閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

ボイス 110緊急指令室

ドラマ 国内ドラマ
画像はありません。
更新日:

ボイス 110緊急指令室が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

ボイス 110緊急指令室の動画配信・レンタル情報

ボイス 110緊急指令室の動画が配信されているサービス一覧

  • 編集部おすすめ!
    定額見放題

    配信作品はすべて見放題!海外ドラマが特に充実しているのはHulu!

    Huluの公式サイトへ
    シリーズ配信
    0
    933/月
    14日間無料

ボイス 110緊急指令室の作品紹介

ボイス 110緊急指令室のあらすじ

愛する家族を殺された男の壮大な復讐劇がはじまるー俺は犯人を地獄の果てまで追いかける!

韓国ドラマ『ボイス~112の奇跡~』が原作。警察署の緊急指令室を舞台に、愛する人を暴漢によって失った刑事と、女性ボイスプロファイラーが犯罪被害者からの110番通報に対し、迅速に対応していく姿を描いた決死のタイムリミットサスペンスー「制限時間内に人々を救え」。


敏腕刑事・樋口彰吾の妻が暴漢に撲殺される残虐な事件が起きる。殺される直前に妻から緊急指令室(110番)に通報があった。しかし、助けを求められたにもかかわらず、その命を助けるどころか真犯人を取り逃がしてしまう、という無残な結果を残したまま3年の月日が流れた。

絶望感から立ち直れず、交番勤務をしていた樋口だったが、緊急指令室内に新たに創設されたECU(Emergency Call Unit)の新室長に橘ひかりが着任したことを知り、ECUに乗り込んで行く。ひかりは3年前の妻からの通報を直接聞いた証人だったのだ。真犯人を追う樋口とひかり、優れたメンバーたちによるECUが今、動き出す!

ボイス 110緊急指令室の登場人物・キャスト

  • 樋口彰吾(唐沢寿明)

    かつて「ハマの狂犬」の異名を持つ熱血刑事であったが、3年前に何者かによって妻を殺されてしまい、事件も未解決のまま、無気力な状態に陥っていた。警視庁港東警察署、緊急指令室の新室長に橘ひかりが就任したことがきっかけで、ひかりが新設したECUの班長を務めることになり、再び気力を取り戻していく。

  • 橘ひかり(真木よう子)

    港東署緊急指令室の新室長となり、ECUを新設した声紋分析官(ボイスプロファイラー)。どんな微かな音でも聞き分けることができる特殊な能力を持つ。3年前の樋口の妻からの通報を聞いたのだが、助けることができず、さらに警官だった父親も同じ犯人に殺されてしまったという辛い過去をもつ。

  • 石川透(増田貴久)

    ECUの若手捜査員。以前は強行班係で、当時係長をしていた樋口の部下だった。樋口のことを「兄貴」と呼んでとても慕っており、樋口とともにECU配属となる。明るい性格で樋口が心を許せる相手でもある。

  • 緒方拓海(田村健太郎)

    ECUで情報分析を担当している。前職は交番勤務だったが、ホワイトハッカーとしての才能をひかりに買われ、ECUへ異動してきた。

  • 落合智明(安井順平)

    ECUの副室長を務め、メンバーから頼られる存在。以前は科捜研にいたが、ひかりに誘われてECUに異動してきた。

  • 沖原隆志(木村祐一)

    港東署強行犯係の係長で樋口とは同期。樋口が強行班係にいた時にはコンビを組み、多くの事件を解決してきた。新しくできたECUのやり方が気に入らず、時々対立することもある。

  • 森下栞(石橋菜津美)

    県警本部の教養課、通訳センターに所属し、5か国語をマスターしている頭脳明晰でクールな女性。警察学校も首席で卒業している。ECUに必要な人材としてひかりに抜擢される。

  • 田所賢一(小市慢太郎)

    港東署の署長。ひかりから提案されたECUの創設を許可したものの、しばしば強行犯係と対立してしまうECUに対して、苦々しく思うこともある。

  • 森下志津(YOU)

    港東署の刑事たちが通う行きつけの居酒屋の女将で、樋口夫妻とは特に親しくつきあっている。森下姉妹の叔母であり、両親を自殺で亡くしてしまった姉妹の母親代わりとなって面倒をみている。

  • 樋口未希(菊池桃子)

    樋口の妻で、家族思いのやさしい女性。ソーシャルワーカーとして献身的に働いていたが、何者かに殺害されてしまう。

  • 森下葵(矢作穂香)

    栞の妹で志津の姪。市内の企業で派遣社員として働いている。時折、叔母の店を手伝っている。お金や異性関係にだらしなく、たびたびトラブルに。明るく奔放な性格は姉とは正反対。

ボイス 110緊急指令室の見所ポイント

  • 1 生死を分けるタイムリミット

    電話による110番通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」。これが被害者の生死を左右するタイムリミットであり、通報を受けたその瞬間から、一刻の猶予も許されない…。そんな緊迫した緊急指令室(110番)がこのドラマの舞台です。

    緊急時、誰もが利用する可能性のある110番通報。このドラマを見ることで、通報を受ける側の立場に立って、その仕事の厳しさを感じ取ることができたら…と思います。110番通報があったにも関わらず、救うことができなかった命を忘れず、その命の重さを背負って生きていく警察官たちの熱い想いに注目です。

  • 2 原作は韓国ドラマの超話題作

    このドラマの原作は『ボイス~112の奇跡』。韓国で2017年に放送され、韓国のケーブルテレビ放送局OCNの歴代最高視聴率を記録し、翌年に放送された続編『ボイス2』がさらにその記録を更新したという超話題作です。

    原作では主人公の刑事をチャン・ヒョクが演じ、激しい格闘シーンなどの派手なアクションを次々と披露し、格闘技で鍛え上げた体での体当たりの演技に注目が集まりました。今回の日本リメイク版の主人公を演じるのは唐沢寿明。これまで演じてきたものとはまったく異なる刑事像になる、という唐沢のコメントからも、原作とはまた違った魅力を持つ主人公の姿が予想され、大いに期待できます。

  • 3 声紋分析の仕事にせまる

    ドラマの舞台でもある緊急指令室内のECUを創設し、そのリーダーとなった女性、橘ひかりの仕事は声紋分析官。

    『ボイス』というタイトル通り、まさしく個々の人間の声を分析する仕事です。さまざまな周波数を持つ音が組み合わさってできている人間の声は、ソナグラフという機器でグラフ化してみると、人それぞれ異なった模様(紋様)をあらわすようです。

    性別や体格だけでなく、声帯や口腔、鼻腔の形によって変わる声。声紋を丁寧に分析すれば、個人の特定が可能になり、犯罪捜査の切り札になることも十分あり得ます。

    作品の中でこの声紋分析の仕事がどのように描かれていくか、今からとても楽しみです。

ボイス 110緊急指令室の予告・動画

<公式>新土曜ドラマ『ボイス 110緊急指令室』主演・唐沢寿明!助けを求める”声”を頼りに制限時間内に命を救えるか!?

ボイス 110緊急指令室の評価・感想・レビュー

ボイス 110緊急指令室が動画配信されているサービスの詳細

シリーズ配信数
0
定額見放題

配信作品はすべて見放題!海外ドラマが特に充実しているのはHulu!

月額料金 933円(税抜)
14日間無料
作品数 635本 (内定額見放題:635本)
機能 ダウンロード機能でオフライン再生可能!
こんな方に ドラマ好きな方や子供と動画を楽しみたい方にオススメ!

ボイス 110緊急指令室と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この作品を配信中のおすすめ動画配信サービス