閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

【BEASTARS(ビースターズ)】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

画像はありません。
更新日:

BEASTARS(ビースターズ)が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

BEASTARS(ビースターズ)を観たい方におすすめの動画配信作品

現在、BEASTARS(ビースターズ)とよく似た 「アニメ」 「スリラー」 「ラブロマンス」 「アクション」 「学園」 「男性向け」 「シリアス」 「バイオレンス」 「ヒューマンドラマ」 「バトル」 「隠れた名作」 「高校生」 の作品をおすすめとして表示しています。

提供元:FOD

アニメ

ソードアート・オンライン II

映像配信が海外だけで7億回の再生回数を記録した人気アニメの第2期。 現実世界と仮想世界の間で描かれる命がけのバトルと、ゲームを超越した友情の物語。 1期では仮想オンラインゲーム「ソードアート・オンライン(SAO)」内で、ゲームをクリアしなければ、現実世界に戻れないという"デスゲーム"が展開された。 今回は銃を手にして戦う仮想世界が舞台。 仮想世界での死が、現実世界にリンクされるという起こりうるはずのない「SAO事件」みたいな現象が再び起こり…主人公のキリトが再び戦いを挑む。 いざリンクスタート! SAO事件から1年…銃を武器に戦うバーチャルゲーム「ガンゲイル・オンライン(GGO)」で不可解な事件が起きていた。 それはゲーム内で「デス・ガン(死銃)」と名乗るプレイヤーから狙撃された人物が、現実世界でも死亡するという、SAO事件みたいな事態だった。 キリトは総務省の菊岡誠二郎から真相解明のために調査を依頼され、GGOの世界にダイブするのだった。 初めての世界に戸惑っていたキリトだったが、トップスナイパーの少女シノンの協力を得ながらデス・ガンの正体と事件の真相を探ってゆく…。

配信中の動画配信サービス

提供元:FOD

アニメ

青の祓魔師

人間の住む「物質界(アッシャー)」と、悪魔の住む「虚無界(ゲヘナ)」。本来は干渉することすらできない二つの次元だが、悪魔はあらゆる物質に憑依し、物質界に干渉していた。しかし人間の中には、そんな悪魔を祓う─祓魔師(エクソシスト)が存在した。(C)加藤和恵/集英社・「青の祓魔師」制作委員会・MBS

配信中の動画配信サービス

提供元:FOD

アニメ

ギルティクラウン

「僕にはわからないんだ、みんなと何を話したらいいのか。だから内心焦りながら“友達風”のものを増やして、生きてきた」時は2039年。「僕」の名は、天王洲第一高校に通う高校2年生・桜満集 (おうま・しゅう)。鬱屈した気持ちを抱えながら、どこか世間に冷めた視線を送る彼は、クラスメイトたちとも一定の距離を保ち、ただ漫然と、平穏な日々を送っていた。学校の休み時間に交わされる退屈な会話。ヘッドホンから流れる少女の歌声。「…でも、これでいいのかな?」10年前、突如発生した“アポカリプスウィルス”の蔓延によって、大混乱に陥った日本。無政府状態となったこの国は、超国家間で組織された“GHQ”の武力介入を受け、その統治下に置かれることとなる。のちに「ロスト・クリスマス」と呼ばれるこの事件をきっかけに、日本は独立国家としての体を失い、形だけの自治権を与えられ、そして人々はかりそめの平和を享受していた。スピードを上げて走り抜けていく“GHQ”の装甲車。テレビから流れるテロのニュース。「僕にももっと、やれることってないのかな…」しかし集の平穏な日常はある日、突然、打ち破られる。放課後、お気に入りの場所で出会った、ひとりの少女。彼女の名は、楪いのり (ゆずりは・いのり) といった。集が憧れ、ウェブ上で絶大な影響力を誇る人気の歌姫。そして彼女には、もうひとつの裏の顔があった。“GHQ”からの「日本の解放」を謳い、命を賭けて孤独な戦いを続けるレジスタンス組織“葬儀社”。いのりは、17歳の若き首領・恙神涯 (つつがみ・がい) に率いられたこの組織のメンバーでもあった。いのりや涯たちに導かれ、“葬儀社”の活動に関わり始める集。そして、彼の右手に現れる“王の刻印”。その“印”により集は、人の身体から「ヴォイド」と呼ばれる物質を自在に引き出し、それを武器に闘う力を得る。しかしそれはまた、彼が背負った“罪の王冠”の物語の始まりでもあった…。そしてどこからか、「僕」を呼ぶ声がする。「これは力。人の心を紡いで形と成す―。“罪の王冠 (ルビ:ギルティクラウン)”」

配信中の動画配信サービス

BEASTARS(ビースターズ)の動画配信・レンタル情報

BEASTARS(ビースターズ)の作品紹介

BEASTARS(ビースターズ)のあらすじ

出会ってしまったものは、小さな小さなウサギと、自分たちの本能だった―

「マンガ大賞2018」第1位に輝いた板垣巴留が描く珠玉の動物版ヒューマンドラマ作品『BEASTARS』。2016年から『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)に連載されている人気作品がTVアニメ化され2019年10月にフジテレビ系深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」などで放送、「NETFLIX」でも同時期に独占配信を開始。『宝石の国』(2017)を手掛けた「オレンジ」が制作を担当。擬人化された肉食獣と草食獣が共存する世界を舞台に全寮制で中高一貫のエリート校「チェリートン学園」へ通う動物たちの差別、愛、弱さ、希望など群像劇が描かれる。

肉食獣と草食獣が共存する世界。食肉が重罪とされるなか「チェリートン学園」演劇部の生徒が食い殺される事件が起こる。犯人は見つからず、不安に陥る生徒たち。

そんななか、演劇部では死んだ生徒の代役をめぐりいさかいが起こる。次期『ビースター』候補とささやかれ、高等部3年の花形役者アカシカのルイ(小野友樹)に対し、逆恨みをした肉食獣の部員が襲いかかったのだった。それを庇ったのは照明係で高等部2年のハイイロオオカミのレゴシ(小林親弘)。レゴシは強そうな見た目に反して、心優しく無口で不器用な男だった。しかし、ルイはレゴシを偽善的で気に食わないと言い、強引に夜間練習の見張り役を命じる…。

BEASTARS(ビースターズ)の登場人物・キャスト

  • レゴシ(小林親弘)

    「チェリートン学園」高等部に通う、2年生のハイイロオオカミ。肉食獣らしく大きな身体が特徴だが、外見に反して中身は温和でガラスのハートを併せ持つ。周囲の生徒と上手にコミュニケーションをとることが苦手で、口数は少なめ。
    演劇部に所属し、裏方の照明係として活動している。

  • ハル(千本木彩花)

    高等部3年の、真っ白なドワーフウサギ。ウサギらしくかわいらしい見た目に反し、中身は非常にドライな性格。学園内の様々な男子生徒との噂が絶えず、そのため同族の女子生徒などからいじめられている。在学中は園芸部の部長を務めており、花の世話をすることが好き。

  • ルイ(小野友樹)

    高等部3年のアカシカ。優れた容姿と財閥の御曹司という肩書きを持ち、学園でも肉食獣・草食獣を問わずカリスマ的存在で通っている。演劇部の看板役者で役者としての実力も確かなものだが、部員とも常に距離を置いている孤高の存在。

  • ジュノ(種﨑敦美)

    高等部1年のハイイロオオカミ。レゴシとは部活も種族も一緒のため、彼に対して強い親近感と好意を一方的に抱いている。
    演劇部では美貌を活かして役者として活躍している。

  • ジャック(榎木淳弥)

    高等部2年のラブラドールレトリバー。大型犬らしく人当たりの良い性格で、周囲から敬遠されがちなレゴシとも幼なじみという縁もあって親しく接する。闘争心が低い代わりに頭脳が非常に高く、学園での成績は常にトップを誇る。

  • ミグノ(内田雄馬)

    高等部2年のブチハイエナ。「イヌ科部屋」と呼ばれる701号室の住民で、ジャックやコロとともにレゴシのルームメイトである。学園ではバンドを組んでおり、ギターを弾くことが得意。

  • コロ(大塚剛央)

    高等部2年のイングリッシュシープドッグ。701号室の「イヌ科部屋」に所属し、レゴシとも何かと縁がある。長い毛に覆われており普段は見ることができないが、あらゆる女子を魅了する瞳を持っているんだとか…?

  • ダラム(小林直人)

    高等部2年のコヨーテ。「イヌ科部屋」の一員として生活する、レゴシのルームメイト。イヌ科のキャラクターのなかでは特に熱しやすい性格で喧嘩っ早い。

  • ボス(下妻由幸)

    高等部2年のフェネック。レゴシやジャックなどと共に「イヌ科部屋」で生活する。身長は約40センチと非常に小さいが、身体の小ささに負けない気の強さが特徴。

  • カイ(岡本信彦)

    高等部2年のマングース。肉食獣らしく周囲から注目されることを好み、所属する演劇部では裏方を見下すような発言を繰り返していた。食殺事件を受けて、役者を降板させられた上に美術チームに移されたことを根に持っている。

  • サヌ(落合福嗣)

    演劇部部長を務める3年生のペリカン。温厚な性格を活かして日々なんとか部員をまとめているものの、肉食獣と草食獣の一触即発な様子に頭を悩ませる苦労人。

  • ビル(虎島貴明)

    高等部2年で演劇部の役者チームに所属するベンガルトラ。同じ肉食獣でありながらもレゴシとは正反対のタイプで、人当たりの良さと粗暴さを併せ持つ、非常に肉食獣らしいキャラクター。

BEASTARS(ビースターズ)の見所ポイント

  • 1 リアル…アニメ『BEASTARS』は衝撃のストーリー!?

    動物を擬人化したコミカルなキャラクターデザインと、作品の舞台は彼らが通う全寮制の学園。これだけ見ると「擬人化モノの日常系ストーリーかな?」と思いがちですが、想像をはるかに超える『BEASTARS』のストーリーに、初めて作品を見る方はきっとびっくりするはず。

    舞台となるチェリートン学園に通うキャラクターは、草食獣と肉食獣、大きく分けてふたつのカテゴリーに分類されます。彼らは上辺では共存して暮らしているように見えますが、実際は捕食される側とする側という非常に危険な関係にありました。動物を通して人間にも当てはまる歪みや感情をリアルに描いたストーリーは必見です!

  • 2 『転スラ』声優がアニメ『BEASTARS』で再び共演!

    本作『BEASTARS』の声優陣に注目してください。主人公のレゴシ役を演じているのは小林親弘さんです。また、レゴシと”禁断の関係”に陥っていくハル役を務めるのは千本木彩花さんです。

    ふたりは『転生したらスライムだった件』(2018-19)でも共演しており、その時は小林さんがランガ役、千本木さんがシュナ役を演じました。過去に共演したことがある声優さん同士は珍しくないですが、間をあまり開けずに共演することで喜ぶファンもいると思います。

    ふたり以外にもルイ役の小野友樹さんや、ジュノ役の種﨑敦美さんなど人気作品に数多く出演してきた声優が揃っています。ぜひ、彼らが演じるキャラクターに注目してください!

  • 3 アニメ『BEASTARS』の制作会社を要チェック!

    本作『BEASTARS』を制作するのは、これまでに「TIGER & BUNNY」シリーズや2017年に放送されたアニメ『宝石の国』を手掛けた映像制作会社「オレンジ」です。CG映像を駆使したリアルなアニメーション映像で『BEASTARS』に登場するキャラクターをまるで生きているかのように精緻に描いています。

    映像から感じられるキャラクターの息遣いは、思わず見入ってしまうほどです。重厚なストーリーに合わせて描かれる、キャラクター同士のやり取りにぜひ注目してみてくださいね。

BEASTARS(ビースターズ)の評価・感想・レビュー

BEASTARS(ビースターズ)の動画が配信されているサービスの詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

BEASTARS(ビースターズ)と合わせてよく観られている人気の動画配信作品