閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【生田家の朝 2018冬】のドラマ無料動画を配信しているサービス

画像はありません。

生田家の朝 2018冬を配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

レンタル

レンタル

現在、提供しているサービスがありません。

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【生田家の朝 2018冬】は1社の動画配信サービスで配信中です。
定額見放題1社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。

生田家の朝 2018冬の動画が配信されているサービス

生田家の朝 2018冬が視聴できる1社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

生田家の朝 2018冬の動画が配信されているサービス一覧

【PR】
配信状況 料金
定額見放題
2週間無料 1,026円/月
無料配信無料で配信中のサービス

現在配信のないサービス一覧

U-NEXT FODプレミアム Paravi ゲオTV980 クランクイン!ビデオ TSUTAYA TV/DISCAS dTV バンダイチャンネル music.jp DMM見放題chライト ビデオマーケット dアニメストア Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video) テレビ東京ビジネスオンデマンド(BOD) スターチャンネル Netflix(ネットフリックス) ABEMA DMM宅配レンタル

生田家の朝 2018冬の動画が配信されているサービス詳細

定額見放題

定額見放題

Huluの基本情報

Hulu
月額料金
1,026円(税込)
無料期間
2週間無料
種類
定額見放題
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
6万

Huluの編集部的ポイント

5
コスパ
月額料金だけで60000作品以上の全ての作品が見放題!レンタル作品がないので追加料金なしで気になった作品を何度でも視聴できます。
3
無料期間
無料お試し期間は2週間。ちょっと短めですが、使いやすさを確認したり自分好みの作品がそろっているかを確認するには十分な期間です。
4
作品数
作品数は60000作品以上。アニメや日テレ系のドラマ、バラエティ、海外ドラマに映画も充実しています。見たいと思える作品が見つかるはず。
3
使いやすさ
ダウンロード可能・TV接続可能です。ただし、同時視聴は未対応です。
1
特典
なし

日テレ系列はじめドラマが充実!Huluなら60,000本以上の動画が見放題!

生田家の朝 2018冬はHuluで視聴可能です!

Huluは、2週間の無料体験期間が設けられています!さらに約60,000本以上の動画が見放題なのが魅力です!

日テレ系のドラマが特に充実しているほか、Huluでしか見ることのできないオリジナルドラマも沢山。

ほかの動画配信サービスでは配信していない話題作や、ドラマシリーズのスピンオフ作品も目白押しです。

さらに、アイドルが出演中の人気ドラマシリーズもHuluだけで独占配信中! 「どこでも配信されているドラマは飽きた!」という人にもおすすめです。

見逃し配信動画も視聴可能! 放送中の注目ドラマが1話から最新話まで一気見できます。(※)

※なかには課金作品ありますので必ずご利用の際にご確認ください

Huluは新作・旧作ドラマのジャンルも豊富です。

・アクション/アドベンチャー
・サスペンス/ミステリー
・コメディ
・恋愛
・青春
・ホラー
・特撮

など、その日の気分に合った作品が選べますよ! 「新着順」「人気順」「公開年が古い順」「公開が新しい順」などの並び替え機能も便利です。

もちろんドラマも配信されているすべての動画を何度でも好きなだけ見ることができます。

無料お試し期間であれば、約60,000本以上の動画が無料で見放題ですので、心おきなく楽しめます!

Huluで視聴できる人気作品

\ Huluを14日間無料で楽しむ!/

生田家の朝 2018冬の作品紹介

生田家の朝 2018冬のあらすじ

本作は日本テレビ開局65周年を記念し、「新しいドラマ」製作にチャレンジしたプロジェクトで、ドラマ主題歌と企画プロデュースを福山雅治に依頼。福山はプロジェクトメンバーに脚本家として実績のあるタレントのバカリズムに脚本担当に指名。

2018年12月10日から26日の間で全13話が、朝の情報番組『ZIP!』の放送終了10分前の午前7時50分ごろから放送された。主演にはユースケ・サンタマリア、妻役を尾野真千子が演じた。また、ふたりの子ども役はオーディションで選ばれ、小学生向けの人気ファッション誌でモデルを務める関谷瑠紀と、子役として数多くのドラマに出演経験がある鳥越壮真が演じた。

ごく普通の家族の朝の光景を描き、いつもと変わらぬ時間の流れのなかで小さな出来事や事件、小さな幸せが繰り広げられるストーリー。また、2019年10月には第2期となる『生田家の朝 2019秋』が放送された。

都心から離れた郊外とおぼしき土地にローンを組んでマイホームを購入した生田浩介は普通のサラリーマンで、妻の早苗と、長女の美菜、長男の悟と暮らしていた。年の瀬が迫る2018年12月、いつも通りの朝を迎えて喜びを噛みしめる浩介。寝室を出ると台所から朝食の準備をする早苗の姿や、テレビ番組を観ている長女を見つめながら、冷蔵庫から野菜ジュースを出し、飲みながら新聞の朝刊に目を通す浩介。その光景はいつも通りの朝だった。

生田家の朝 2018冬のクレジット(監督・キャスト)

生田家の朝 2018冬の登場人物・キャスト

  • 生田浩介(ユースケ・サンタマリア)

    普通のサラリーマン。1年前にローンを組んで、都心から離れた土地に念願の一戸建てのマイホームを購入。妻とふたりの子どもと暮らしている。ドラマのようないつも通りの朝に幸せを感じている。しかし、そんな平和な朝の風景のなかで気になることがある様子。

  • 生田早苗(尾野真千子)

    浩介の妻で、美菜と悟の母親。料理上手だが、浩介にねだって購入したミキサーも買ってしばらく使うも、その後は「洗うのが面倒くさい」と言って使わないなど面倒くさがりの一面も。しかし、毎朝、会社へ出かける浩介に対し、熱烈的なキスをして送り出す。

  • 生田美菜(関谷瑠紀)

    浩介と早苗の第一子で長女。毎朝、朝食を迎える際、弟の悟を起こしに行く役割を担っている。朝食前にこたつで情報番組を見るのが毎朝の日課となっている。

  • 生田悟(鳥越壮真)

    浩介と早苗の第二子で長男。セミの抜け殻を幼稚園時代からため込んでいて、家族を驚かせる。その抜け殻を捨てるように言われるも「学校でセミの抜け殻100個と、カマキリの抜け殻10個を交換してもらう」といって、さらに家族を驚かせる少し風変りな小学生。

生田家の朝 2018冬の見所ポイント

  • 1 少数精鋭『生田家の朝』の主要キャストは4人

    本作『生田家の朝 2018冬』の主要キャストは4人です。4人というと日本の平均的家族の人数ですよね。このドラマの脚本を担当しているバカリズムさんは「どこにでもいそうな家族のどこにでも起こりそうな出来事を題材にしている」とコメントしています。

    ごく日常的な家庭の朝をテーマにしている本作を体現できる人数かと思います。両親役はドラマ経験豊富なふたりが演じ、子どももオーディションでモデルや子役で活躍している「プロ」を選ばれていて、4人が演じる「本物の家族」みたいな雰囲気が和みます。ぜひ、日常の朝を描いた本作をご覧ください。

  • 2 新感覚『生田家の朝』は1話ごとに話題が異なるショートドラマ

    本作『生田家の朝 2018冬』は日常の朝に、ふと一家の主(あるじ)が気になったことを家族に触れて、問題を解決しようとします。

    納豆のパックについてくる辛子のパックをため込んでいる妻に「捨てても良くない?」と促したり、息子がセミの抜け殻をため込んでいることを指摘したり、日常でありそうでない、なさそうであるかもしれない何てことない話題に触れるストーリーはほのぼのしていて和みます。

    また、翌日の話題は変わり、その話題もほっこりするもので、朝の7分程度の放送ですが、「ショートドラマ」「ホームドラマ」として成立しています。ぜひ、新感覚のドラマを観てみてください!

  • 3 子どもが純粋『生田家の朝』の10話はほっこり?

    本作の主人公一家の長男・悟くんが少し変わっています。セミの抜け殻を集めたり、それをカマキリの抜け殻と交換したりします。子どもが昆虫などを収獲することは不思議ではないですが、抜け殻をたくさん集めるのは変わっていると思います。

    また、10話では学校帰りに公園でたたずんでいたマジシャンらしき男を自宅の自分の部屋に内緒で連れていき、結果として、一晩部屋に泊めます。結果として悪い人ではなかったけど、子どもは変なところに関心を持ち、優しさがあったりしますよね。

    純粋に困っている人を助けてあげたいという気持ちだけなんでしょうけど、現実の社会だったら危険ですよね。でもドラマなので純粋な子どもの心にほっこりします。

生田家の朝 2018冬の評価・感想・レビュー

生田家の朝 2018冬と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!