閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【テッド・バンディ 〜連続殺人犯を愛した女〜】の海外ドラマ無料動画を全話(1話~最終回)配信しているサービスはここ!

提供元:amazon
テッド・バンディ 〜連続殺人犯を愛した女〜

テッド・バンディ 〜連続殺人犯を愛した女〜を配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

レンタル

レンタル

現在、提供しているサービスがありません。

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

配信中サービスの詳細はこちら

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【テッド・バンディ 〜連続殺人犯を愛した女〜】は1社の動画配信サービスで配信中です。
定額見放題1社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。

テッド・バンディ 〜連続殺人犯を愛した女〜の作品紹介

テッド・バンディ 〜連続殺人犯を愛した女〜のあらすじ

本作では悪名高い連続殺人犯の犯罪を女性の観点から再検証する。5部構成の本シリーズは、女性運動が力を増すワシントン大学のキャンパスがあるシアトルから始まる。1969年、エリザベス・ケンドールは幼い娘のモリーとユタ州からシアトルの街へ移り住む。その後すぐに、彼女は理想的なパートナーになれそうな好青年で、弁護士志望のテッドと出会う。モリーとともに、彼らは家族のような関係になる。1970年代半ばまでに、「メリー・タイラー・ムーア・ショー」は独身女性を鼓舞し、女性たちは妊娠中絶禁止との戦いに勝利し、男女の役割は見直されつつあった。しかし、太平洋岸北西部の大学のキャンパスでは、女性たちが続々と姿を消していた。それに対抗して、ピー・ベイトマンの護身術クラスが始まる。抵抗しないほうがいいと言われ続けた女性たちがついに反撃に出るのだ。やがて容疑者の似顔絵がマスコミに出回ると、エリザベスの心は凍りつく。その男はテッドそっくりなのだ。彼女は疑惑と否定のあいだで揺らぎながら、何度も警察に彼を調べるよう呼びかける。しかし、彼女の懸念は繰り返し却下される。その後、若い10代の女性キャロル・ダロンチが誘拐されかけた際に逃げ出し、テッドを誘拐犯と断定。ついにテッドは逮捕される。コロラド州での誘拐で有罪判決を受け、殺人容疑で起訴されたテッドは、フロリダに逃亡し、さらに3人を殺害する。盗難車から足がつき、再び逮捕された彼は、エリザベスへの電話で驚くべき告白をするのだった。本シリーズで描かれる20年を通じて、一連の犯罪の影響を強く受けた女性たちが語り出す。その多くは初めて公に語る人々だ。たとえばカレン・スパークス、おそらくテッドによる最初の被害者。テッドを雇ったが彼を疑ったことのなかった心理学者のドナ・シュラム。いくつもの失踪事件が1つにつながると最初に気付いた若き大学警官、シェリル・マーティン。そして、死刑囚となったテッドの弁護士、ポリー・ネルソン。彼女はテッドが最後の告白で語った言葉に激しい衝撃を受けた。 本作で、女性たちは再び物語を語り直し、それぞれの結論へとたどりつく。

テッド・バンディ 〜連続殺人犯を愛した女〜のクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :トリッシュ・ウッド
  • エピソード数
    :全5話

テッド・バンディ 〜連続殺人犯を愛した女〜の評価・感想・レビュー

テッド・バンディ 〜連続殺人犯を愛した女〜のエピソード一覧 全5話

  • テッド・バンディ 〜連続殺人犯を愛した女〜 運命の出逢い

    運命の出逢い

    「私の理想そのものよ。夢中だった」(テッド・バンディと出会ったエリザベス・ケンドールの言葉)。これは、女性たちの目を通して語られるテッド・バンディの物語。1969年にシアトルで始まり、少なくとも20年の月日を振り返る。テッドは、エリザベス・ケンドールという内気なシングルマザーと出会う。彼女はユタ州でのどかに育った女性であり、新生活を始めるために彼女の幼い娘、モリーと一緒に街に引っ越してきたばかりだった。彼女とテッドの情熱的な恋は10年近く続く。しかし、その予期せぬ影響は生涯続くものとなる。当時は文化的な大変革の時代だった。ベトナム戦争への抗議から女性運動のデモに至るまで、様々なイデオロギーがワシントン大学で衝突していた。テッドはそこで学び、エリザベスは秘書として働く。女性たちは大きな勝利を収めていく。妊娠中絶禁止との戦いに勝利し、人生においてプライベートでも仕事でも力を獲得し、伝統的な性別の役割によって定められた境界を打ち破ろうとしていたのだ。エリザベスとテッドが、テッドの主導する保守的な関係に落ち着く一方で、新しく生まれた若きフェミニストたちは人生を謳歌している。彼女たちは世間を騒がせたが、まさかこれから女性への根深い憎しみにあおられた暴力によって攻撃されることになろうとは予想だにしていなかった。ビリー・ジーン・キングがヒューストンのテニスコートでボビー・リッグスを打ち負かし、「メリー・タイラー・ムーア・ショー」でメリー・タイラー・ムーアが、力強く独立した主人公メリー・リチャーズとしてテレビ画面から飛び出してきたのと同じように、暗闇がワシントン大学の女子学生に降りかかった。不可解な恐ろしい出来事が深夜に起こる。説明できる者などいなかった。カレン・スパークスは、眠っている間に襲撃を受け、殺されかける。リンダ・ヒーリーは何の説明もなく、血痕だけを残して消えてしまう。そしてテッドは謎めいた心の闇へ堕ちていく。その真相をエリザベスが理解するのは何年も後になるのだった。

    • 再生時間
      :48分
  • テッド・バンディ 〜連続殺人犯を愛した女〜 急降下

    急降下

    「こんな考え、どうかしてたと思った。この人と4年も付き合ってきたんだから」(エリザベス・ケンドールの言葉)。被害はウイルスのように広がっている。ワシントン州を越えて、女子学生たちが驚くべき速度で失踪し続けている。現場を目撃した者はいない。女性たちが高等教育を通じて力をたくわえ続けている一方で、失踪によって、その進歩が止まる事を危惧する者も現れる。大学警官のシェリル・マーティンは、行方不明の女性たちの長いリストは、犯人が接近した際に脅迫されていないことを示唆するものと確信する。彼女たちは気の毒な誰かを助けただけなのだと。目撃者は、腕に吊り包帯をつけた男性を見かけており、時には松葉杖だったという報告も上がる。マーティンはこんな仮説を立てる。少女や女性たちは礼儀正しさを重んじ、いい女性になろうとするあまりに、距離を置くという本能を無視してしまうのだ、と。これまで、レイプ犯への反撃は推奨されていなかった。しかし、捕食者が放たれた今、女性たちは服従という概念を捨てることをためらわない。ワシントン大学では、フェミニストの空手指導者ピー・ベイトマンのもとに、護身術を学ぼうとする女性たちが殺到し、クラスは超満員となる。 エリザベスは、現場からそう遠くない大学地区に住んでいるため、自身の安全と恋人が心配でならない。彼女はテッドの言動、たとえば彼の増長していく傲慢さや、理由の分からない不在、そして長距離のドライブといったものに異変を感じるが、そんな自分を責める。そしてテッドが別の女性と浮気していると思い込む。それ以外に理由が浮かばない。彼女に防犯のための備えを忠告するテッドは、実に優しく思いやりのある人間なのだ。しかし、突然、すべてが露わになり始める。エリザベスはテッドと出かけた川下りで、不穏な時を過ごす。一方、2人の若い女性がサマミッシュ湖で姿を消し、犯人の似顔絵が作成される。エリザベス、彼女の娘モリー、そして行方不明者の家族にとっては、これが章の終わりとなるはずだが、そうはならなかった。真実のページはその後15年が経つまでめくられないのだ。

    • 再生時間
      :49分
  • テッド・バンディ 〜連続殺人犯を愛した女〜 消えた女性たち

    消えた女性たち

    「なあモンキー、僕にかけられた容疑で知りたい事があれば何でも聞いてくれ」(エリザベス・ケンドールの娘モリーへのテッド・バンディの言葉)。連続殺人鬼は実在し、名前は「テッド」だった。サマミッシュ湖の目撃者は、デニーズ・ナスランドとジャニス・オットが行方不明になった日に、犯人がその名前を言っているのを聞いた。エリザベス・ケンドールは新たな日常に慣れる事ができずにいる。テッドは現在、ユタ州のロースクールにいるのだ。エリザベスは彼を恋しく思いながらも、女性を誘拐した犯人とうわさされる「テッド」と瓜二つであることに不安を感じている。容疑者の似顔絵と彼のフォルクスワーゲンの特徴の一致が、エリザベスの頭から離れないのだ。正気を失いそうな思いに駆られ、エリザベスは何度も警察に電話するが、テッドは容疑者リストから外されたと言われてしまう。一方、サマミッシュ湖のすぐ東で、雷鳥狩りに来た2人の猟師が恐ろしい発見をする。長い黒髪の付いた人間の頭蓋骨と他の残骸。掘り進める捜査員はさらなる遺体を発掘する。少女や女性たちはユタ州とコロラド州でも失踪を続けていた。すでにテッドの可能性を否定され安心していたエリザベスは、再び警察に恋人の報告を続けるが、誰も分かってはくれない。彼女の父親でさえも。落ち込んだ日の彼女は、すっかり気が弱くなり自責の念に駆られた。自分が男だったら、もっと真剣に話を聞いてもらえるのではないか、とも。そんな折、「テッド」らしき男の車から逃げ出した勇敢な10代の女性の新聞記事を読んだエリザベスは衝撃を受ける。それが鍵となった。1年半を要したが、キャロル・ダロンチによって襲撃者と断定されたテッドは誘拐の罪で有罪判決を受ける。シアトルでは、テッドを知っていたものの、疑ったことがなかった著名な心理学者が、生涯消えない罪悪感を抱えることになった。ソルトレークシティでは、女性初のレポーターが、大反響を呼ぶスクープを手にする。一夜にして有名人となったテッドだったが、その後、逃亡を図る。

    • 再生時間
      :52分
  • テッド・バンディ 〜連続殺人犯を愛した女〜 衝撃の訓戒

    衝撃の訓戒

    「その時、彼の魅力は消え、私は電話を切った」(エリザベス・ケンドールの言葉)。テッドの脱獄は、彼の洗練されたイメージの名残りを払拭し、彼はうわべだけの完璧さと権威をさらすはずだった。しかし、彼にはいまだに擁護者がおり、なかには女性もいた。やがてフロリダ州立大学のカイ・オメガ女子学生寮で、夜間に残虐な襲撃が行われ、2人が死亡する。その後、レイクシティの12歳の少女も姿を消す。シアトルでニュースを見たエリザベスは警察に通報する。彼女にだけは彼の仕業だと分かるのだ。テッドは、盗難車の運転中にようやく捕まった。信じられないことに、地元の警察は彼が誰なのか分からず、テッドの“エリザベスへのコレクトコールを許可すれば自分の素性を明かす”という条件をのむ。彼はついにエリザベスがずっと恐れてきた真実を認め、抗しがたかった彼の魅力は消えた。テッドにインタビューした後、記者のマーク・ピンスキーは身震いする。一見普通に見えるテッドと平均的なアメリカ人男性は、彼が思うよりずっと似通っていたのだ。 「彼にできるなら、私も大罪を犯しうる」と思うほどに。 カイ・オメガ裁判は大規模なテレビ中継のイベントとなる。被告の残虐な犯行の詳細が提示されるなか、ツイードのジャケットを着たテッドは弁護士役を演じてみせる。生還者が自分の受けた暴力を証言しても、決してひるまない。折れた顎、骨折した頭蓋骨、噛み付いた跡など、犯行現場の写真は言葉にできないほどの凄惨さだった。それでも判事は、テッドが対等の法律家であるかのように、穏やかな言葉掛けをする。 「自重しなさい」と。一部の女性は、被害者の苦痛を軽んじる行為だと批判した。キンバリー・リーチ裁判は、同年齢で、彼女に似た風貌のモリーの心を傷つける。モリーはテレビに映るテッドの別の顔を知り、打ちのめされた。魅力的で、ハンサムなテッドは女性を虐殺してきたのだと。幼いモリーは自分を責め始める。キャロル・ブーンは、テッドのシアトル時代からの友人だった。証人台に立って彼の善人ぶりを証明しつつ、有罪判決に疑いを持ち続け、彼と結婚もする。エリザベスは心の治療に取り組み始めるが、テッドの持つ影響力は社会を騒然とさせる。

    • 再生時間
      :44分
  • テッド・バンディ 〜連続殺人犯を愛した女〜 嵐のあとに

    嵐のあとに

    「彼が私たちを愛していたかどうかなんて、どうでもいい」(エリザベス・ケンドールの娘モリーの言葉)。エリザベスとモリーは勇気を持って前進しているが、大半の生還者たちと同様、罪悪感に悩まされている。彼女たちは、テッドが家族のような愛を公言しながら、陰で行っていた残虐行為を考えないように葛藤している。魂を壊さないために。テッドの有罪に疑いの余地はない。しかし彼は死刑囚になってもなお、人々を欺いて支援者を集めている。テッドと結婚したキャロル・ブーンは、彼の無実を信じており、彼が刑務所のなかにいてもなお、家族として一歩を踏み出す。キンバリー・リーチ裁判中にテッドと結婚し、非難を浴びたキャロルは、新たな犠牲者と言える。「キャロルは数年前に死んだ10代の弟の死に責任を感じており、テッドを救うことが悲しい使命になってしまった」と彼女の友人は語る。新人弁護士のポリー・ネルソンは、テッドの死刑判決の撤回を自分の初仕事ととらえていた。理想に燃え、州の死刑執行から依頼人を救うために立ち上がった彼女は、彼の命を救おうと全力を注ぐ。崇高な目的のためと、彼女は思っていたのだ。テッドが人けのない荒野で、おびえたヒッチハイカーにした事を最終的に告白されるまでは。それは衝撃的な事実だった。自分が有罪かつ残忍な殺人者に協力していたとは…。最終的に、上告は棄却される。テッドは命乞いのため、ついに演技をやめて警察に自供を始める。だが司法取引は行われず、彼の処刑が執行される。刑務所の外は、何台もの車が乗りつけてパーティーの様相を呈した。騒々しい酔っ払いたちは、電気椅子処刑に声援を送る。まるでテッドの死が彼らに安全をくれるかのように。だが一部の女性たちはそうは思えない。テッド・バンディは消えたが、夜に戸締りをする理由を遺したのだ。

    • 再生時間
      :37分

テッド・バンディ 〜連続殺人犯を愛した女〜の動画が配信されているサービス

テッド・バンディ 〜連続殺人犯を愛した女〜が視聴できる1社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

テッド・バンディ 〜連続殺人犯を愛した女〜の動画が配信されているサービス一覧

【PR】
配信状況 料金
定額見放題
30日間無料 500円/月
無料配信無料で配信中のサービス

現在配信のないサービス一覧

U-NEXT Hulu FODプレミアム Paravi ABEMA クランクイン!ビデオ dTV バンダイチャンネル music.jp TSUTAYA TV/DISCAS dアニメストア ゲオTV980 ビデオマーケット DMM見放題chライト テレビ東京ビジネスオンデマンド(BOD) スターチャンネル Netflix(ネットフリックス) DMM宅配レンタル

テッド・バンディ 〜連続殺人犯を愛した女〜の動画が配信されているサービス詳細

定額見放題

定額見放題

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)の基本情報

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)
月額料金
500円(税込)
無料期間
30日間無料
種類
定額見放題
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
2万2千

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)の編集部的ポイント

5
コスパ
月額500円(税込)で約9,000本の作品が見放題。さらに配送特典や音楽聴き放題サービスも並行して受けられるコスパの良さが魅力です。
5
無料期間
30日間無料でAmazonプライムのサービスが受けられます。動画だけでなく配送特典付きなので、普段Amazonで買い物をする人は一石二鳥!
4
作品数
配信数約70,000本ともの凄いボリューム感。そのうち約9,000本の作品が見放題で楽しめます!
4
使いやすさ
マルチデバイスに対応しているため、スマホ、PCに加えて、TV、PlayStationなどのゲーム機でも楽しめます。また、レコメンド機能があなたに合った作品をおすすめしてくれます!
3
特典
Amazonプライム会員であれば配送特典や音楽サービスなど数多くのサービスを受けられます。

Amazonプライムビデオは1ヶ月無料!充実のラインナップを体感しよう!

テッド・バンディ 〜連続殺人犯を愛した女〜はAmazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)で視聴可能です!

Amazonプライムビデオでは、一般会員なら30日間、プライムStudent会員なら6か月間の無料期間が設けられており、月額500円(税込)で見放題作品多数!

洋画・邦画のほか婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」や、松本人志プレゼンツ「ドキュメンタル」など、オリジナル作品を視聴することができます。

動画配信がたっぷり楽しめるAmazonプライムビデオのほか、音楽配信サービスのAmazonミュージックやkindleでの雑誌・書籍読み放題など月額を補って余りあるサービスのAmazonプライム会員。

Amazonプライム会員の大きな強みとして動画配信だけでなく「お急ぎ便・日時指定無料」、「プライム会員限定クーポン」など多様なサービスを展開していることが挙げられます。またこれらのサービスを全て初回登録の30日間無料期間にも利用することができます。

無料期間中に解約を行えば料金が発生することもありませんので金銭面の心配をする必要もありません!

Amazonプライムビデオで視聴できる人気作品

\Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)を30日間無料で楽しむ!/

ちょっと待った!違法サイトは危険もある?

pandoraやdailymotion、アニチューブなどの違法動画サイトにある
動画の視聴ダウンロードはウィルス感染のリスクがある大変危険な行為です!


無料でみれるからと、違法サイトに手を出す前に、
安心安全で動画視聴できる動画配信サービスを検討してみてください!
無料期間のある動画配信サービスなら、無料で動画を視聴できますよ!

テッド・バンディ 〜連続殺人犯を愛した女〜と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

※配信されている作品は、サービス各社の状況によって配信スケジュールが変更される場合がございますので詳しくは、動画配信サービス各社のサイトにてご確認ください。

ページトップ