SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/05/07
955 0

2も発売間近!イカしたTPSゲーム「スプラトゥーン」の魅力について!

前代未聞!?あの海を泳いでいる生物「イカ」が主人公のゲームスプラトゥーン。 次回作も発売間近となっていますが、その魅力とは一体なんなのでしょう。

目次

任天堂の新たな顔の一つとなりつつあるスプラトゥーン。

スプラトゥーンは任天堂から開発されているゲームです。
任天堂といえばゲーム会社でも特に大きな会社であり、「マリオ」や「どうぶつの森」「ゼルダの伝説」などといった大ヒット作品を生み出し続けています。

「マリオカート」シリーズでは、各任天堂ヒット作のキャラクターたちやマシンが出てきますし、任天堂のオールスターたちを主に取り扱う作品「大乱闘スマッシュブラザーズ」も人気です。

この「スプラトゥーン」も、「マリオカート」に出演したりと、名だたる任天堂キャラクターたちと並んでくるようになりました。

任天堂の新しい顔の一つとなりつつある「スプラトゥーン」、「スプラトゥーン2」発売前に、その面白さを振り返りましょう!

初心者から上級者まで手を出しやすいモードの多さ

スプラトゥーンは基本的には「TPS」と呼ばれるいわゆるシューティングゲームです。

「ヒーローモード」と呼ばれるモードでは一人プレイでストーリーをクリアしていきますが、スプラトゥーンで主に遊ばれているのはやはり「対人戦」でしょう。
スプラトゥーンでは世界中の人とリアルタイムに対戦や協力することができるのです!

シューティングゲームというと銃を持って相手を倒す上級者向けゲームという印象ですが、スプラトゥーンでは相手を倒す以外でも勝利を掴む方法があります。

その幅広いモードが、ゲーム初心者にもゲーム上級者にも愛される理由の一つでしょう。

それでは、モードを一つ一つご紹介いたします!

全てはここから始まる。ナワバリモード!

ナワバリモードは色を塗った面積が一番多い方が勝つという、単純明快なモードです。

塗った面積で勝敗が問われるので、とにかく色を塗ればいいという初心者にも入りやすいモードです。

ただ、塗れば勝ちというだけではなく塗りのタイミングなども考慮しなくてはならないので、単純ながら奥深い楽しさもあります。

世界中の人とウデマエを競え!ガチマッチ

ガチマッチでは自分自身に「ウデマエ」と呼ばれるランクのようなものが付与され、勝利すれば上がり敗北すれば下がります。

つまり上がれば上がるほど強い人と戦うことができ、負ければ負けるほど自分の実力と同じくらいの人と戦うことができるのです。

このガチマッチを駆使すれば、上級者の人も自分と同じくらい「ガチ」でやっている人と戦うことができるのです。


ガチマッチには三つのモードがあり、
決められたエリアを確保し、カウントを進める「ガチエリア」
乗ると自動で進むヤグラに乗り、相手の陣地まで進める「ガチヤグラ」
ホコと呼ばれるアイテムをとり、アメフトのように相手の陣地へと自分の手で進める「ガチホコ」
これら三つのモードで戦っていきます。

自分のウデマエがかかっている、非常に熱くなれるバトルモードです。

友達と遊ぶ!タッグマッチとプライベートマッチ

タッグマッチとプライベートマッチでは、友達と一緒に遊ぶことができます。

タッグマッチは、あらかじめ友達と四人チームを組んで戦うことができ、プライベートマッチでは八人で友達と遊ぶことができます。

自分の役割などを話し合って遊べるほか、通話をしながら報告をしたり楽しむことができるのです。

プライベートマッチでは、八人全員が揃わなくてもできるので、タイマンを楽しんだり人数を調整したりして遊ぶこともできます。

その自由度はユーザーの方々がつくりだした「鬼ごっこ」「かくれんぼ」「イカサーの姫」などといった独自の遊び方まであるほど!

かなり自由度の高いモードなので、エンジョイ勢もガチ勢も周りに合わせて遊ぶことができます。

ユーザー主催もある!「大会」の多さ

スプラトゥーンの人気の秘訣の一つに、「大会」の多さもあるでしょう。

公式主催の大会もあれば、ユーザーの人が主催する大会もあります。
大会では、友達四人でチームを組んで、他のチームの人と戦う熱い試合をすることができるのです。
公式ですと世界にまで及ぶ規模の広さ。
これがスプラトゥーンを熱くしている理由の一つでしょう。

公式主催のものは大会の様子が放送されたり、地区ごとにブロックがあり色々な人と競うことができます。
子供も大人も関係なく、日本も海外も関係ありません。
ゲームが好きならば誰でも熱狂することができるのです。

公式ではないユーザー主催の大会では、武器に縛りがあったりウデマエに縛りを設けたりすることもあります。
こちらは、自分にあった大会に出場できるので、幅広い層が楽しむことができるのです。

魅力的な多彩な武器たち!

スプラトゥーンの魅力の一つは、やはり武器の多さでしょう。

シューターと呼ばれる銃のような武器、コロコロと転がしたり叩いたりして戦うローラー、遠くからスナイパーのように敵を射抜くチャージャー…。
ほかにもマシンガンのように溜めて撃つスピナーに、ばしゃばしゃと振る筆、中のインクを相手にぶちまけるバケツなどユニークな武器も。

敵を倒すのが得意な人は敵を倒しやすい武器を持ったり、色を塗るのが得意な人は色塗り性能が高い武器を持ったり。
自分が得意なことができる武器を探すことができます。
タッグマッチなどでは特に武器や立ち回りの相性も重要なので、かなり考えることが多くなっていきます。

次回作スプラトゥーン2では、更に武器が増えるとのことで、より戦略性が広がっていきますね。

スプラトゥーン2では?

気になるスプラトゥーン2では、従来の武器たちを残しながらも性能をいじったり少しずつ新しくなっています。
サーモンランと呼ばれる、協力して敵を倒していくモードも増えています。

更に、すでに公式では、スプラトゥーン2での大会も企画されています。


これからもどんどん盛り上がりを見せていくであろう、イカしたゲーム「スプラトゥーン」。
大会も公式放送されているので、人のプレイを見るだけでも楽しめてしまいます。

見ているうちに自分もプレイしたくなってしまうかもしれません。
1をプレイしたことがない人も、2でイカした世界を体験してみては?

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

「ゲーム」人気ニュースランキング