閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【蒼穹のファフナー THE BEYOND 第4話〜第6話】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

蒼穹のファフナー THE BEYOND 第4話〜第6話

蒼穹のファフナー THE BEYOND 第4話〜第6話を配信中の動画配信サービス一覧

蒼穹のファフナー THE BEYOND 第4話〜第6話の動画が配信されているサービス

蒼穹のファフナー THE BEYOND 第4話〜第6話の動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

蒼穹のファフナー THE BEYOND 第4話〜第6話の作品紹介

蒼穹のファフナー THE BEYOND 第4話〜第6話のあらすじ

「何があなたをあなたにしますか?」

『蒼穹のファフナー』は2004年に「島・ロボット・群像劇・少年少女」をテーマにしてテレビ東京系列で放送されたオリジナルアニメ作品。その”存在”をテーマとした重厚感あるストーリーから好評を博し、2005年12月にTVスペシャル『RIGHT OF LEFT』、2010年12月に劇場版『HEAVEN AND EARTH』が公開。

TVアニメ第2期『EXODUS』が2015年に放送された。本作『蒼穹のファフナー THE BEYOND』は『EXODUS』のその後を描くOVA(オリジナル・ビデオ・アニメーション)で、2019年5月に劇場で1〜3話、同年11月に4〜6話が劇場で先行上映。新たに生まれた皆城総士を主人公とし、次なる脅威との戦いを描く。

ルヴィ・カーマに導かれ、マークニヒトに乗り込んだ総士。しかし、過去と共鳴したはずのニヒトは、自身に眠る憎悪の思念や、激情の変性意識に飲み込まれてしまい暴走するのだった。「ここにいたことはわかる。でも、どこにいればいいかわからない」と言って混乱した様子の総士に対し、ルヴィは「あなたは誰ですか」「何があなたをあなたにしますか」と問いかける。

一方で、マリス率いるベノン軍も、不穏な動きをみせようとしていた…。総士を取り巻く、ふたつの思惑が、未来をめぐり交錯するのだった…。果たして、総士の生きる先に待つ未来とは?

蒼穹のファフナー THE BEYOND 第4話〜第6話のクレジット(監督・キャスト)

<STAFF>
原作:XEBEC
シリーズ構成:冲方丁
キャラクターデザイン:平井久司
メカニックデザイン:鷲尾直広
CGアニメーションディレクター:井野元英二
美術監督:野村正信・松田春香
美術デザイン:青木薫
色彩設計:関本美津子
撮影監督:師岡拓磨
編集:伊藤潤一
音楽:斉藤恒芳
演奏:ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団
音響監督:三間雅文
主題歌:angela
エグゼクティブプロデューサー:中西豪
プロデューサー:須藤孝太郎
アニメーションプロデューサー:明官ゆう子
アニメーション制作:Production I.G
アニメーション制作スタジオ:I.Gzwei
監督:能戸 隆
製作:FAFNER BEYOND PROJECT

<CAST>   
皆城総士:喜安浩平
真壁一騎:石井 真
遠見真矢:松本まりか
春日井甲洋:入野自由
来主 操:木村良平
日野美羽:諸星すみれ
近藤剣司:白石 稔
西尾里奈:白石涼子
御門零央:島﨑信長
鏑木 彗:小野賢章
水鏡美三香:石川由依
真壁史彦:田中正彦
遠見千鶴:篠原恵美
溝口恭介:土師孝也
羽佐間容子:葛城七穂
小楯 保:高瀬右光
陣内 貢:鈴木達央
将陵佐喜:浅倉杏美
イアン・カンプ:てらそままさき
ジェレミー・リー・マーシー:遠藤 綾
貴志シャオ:小松美智子
アニラ・オーロビンド・ゴーシュ:櫻井 智
堂馬 舞:世戸さおり
ベラ・デルニョーニ:相川奈都姫
ルヴィ・カーマ:佐々木りお
ディラン・バーゼル:勝 杏里
皆城朔夜:松田利冴
マリス・エクセルシア:斉藤壮馬
セレノア:ゆかな
レガート:最上嗣生
マレスペロ:櫻井孝宏
ケイオス・バートランド:岡本信彦
フィラス・アナン:岩崎諒太
ヘスター・ギャロップ:鳳 芳野
ダッドリー・バーンズ:内田直哉
西尾行美:京田尚子
水鏡有子:鶏冠井美智子
御門昌和:最上嗣生  
近藤衛一郎:永井真里子
貴志フェイ:藤田 茜

蒼穹のファフナー THE BEYOND 第4話〜第6話の登場人物・キャスト

  • 皆城総士(喜安浩平)

    『THE BEYOND』の主人公。前作まで登場していた総士の生まれ変わりで、彼と瓜ふたつの容姿を持つ。幼い頃、偽の竜宮島に連れ去られ、そこで育っていた。本シリーズでは前作で大人総士が登場していたファフナー・ザルヴァートルモデル・マークニヒトに搭乗する。

  • 真壁一騎(石井真)

    シリーズを通して戦い続けてきたファフナーパイロット。前作で消滅しかかるが、竜宮島のミールの祝福を受けたことに生と死の循環を超越した存在となる。本作ではマークザインではなくエインヘリアルモデルに搭乗する。幼い頃の少年総士の育ての親でもある。

  • 遠見真矢(松本まりか)

    一騎と同世代のアルヴィス所属のファフナー部隊パイロット・リーダー。搭乗機はマークジーベン改〈アズライール〉。SDPはいわゆるマルチロックオンで、自身の射撃の腕前と合わせれば鬼に金棒。なぜか少年総士に対してあたりが厳しい。

  • 春日井甲洋(入野自由)

    フェストゥムと同化されながらも自我を保ちスレイブ型となった青年。一騎たちと同世代でファフナー・マークフィアー改〈アヴァドン〉に乗り込む。固有のSPDは毒を持った黒い剣の生成。

  • 来主操(木村良平)

    一騎たちに協力するフェストゥムの群・ボレアリオスのコアが人の形を為した存在。搭乗機はマーク・ドライツェン改<クロノス>でSPDは「時間感覚の圧縮」。

  • 日野美羽(諸星すみれ)

    ミールと対話できるエスペラントの1人。本作では彼女がマークザインに乗り込む。両親は前作までにすでに死亡している。

  • 近藤剣司(白石稔)

    一騎たちと同世代の元ファフナー・パイロット。第五次蒼穹作戦ではジークフリード・システムに搭乗するが、後に彗に後任を託し、現在は医師として働いている。

  • 西尾里奈(白石涼子)

    アルヴィスの第二世代のファフナーパイロット唯一の生き残り。搭乗機はファフナー・マークノイン改〈イザナミ〉。

  • 御門零央(島﨑信長)

    武道に優れるファフナー・マークエルフ改〈スサノオ〉のパイロット。SPDは空間跳躍。

  • 鏑木彗(小野賢章)

    ファフナー・マークゼクス改〈アマテラス〉のパイロット。SPDは物体を手元にテレポートさせる能力で、後にジークフリードシステムも担当する。

  • 水鏡美三香(石川由依)

    零央や彗と同世代のファフナー・マークフュンフ改〈ツクヨミ〉のパイロット。天真爛漫でとても明るい性格で、落ち込んだ姿を周囲には見せない。

  • 真壁史彦(田中正彦)

    アルヴィス司令で、一騎の父親。日本自衛軍時代に人類とも戦った経験から、人類軍との融和を望んでいる。

  • 遠見千鶴(篠原恵美)

    アルヴィスのアルベリヒド機関研究主任で、医師としてパイロットたちをケアする。

  • 溝口恭介(土師孝也)

    アルヴィス司令補佐官。アルヴィスの特殊工作員として、経験が豊富で、困難な状況でも飄々とした態度で乗り切る。

  • 羽佐間容子(葛城七穂)

    アルヴィス・メカニッククルー。かつて養子が2人いたが、2人ともファフナーパイロットとして命を落としている。

  • ルヴィ・カーマ(佐々木りお)

    海神島のコアで、前作に登場したエメリー・アーモンドの生まれ変わり。

  • ディラン・バーゼル(勝杏里)

    ルヴィ・カーマの側近で、常にルヴィに寄り添いながら献身的に尽くしている。

  • マリス・エクセルシア(斉藤壮馬)

    美羽と同じエスペラント。幼い総士とふたりのパイロット候補生を連れてベノン軍に渡った、海神島の島民。

  • セレノア(ゆかな)

    美羽の記憶を元に、彼女の母・弓子にフェストゥムが擬態した姿。

  • レガート(最上嗣生)

    マリスの持つ「美羽の記憶」を元に、美羽の父・道生の姿にフェストゥムが擬態したフェイストゥム。

  • マレスペロ(櫻井孝宏)

    第三アルヴィス「アトランティス」のコアだった存在で、人類を激しく憎悪する。

蒼穹のファフナー THE BEYOND 第4話〜第6話の見所ポイント

  • 1 映画『蒼穹のファフナー THE BEYOND』第4話で描かれるファフナー対ファフナーの激闘!

    「ファフナー」シリーズに置いてラスボス機体であったマークニヒト。かつて竜宮島のパイロットたちを苦しめたこの機体は本作では主人公機となり、あらすじにもあるように再びアルヴィス所属のファフナーと激闘を繰り広げます!

    しかし、今回はSPDという特殊能力を持ったエインヘリアルモデル複数が相手なので、昔のように機体アドバンテージはそこまでなくなっています。一体どんな激闘が繰り広げられるかは、実際に確認してみてください! なお、『THE BEYOND』で登場する竜宮島所属のファフナーは、エインヘリアルモデルの全機体に固有名詞がついています。

  • 2 映画『蒼穹のファフナー THE BEYOND』第5話からED曲が変更

    「ファフナー」シリーズと切っても切り離せないのがangelaによる数々の楽曲ですよね。本作でもangelaによるOPED曲が使用されていたのですが、なんと5話からはより物悲しい曲の「君を許すように」に変更されています。

    Angelaが提供する楽曲は名編と名高い『EXODUS』17話で流れた「愛すること」に代表されるように、本編とリンクした歌詞とメロディーが魅力的です。ED曲がそのタイトルと同じく、「許し」を乞うような歌に変わったことが何を示唆しているのか、ぜひ本編の内容とともに考察してみてはいかがでしょうか!

  • 3 衝撃!? 映画『蒼穹のファフナー THE BEYOND』第6話に注目!!

    「ファフナー」の大きな特徴と言えば「登場人物たちの唐突な死」が挙げられます。それは前作『EXODUS』でも嫌というほど描かれ、第1期から登場していたキャラクターすら容赦無く「いなくなる」物語には張り裂けそうな思いを抱いた人も多数いることでしょう。

    詳しくはネタバレになるので割愛しますが『THE BEYOND』第6話においても、またもや過酷な運命が必死に生きる人々に突き刺さります。ある意味、最も「ファフナー」らしい一編とも言えるので、余裕のある方はぜひ全シリーズを復習してから望んでください!

蒼穹のファフナー THE BEYOND 第4話〜第6話の予告・動画

蒼穹のファフナー THE BEYOND 第4話〜第6話の評価・感想・レビュー

蒼穹のファフナー シリーズのあらすじ一覧

蒼穹のファフナー THE BEYOND 第4話〜第6話と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!