閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【SPY×FAMILY 第2クール】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

画像はありません。

SPY×FAMILY 第2クールを配信中の動画配信サービス一覧

SPY×FAMILY 第2クールの動画が配信されているサービス

SPY×FAMILY 第2クールの動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

SPY×FAMILY 第2クールの作品紹介

SPY×FAMILY 第2クールのあらすじ

偽りの家族の行く末は!?

テレビアニメ『SPY×FAMILY』の第2期。ひょんなことから家族を演じることになったスパイの男と殺し屋の女、そして超能力者の少女が、いろいろな事件を解決しながら、家族の絆を深めていく。原作は遠藤達哉による同名漫画。集英社のウェブコミック配信サイト「少年ジャンプ+」で連載されている。

世界各国が水面下で激しい情報戦を繰り広げる時代。西の国ウェスタリスは、対立する東の国オスタニアに、ひとりの優秀なスパイを送り込んだ。〈黄昏〉というコードネームをもつ彼は、精神科医ロイド・フォージャー(江口拓也)を演じ、妻役と娘役も自力で調達して、偽装の家族をでっち上げた。

だが妻役のヨル(早見沙織)は、実は殺し屋。そして娘役のアーニャ(種﨑敦美)は、人の心を読める超能力者だった。彼らは互いの素性を隠したまま、家族を演じ続けるのだった。

さまざまなトラブルがありつつも、ロイドはアーニャを名門イーデン校に入学させることに成功する。優秀な生徒の証である「ステラ」も獲得することができた。

これにより、ロイドの任務もフェーズ2へと移行する。特待生の家族が招かれる懇親会で、オスタニアの国家統一党総裁デズモンドに接触する計画を実行に移そうとしていた。

しかしそんななか、ロイドたちはひょんなことから、オスタニアの爆弾テロ計画に巻き込まれることになるのだった…。

SPY×FAMILY 第2クールのクレジット(監督・キャスト)

SPY×FAMILY 第2クールの登場人物・キャスト

  • ロイド・フォージャー(江口拓也)

    西の国ウェスタリスの情報局に所属する敏腕エージェント。コードネームは〈黄昏〉。鋭い観察眼と並外れた記憶力をもつ変装の名人である。戦争を阻止するため、東の国オスタニアに潜入し、偽りの家族をでっち上げた。イーデン校に入学したアーニャを使って、オスタニアの国家統一党総裁デズモンドと接触する機会をうかがう。

  • ヨル・フォージャー(早見沙織)

    ロイドの妻を演じる女性。バーリント市役所の事務員として働いているが、その正体は〈いばら姫〉の異名をもつ凄腕の殺し屋である。独身女性は怪しまれると聞いたことから、殺し屋を続けるために、ロイドと偽装結婚した。料理を含めた家事全般が苦手で、ロイドに頼りきりである。アーニャを大切に思う気持ちは人一倍強い。

  • アーニャ・フォージャー(種﨑敦美)

    他人の心を読むことができる超能力者の少女。とある実験施設で偶然生み出された後、逃げ出して孤児院で暮らしていたが、ロイドに引き取られる。その後、ロイドとヨルの娘として、名門イーデン校に入学し、優秀な生徒の証である「ステラ」を獲得するために奮闘している。ロイドとヨルの正体を知る唯一の人物。

  • ボンド・フォージャー(松田健一郎)

    未来を予知する超能力をもった大型犬。オスタニアで秘密裏におこなわれていた動物実験、プロジェクト〈アップル〉で生み出された。爆弾テロに利用されそうになっていたところ、アーニャと出会い、逆に事件解決に貢献する。これをきっかけに、フォージャー家に引き取られることになる。

  • ヘンリー・ヘンダーソン(山路和弘)

    イーデン校の教師で、アーニャの担任。担当科目は歴史。厳格だけれども公正な人物である。恥ずべきことをした者には容赦なく罰を与える。エレガントさを重視しており、入試でエレガントなふるまいを徹底したフォージャー家に一目置いている。

  • ダミアン・デズモンド(藤原夏海)

    アーニャのクラスメイトで、オスタニアの国家統一党総裁ドノバン・デズモンドの次男。傲慢でプライドが高いが、その一方で父に振り向いてもらいたいという思いをもつ。入学直後にアーニャをいじめようとするが、逆に殴り飛ばされてしまう。その一件を謝罪したアーニャの健気な姿を見て、図らずもアーニャに恋心を抱く。

  • ベッキー・ブラックベル(加藤英美里)

    アーニャのクラスメイトで、大手軍事企業ブラックベルCEOの娘。わがままな性格で、最初はアーニャを子分にしようとしていた。だが、アーニャが自分のためにダミアンを殴ってくれたと勘違いしたことから、友達として接するようになる。

  • フランキー・フランクリン(吉野裕行)

    〈黄昏〉の協力者である情報屋。表向きはバーリントでタバコ屋を営んでいるが、裏では機密情報を収集したり、書類を偽造したりして、〈黄昏〉をサポートしている。気さくな性格であり、面倒ごとを押しつけられてもなんだかんだ付き合ってくれる。女性にモテないことを気にしている。

  • ユーリ・ブライア(小野賢章)

    ヨルの弟。表向きは外交官だが、実は「秘密警察」とおそれられるオスタニア国家保安局の少尉である。まじめで仕事熱心な好青年だが、ときに残忍な尋問をする。姉のことが大好きで、姉のいうことならばなんでも信じてしまう。

SPY×FAMILY 第2クールの見所ポイント

  • 1 アニメ『SPY×FAMILY』第2期のストーリー展開は? 新たな事件が勃発!?

    東の国オスタニアに潜入したスパイの男〈黄昏〉。そんな彼がでっち上げた偽装家族、フォージャー家の活躍を描くのが、『SPY×FAMILY』です。

    第1期ではロイド、ヨル、アーニャの3人が家族となり、名門イーデン校への入学をめぐって、家族の絆を深めていく様子が描かれました。続編である第2期では、序盤からきな臭い展開が描かれます。

    オスタニアを訪問しているウェスタリスの外相を暗殺する爆弾テロ計画が明らかになるのです。その計画に巻き込まれたロイド、ヨル、アーニャの3人は、力を合わせて難局を乗り越えます。このできごとがその後のフォージャー家の行く末にどうかかわってくるのかが、第2期の見所です。

  • 2 アニメ『SPY×FAMILY』第2期には新キャラが登場! 未来がわかる犬・ボンド!?

    第2期では、フォージャー家に新たな一員が加わります。その一員とは、未来予知の超能力をもった大型犬・ボンドです。ボンドはもともとオスタニア旧政権の極秘プロジェクト〈アップル〉で生み出された実験動物なのですが、旧政権の崩壊とともに、闇に流され、テロリストたちの手に渡ります。

    その結果、爆弾テロ計画に利用されることになってしまうのです。ところが、偶然街ですれ違ったアーニャが、ボンドの未来予知能力に気づき、ボンドを追ってテロリストのアジトに潜入してしまいます。

    こうして、ボンドはフォージャー家の物語とかかわることになるわけです。これからボンドがいったいどんな活躍をするのかは、見てのお楽しみです。

  • 3 アニメ『SPY×FAMILY』第2期で描かれる家族の物語に注目!

    『SPY×FAMILY』のテーマは「家族」です。ロイドを演じる主人公の〈黄昏〉は、当初自分の任務を達成するためだけに、偽りの家族をでっち上げることを考えていました。任務が完了すれば、当然その関係も解消することになるはずです。

    ところがアーニャやヨルと過ごすうちに、〈黄昏〉のなかにしだいに家族への思いが芽生えてきます。さらに第2期では、ここにボンドという新たなメンバーが加わるわけです。一家でボンドをかわいがるうちに、家族の絆はより強まっていきます。

    しかし、その間にも世界情勢は刻一刻と変わっていくのです。そんななかで、フォージャー家がどんな選択をすることになるのか、最終話まで目が離せません。

SPY×FAMILY 第2クールの予告・動画

SPY×FAMILY 第2クールの評価・感想・レビュー

SPY×FAMILY シリーズのあらすじ一覧

SPY×FAMILY 第2クールと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。