閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【青くて痛くて脆い】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

青くて痛くて脆い

青くて痛くて脆いを配信中の動画配信サービス一覧

青くて痛くて脆いの動画が配信されているサービス

青くて痛くて脆いの動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

青くて痛くて脆いの作品紹介

青くて痛くて脆いのあらすじ

映画『青くて痛くて脆い』は、2020年8月28日に公開された青春サスペンス物語。原作は『君の膵臓をたべたい』が一躍話題となった、住野よるの第5作目の人気作品である。大切な仲間や自分の居場所を失った男子大学生が、悪意に染まりながら復讐を決行するという衝撃的な内容。

主演を務めるのは、映画『キングダム』で圧倒的な演技を見せつけた人気俳優・吉沢亮と、『とと姉ちゃん』でヒロインの妹役を演じた、独特な雰囲気と確かな演技力を持つ杉咲花である。

人付き合いが苦手で内気な大学生・田端楓(吉沢亮)は、人と距離を取り、周りになじめずにいた。そんなある日、ひょんなことから出会ったのが秋好寿乃(杉咲花)である。

彼女も子どものような理想論にすがり、空気の読めない発言を続けるあまり、周りから浮いていたのだ。そんな周りとなじめずにいるふたりは惹かれあい、理想のサークル「モアイ」を立ち上げた。

モアイが世界を変えると思い、サークルを発展させていくふたりであったが、徐々にふたりを取り巻く環境は変わっていき、突然目の前から秋好はいなくなってしまった。

しかもモアイの形も変わってしまい、楓は居場所と大切な友の両方とも失ってしまうのだ。かつて秋好が叶えたいと願った想いを叶えるべく、楓の逆襲劇が始まった。

青くて痛くて脆いのクレジット(監督・キャスト)

【キャスト・スタッフ】
吉沢 亮 杉咲 花 
岡山天音 松本穂香 清水尋也 森 七菜 茅島みずき 光石 研 柄本 佑



原作:住野よる「青くて痛くて脆い」(角川文庫/KADOKAWA刊)
監督:狩山俊輔 
脚本:杉原憲明

青くて痛くて脆いの登場人物・キャスト

  • 田端楓(吉沢亮)

    コミュニケーションの輪に入るのが苦手な男子大学生。他人に深くかかわらないこと、人の意見に反する意見を発しないことをモットーに生活してきた。秘密サークル・モアイを立ち上げるものの、徐々に自分の考えとモアイにズレが生じてくることに違和感を感じるようになる。

  • 秋好寿乃(杉咲花)

    茨城県出身の女子大学生。自分がなりたい理想像に近づくため、空気の読めない発言をして周りから距離を置かれている。楓と結託して、理想の秘密サークル・モアイを立ち上げる。

  • 前川董介(岡山天音)

    楓のバイト仲間であり、親友でもある男子大学生。理想を目指す、意識が高い秘密サークル・モアイを心底嫌い、モアイを壊す手伝いをする。

  • 本田朝美(松本穂香)

    周りから「ポンちゃん」と呼ばれている、董介のゼミの後輩。モアイには所属しているが、ほぼ参加しない幽霊部員である。

  • 天野巧(清水尋也)

    周りから「テン」と呼ばれている、モアイの幹部である男子大学生。モアイ主催のイベントでは、司会を務めるなど行動的。社会人や企業に媚を売り、サークルの規模拡大を狙っている。

  • 西山瑞希(森七菜)

    不登校になってしまった少女。モアイの活動を通して、楓と秋好が出会った。

  • 川原理沙(茅島みずき)

    楓が勤めるバイト先の後輩。モアイの内情を探るために、加入を決意する。

  • 大橋(光石研)

    瑞希が通うクラス担任の男性教員。不登校となってしまった瑞希のことが、気になっている。

  • 脇坂(柄本佑)

    モアイの活動を外部からサポートしている、社会人男性。モアイの今後の発展に寄与している存在。

青くて痛くて脆いの見所ポイント

  • 1 映画『青くて痛くて脆い』の主演キャストには、吉沢亮と杉咲花が抜擢!

    映画『青くて痛くて脆い』は、小説『君の膵臓をたべたい』でおなじみの住野よるが描く、青春サスペンス物語です。

    物語の主人公である、コミュニケーションが苦手な青年役を務めるのは、映画『キングダム』で第62回ブルーリボン賞・助演男優賞に輝いた今注目のイケメン俳優・吉沢亮です。

    また、青年とともに理想のサークル・モアイを作った女性を演じるのは、独特の演技で魅了する若手実力派女優・杉咲花です。このふたりが織りなす、驚愕の青春サスペンス物語に身震いしてしまうこと間違いなしです。

  • 2 映画『青くて痛くて脆い』の原作は、『君の膵臓をたべたい』で有名な住野よる!

    人気小説家・住野よる原作の映画『青くて痛くて脆い』は、第5作目の作品として注目されている青春サスペンス物語です。住野よるは、2015年に出版されたデビュー作『君の膵臓をたべたい』で注目を集めている、人気小説家です。

    『君の膵臓をたべたい』は、出版すると瞬く間に売れ、累計300万部を突破するほどの人気作となりました。2017年には同作の映画が公開され、興行収入はなんと35.2億円と大ヒット作となり、空前の「キミスイ」ブームが巻き起こりました。

    そんな人気作家が手掛ける今作品は、「キミスイ」の価値観をぶっ壊す驚愕の青春サスペンスに仕上がっています。

  • 3 映画『青くて痛くて脆い』は、誰もが想像しなかった結末の青春サスペンス作品!

    2020年8月28日に公開された映画『青くて痛くて脆い』は、人気小説家・住野よるによる最高傑作です。

    人付き合いが苦手な青年・田端楓と、理想論を語るがあまり空気が読めないと周囲から浮いていた秋好寿乃は、理想の集団・モアイを作りました。周りからバカにされながらも、楓の唯一の居場所となっていました。

    しかし、突然大切な仲間の秋好が消え、大切な居場所すらもなくなってしまいます。大切なものをすべて失ってしまった楓は、モアイを奪還するために革命へと踏み出します。意外な展開に驚きが隠せない作品に仕上がっています!

青くて痛くて脆いの予告・動画

青くて痛くて脆いの評価・感想・レビュー

青くて痛くて脆いと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!