閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

きょうは会社休みます。

ドラマ 国内ドラマ
画像はありません。
更新日:

きょうは会社休みます。が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

きょうは会社休みます。を観たい方におすすめの動画配信作品

現在、きょうは会社休みます。とよく似た 「国内ドラマ」 の作品をおすすめとして表示しています。

Amazonで買う

国内ドラマ

仮面ライダージオウ


配信中の動画配信サービス

提供元:amazon

国内ドラマ

今日から俺は!!(ドラマ)

これまでの主役の概念をぶち壊す規格外ヒーローが誕生! 西森博之原作のツッパリ漫画を、”コメディの奇才”福田雄一監督が脚本と演出を担当しドラマ化したヤンキーコメディ作品。 主題歌『男の勲章』を口ずさむ小学生が多くいると報じられたり、番組公式SNSに多くのフォロワーがついたり、予想外の「今日俺」ブームを起こした。 三橋貴志は転校を機に、髪の毛を金髪に変えてツッパリになろうと理髪店へ向かった。 そこで、同じ転校生の伊藤真司と遭遇する。伊藤も地味だった髪型をトゲトゲ頭に変えてツッパリへ変身するところだった。 登校初日、伊藤を見かけた三橋は「昨日までツッパリではなかった」という秘密をバラされるのではないかとヒヤヒヤしていたが、不良たちに目をつけられ屋上へ連れていかれる。 そこへ伊藤が現れ、多勢に無勢の三橋を助け出そうとした。 しかし、体裁を気にする三橋は端から負けると思われたことにキレ、ふたりは喧嘩を始める。 すると、どさくさに紛れてふたりは不良たちを倒してしまった。これを機に「今日からツッパリ」という同じ秘密を持つふたりは相棒として、ツッパリ生活を歩みだすのだった。

配信中の動画配信サービス

提供元:FOD

国内ドラマ

コンフィデンスマンJP(ドラマ)

2018年4月からフジテレビ系にて放送された月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』は、コンフィデンスマン=信用詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が悪徳な手段で荒稼ぎをしている悪党たちから大金を騙し取る“コンゲーム”をテーマとした物語です。脚本を担当するのは、大ヒットドラマ『リーガル・ハイ』シリーズや月9ドラマ『デート〜恋とはどんなものかしら〜』、『ミックス。』などで知られる古沢良太。さまざまな作品のオマージュなどコメディ要素も織り交ぜながら、巧みなトリックで二転三転と展開するストーリーからは目が離せません。目に見えるものが真実とは限らない。何が真実で何が嘘か。コンフィデンスマンの世界へ、あなたも飛び込みましょう!

配信中の動画配信サービス

きょうは会社休みます。の動画配信・レンタル情報

きょうは会社休みます。の人物相関図

きょうは会社休みます。の人物相関図 | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

きょうは会社休みます。の作品紹介

きょうは会社休みます。のあらすじ

藤村真理さん原作の大ヒットコミックスをドラマ化!

「ホタルノヒカリ」で完璧な干物女を演じた綾瀬はるかさんが次に挑んだヒロインは「運命が動き始めたこじらせ女子」!




彼氏いない歴=年齢、もちろん男性経験も全くない青石花笑は今日も真面目に会社へ出勤。

有休は余りまくっている花笑だが、とくに会社を休んでまですることもないという残念な日々をおくっていた。

30歳の誕生日当日も一人寂しく過ごす予定だった花笑だが、そんな彼女に9歳年下のアルバイト大学生・田之倉悠斗が急接近!

なんと勢いで一夜をともにしてしまう!

騙されている? 遊ばれている? 目的はお金!?

戸惑いつつも花笑の妄想は止まらない!

さらに別会社のイケメンCEOである朝尾も花笑に興味を持ち…!?

幸せな恋をつかむべく奮闘する花笑から目が離せない、至極のラブコメディ!

きょうは会社休みます。のクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :-
  • 主演・出演
    :綾瀬はるか,福士蒼汰,仲里依紗,田口敦之助,千葉雄大,平岩紙,田口浩正,浅野和之,吹越満,高畑淳子,玉木宏
  • 再生時間
    :-分
  • 初公開
  • レーティング
    :-

きょうは会社休みます。の登場人物・キャスト

  • 青石 花笑(綾瀬はるか) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    青石 花笑(綾瀬はるか)

    帝江物産食品部勤務の事務職OL。30歳が目前に迫る中、いまだ恋愛経験・男性経験ともにナシ。焦りはあるものの、いつか素敵な出会いが訪れるのではという妄想を捨てきれない「こじらせ女子」。実家住まいで会社と家を往復するだけの毎日をおくっていたが…。

  • 田之倉 悠斗(福士蒼汰) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    田之倉 悠斗(福士蒼汰)

    帝江物産食品部でアルバイトをする大学生。頭も外見もよく、おしゃれで完璧な若者。モテそうに見えるため、遊び人と思われがち。自分の仕事を真面目にこなしつつ周りのフォローまでしている花笑に気づき、彼女のことが気になりだす。

  • 朝尾 侑(玉木宏) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    朝尾 侑(玉木宏)

    帝江物産と同じビルに会社が入っているイタリア食品会社のイケメンCEO。花笑とは偶然知り合う。恋愛に不器用な花笑に興味を持ち、恋のアドバイスをする。朝尾の放つ名言が花笑の恋を加速させる!?

  • 大川 瞳(仲里依紗) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    大川 瞳(仲里依紗)

    帝江物産食品部勤務。花笑の後輩OL。恋愛にポジティブでいい男を捕まえることに貪欲。条件のいい朝尾に目をつける。

  • 大城 壮(田口淳之介) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    大城 壮(田口淳之介)

    花笑の同期で営業マン。ムードメーカー的性格。男っ気のない花笑を心配し、いろいろと首を突っ込んでくる。

  • 加々見 龍生(千葉雄大) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    加々見 龍生(千葉雄大)

    コネ入社してきた新入社員。マイペースで世話が焼けるタイプだが、本人はかなり自信過剰。

  • 青石 巌(浅野和之) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    青石 巌(浅野和之)

    花笑の父親で実家暮らしの娘をとてもかわいがっている。いつも花笑を心配して気をもむが、口に出して伝えることはしない。

  • 青石 光代(高畑淳子) | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較

    青石 光代(高畑淳子)

    花笑の母親。娘の性格をよく理解しており、よき相談相手となっている。花笑との晩酌が毎日の楽しみ。

きょうは会社休みます。の見所ポイント

  • 1 思わず応援したくなる! こじらせ女子の初めての恋は課題だらけ!

    初めての恋を飛び越えて脱処女を経験してしまった花笑。

    その衝撃の展開についていけず、花笑がアタフタするところから物語は始まります。

    「9歳年下のイケメンアルバイト大学生」が30歳の事務職OLと本気の恋なんて、そんなのありえないでしょ…。

    と観ているこちらも最初は警戒モードなのですが、田之倉くんの内面を知れば知るほど彼の素敵さが伝わってきて、だんだんと“胸キュン”が止まらなくなってきます!

    初めての恋のステップにひとつひとつ戸惑い、悩みながら進んでいく花笑と、年下ながらリードする田之倉くん。

    きっと観ているあなたも、困難を乗り越えて絆を深めていく二人の恋を応援したくなること間違いなしです!

  • 2 30歳で訪れたモテ期!? イケメンCEOとも急接近

    田之倉くんとの関係に悩む花笑にアドバイスを送り、ときに二人の恋にスパイスを効かせる存在となるイケメンCEO・朝尾。

    彼は一生懸命に恋をする花笑のことを面白がり、はじめは興味本位で近づきます。

    しかし、いつしか花笑のひたむきさに胸を打たれ、興味以上の感情を持ち始めるのです。

    いつも余裕で大人な朝尾と若くて優しい田之倉くん。30年間何もなかった花笑に突然訪れた恋の嵐!

    花笑の運命の相手はいったいどちらなのでしょうか。

  • 3 年の差カップルだからこその問題を花笑はどう乗り越える?

    恋に不慣れな花笑の奮闘劇の中で、何度となく問題となるのが「年の差9歳」の壁です。

    年齢の差があるということは、当然、社会で置かれている立場も大きく異なるということ。

    アラサーの花笑は当然「結婚」を意識しはじめますが、田之倉くんはまだ大学生。それに結婚は花笑だけの問題ではなく、家族全員の問題でもあります。

    恋は楽しいけど、田之倉くんの将来も大切…。未来ある田之倉くんに“重い決断”をさせていいのだろうか?

    この問題はどうしても避けては通れません。何よりも田之倉くんのことを大事に想う花笑は、果たしてどのような決断をくだすのでしょうか。

きょうは会社休みます。の評価・感想・レビュー

きょうは会社休みます。が動画配信されているサービスの詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

きょうは会社休みます。と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の編集者
ai
ai

ファッション、美容系のライター&エディターをやっていましたが、学生の頃から海外(特にアメリカ)好きでブラックカルチャーに浸かっていました。 そんなこともあり、洋画&洋楽(主にブラック系!)大好きです。時間があれば美しい海外のモデルや俳優さんを眺めています。