閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

【エンジン】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

ドラマ 国内ドラマ
提供元:FOD
エンジン
更新日:

エンジンの動画配信・レンタル情報

エンジンを観たい方におすすめの動画配信作品

現在、エンジンとよく似た 「国内ドラマ」 の作品をおすすめとして表示しています。

提供元:FOD

国内ドラマ

リッチマン,プアウーマン

小栗旬/石原さとみ/相武紗季/浅利陽介/中村靖日/嶋田真/八木のぞみ/舞川あいく/野村麻純/古川雄輝/丸山智己/中原丈雄/佐野史郎 /井浦新IT企業社長と、就職難にあえぐ女性の等身大でありながら、女性誰もが憧れるシンデレラストーリー!

配信中の動画配信サービス

提供元:FOD

国内ドラマ

絶対零度〜未解決事件特命捜査〜(2010年)

”過去”に起きた未解決事件を解決していく―本作『絶対零度〜未解決事件特命捜査〜』は「コールド・ケース」と呼ばれる時効直前の未解決事件を検証し直す専従捜査部署特命捜査対策室として、警視庁刑事部捜査一課内に新設された「特命捜査対策室」が舞台。この「未解決事件特命捜査対策室」に、3か月前に配属された新人刑事・桜木泉が事件の捜査を通して成長を見せていくストーリー。フジテレビ系列で2010年4月から6月にかけて「火9」枠にて全11話が放送。のちに続いていく「絶対零度」シリーズの第1作となる。主演の上戸彩は刑事役初挑戦。共演者には北大路欣也や宮迫博之、杉本哲太など経験豊かで実力派俳優が名を連ねた。オープニングは音楽ユニット「LOVE PSYCHEDELICO」の『Shadow behind』、エンディングは同じくLOVE PSYCHEDELICOの『Dry Town 〜Theme of Zero〜』。未解決事件を専門に扱う特命捜査対策室第4係に勤務する新米刑事・桜木泉は、今日も調べものをしている途中で寝てしまい庁舎に泊まっていた。4係係長の倉田工は室長の長嶋秀夫から、前日に山の中から白骨化した人骨が発見された事件の資料を渡される。人骨は10年前に起きた「東都銀行3億円事件」の容疑者の1人であることから4係が捜査することに。泉も先輩らの聞き込みに同行するが、独自に推理を始める。

配信中の動画配信サービス

提供元:FOD

国内ドラマ

絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜(2018年)

沢村さんが演じる井沢範人は、ひょうひょうとしてつかみどころのない印象を周りに与える人物ながら、実は元公安のエリート刑事。ある事件を起こしたことをきっかけに公安から、総務部・資料課に室長として転属しています。その資料課には、警察内で厄介払いされたトラブルメーカーたちが集められていました。“警視庁の吹きだまり”ともいうべき資料課ですが、実は秘密裏に進められている、ある重要なプロジェクトの任務を託されています。そのプロジェクトとは、日本国民のあらゆる個人情報、日本全国の監視カメラの映像、メールや電話の通信データ、などが集約されたビッグデータを解析し、過去15年分のさまざまな犯罪データと照らし合わせ、AIが統計学的に、これから起こる重大犯罪、主に“殺人”を犯す可能性の高い危険人物として割り出す“未然犯罪捜査システム=ミハンシステム”の実用化プロジェクト。資料課に課せられたミッションは“未然犯罪捜査チーム=ミハン”として、“ミハンシステム”の割り出した、未来の危険人物が起こすかもしれない重大犯罪(主に殺人)を阻止すること。データが示すのは危険人物の名前だけで、何が起こるかは分からず、いつ、どこで、誰が、なぜ、殺されようとしているのか? それらのことを潜入捜査しながら突き止めていきます。しかし、現時点でこのような捜査は違法捜査。表向きは総務部・資料課として活動しており、警察内でも彼らの存在は秘密にされています。潜入捜査あり、アクションあり、エンターテインメント要素をふんだんに詰め込みながら、予想もつかない展開の連続で見る者の心をつかみます!

配信中の動画配信サービス

エンジンが動画配信されているサービスの詳細

エンジンの作品紹介

エンジンのあらすじ

世界で活躍するプロレーサーが児童養護施設のバスの運転手に転身!? 海外でトラブルを起こして職を失ったレーサーが帰国。

実家が営む施設でさまざまな境遇の子供たちや保育士たちと出会い、進むべき道を見いだすヒューマンドラマ。




神崎次郎は、世界的なレーシングチームに在籍する32歳のプロレーサーだったが、物事に対して熱くなる性格が災いして解雇されてしまう。

レーサーの旬は20代。走ることにこだわりながらレーサーの職を探すも、なかなか見つからない。

帰国し、久々に実家に戻ると父親が児童養護施設「風の丘ホーム」を開設していた。それぞれ理由があって預けれられた子供たちと次郎の生活が始まる。

事務長を務める姉は、職無しの次郎に仕事を与えた。それは子供たちを学校に送り届けるバスのドライバーだった。

ある日、ホームの子供が起こしたトラブルをきっかけに施設は廃園の危機に陥る。果たして施設は存続出来るのか…。子供たちから「なんちゃってレーサー」と呼ばれている次郎は施設のためにある決断をする…。

エンジンの登場人物・キャスト

  • 画像はありません。
    神崎次郎(木村拓哉)
    ヨーロッパのサーキットで活躍していたレーサー。命がけでスピード勝負のレースの世界に身を投じてきた。三十路を過ぎて職を失い、日本に帰国した。まだレーサーの夢をあきらめきれずにいる。
  • 画像はありません。
    水越朋美(小雪)
    不器用だか一生懸命な新米保育士。大学院を卒業していて、その知識を活かそうとするがうまくいかない。子供に元気をもらったことがきっかけで保育士になった。
  • 画像はありません。
    鳥居元一郎(堺雅人)
    ベテラン保育士。ホームでは“げんにぃ”と呼ばれている。今までの経験に基づいた考えでホームを仕切っている。次郎の行き当たりばったりな子供の接し方が気に入らない。
  • 画像はありません。
    神崎ちひろ(松下由樹)
    ホームの事務長で次郎の姉。離婚して出戻り、ホームの仕事をしている。明るく陽気で“ちぃねえ”と呼ばれている。
  • 画像はありません。
    末永たまき(岡本綾)
    次郎が渡欧前に在籍していたレーシングチーム「チーム・イチノセ」のマネージャー。ヨーロッパに行くまで次郎と付き合っていた。
  • 画像はありません。
    星野美冴(上野樹里)
    高校3年生。ホームの入所者では最年長。密かに大学に進学したいと思っている。面倒見がよく、同部屋の中学1年生の二宮ユキエから懐かれている。
  • 画像はありません。
    樋田春海(戸田恵梨香)
    高校2年生。若い男ととっかえひっかえ付き合う母親にうんざりしている。大学生の恋人がいる。
  • 画像はありません。
    草間周平(中島裕翔)
    小学5年生。親に3回捨てられ、いくつもの施設を転々としている。辛い過去の経験から理屈っぽく、大人のことを信じようとしない。
  • 画像はありません。
    有岡大貴(園部徹)
    中学1年生。妹の葵とともに入所している。無口だが妹思い。妹を傷つけたくないため、両親の不在についての真実を話していない。
  • 画像はありません。
    神崎猛(原田芳雄)
    「風の丘ホーム」の園長。次郎の父。教師を辞めて児童養護施設を開いた。優しい性格だが息子の次郎に対しては厳しくあたる。夕食を全員で食べることにこだわっている。
  • 画像はありません。
    一之瀬新作(泉谷しげる)
    レーシングチーム「チーム・イチノセ」の監督。車椅子に乗っている。帰国した次郎に冷たくあたるが…。

エンジンの見所ポイント

  • 1 戸田恵梨香に上野樹里、Hey!Sey!JUMP中島・有岡も!豪華過ぎる子役たち

    ドラマの舞台は、主人公・次郎の父が開いた児童養護施設「風の丘ホーム」。その施設で暮らす子供たちを演じているのが今をときめく俳優たち。

    クールながら面倒見がよい最年長の高校3年生美冴は上野樹里さん、男関係にだらしない母親のことで悩む高校2年生春海は戸田恵梨香さんが演じています。

    俳優としての活躍が目覚ましいHey!Sey!JUMPのメンバーも2人出演。

    親に3回捨てられたひねくれ者の小学5年生周平役は中島 裕翔さん。妹思いで眼鏡がトレードマークのおとなしい中学1年生徹役を有岡大貴さんが好演。

    人気俳優たちの成長がわかる貴重な子役時代の映像は必見です!

  • 2 必見!キムタク演じるプロレーサー・次郎のかっこよさを堪能できる場面はココ!

    この作品で、次郎はレーシングカーと養護施設バス、両方のハンドルを握ります。

    プロレーサー、施設のバスドライバー、どちらの次郎も半端なく魅力的!なんですが、キムタクにしか出せない色気、表情、仕草、そして肉体美がたっぷり堪能できるのはプロレーサーのシーン。

    特にチェックしてほしいのは、サーキットに出る前の準備シーン。

    気持ちを高めながら、両腕に香水を吹きかけ、ほどよく鍛え上げられた細マッチョの体にレーシングスーツを身に着けて颯爽と出ていく…。

    キムタクのかっこよさが凝縮されたこのシーンは第1話冒頭です!

  • 3 チャラ男VS地味男!木村拓哉と堺雅人の演技対決

    木村拓哉演じるプロレーサーの次郎は、茶髪でロン毛、日焼けした肌がトレードマークのチャラ男タイプ。

    そんな次郎を疎ましいと思っているのが、堺雅人演じる地味でマジメな保育士の鳥居。

    Tシャツにデニムでもオシャレな次郎に対して、黒髪で服装にはあまり気をつかわず、オシャレではない鳥居。

    小雪演じる朋美をめぐって恋のライバルであり、子供との接し方についても意見が異なり反発し合います。

    陰と陽のようなこのふたりの関係性の変化も見どころのひとつ。

    キムタクに負けていないブレイク前の堺雅人の押さえた演技と存在感も見ごたえありです。

エンジンの評価・感想・レビュー

エンジンと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

※配信されている作品は、サービス各社の状況によって配信スケジュールが変更される場合がございますので詳しくは、動画配信サービス各社のサイトにてご確認ください。

ページトップ