閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

【BOSCH / ボッシュ シーズン5】の動画配信情報!無料で視聴する方法はある??ドラマ全話(1話~最終回)を見れるのはどこ??

ドラマ 海外ドラマ
提供元:amazon
BOSCH / ボッシュ シーズン5
更新日:

BOSCH / ボッシュ シーズン5が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

BOSCH / ボッシュ シリーズの作品一覧

BOSCH / ボッシュ シリーズの動画配信状況

【PR】

BOSCH / ボッシュ シーズン5の動画配信・レンタル情報

BOSCH / ボッシュ シーズン5の動画が配信されているサービス一覧

BOSCH / ボッシュ シーズン5の作品紹介

BOSCH / ボッシュ シーズン5のあらすじ

ニューヨーク・タイムズのNo. 1ベストセラー小説「トゥー・カインド・オブ・トゥルース」を原作としたシーズン5は、シーズン4の出来事から15ヵ月後に始まる。ハリー・ボッシュ刑事は元妻を失い悲しみに沈みながらも自らの母を殺した犯人を明らかにする。強盗事件の捜査の要請を受けたボッシュは薬局の経営者ホセ・エスキヴェルの殺害を目にする。エスキヴェルはオピオイド薬の大量処方(ピルミル)に巻き込まれたらしく、ボッシュとエドガーは薬の流れを追う。一方ロンデル・ピアス刑事と彼の新たな相棒クリスティーナ・ヴェガはエスキヴェルの行方不明の息子、ホセ・ジュニアの消息を追う。街の別の場所ではサンティアゴ・“ジミー”・ロバートソンが、関連すると思われる事件に出くわす。犯人を見つけるためボッシュは共謀する医師たちと信用ならない薬物常習者たちの網の目を辿っていく。
やつれたオピオイド常習者を装い、ボッシュは潜入捜査を行うが不可抗力で相棒との連絡手段を失ってしまう。エドガーはボッシュの居場所を見つけ出そうと奮闘し、娘のマディが最悪の事態が起こるのを恐れるなか、ボッシュは危険な場所に入り込んでしまう。
一方、新たな証拠によりボッシュの過去の事件が覆されそうになる。1996年に若い女性の強姦殺人で有罪となっていた連続殺人犯のプレストン・ボーダーズ。万一ボーダーズの有罪が覆されれば、殺人者が自由に歩き回り、ボッシュが関わったすべての有罪判決が疑われることとなる。訴えを懸念したボッシュは、真実を発見し、自ら刑務所に送り込んだ犯罪者たちを抑えこむため、かつての宿敵ハニー・ “マネー”・チャンドラーと組むことにする。
検事局でインターンをしているマディは、父の昔の同僚で彼に個人的な恨みを抱く人物と出会う。チーフのアーヴィングは警官による発砲のボディカム映像公表について采配をふるい、手柄を立てようとする新たな検事局長と対立する。エドガーは昔馴染みの情報屋と再会するが、予期せぬ悲惨な結果を招いてしまう。ビレッツ警部補は警察署内で犯罪統計が見栄えよく改ざんされていることを知る。ムーアとジョンソンは老いによる引退問題に直面することになる。

BOSCH / ボッシュ シーズン5のクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :アレックス・ザクシェフスキ,デイジー・フォン・シャーラー・メイヤー
  • 主演・出演
    :タイタス・ウェリヴァー,ジェイミー・へクター
  • 再生時間
    :-分
  • 初公開
  • レーティング
    :-
  • エピソード数
    :全10話

BOSCH / ボッシュ シーズン5の評価・感想・レビュー

BOSCH / ボッシュ シーズン5のエピソード一覧 全10話

  • BOSCH / ボッシュ シーズン5 真実は二種類

    真実は二種類

    母マージョリー・ロウ殺害事件の解決から15ヵ月。元妻エレノアの死という苦難に見舞われたハリー・ボッシュ刑事は堕落した生活を送っているようだ。辺ぴな飛行場に着陸した小型機から薄汚れたなりのボッシュと十数名の薬物常用者たちが降り立ち、砂漠の中のキャンプ場へと移送される。彼は闇へ落ちてしまったのだろうか?ボッシュはキャンプ場に着くと周辺を偵察し始める。ジャンキーのフリをして潜入捜査を行っていたのだ。しかし、ボッシュは見張り役に見つかってボスの元に連れていかれ、銃を頭に突きつけられてしまう。 事の発端となる事件が起きたのは数週間前だ。市内の小さな薬局で薬剤師のホセ・エスキヴェル・シニアと息子のホセ・ジュニアが言い争いをしている。ジュニアが薬局を飛び出すと、外で見張っていた怪しい男たちが店内に押し入り、オキシコドンを要求。要求を拒んだエスキヴェル・シニアを撃ち殺す。犯人たちは逃走し、ハリウッド署の全ユニットが現場へ急行するが、ムーアとジョンソンがパトカーに衝突してしまう。ボッシュと相棒のエドガーは捜査の指揮を執り、犯人追跡に乗り出す。 チーフのアーヴィングは、LAの新しい検事局長ロゼリン・ハインズと面談。ハインズは警官による発砲事件の映像を公開し、当事者たちを起訴したいと考えていた。一方、エドガ-はサウス管区の刑事マルコスとアリアスから、彼の元情報屋ギャリー・ワイズを紹介してほしいと頼まれる。マルコスたちは、ギャリーが子供2人を巻き込んだ発砲事件の事情を知っているとにらんでいた。 検事局でインターンをしているマディ・ボッシュは、助手のトム・ギャリガンに声を掛けられる。彼は誤判究明部(CIU)で父ハリー・ボッシュが担当した古い事件、ダニエル・スカイラー強姦殺人事件を再調査していた。マディからそれを聞いたボッシュは、プレストン・ボーダーズに対する捜査は正当なもので有罪は間違いないと主張。「真実には2つの種類がある。ボーダーズを檻に放り込んだのは正しい方の真実だ」と言い切る。

    • 再生時間
      :49分
  • BOSCH / ボッシュ シーズン5 ゾンビ集団

    ゾンビ集団

    ボッシュはマディに会うと見せかけて検事局に立ち寄り、誤判究明部(CIU)の捜査官クリスティーナ・ヘンリーに出くわす。ヘンリーは服役囚ルーカス・オルマーの「死に際の自白」に基づくボーダーズの釈放請求を担当していた。ボッシュはエドガーにヘンリーの件を報告。検事局が本当に囚人の告白だけで有罪判決を無効にする気なのか疑問を抱く。もしボーダーズが自由の身になれば、ボッシュが檻に放り込んだ他の犯罪者たちも再調査されることになるのだ。 署に戻ったボッシュとエドガーはエスキヴェル殺しの手掛かりを得る。ガルシア医師が書いた大量の処方箋だ。一方ピアスは、犯人が駐車場に逃げ込み、そこでカージャックした可能性があるとボッシュに告げる。ピアスは同じ時間帯に行方不明になった人物の捜査を開始。ボッシュとエドガーはホセ・ジュニアを捜すため、エスキヴェルの自宅を訪れる。その頃、ロバートソンもある殺人事件を捜査していた。彼はニュートンで車上荒らしに遭ったと思われる車を見つける。この2つの犯罪に関連はあるのだろうか? ボッシュはボーダーズの件でアーヴィングと面談。アーヴィングは1996年当時、特捜班を指揮していたのだ。ボッシュは彼の下でボーダーズのアパートを捜索し、重要な証拠となるスカイラーのペンダントを見つけていた。アーヴィングはボッシュをサポートすると約束する。 その後、アーヴィングはボディカメラの映像の件で検事局長と協議を行い、さらにボーダーズについても言及。彼女は、新たに入手したDNA証拠がオルマーのものと一致すれば、検事局は釈放請求を支持すると話す。 マディはギャリガンに対し、ボーダーズの逮捕は正しかったと父を擁護。ボッシュが有罪を勝ち取るために証拠を操作したかのような発言をしたギャリガンに腹を立てる。その後、彼は謝罪し、2人はお互いをもっとよく知るためバーに出かける。 エドガ-が元情報屋のギャリー・ワイズを訪ねている頃、ボッシュはチャンドラーと彼女の調査員ヘクター・ボナーに会っていた。ボナーに調査を任せるというチャンドラーの意向を汲み、ボッシュはエドガーとともにガルシア・クリニックを張り込む。やがて十数人の薬物常用者を乗せた白いバンが到着。ボッシュとエドガーは薬局巡りをするバンを尾行する。 逃亡しようと躍起になっているホセ・ジュニアは、いとこのオスカーに金と車と銃を借りる。アーヴィングはボッシュにDNAがオルマーのものと一致したと連絡。ボーダーズ釈放が現実味を帯びてくる。

    • 再生時間
      :45分
  • BOSCH / ボッシュ シーズン5 最後の処方箋

    最後の処方箋

    ボッシュはスカイラー事件の捜査資料を洗い直す。捜査時にオルマーの名前を見落としていたのだろうか? ボッシュと共に検事局のケネディを訪ねたチャンドラーは、ボーダーズを釈放したあかつきにはボッシュを訴追するつもりなのかと問いただす。またボッシュとヘンリーとの間に冷ややかな空気を感じ、彼女と過去に因縁があったのかとボッシュに尋ねる。後にボッシュはチャンドラーに、新たに出たDNAの証拠に関して不正行為があったはずだと疑ってはいるが、真相を暴くには時間が必要だと告げる。 ギャリー・ワイズは刑事のマルコスとアリアスに会おうとしていた。ビレッツはジョンソンと朝食を共にする。引退について話が及ぶと、彼は「ムーアはごねるぞ」と返すのみだった。ハリウッド署では、殺人事件が起きた薬局の監視カメラ映像をチェックしていたピアスが、事件の数日前に店でホセ・ジュニアと口論するバンの運転手(カーター)の姿を確認する。エドガーは、ホワイトマン空港から飛び立った飛行機の登録先がペーパーカンパニーである事を突き止める。 ピアスは新たな相棒クリスティーナ・ヴェガにエスキヴェル殺人事件についての概要を説明。ヴェガの優秀な仕事ぶりに驚かされるが、ホセ・ジュニアを見つけるには父親の葬儀を行う会社を突き止めろとアドバイスし、先輩の面目を保つ。 エドガーは、刑事のマルコスとアリアスから、彼の情報源であるギャリー・ワイズが待ち合わせに現れないと連絡を受けるが、その後、ギャリーが死んだと知らされる。エドガーはギャリーの死に責任を感じて取り乱す。 ボッシュはマディと共にボーダーズに関する捜査資料を見直し、ボーダーズがスカイラーのタツノオトシゴのペンダントを殺しの戦利品として持っていたことを明かす。ホセ・ジュニアは、かつての師である教授に助けを求め、彼の助力で父親の葬儀の手配を行うが、(アーマンド)教授が手続きを進めている最中、ホセ・ジュニアは姿を消す。罪悪感と恐怖に耐えきれず裏口から逃げ出した彼の前に、白いバンが現れる。ホセ・ジュニアは自らの銃を抜き、バンに向けて発砲し走り去る。

    • 再生時間
      :44分
  • BOSCH / ボッシュ シーズン5 死者への冒とく

    死者への冒とく

    スカイラー事件のファイルを見直すボッシュの脳裏に事件現場の記憶がよみがえる。だがそれは、オルマーの新たな自白とは符合しないものだった。また古いパトロール報告書から、ボーダーズがダニエル・スカイラー殺害容疑で逮捕される前にも、警察に拘束され所持品検査を受けていたことが判明。ボッシュはボーダーズを逮捕したアンソニー・サーヴィドーンに連絡を取る。サーヴィドーンは当時警部補だったアーヴィングがその夜、署にやって来てボーダーズを釈放したと回顧。ボッシュはボーダーズの有罪を確定づけた重要証拠であるスカイラーのタツノオトシゴのペンダントを見つけた時のことを思い出す。捜索手順に従い、まず最初にアーヴィングがボーダーズのアパートに入り、捜索前写真の撮影を指揮していた。一方、ボナーは偽の自白との関連を探るため、裁判速記者リタ・テデスコに接触。リタの夫は他ならぬプレストン・ボーダーズだった。 ボッシュは薬の大量処方(ピルミル)の実態に迫るべく退役軍人病院に潜入。「ドミニク・ライリー」という偽名でハンセン医師の診察を受けるが、ハンセンはオキシコドンの処方を拒む。彼の勧めでグループセラピーに参加したボッシュは、エリザベス・クレイトンとルイス・デグナーという2人の薬物常用者と出会う。その後、ボッシュはエドガーとともにデグナーを尾行。彼の自宅を訪問し、過剰摂取で倒れているクレイトンを発見する。ボッシュは通報を受けて駆けつけた警官と救命士に見つからないようデグナーの薬物を隠す。その見返りとしてデグナーはボッシュにガルシア・クリニックを紹介すると約束する。 ロバートソンは、薬剤師殺害犯に襲われた車に指紋を残した車泥棒を見つけ出す。ロバートソンに追及された彼は、車から歩き去る2人組を見たことを認める。 ホセ・ジュニアに関する手掛かりをつかんだピアスとヴェガは、いとこのオスカーに話を聞きに行く。エドガーはマルコスとアリアスに会うが、2人はギャリー・ワイズ殺害犯に関する情報は皆無だと言う。エドガーは元警官でもあるギャリーの父親に会うと2人に告げる。ムーアとジョンソンは研修担当に異動させられたことに不満を爆発させる。

    • 再生時間
      :44分
  • BOSCH / ボッシュ シーズン5 思い込み

    思い込み

    ボッシュは“ドミニク・ライリー”として、デグナーの手引きでガルシア・ペイン・クリニックを訪れる。診察したのは何と、退役軍人病院にいたハンセン医師だった。ハンセンはライリーを哀れな薬物常習者と見なし、薬を与えて「借りを返してもらう時に連絡する」と言って帰す。 自らが情報源として使っていたギャリー・ワイズが殺害された事件の真相を調べるエドガーは、ギャリーのかつてのギャング仲間と接触。20年前、ギャリーは彼らと共に強盗事件を起こしたが、ギャリーが仲間のことを密告したために、彼らは服役していた。 ロバートソンと彼のチームは倉庫を捜索し、薬局殺人事件の犯人の逃走用の車を発見。さらにそこから、空港から飛び立った不審な飛行機の登録先である“ウェスタン・サンドブラスト”という架空の会社につながる証拠を見つける。 ボーダーズに揺さぶりをかけるため、ボッシュは刑務所を訪れ彼に面会する。同じ頃、ボナーはリタと接触していた。ボッシュたちが妻リタと接触していることを知ったボーダーズは、傲慢な態度を一変させ動揺を見せる。 マディはレイプ事件の裁判で被害者に感情移入し、正義とは何なのかという複雑な問いに悩む。ジョンソンはビレッツの申し出を受け、引退するには潮時かと考え始める。 ボッシュはボーダーズの件についてアーヴィングに状況を報告。弁護士ランス・クローニンが、オルマーが死ぬ直前まで頻繁に面会に訪れ、そこで密かにオルマーのDNAを手に入れたはずだと告げる。アーヴィングから提供された証拠保管庫の映像を調べたボッシュとハニー・チャンドラーは、オルマーのDNAがスペンサーという保管庫の職員の手によって証拠に仕込まれたことを突き止める。 市長選への出馬を検討するアーヴィングは、警官が関与した発砲事件について、地方検事ハインズに刑事訴追を避けるための代替案を示唆。CIUのヘンリー捜査官は、ボッシュがボーダーズを犯人に仕立てあげるため被害者のタツノオトシゴのペンダントを仕込んだと信じ込み、それを裏付ける証拠探しを続けるが、その証拠となる書類はアーヴィングがシュレッダーにかけていた。

    • 再生時間
      :48分
  • BOSCH / ボッシュ シーズン5 潜入捜査

    潜入捜査

    ボナーが会いに来たことに動揺したリタは、刑務所に夫プレストン・ボーダーズを訪ねる。ボーダーズはすべてボッシュの差し金と確信。クローニンに手を打たせるようリタに命じる。一方、ボッシュとチャンドラーは証拠保管庫係テリー・スペンサーとクローニンの関係を探ろうとする。ボッシュはスペンサーのフリをしてクローニンに電話。クローニンは「私は窓口ではない」と言い、なぜスペンサーが電話してきたのかいぶかしむ。その後、ボナーはリタがクローニンの妻キャシー・ゼルデンと密会しているのを目撃。共謀者たちが1本の線でつながる。 クリスティーナ・ヘンリーはアーヴィングが改ざんしたのと同じ捜査ファイルに目を通す。そんな彼女を見ながら友人のトーレス警部補は、彼女がボッシュを標的にする極めて個人的な理由に言及する。 ムーアとジョンソンは市の犯罪統計が偽装されていることに気づき、ビレッツ警部補に報告。ピアスとヴェガは未だホセ・ジュニア発見に至らない。また、薬剤師殺害犯が使っていたと思われる倉庫を捜索していたロバートソンのチームの捜査員がフェンタニルを吸い込み危うく死にかける。 スカイラー事件の捜索ファイルを確認していたボッシュは、ボーダーズの寝室で撮られた捜索前写真が消えていることに気づく。ボッシュの記憶では、彼がタツノオトシゴのペンダントを見つける前、アーヴィングが撮影チームと一緒にアパートに入っていた。ヘンリーとワシントンも同じファイルを閲覧していたことを知ったボッシュは、アーヴィングに消えた写真について尋ねる。だが彼は明確な回答を避ける。 ガルシア・クリニックに到着したボッシュは、薬局巡り用のバンに乗り込む。エドガーは助っ人の刑事とともにバンを追うが、尾行に気づかれ撤退を余儀なくされる。バンはクリニックに戻らず、ホワイトマン空港へ。空港に急行したエドガーは、相棒を乗せた小型機が空へと飛び立つのを見送る。

    • 再生時間
      :43分
  • BOSCH / ボッシュ シーズン5 砂漠の英知

    砂漠の英知

    脱出する方法もエドガーとの通信手段もなく、砂漠の野営地で窮地に陥ったボッシュ。何とかクレイトンとの距離を縮め、殺人の容疑者たちについての情報を聞き出す。そしてクレイトンの娘デイジーの死についても知ることに。いまだに母親を亡くしたショックと悲しみが癒えないマディは、父親までをも失うことを恐れてビレッツに父親の居所を問いただす。ビレッツ自身、ボッシュが潜入捜査を続けていることに驚くが、マディには「何も心配ない」と言って安心させる。 薬局殺人事件の犯人にホセ・ジュニアの隠れ場所がバレたことで、ピアスとヴェガはジュニア救出のためベイカーズフィールドへ向かう。2人はジュニアを消すために現れた犯人一味の男を逮捕する。 クローニンはボーダーズに「ボッシュは審理の場では発言できない」と保証するが、チャンドラーは友人であるソベル判事にボッシュが発言できるよう根回しをする。 ビレッツとマンキウィッツは、上層部が犯罪統計の細工に関わっていることに気づくが、ビレッツはどう対処すべきか葛藤するのだった。 薬局巡りでLAに戻ったボッシュは、クレイトンを利用してエドガーに伝言を届けようと、彼女をわざと警察に逮捕させる。だが再びアジトへ戻ると、ボッシュを疎ましく思い始めたウォルシュが彼を更なる危機に陥れる。 マルコスやアリアスと一緒にいたハイチ人実業家について調べ始めるエドガー。そこへクレイトン逮捕に関する電話が入り、彼女がボッシュからのメモを持っていたことを知らされる。 スコット・アンダーソンは警察の不正行為に関する情報を入手。クローニンは、ボッシュがボーダーズを有罪にするために証拠を仕込んだとほのめかす。アンダーソンはその裏付けを取ろうとするが、ボッシュの供述を得られないまま記事は新聞に掲載される。

    • 再生時間
      :43分
  • BOSCH / ボッシュ シーズン5 救いの山

    救いの山

    エドガ-はボッシュの行方をつかむためクレイトンを尋問する。クレイトンは重い離脱症状に苦しんでいたが、手掛かりになりそうな風景を思い出す。 ウォルシュはボッシュとボーダーズに関するタイムズの記事でボッシュの正体を知り、彼を消そうと試みる。ボッシュは飛行機でソルトン湖上空に連れていかれ突き落とされそうになるが、何とか形勢を逆転させる。タイムズの記事を読んだマディは行方が分からない父の身を案じ、最悪の事態を恐れる。 ビレッツはボッシュの行方が分からないことを市警上層部と地元当局に報告すべきだと主張。そこにボッシュからLAに向かっているとの連絡が入る。 スペンサーが姿を消し、チャンドラーは彼がクローニンの管理下にいるとにらんで行方を探らせる。 ボーダーズ事件の暴露記事を見たケネディ地方検事代理は、クリスティーナ・ヘンリーに「アンダーソンのネタ元は君か?」と詰め寄る。ヘンリーは否定するが、ケネディはボッシュへの個人的な感情で判断を誤るなと警告する。 チャンドラーとボッシュはボーダーズ事件の証拠捏造を裏づけるさらなる情報を入手。ピアスとヴェガは薬剤師殺しの被疑者の1人、ハートを捕まえる。 アーヴィングは警官による発砲事件をこれ以上追及しないよう検事局長を説得。警察内部で対処すると約束し、長い目で見れば当該警官を公正に扱うことが彼女のキャリアのためにもなると提言する。その後、アーヴィングは珍しくハリウッド署を訪れ、ボッシュの砂漠での潜入捜査についての説明を求める。 エドガ-はギャリー・ワイズ殺害の重要参考人はごく身近に潜んでいると気づく。

    • 再生時間
      :48分
  • BOSCH / ボッシュ シーズン5 闘いは続く

    闘いは続く

    ボッシュとチャンドラーはスペンサーの居所を突き止め、自分自身を救うためにもクローニンを見限るよう彼を説得する。 麻薬取締局のホーヴァンはハートを取り調べ、殺人事件の首謀者について有力な情報を得ようとするが、彼ははぐらかすばかりだった。ピアスとヴェガは新たに起きた陰惨な殺人事件を調べ始める。 クリスティーナ・ヘンリーは、不正行為を働いた疑いで検察にボッシュを捜査させるべく追求を続けていた。 ムーアは引退するジョンソンの送別会を企画する。ギャリー殺しの手掛かりを追い求めるエドガーは、ついにボー・ジョナスを見つけ出す。ハリウッド署では、クーパー警部が警部補のビレッツとソーンを呼び出し、犯罪統計の不正について「認識は同じだな?」と2人の意思を確認し、抜け駆けしないよう暗に釘を刺す。 チャンドラーはボッシュに、ヘンリーとどんな因縁があったのかを尋ね、彼女のボッシュに対する個人的な敵意は審理の場で利用できると確信する。 いよいよ審理が始まる。チャンドラーはソベル判事にボッシュの審理参加を認めさせ、検事局のケネディやクローニンらは驚き動揺する。チャンドラーの陳述によって法廷は緊迫した空気に。そしてついにボーダーズは、彼らの計画した陰謀のすべてを暴露する。 マディはボッシュに早めに大学へ戻ることを告げ、「パパと少し距離を置きたい」と打ち明ける。

    • 再生時間
      :46分
  • BOSCH / ボッシュ シーズン5 殺人者の署名

    殺人者の署名

    血染めの現場に到着したビレッツはピアスから状況を聞くが、奥の部屋を捜索していたヴェガがさらに奇怪なものを見つける。 大学に戻ることになったマディは、ヘンリーのメモをチャンドラーに送ったのは自分だと父に告白。悪いことだと知っていたが後悔はしていないと打ち明ける。 エドガ-はラトーニャに「ギャリー殺害の黒幕は容易に手を出せない連中だ」と話す。 ボッシュはアンダーソンに鎌をかけ、彼が命を落としかけた原因でもあるボーダーズの記事の情報源がチャンドラーだったことを聞き出す。その後、未解決の問題に決着をつけるためアーヴィングのオフィスへ。ボッシュはボーダーズの寝室に仕込まれたペンダントについてアーヴィングを問い詰めるが、アーヴィングは不遜な態度に終始。満足のいく対応は得られない。 ピアスとヴェガは切断された被害者の手に十字痕を発見。強盗殺人課が捜査中の事件の被害者にも同じ十字痕があったことから、ボッシュは強盗殺人課に連絡するようピアスに助言する。 アーヴィングはウエスト管区との統合を心配するビレッツにタイムズの記者が犯罪統計の偽装を疑い嗅ぎ回っていることを明かす。「今、統合するのは賢明ではない」という彼の言葉にビレッツは安心。その後、アーヴィングは市長選に立候補することを発表する。 アンダーソンとの会話でギャリー・ワイズ殺害の真相に迫るヒントを得たエドガーは、マルコスとアリアスに彼の推理を突きつける。 クレイトンはボッシュに「あなたに私は救えない」と言って去っていく。ボッシュはチャンドラーと食事をした後、自宅に戻ってデイジー・クレイトン殺害事件の捜査ファイルを読み始める。 ビレッツは残業中のムーアとジョンソンを飲みに誘う。行き先のバーでは退職するジョンソンのためにサプライズパーティーが準備されていた。盛大に見送られるはずのジョンソンだったが、実はまだ退職する気はないとボッシュだけに告白。ボッシュが会場を去った後、ムーアはその事実を知る。一方、パーティーの最中にホーヴァンから電話を受けたエドガーは、ウォルシュがLAに戻って来たことを知る。エドガーとロバートソンはボッシュの自宅へ急行。だがウォルシュと仲間たちは、不意打ちでボッシュを殺そうとすでに家の中に押し入っていた。

    • 再生時間
      :47分

BOSCH / ボッシュ シーズン5が動画配信されているサービスの詳細

BOSCH / ボッシュ シリーズの作品一覧

BOSCH / ボッシュ シーズン5と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

※配信されている作品は、サービス各社の状況によって配信スケジュールが変更される場合がございますので詳しくは、動画配信サービス各社のサイトにてご確認ください。

この作品を配信中のおすすめ動画配信サービス

ページトップ