閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

当サイト内に掲載されている[PR][Sponsored]の表記がある商品は広告(アフィリエイトプログラム)により編集部のおすすめとしてご紹介させて頂いております。
更新日:

【悪女〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

画像はありません。

悪女〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜を配信中の動画配信サービス一覧

悪女〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜の動画が配信されているサービス

悪女〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜の動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

悪女〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜の作品紹介

悪女〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜のあらすじ

深見じゅんが手掛けた人気マンガを、今田美桜主演で実写ドラマ化。2022年放送。底抜けに明るい新入社員・麻理鈴(まりりん)が出世めざして奮闘するさまをコミカルに描く。

謎の先輩を演じる江口のりこをはじめ、鈴木伸之、高橋文哉、向井理ら豪華キャストが顔を揃える。

大手IT企業・オウミに入社した田中麻理鈴(今田美桜)は地下にある備品管理課、通称「姥捨て山」に配属される。先輩の峰岸雪(江口のりこ)から「何も期待されていないから何もしなくていい」といわれる麻理鈴。しかし彼女はまったくめげずにはりきるのだった。

花形部署に備品を届けに行った麻理鈴。エリート社員の小野忠(鈴木伸之)らからは冷たくされるが、派手な行為で会社の有名人となる。コロナ年入社の目立たない営業部員・大井美加(志田未来)はそんな彼女に嫉妬する。

普段クールな峰岸は、夜酒を飲みながら麻理鈴のキテレツな行動を思い出してひとり大ウケしていた。

仕事を欲しがり続ける麻理鈴に根負けした峰岸は、清掃スタッフの顔と名前を覚えるように指示を出す。さっそく山瀬(高橋文哉)らスタッフと仲良くなる麻理鈴。そんななか美加は、ある困難に直面し…。

悪女〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜のクレジット(監督・キャスト)

悪女〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜の登場人物・キャスト

  • 田中麻理鈴(今田美桜)

    オウミの新入社員。三流大学を四流の成績で卒業した。窓際部署の備品管理課に配属される。なんでも口に出す裏表のない性格。ポンコツで型破りだが仕事にはひたむき。底抜けな明るさで周囲を巻き込む。スカイダイビングで出会った運命の相手、T・Oさんとの再会を待ち焦がれている。大食いの酒豪。

  • 峰岸雪(江口のりこ)

    備品管理課所属。麻理鈴の先輩。いつもクールな表情をしている。過去はやり手だったという噂のある謎多き女性。麻理鈴の奇妙な言動を面白がりながらも、一生懸命に仕事に取り組む麻理鈴の可能性に気づき出世させようと考える。清掃スタッフの顔を覚えるよう、麻理鈴に指示した。

  • 小野忠(鈴木伸之)

    オウミのエリート社員。プライドが高い。入社式で寝ぼけて社長挨拶を遮ったり、備品を届けにきた際、目当ての社員を探すために机の上に立って叫ぶなど、派手な奇行を繰り返す窓際部署の麻理鈴をバカにしている。

  • 山瀬くん(高橋文哉)

    アルバイトの清掃スタッフのひとり。スタッフとコミュニケーションをとる麻理鈴と親しくなる。オウミの情報通で、鋭い観察眼の持ち主。行き詰まっていた麻理鈴の力になり、彼女から「お掃除探偵」と呼ばれる。実は秘密を持っている。

  • T・Oさん(向井理)

    麻理鈴がスカイダイビングをしたときに出会った、運命の相手。同じオウミの社員であること以外、部署も名前も告げないまま去っていく。ハンカチにあったイニシャルT・Oだけが手がかり。

  • 大井美加(志田未来)

    営業1課所属。コロナ年である2020年入社組。長くリモート勤務をしていたため、自分を覚えてもらうことや、会社になじめないことにコンプレックスを抱いている。

  • 白田哲士(荒牧慶彦)

    営業1課所属。小野忠の同期社員。オウミの情報に詳しいが、コロナ禍で会えずにいた社員の名前を覚えるのが苦手。大井の名もいい間違えて本人を傷つける。

  • 夏目聡子(石田ひかり)

    人事部課長。体質の古いオウミでキャリアウーマンとして奮闘してきた。女性の部下に厳しいことから、「女王蜂症候群」と揶揄されることも。毎朝誰よりも早く出社する努力家。

  • 森岡巧(和田雅成)

    人事部所属。小野や白田と同期社員。社内政治に詳しく、小野とよく情報交換している。

  • 三瓶花子(渡辺江里子)

    カスタマーセンター部所属。派遣社員を束ねる存在。気が弱く、周囲に振り回されがち。人事部主催の「リーダー研修」で麻理鈴と出会う。

  • 梨田友子(石橋静河)

    マーケティング部所属。生活費のために働くと割り切っており、仕事にやりがいを求めていない。老後のために倹約中。お金を何より大事に思っている。

  • 川端光(近藤春菜)

    エンジニア部所属。オウミECサイトのエンジニア。小野の同期社員。男性の多い部署にいることから、男性的で動きやすい服装をしている。

悪女〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜の見所ポイント

  • 1 ドラマ『悪女〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』でキュートな主人公を演じるのは今田美桜!

    ドラマ『悪女〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』の超ポジティブなヒロイン・田中麻理鈴を演じるのは大きな瞳がトレードマークの若手女優・今田美桜です。

    「福岡で1番かわいい女の子」のキャッチコピーでデビューを果たし、ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』『親バカ青春白書』、映画『東京リベンジャーズ』など数々の話題作で注目を集めてきました。

    ドラマ初主演となる今作では、ちょっとポンコツな愛されキャラをキュートに演じています。元気をもらえるぶっとびキャラの麻理鈴から目が離せません!

  • 2 ドラマ『悪女〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』には豪華キャストが集結!

    ドラマ『悪女〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』には主演の今田美桜をはじめ、豪華キャストが顔を揃えます。主人公・麻理鈴の上司・峰岸に扮するのは、『ソロ活女子のススメ』『半沢直樹』などで知られる江口のりこです。

    素っ頓狂な麻理鈴のキャラに驚きながらも、愛情深く育てていくやり手の仕事人を魅力的に演じます。1992年版のドラマで麻理鈴役を演じた石田ひかりが、人事課長の夏目聡子役で登場するのも見所です。

    麻理鈴の運命の男性・T・O役に向井理、エリート社員・小野忠役に鈴木伸之、社内に精通している清掃員・山瀬に高橋文哉、コロナ入社組・大井美加に志田未来が扮して作品を盛り上げます。

  • 3 ドラマ『悪女〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』の主題歌は、J-JUN with XIA(JUNSU)の「六等星」!

    ドラマ『悪女〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』の主題歌を担当したのは、J‐JUN with XIA(JUNSU)です。曲名の「六等星」は、肉眼で見える最も暗い星のことを指します。

    他人と比較せず、今の自分のままで大丈夫と語りかけてくれる曲です。日本でも人気のジェジュンが、「生きづらく感じるこの世界で小さな希望を頼りに生きていこう」というテーマの曲をジュンスと共作しました。

    ジェジュンは以前、自身の曲のMVに出演した縁のある今田美桜の主演作に抜擢され、ワクワクしているとコメントしています。

悪女〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜の予告・動画

悪女〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜の評価・感想・レビュー

悪女〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。