SHARE

contents kv

出典:amazon

2020/07/21
33 0

【24時間テレビ歴代ランナーまとめ】チャリティーマラソンの歴史をふりかえる!

2020年に43回目を迎える『24時間テレビ 愛は地球を救う』。番組の一大イベントであるチャリティーマラソンには、毎年、さまざまな芸能人たちがランナーとしてチャレンジしています。24時間以上走るという過酷なマラソンは、並大抵の体力では完走できません。限界まで一生懸命に走り続けるランナーたちの姿からは、毎年勇気や感動をもらえますね。そんな歴代ランナーたちの軌跡をたどってみました!

目次

『24時間テレビ』2020年のチャリティマラソンランナーは?

日本テレビ系列、夏の恒例番組24時間テレビ』。2020年の放送は8月22、23日で、新型コロナ感染拡大防止のため、東京・両国国技館で無観客放送が行われることになったようです。

そして、毎年恒例となっていた番組の一大イベント、チャリティーマラソンは中止されることになりました。毎年沿道に多くのギャラリーが集まり、ランナーに声援をおくっているため、密集状態になることが予測されるからでしょうか。

チャリティマラソンの中止は、チャリティマラソンが始まって以来、初めてのことですね。

『24時間テレビ』チャリティーマラソンのコース、スタート地点は? どこを走るの?

チャリティーマラソンには毎年、多くのギャラリーが集まり、ひたむきに走るランナーたちを激励しています。ランナーたちがどこからスタートし、どこを走るのか? は気になるポイントですよね。

チャリティーマラソンが始まった1992年、初めてのランナーとなった間寛平さんが走るコースが、あらかじめ公表されたようです。ランナーとしても活躍している間寛平さんは、なんと新潟から東京までの200kmの距離に挑戦する予定でした。

しかしマラソンが始まると、間さんをぜひ応援しよう、と予想を超える人々がコースに殺到し、大混雑状態に陥ってしまったのです。残念ながら間さんは安全に走行することができなくなり、153kmで断念することになってしまいました。

よってそれ以来、チャリティーマラソンのスタート地点やコースについては公表されなくなったようです。が、近年はSNSなどでそれらの情報が広まり、どうしても混雑は避けられないようですね…。

『24時間テレビ』チャリティーマラソンの走行距離はどのくらい?

毎年、事前にコースなどを公表せずに行われているマラソンですが、歴代ランナーの記録を見ると、その走行距離もまちまちです。だいたい50~100kmあたりが多いようですね。

1人あたりの走行距離が一番長いのは、記録を見るかぎり、1993年、第16回ランナーの間寛平さんが完走した200kmでしょうか。44歳の間さんの超人的な体力に、ただただ感心してしまいますね。

出典:amazon

『24時間テレビ』チャリティーマラソンの歴代ランナーを振り返る!

'

24時間テレビの恒例イベントであるチャリティーマラソンは、1992年(第15回)の放送からスタートしました。2019年(第43回)までに行われた合計29回のチャリティーマラソンで頑張ったランナーは、総勢36名!!

今一度、24時間テレビチャリティーマラソンの歴代ランナーの軌跡を振り返ってみたいと思います。タイトルには各年のランナーの名前、年齢を書いています。年齢は、走った当時に発表された年齢です。

第15回(1992年) 間寛平 43歳

走行距離:153km

新潟県の苗場プリンスホテルから、東京の日本武道館までの約200kmに挑戦! としてスタートしましたが、153km地点で無念のリタイア…。初めての実施で事前に走行するルートなどを発表したため、見物する人が殺到し過ぎて、走ることができなくなってしまったようです。とても残念でしたね…。

第16回(1993年) 間寛平 44歳

走行距離:200km

間さんが前年度のリベンジをかけ、2年連続で出場し、見事に200kmを完走しました!

第17回(1994年) ダチョウ倶楽部

(肥後克広 31歳、寺門ジモン 31歳、上島竜兵 33歳)

走行距離:100km


メンバー3人が交代しながら走る、というスタイルで、走行時間25時間20分かかりましたが、エンディングには間に合ったようです。

出典:amazon

第18回(1995年) 間寛平 46歳

走行距離:600km(7日間)

間さん3度目の挑戦です! 1月に阪神・淡路大震災が起こり、「日本を元気づけよう」というコンセプトでスタート。

神戸~東京間、約600kmを7日間かけて完走しました

出典:amazon

第19回(1996年) 赤井英和 47歳

走行距離:100km

「つなげよう!愛のタスキリレー日本列島縦断3600キロ」と題し、一般参加者600人によるたすきリレーが行われました。一般ランナーが北海道、九州からスタートし、赤井さんは最終ランナーとして100kmの区間を完走

放送時間を急遽、30分延長して放送したようです。

第20回(1997年) 山口達也(TOKIO) 25歳

走行距離:100km

チャリティーマラソン初の20代ランナーとなりました。途中TOKIOのメンバーも応援に駆けつけ、見事完走しました!

出典:amazon

第21回(1998年) 森田剛(V6) 19歳

走行距離:100km

チャリティーマラソン初の10代ランナー。ジャニーズ事務所の先輩たちや、各休憩地点ではV6のメンバーたちが激励し、見事完走しました!

第22回(1999年) 錦野旦 50歳

走行距離:110km

50歳でのチャレンジでしたが、見事に110km完走。エンディングの最中に感動のゴールシーンとなりました。

出典:amazon

第23回(2000年) トミーズ雅 40歳

走行距離:150km

元プロボクサーのトミーズ雅さんは、奥さんと娘さんに迎えられる感動的なゴールで完走!

第24回(2001年) 研ナオコ 48歳

走行距離:85km

24時間テレビチャリティーマラソンでは初めての女性ランナーとなりました。48歳で85kmを見事に完走し、ゴール時には33%を超える瞬間視聴率を記録しました。

出典:amazon

第25回(2002年) 西村知美 31歳

走行距離:100km

ホノルルマラソンの経験がある西村さんですが、オファーを2回も断った、という裏話があったそうです。しかし、無事に100kmを完走しました!

第26回(2003年) 山田花子 28歳

走行距離:110km

ゴールまで残り4kmのところで番組が終了してしまいましたが、10分の特別番組内で完走し、ゴールした様子が中継されました。

第27回(2004年) 杉田かおる 39歳

走行距離:100km

番組開始が遅れ、通常よりもスタート時間が遅くなってしまいましたが、見事に番組内で100kmを完走しました!

第28回(2005年)丸山和也 59歳

走行距離:100km

行列のできる法律相談所』で人気となった丸山弁護士が、チャリティーマラソン史上最高齢の挑戦者となりました。ゴール前に娘さんの併走があり、無事に完走しました!

出典:amazon

第29回(2006年) アンガールズ

(田中卓志 30歳、山根良顕 30歳)

走行距離:100km


2人そろって同じ距離を走り抜き、見事に完走しました! 途中で2人を激励しようとしたおばあちゃんに、併走していたスタッフが怒鳴る、という事件が発生してしまい、話題になりました。

第30回(2007年) 萩本欽一 66歳

走行距離:70km

2005年の丸山弁護士の記録を超え、チャリティーマラソンランナー史上最高齢記録を更新あと900mというところで番組は終了しましたが、無事に完走しました!

出典:amazon

第31回(2008年) エド・はるみ 44歳

走行距離:113km

エド・はるみさんは、6年前から地道にトレーニングを続け、念願かなってのランナー抜擢だったようです。女性ランナー最長記録、113kmを完走しました!

第32回(2009年) イモトアヤコ 23歳

走行距離:126.585km

前年のエド・はるみさんの記録を更新し、女性ランナー最長記録を樹立番組終了後にゴールした模様は、選挙特番中に録画放送されました!

第33回(2010年) はるな愛 38歳

走行距離:85km

初のニューハーフランナーということで出発前は、メーク崩れが心配、などと周囲を和ませていました。母親に迎えられながら感動のゴールを果たしました!

出典:amazon

第34回(2011年) 徳光和夫 70歳

走行距離:63.2km

萩本欽さんの66歳の記録を上回る、70歳での挑戦で史上最高齢記録を更新し、見事に完走しました!

第35回(2012年) 佐々木健介・北斗晶ファミリー

(健介 46歳、北斗 45歳、健之助 13歳、誠之介 9歳)

走行距離:
120km

チャリティーマラソン史上、初めての家族全員での参加となりました。最終走者となった北斗晶のもとに、ゴール付近で家族全員が駆け寄り、感動のゴールを果たしました!

第36回(2013年) 大島美幸(森三中) 33歳

走行距離:88km

体重を17キロ近く減量して臨んだマラソン。放送時間内には間に合いませんでしたが、森三中のメンバーに迎えられ、無事に完走しました!

第37回(2014年) 城島茂(TOKIO) 43歳

走行距離:101km

タオルはち巻姿で頑張る姿をひと目見ようと、応援に集まったギャラリーの数がとても多く、交通渋滞ができてしまったほど。ゴール前、武道館の入り口までTOKIOメンバーがサプライズで併走し、見事完走しました!

第38回(2015年) DAIGO 37歳

走行距離:100km

24時間テレビ史上初めて、47都道府県をたすきでつなぐリレーが行われ、そのアンカーとして見事100kmを完走しました! 完走後のDAI語も話題となりました。

第39回(2016年) 林家たい平 51歳

走行距離:100.5km

自分を育ててくれた『笑点』、難病と闘う師匠・林家こん平への感謝の意味も込めて挑戦を決意したそうです。見事完走し、ゴールでは笑点メンバー、こん平師匠と感動の対面を果たしました。

第40回(2017年) ブルゾンちえみ 27歳

走行距離:90km

放送当日までランナーが発表されない、という初めての試みでした。高校時代は長距離選手として活躍し、大学まで陸上競技に打ち込んでいた、ブルゾンさんが当日に抜擢されました。見事完走し、ゴールではWith Bの2人にも祝福されていました。

第41回(2018年) みやぞん(ANZEN漫才) 33歳

走行距離:161.95km

24時間テレビ史上初めての、トライアスロンチャレンジとなったみやぞんさん。マラソンだけでなく、水泳、バイクを加えた過酷な挑戦でしたが、マラソン100km3種目合計161.95kmを見事に完走しました!

'

第42回(2019年) 女性ランナー4人のリレー

第1走者:近藤春菜(ハリセンボン) 36歳 32.195km
第2走者:よしこ(ガンバレルーヤ) 28歳 32.195km
第3走者:水卜麻美アナウンサー 32歳 42.195km
第4走者:いとうあさこ 49歳 42.195km

全走行距離:148.78km

史上初、4人の女性ランナーによるリレー方式がとられました。それぞれ見事に完走しました!

まとめ

24時間テレビ毎年の恒例行事、チャリティーマラソン。ランナーたちの熱い走りに元気づけられたり、勇気をもらえますね。

歴代ランナーの残した素晴らしい記録をもう一度ふり返り、感動を分かち合いたいですね。

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

「バラエティ」人気ニュースランキング