だが跡を継いだ若主人の滝二郎と後家のお徳は、新種を作れない。そんな中、お徳は札差・大口屋に催促され、店の植木職人・阿曽次の新種を売る約束をしてしまう。

    • 再生時間
      :45分
  • 第41話 主水夏バテで早朝体操を休む

    女手一つで質屋・井筒屋を切り盛りする女将・お糸はお民を気に入り、養女に迎えたいと秀に申し出た。井筒屋の身代を狙う番頭・佐七は、これに大慌て。爺やこと矢助や、情婦の女霊媒師と共に、乗っ取りを企てる。

    • 再生時間
      :45分
  • 第42話 加代パン作りに挑戦する

    豊作続きなのに、江戸では米不足で物価が高騰。町年寄・徳衛門は、米問屋・伊勢屋が米を買い占めてひと儲けする気だと睨み、奉行所の力を借りることも辞さない構えだ。だが伊勢屋の背後には、黒幕がいて…。

    • 再生時間
      :45分
  • 第43話 秀夕陽の海に消える

    南町奉行に山岡銀二郎が着任した。その正体は、仕事人・鉄蔵。山岡は仕事人を次々と捕縛し、正体を知られた主水は身の危険を感じる。そんな中、主水を呼び出した山岡は「配下になれ」と要求してきた。

    • 再生時間
      :45分

必殺仕事人IVが動画配信されているサービスの詳細

必殺! シリーズの動画配信状況

 定額見放題  レンタル  購入  宅配レンタル  配信対応無し

必殺仕事人IVと合わせてよく見られている人気の動画配信状況

 定額見放題  レンタル  購入  宅配レンタル

※配信されている作品は、サービス各社の状況によって配信スケジュールが変更される場合がございますので詳しくは、動画配信サービス各社のサイトにてご確認ください。

ページトップ