閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【浅田家!】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

浅田家!
上映中の映画館を探す

浅田家!を配信中の動画配信サービス一覧

浅田家!の動画が配信されているサービス

浅田家!の動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

浅田家!の作品紹介

浅田家!のあらすじ

写真家・浅田政志の実話をベースにした、ヒューマンドラマ。監督は、『湯を沸かすほどの熱い愛』『長いお別れ』などで知られる中野量太。前2作品に続き、今作品でも「家族」が大きなテーマになっている。

さまざまな出会いによって、カメラマンとしてだけでなく、人間としても成長していく主人公の政志を二宮和也が演じた。また破天荒な次男坊に振り回されつつも、優しく見守る浅田家の面々を妻夫木聡、平田満、風吹ジュンが演じている。

浅田家の次男・政志(二宮和也)は、12歳の誕生日に父親(平田満)からカメラを譲り受けてから写真に興味を持つ。高校卒業後は写真の専門学校に進学したものの、まともに出席せず、卒業も危うい状態に。

見兼ねた講師から「一生にあと1枚しか、写真を撮れないとしたら?」と問われた政志が選んだ被写体は自分自身の家族だった。卒業制作の写真が高く評価されたものの、専門学校卒業後の政志はくすぶっていた。

しかし幼なじみの若奈(黒木華)の一言がきっかけで、再びカメラと向き合い始める。再出発のために選んだ被写体は、やはり家族だった。家族総出で、いろいろなシチュエーションでコスプレをして撮影した写真の数々は、政志のカメラマン人生を大きく変え、さまざまな出会いへとつなげていった。

浅田家!のクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :中野量太
  • 主演・出演
    :二宮和也 黒木 華 菅田将暉 風吹ジュン 平田 満 渡辺真起子 北村有起哉 野波麻帆 妻夫木聡
  • 公式サイト
    https://asadake.jp/

浅田家!の登場人物・キャスト

  • 浅田政志(二宮和也)

    浅田家の次男。誕生日に、父親からカメラを譲られたことがきっかけとなり、写真に興味を持つ。高校卒業後、写真の専門学校に通うものの、出席日数が足りず卒業が危ぶまれていた。しかし講師の一言がきっかけで、家族写真を撮り始める。ニートのような暮らしをしていたが、あるきっかけから再び家族写真を撮る。

  • 浅田幸宏(妻夫木聡)

    浅田家の長男であり、政志の兄。しっかりした性格で、ニートのような生活を送っている政志のことを心配し、就職の面接のアポを取ってくるなど面倒をみる。政志に甘い両親に代わり、兄として厳しい態度をとることもあるが、最終的には彼自身も政志の思いつきに振り回されている。

  • 浅田章(平田満)

    政志の父。看護主任として働く妻のために、主夫業を担っている。カメラ好きで、毎年、年賀状用の写真として息子たちを撮影していた。政志の12歳の誕生日に愛用のカメラを譲る。政志のカメラマンとしての活躍を、誰よりも喜び応援しているが、少々政志に甘い。穏やかな性格。

  • 浅田順子(風吹ジュン)

    政志の母。看護主任として働く浅田家の大黒柱。浅田家の男3人をうまく取り仕切っている。章同様、末っ子の政志に甘いところもあるが、いうべきときは章や幸宏よりも厳しい態度で政志に接する。看護師になることは昔からの夢だった。

  • 川上若奈(黒木華)

    政志の幼なじみ。専門学校卒業後にくすぶっていた政志を見限り、東京で以前からの夢だったアパレルの仕事に就く。政志が上京してきたときからずっと一緒に暮らし、いろいろと面倒をみる。子どものときに、政志に撮ってもらった写真を大切にしている。

  • 小野陽介(菅田将暉)

    千葉の大学院生。岩手県出身で、東日本大震災後に行方不明になった友人を捜すため地元に戻る。友人を捜している際に、被災者たちの泥だらけのアルバムや写真を見つけて、写真の洗浄・返却ボランティアを始める。

  • 外川美智子(渡辺真起子)

    政志と小野がボランティアをおこなっている町の、隣町で居酒屋をやっている女性。ふたりのボランティア活動を手伝う。

  • 渋川謙三(北村有起哉)

    東日本大震災の被災者。写真の洗浄・返却ボランティアにクレームをつける。行方不明の娘を捜している。

  • 内海莉子(後藤由依良)

    東日本大震災で被害を受けた少女。ボランティアをしている政志に出会い、彼に家族写真の依頼をする。震災で亡くなった父親の写真を捜しており、腕には父親の形見の腕時計をつけている。

  • 姫野希美(池谷のぶえ)

    出版社「赤々舎」の社長。政志の写真を気に入り、即決で写真集を発行する。

浅田家!の見所ポイント

  • 1 メインキャストだけじゃない! 『浅田家! 』は、映画・ドラマ界の名バイプレイヤーたちに注目!

    二宮和也、妻夫木聡、平田満、風吹ジュンと主人公の家族だけでなく、『浅田家!』では脇を固めるキャストにもそうそうたるメンバーが勢ぞろいしました。メインキャラクターはもちろんのこと、主人公が撮る被写体の家族として登場する俳優たちも実に豪華です。

    たとえば中野監督の『湯を沸かすほどの熱い愛』にも出演しており、名バイプレイヤーとしての呼び名も高い駿河太郎や、ドラマ『コウノドリ』での強烈な演技が話題になった篠原ゆき子らが出演しています。

    彼らが紡ぎ出すそれぞれの家族の物語が、主人公・政志の成長に大きく影響を与えていく様子にも注目です。

  • 2 実話がベースとなった『浅田家!』は、ハンカチ必須!

    ダメ息子の成長とカメラマンとして成功するまでの道のり、さまざまな家族の物語と絆、そして東日本大震災についてと『浅田家!』には、これでもかというぐらいのストーリーが詰まっています。

    ですが詰めこみすぎて伏線を回収できていなかったり、観客に消化不良のような思いを抱かせるようなことはありません。これでもかというほどのエピソードが組み込まれているのにも関わらず、ひとつひとつがキレイに解決していきます。

    そしてその都度、涙腺が緩んでしまいます。実話をベースにした作品ですが、キレイなひとつの物語に仕上がっています!

  • 3 『浅田家!』は、役者・二宮和也の実力に震えること間違いなし!

    二宮和也はジャニーズ事務所のなかでも、役者として高く評価されています。『浅田家!』は、彼の役者としての実力を知ることができる作品です。

    冒頭の飄々としたダメ息子っぷりも面白いのですが、主人公・政志がカメラマンとしてさまざまな家族に出会うようになってからの彼の表情、そして作中で見せるいろいろな種類の涙には息を呑むような迫力があり、目を奪われてしまいます。

    ファンはもちろんのこと、どんな人でも十分に満足できる作品です。

浅田家!の予告・動画

浅田家!の評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 5 (1件中)
  • 投稿者名:KUROMIMI
    評価: GOOD 投稿日:2020.10.04/19:40

    一つの家族の物語でなく、たくさんの家族の中に様々なドラマがあり、様々な出会いの中で、気付かされる大切な想いがある。くすっと笑え、感動で涙が溢れ、見終わった後に温かい気持ちになれる、そんな素敵な映画だった。

浅田家!と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!