閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【謎解きはディナーのあとで】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

謎解きはディナーのあとで

謎解きはディナーのあとでを配信中の動画配信サービス一覧

謎解きはディナーのあとでの動画が配信されているサービス

謎解きはディナーのあとでの動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

謎解きはディナーのあとでの作品紹介

謎解きはディナーのあとでのあらすじ

ドラマ『謎解きはディナーのあとで』は、2011年10月から12月まで放送された。原作は、東川篤哉による同名小説。脚本を務めたのは、『LIAR GAME Season 2』などを手掛けた黒岩勉。

宝生グループの令嬢でありながら、国立署に勤める刑事・宝生麗子を北川景子が演じ、毒舌だが有能な執事・影山を櫻井翔が演じた。

警視庁国立署の刑事として働く女性・麗子(北川景子)。麗子は風祭モータースの御曹司で、上司である風祭(椎名桔平)の、ナルシストかつ頭の悪い推理にウンザリしていた。そんなある日、コーポ国立というアパートで、吉本瞳(木南晴夏)が殺害された事件が起こる。

瞳の遺体には、室内でブーツを履いているという不自然な点があった。風祭の見当違いな推理を聞きつつ、捜査を進めていく麗子。そんななか、瞳の元恋人・田代博之(戸次重幸)という怪しい人物が浮上する。

しかし彼にはアリバイがあり、謎が解けぬまま帰宅する。そこで麗子は、新しい執事・影山(櫻井翔)と遭遇する。巨大財閥・宝生グループの令嬢である麗子は、迎えの車に乗って帰宅し、ディナータイムを迎える。

麗子は影山と話しながら、吉本瞳殺害事件について説明をしていく。すると影山の口から、「この程度の事件も推理できないとは。お嬢様はアホでいらっしゃいますか?」という驚きの言葉が発せられる…!

謎解きはディナーのあとでのクレジット(監督・キャスト)

謎解きはディナーのあとでの登場人物・キャスト

  • 影山(櫻井翔)

    麗子に仕えている。前任の執事・唐沢の後任を務める、新しい執事。常に冷静沈着かつマイペースで、暴言を吐くこともある。論理的な思考の持ち主であり、推理力も高く、麗子の話を聞くだけで事件の真相を暴いてしまう。さまざまな職業に変装して、いかなるときも麗子を見守っている。

  • 宝生麗子(北川景子)

    宝生グループ令嬢にして、警視庁国立署刑事。刑事として働いているときは真面目なものの、本当はプライドの高い負けず嫌いな性格。影山のことを生意気な執事、風祭のことをめんどくさい上司だと思っている。

  • 風祭京一郎(椎名桔平)

    警視庁国立署警部で、風祭モータースの御曹司。自信に満ちあふれた、ナルシストな性格でお調子者。自分の推理を披露して鼻を高くするものの、彼の推理は小学生でもわかるような簡単なことばかりである。

  • 並木誠一(野間口徹)

    国立署刑事。新人でありながら風祭に気に入られている麗子を、目の敵にしている。

  • 山繁悟(中村靖日)

    国立署鑑識員。並木と同じく、麗子を目の敵にしている人物。話し方や身振りが、風祭に似ている。

  • 宗森あずみ(岡本杏理)

    国立署の女性警察官。風祭シスターズのひとり。風祭に気に入られている麗子に嫉妬しているが、並木や山繁、江尻に比べてやや優しめに麗子に接する。

  • 江尻由香(田中こなつ)

    宗森と同じく国立署の女性警察官で、風祭シスターズのひとり。御曹司である風祭に、いつも色目を使っている。

  • 吉本瞳(木南晴夏)

    コーポ国立に住む女性。派遣社員として働く女性で、ブーツを履いた遺体として室内で発見された。

  • 田代博之(戸次重幸)

    大手IT企業のエリート社員。事件の被害者・瞳の元恋人だった。事件の日にはアリバイがあり、自分は事件に関与していないと説明した。

  • 唐沢(伊東四朗)

    麗子専属で仕えていた、前任の執事。心優しく、執事としても有能。麗子にはバレていなかったが、小さいころからずっと行く先々で麗子のことを見守ってきた。

謎解きはディナーのあとでの見所ポイント

  • 1 ドラマ『謎解きはディナーのあとで』の魅力は、本格ミステリーと毒舌な執事とお嬢様の掛け合い‼

    『謎解きはディナーのあとで』の魅力は、事件の内容は分かりやすいにもかかわらず、感嘆してしまうような巧みなトリックが盛り込まれている点です。どんな人でも、思わず惹きつけられるドラマとなっています!

    また麗子や影山、風祭といった主要人物の間でおこなわれる、ユーモアあふれる掛け合いも見逃せません。

    特に麗子と影山の掛け合いは、主人と執事の関係でありながら暴言も飛び交い、とても新鮮です。影山に助けられながら、事件の真相に迫っていく麗子に注目です!

  • 2 ドラマ『謎解きはディナーのあとで』の執事・影山役には嵐の櫻井翔が抜擢された!

    今作は、キャスト陣が非常に豪華なことにも注目です。天真爛漫かつ高飛車なお嬢様・麗子役を、テレビドラマ『美少女戦士セーラームーン』の火野レイ役で女優デビューして以来、第一線で活躍し続ける北川景子が務めました。

    また執事として優秀でありながら、マイペースかつ毒舌な一面も持ち合わせる執事・影山役に、嵐のメンバーとしてアイドル・タレント・俳優と幅広い活躍を繰り広げる櫻井翔が抜擢されています。

    そのほかにも、ナルシストで稚拙な推理能力しか持ち合わせない警部・風祭役を、椎名桔平が演じています。それぞれが原作キャラのイメージにマッチしており、必見です!

  • 3 ドラマ『謎解きはディナーのあとで』の主題歌は、嵐の「迷宮ラブソング」!

    今作の主題歌は、嵐の「迷宮ラブソング」です。明るくポップな曲調ですが、そのなかにワクワク感を掻き立てるミステリー要素が組み込まれており、今作にぴったりの曲です。

    またOPには、倖田來未の「Love Me Back」が採用されました。「Love Me Back」は、英語の歌詞が多く採用されており、『謎解きはディナーのあとで』と倖田來未の双方が持っているクールさが詰め込まれたかっこいい楽曲です。

    ぜひ主題歌やOPテーマも合わせて、ドラマを楽しんでください!

謎解きはディナーのあとでの評価・感想・レビュー

謎解きはディナーのあとでと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

謎解きはディナーのあとでに関する記事一覧

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!