SHARE

contents kv

出典:amazon

2017/01/30
852 0

【新作続々発表】ドラマだけで満足しないで!西尾維新「忘却探偵シリーズ」がますます面白いことに

2015年に新垣結衣主演で人気を博したテレビドラマ『掟上今日子の備忘録』。放送から1年以上経った今でも原作「忘却探偵シリーズ」は新刊が続々と発表されています。ドラマ版はこのシリーズのほんの一部分を描いたに過ぎません。「忘却探偵シリーズ」の魅力は原作を読まずには語れません。ドラマ版にハマっていた人こそ、原作を読んで西尾維新ワールドに引き込まれていく快感を味わうべき!

目次

掟上今日子という人間

寝ると記憶がリセットされる

「忘却探偵」とは本作の主人公・掟上今日子(おきてがみきょうこ)のこと。

今日子はどんな難事件もすぐに解決してしまう一方で、眠った瞬間にそれまでの記憶を全て失ってしまいます。

これが「忘却探偵」と呼ばれる所以です。

そのため今日子は依頼された事件を眠らず、一気に解決します。

その時間はほぼ一日。

日をまたぐことなく事件を解決することから「最速の探偵」とも言われています。 

意外な記憶のバックアップ方法

今日子が忘れるのは事件に関することだけではありません。

自身の名前を始め、職業といったありとあらゆる情報をきれいさっぱり忘れてしまいます。

この特性を生かして機密事項の多い事件を引き受けることが多い今日子ですが、

自分が探偵であることを忘れてしまっては元も子もありません。

忘れてはいけない自身のことや、やむを得ず同一の事件を二日間にわたって推理する際に必要な情報は、

身体にマジックで書き込んでバックアップを取ります。

この斬新すぎる行動も今日子を今日子たらしめる特徴です。

スタイリッシュなビジュアルにも注目

今日子の実態は25歳の美女。

眠ると全てを忘れる美人探偵とあらば、物語のヒロインとしては抜群のインパクトですが、今日子の場合、これだけでは終りません。

そのビジュアルはなんと総白髪。

若い女性の総白髪ですから、作中でも周囲から注目を浴びていることが分かる記述がされています。


続いてファッション。

一言でいえばかなりハイセンスで、あらゆるテイストをおしゃれに着こなすファッショニスタであるといえます。

作中でも今日子の服装は細かく描写されており、それを楽しみの一つにしている人も多いはず。

しかも同じ服は二度と着ないとされています。

出典:

新作はかなりハイペースで刊行

執筆速度が売りの鬼才

「忘却探偵シリーズ」の産みの親、西尾維新が『クビキリサイクル』でメフィスト賞を受賞しデビューしたのは2002年のこと。

当時から執筆速度が速く、他のシリーズも短いスパンで続編が発売。

ファンを喜ばせています。

出典:

2年間で8冊を発売

「忘却探偵シリーズ」の第1作目である『掟上今日子の備忘録』は2014年10月4日に発売されました。

およそ半年後に2作目である『掟上今日子の推薦文』が発売。

その後もテンポよく続編が発表され、2016年11月16日に発売された『掟上今日子の旅行記』で8作目となりました。

この間、他のシリーズも並行して書き分ける西尾維新の才能にはただただ驚かされます。

ドラマのエンディングはなんと完全オリジナル

原作とは異なる終着点でも快諾

ドラマ放送時点で原作は全く完結の様相を見せずだった「忘却探偵シリーズ」。

こうなると原作読者にとって深刻なのがネタバレ問題です。


実はドラマの9話以降は全くのオリジナル。

原作者の西尾維新もドラマ制作側の申し出を快諾したんだとか。

エンディングはドラマならではの展開だったというわけです。

こうしてネタバレ問題は難なくクリア。

原作ファンも気になって見てしまうという事態に。

出典:

続きはノベルスでお楽しみください

実際ドラマ化されたのは4作目『掟上今日子の遺言書』まで。

しかも実際扱われた事件も全てではありません。

今後も更なる盛り上がりを見せそうな「忘却探偵シリーズ」。

今日子の謎が解き明かされるまで、新作を楽しみに待ちましょう。

出典:

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

「漫画・本」人気ニュースランキング