SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/07/02
13,738 1

『進撃の巨人』9つの巨人とは? 名前と能力、継承者まで徹底解説!

進撃の巨人 シリーズが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

『進撃の巨人』9つの巨人についてご紹介。9つの巨人それぞれの名前・能力・継承者一覧も徹底解説しています。 謎が多い9つの巨人の「戦鎚の巨人」についても2019年6月現在明らかになっている情報をまとめました。この他にも、まだまだ謎や伏線が多く隠されている『進撃の巨人』シリーズ。この記事を読めば、『進撃の巨人』初心者の貴方も9つの巨人について詳しくなれるはず!

目次

『進撃の巨人』に登場する9つの巨人とは?

出典:amazon

まず、『進撃の巨人』に登場する9つの巨人とは何かを解説していきます。

時代は、『進撃の巨人』の物語の約1820年前に遡ります。

エルディア人の祖先であるユミル・フリッツは、大地の悪魔と契約をします。

大地の悪魔から「巨人の力」と手に入れたユミル・フリッツは、世界を支配することに成功しました。

そして時は経ち、ユミル・フリッツが死ぬ際に、自分が手に入れた「巨人の力」を9つの魂に分解し、9人のエルディア人に分け与えたのです。

この9つの魂に分かれた「巨人の力」を9つの巨人と呼ぶようになりました。

『進撃の巨人』9つの巨人の能力を手に入れたエルディア人たちのその後

9つの巨人の能力を手に入れたエルディア人たちは、「巨人の力」を利用しエルディア帝国を築きます。

エルディア帝国は、古代大国マーレを滅ぼし、エルディア人は人類の頂点を手にしました。

約1700年の月日が流れ、エルディア帝国は徐々に弱体化。

そして、100年前に「巨人の力」を巡る巨人大戦が起こります。

エルディア帝国に滅ぼされたマーレ国は、9つの巨人の能力の7つを手に入れることに成功。エルディア人を追い詰めます。

当時のエルディア国王は、2つの巨人の能力を持ちパラディ島に逃げます。

このパラディ島こそが『進撃の巨人』の物語の舞台。エレンたちが住んでいる島なのです。

出典:amazon

そして、再び世界はマーレ国が支配するようになります。

巨人大戦に負けたエルディア人たちは、迫害を受けるのでした。

マーレ国は、残り2つの巨人の力も奪うため、パラディ島にスパイを送り込みます。

これが、ジークやライナーたちだったのです。

『進撃の巨人』9つの巨人の名前一覧

大地の悪魔と契約を交わしたユミル・フリッツ魂が9つに分かれ、9つの巨人の力が生まれました。

9つの巨人の名前をご紹介します。

・始祖の巨人
・進撃の巨人
・超大型巨人
・鎧の巨人
・女型の巨人
・獣の巨人
・顎の巨人
・車力の巨人
・戦鎚の巨人

以上、9つの巨人に分かれており、それぞれが特徴ある能力を秘めています。

2019年6月現在、未だ謎が多い巨人もいますが、ここからはわかっている情報をもとに9つの巨人を1体ずつ徹底解説していきたいと思います!

9つの巨人① 始祖の巨人

始祖の巨人は9つの巨人のなかで、最も強い力の巨人。すべての巨人の大元の巨人とされています。

代々レイス家に引き継がれてきました。

グリシャ・イェーガーはその事実を知り、当時継承者だったフリーダ・レイスを自ら捕食して、始祖の巨人の力を奪いました。

その後、グリシャは巨人化させた自分の息子エレンに、自分を捕食させ始祖の巨人の力を継承させています。

始祖の巨人の能力

始祖の巨人の能力発動には、条件があります。

始祖の巨人の本来の能力を発揮させることが可能なのは、ユミル・フリッツの血筋、つまり王家の人間のみです。

現在は、初代レイス王が始祖の巨人と“不戦の契り”を交わしたことにより、王家の人間でさえも本来の力を発揮することができなくなっています。

始祖の巨人の能力① 記憶を改ざんすることができる

カール・フリッツは始祖の巨人の力で、壁の中に人々を閉じ込めた後「壁外の人類は全滅した」と記憶を改ざんしたのです。

しかし、ミカサ・アッカーマンの祖先であるアッカーマン一族や東洋の一族には能力が発動されず、記憶改ざんの影響を受けませんでした。

始祖の巨人の能力② 巨人を操ることができる

巨人の動きをコントロールし、動かすことができます。

これは、“座標”の力と呼ばれており、始祖の巨人だけに備わっている能力のようです。

始祖の巨人の能力③ 人間の身体の構造を変えることができる

出典:amazon

『進撃の巨人』28巻第114話「唯一の救い」で、新しい始祖の巨人の能力について語られています。

当時の王が「始祖の巨人」の力で「ユミルの民」の体の設計図を都合よく書き換えたんだ

出典:『進撃の巨人』28巻第114話「唯一の救い」

クサヴァー

約600年前、流行病が猛威をふるっていました。

人口激減の危機に、当時のエルディア王が始祖の巨人の能力で、人間の身体の構造を書き換えました。

そしてそれ以降、エルディア帝国では同じ流行病に罹った人はいないと言われています。

始祖の巨人継承者名前リスト

『進撃の巨人』に登場した始祖の巨人の継承者を一覧にしてみました。

カール・フリッツ
ウーリ・レイス

フリーダ・レイス
グリシャ・イェーガー
エレン・イェーガー(2019年6月現在)

それぞれの人物について簡単に説明していきます。


カール・フリッツ
は、始祖の巨人の能力を使い、壁を築いた人物。

ウーリ・レイス
は、ヒストリアの父ロッド・レイスの弟。リヴァイの育て親であるケニー・アッカーマンの友人でもあります。

ウーリは、ロッドの代わりに始祖の巨人の力を父から継承。そして、ウーリは姪であるフリーダ・レイスに捕食されました。

フリーダ・レイスは、ヒストリアの父ロッド・レイスの正妻第一子で長女。叔父のウーリ・レイスから始祖の巨人の力を継承しています。

ウォール・マリア陥落後、地下の礼拝堂に避難したフリーダ。そこにエレンの父グリシャ・イェーガーが現れ、ふたりは巨人化し戦います。その戦いでフリーダはグリシャに捕食されました。

グリシャ・イェーガーは、エレンの父で医師。フリーダを捕食した後、自らをエレンに捕食させて始祖の巨人の能力を息子であるエレンに託します。

エレン・イェーガーは、断片的ではありますがレイス家の記憶も引き継いでいるようです。

9つの巨人② 進撃の巨人

出典:amazon

いつもどんな時代も「自由」を求め、ひたむきに戦い続ける知性巨人。

巨人大戦で、マーレが手に入らなかった知性巨人のうちの一体であり、エルディア復権派を率いたエレン・クルーガー(フクロウ)が宿した巨人としても有名です。

進撃の巨人の能力

本作のタイトルにもなっている『進撃の巨人』は、9つの巨人のなかで特に人気の高いキャラクターです。

しかし、他の巨人と比べると個性的な能力は未だ見つかっていない状態であり、他にどんな能力があるのかは未知数。

そこで、現段階で確認されている能力を紹介します。

進撃の巨人の能力① 硬質化を交えて攻撃できる

進撃の巨人は、戦闘時に拳や体の一部を硬質化して戦える能力があります。

また、調査兵団であるエレンの体力と戦闘力が相乗しているため、攻撃力もかなり強いです。

他の知性巨人と比べるとずば抜けた能力はありませんが、主人公エレンが所有しているため、これからさらなる能力が期待できますね。

また、自由を求めて戦い続ける特徴から、9つの巨人を一つに束ねる能力が開花するのではないかとも考えられています。

進撃の巨人継承者名前リスト

進撃の巨人の継承者を一覧にしてみました。

エレン・クルーガー
グリシャ・イェーガー
エレン・イェーガー(2019年6月現在)

それぞれの人物について簡単に説明していきます。

エレン・クルーガーは、マーレに潜入していたエルディア復権派のスパイ。自身が宿す「進撃の巨人」の姿を披露し、グリシャ・イェーガーと同じエルディア人として本当の正体を明かしました。

その後、巨人としての寿命(13年)が迫っていた彼はグリシャに継承させます。

グリシャ・イェーガーは、三重の壁で新しい家庭を築きエレンを授かります。自宅の地下室で巨人に関する重要な「真実」を隠し、エレンに巨人のチカラを継承させました。

エレン・イェーガーは、父・グリシャに注射を打たれ巨人化。その後グリシャを捕食してしまいます。

9つの巨人③ 超大型巨人

出典:amazon

破壊の神」の異名を持った巨人。

9つの巨人のなかでも一線を画す巨体で、その大きさは壁の上部から顔出せるほど。

超大型巨人が現れるまでは、全長15メートル級が巨人の中で最大とされていました。しかし、その定説を覆す60メートルの巨体は人類に恐れられる存在です。

本作の1話目から登場し、人類を襲う最初の巨人として強烈なインパクトを与えました。原作コミック1巻でも描かれているため、本作では9つの巨人として象徴的な存在でもあります。

超大型巨人の能力

超大型巨人の能力は以下の通りです。

・体内の肉を消費して熱風を放つ
・圧倒的な破壊力

それぞれの能力を詳しく説明していきます。

超大型巨人の能力① 体内の肉を消費して熱風を放つ

巨体を活かし、周囲に超高温の熱風を大量に放つ能力を持っています。

その威力は街が軽く吹き飛ぶほどのすさまじいレベル。巨人化するときは爆発に近い暴風が発揮されます。

超大型巨人の能力② 圧倒的な破壊力

他の知性巨人よりも巨体なため、動作は遅く長期戦に弱い一面を持ちまずが、攻撃力はずば抜けています。

その威力はシガンシナ区の壁門を一撃で破壊できるほど強力です。60メートルもの巨体な身体を活かした破壊力を持つので、マーレ大国からは「破壊の神」と名付けられました。

対人戦は不向きですが、圧倒的な破壊力と高熱の蒸気を放つため、人類だけでなく巨人にとっても強敵な相手と言えます。

超大型巨人の継承者名前リスト

超大型巨人の継承者は、現在こちらの2名です。

ベルトルト・フーバー
アルミン・アルレルト(2019年6月現在)


それぞれの人物について簡単に説明していきます。

ベルトルト・フーバーは、調査兵団104期生に潜むマーレ大国の戦士。

身体能力が高く優秀な人材ですが、無口で気弱な性格が特徴です。根本は平和主義者ですが、マーレに仕える戦士としての務めを優先させました。

アルミン・アルレルトは、主人公エレンとミカサの幼なじみであり、調査兵団104期生のひとり。

エレンたちとの戦いで敗北したベルトルトを捕食させ、瀕死の状態から救われました。生き返らせることが目的だったため、本人の意思とは関係なく継承しています。

9つの巨人④ 鎧の巨人

出典:amazon

正式名称はライナー巨人体

全長15メートルある身体は、自在に硬質化する部位を変更することも可能。エレン対する進撃の巨人戦では、部分的に硬質化を解除させたシーンが鮮烈でした。

鎧の巨人の能力

名前の通り、鎧のような「硬質化」に特化した巨人です。

そんな防御力トップクラスの能力を詳しくまとめているので、さっそくチェックしていきましょう。

鎧の巨人の能力① 皮膚を硬質化できる

全身を硬化しているため、大砲による砲撃を受けても動じない頑丈さがあります。また、調査兵団が使用する立体機動のブレードも全く歯が立ちません。

皮膚を自在に硬化できる能力を活かし、突進でシガンシナ区の壁門を破壊するほどの恐ろしい攻撃力もあります。

うなじを含む硬質化の維持と、身体を活かした圧倒的な破壊力で人間が倒す攻略手段は絶望的。ただし、関節部までは防御できないため、そこが唯一の弱点となります。

鎧の巨人の継承者名前リスト

出典:amazon

鎧の巨人の継承者は、ライナー・ブラウン(2019年6月現在)です。

屈強な精神力と体格を持ち、調査兵団の仲間から高い信頼を得ているキャラクターです。

調査兵団104期生のなかでも飛び抜けた身体能力で、クールかつ面倒見の良い兄貴分のような存在。同じマーレ大国の戦士であるベルトルト・フーバーとは行動をともにする場面が多いです。

持ち前の身体能力と、硬質化の能力を最大限に活かした戦闘シーンは迫力があります。

9つの巨人⑤ 女型の巨人

出典:amazon

正式名称はアニ巨人体

全長14メートル級の女性らしいスリムで丸みのある体形が特徴。男性型が多い巨人のなかでは珍しいタイプです。

調査兵団が行った第57回壁外調査のシーンで初登場します。捕食種とは違って人間を食べることはなく、襲い掛かる人間を殺す様子から知性の高さが確認されました。

女型の巨人の能力

女型の巨人の能力は以下の通りです。

・高い機動力と硬質化を交えた打撃技
・無垢の巨人を呼び寄せる

それぞれの能力について詳しく説明していきます。

女型の巨人の能力① 高い機動力と硬質化を交えた打撃技

多方面の攻撃に対しても軽やかな身のこなしで対処し、知性を活かした戦闘技術が特徴。馬よりも速いスピードで走行し、機動力も抜群です。

調査兵団との戦いでは、立体機動装置を利用して兵士を地面に叩きつきる、捕食せず踏みつぶすなど、残酷な殺し方で凶悪さが目立ちました。

鎧の巨人、進撃の巨人と同じく硬質化を交えた強力な打撃技を持ちます。

女型の巨人の能力② 無垢の巨人を呼び寄せる

範囲は狭いですが、叫び声をあげて「無垢の巨人」を呼び寄せることが可能です。しかし、巨人たちをコントロールする能力はなく、優先的に狙われる性質を持っています。

第57回壁外調査では、大量の巨人を引き連れて右翼部隊を壊滅へと導きました。

女型の巨人の継承者名前リスト

女型の巨人の継承者は、アニ・レオンハート(2019年6月現在)です。

ライナーやベルトルトと同じマーレ大国の戦士であり、エレンと同期の調査兵団104期生です。

アニがマルコの立体機動装置を提出した異変に気付いたアルミンは、見事女型の巨人であるアニの正体をあばきました。

エレンとの対戦では、格闘術に優れたアニ自身の能力と相乗して一度は優勢になったものの、最終的には調査兵団によって捕獲されます。

しかし、拘束される寸前にアニ本体は結晶で覆われたため、結晶化されたまま地下へ幽閉されました。

9つの巨人⑥ 獣の巨人

出典:amazon

全長17メートル級で、オランウータンのような毛深い体毛と、長い腕と脚が特徴

原作コミック第35話「獣の巨人」で初登場します。第一発見者は、ミケ分隊長でした。

壁内で育った調査兵団からは、獣に似た容姿から「さる」や「獣みたいなヤツ」と呼ばれています。

マーレ大国の戦士長として暗躍し、ライナーやベルトルトたちと共に始祖の巨人奪還作戦を行いました。

獣の巨人の能力

獣の巨人の能力は以下の通りです。

・広範囲の投石攻撃ができる
・ユミルの民を巨人化させる
・人の言葉を話せる

それぞれの能力について詳しく説明していきます。

獣の巨人の能力① 広範囲の投石攻撃ができる

岩を粉々にしてから散弾のように投げる広範囲の攻撃で敵を圧倒。

異常に伸びた長い腕を使って投げる姿は、砲丸投げや野球のフォームを思わせます。

もともとマーレ政府では期待されていない存在でしたが、この「投石攻撃」によって恐ろしい兵器に変わりました。

獣の巨人の能力② ユミルの民を巨人化させる

王家の血を受け継ぐ脊髄液を注入したエルディア人を、叫びによって巨人化させる特殊能力を持ちます。

また、月夜になれば夜でも巨人を活動させることが可能。女型の巨人と違い、襲われることもなく自在に操れる能力も備わっています。

この特殊能力は、歴代継承者にはなかったため「驚異の子」と呼ばれました。

獣の巨人の能力③ 人の言葉を話せる

「投石攻撃」や「巨人化させる」能力も衝撃的でしたが、さらに獣の巨人は人の言葉を話せる能力を持っています。

その能力は、人と会話できるほど流暢な話し方で、かなり知性を感じさせるシーンです。

マーレ大国の戦士長として、指揮をとる際に重要な能力のようですね。

獣の巨人の継承者名前リスト

獣の巨人の継承者は、現在こちらの2名です。

トム・クサヴァ
ジーク・イェーガー(2019年6月現在)

それぞれの人物について簡単に説明していきます。

トム・クサヴァーは、マーレ配下のエルディア人で、メガネをかけた温厚で優しそうな男性。マーレの戦士として活躍しますが、本業は巨人学の研究者。

野球が大好きで、壁打ちをしていた時に継承者のジークと出会い、キャッチボールをして交流を深めました。「ユミルの呪い」による任期満了が近づいたタイミングでジークに捕食されます。

ジーク・イェーガーは、王家の末裔であるダイナ・フリッツとグリシャの息子であり、エレンとは異母兄弟となる存在です。

「驚異の子」と呼ばれる特殊能力は、王家の血筋を持つジークの脊髄液によって成立した新しい武器になりました。

9つの巨人⑦ 顎の巨人

出典:amazon

9つの巨人のなかでは小柄な体型ですが、鋭い牙と爪を武器に戦えるアドバンテージがあります。

対中東連合軍戦に駆り出され、ピンチになったファルコとガビを救って敵軍のバリケードを破壊しました。

顎の巨人の能力

顎の巨人の能力は以下の通りです。

・素早く動いて突撃できる
・強力な顎と爪の破壊力

それぞれの能力について詳しく説明していきます。

顎の巨人の能力① 素早く動いて突撃できる

顎の巨人は、巨人のなかで最も素早く動ける俊敏さを持ちます。

小柄な体格をあえて活かし、容赦なく強襲するタイプです。

顎の巨人の能力② 強力な顎と爪の破壊力

顎の巨人の特性である顎のチカラと、鋭い爪を武器にすれば、いくら硬質化された防御でも簡単に破壊できる強力な能力です。

9つの巨人のなかでも顎と爪の攻撃力はずば抜けて高く、強襲性もあるため接近戦ではかなり有利になります。

顎の巨人継承者名前リスト

顎の巨人の継承者は、現在こちらの3名です。

マルセル・ガリアード
ユミル
ポルコ・ガリアード(2019年6月現在)

マルセル・ガリアードは、マーレ大国の戦士の中で最も機転が利くと評価を得た男性。

始祖の巨人奪還作戦のメンバーとして、ライナーやベルトルトたちと共にパラディ島に潜入します。

パラディ島へ潜入後、遭遇した無垢の巨人・ユミルに捕食され所有権を奪われました。

ユミルは、エレンと同期の調査兵団104期生であり、そばかすと鋭い目つきが特徴の女性です。親友のクリスタを大切に思い、溺愛するシーンが印象的。

孤独で名無しのまま育った幼少期は、マーレ大国で物乞いとして生き、始祖の巨人「ユミル」の生まれ変わりとして奉られます。

マルセルの記憶を持ったユミルは、その後弟であるポルコを継承者として選びました。

ポルコ・ガリアードは、マルセルの弟であり、兄と同様マーレ大国の戦士。

短気で狂暴な性格のため、戦士候補生の時代ではライナーと度々衝突します。

ユミルとは違って高い戦闘能力を発揮し、特性である顎のチカラを発現させました。しかし、短気な性格が原因でミカサから攻撃を受け、エレンに捕食されかける災いが続きます。

その後ピンチになったところをライナーに救われ、いがみ合う仲が少し穏やかになりました。

9つの巨人⑧ 車力の巨人

面長で馬のような顔つきが特徴の四足歩行型の巨人。

マーレ大国が所有する7つの巨人の一体であり、ジーク戦士長の優秀な手下として大手柄を立てた存在です。

車力の巨人の能力

車力の巨人の能力は以下の通りです。

持続力がある
用途に合わせて兵装できる
人の言葉を話せる

それぞれの能力について詳しく説明していきます。

車力の巨人の能力① 持続力がある

車力の巨人は、長期間の任務にも対応できる並外れた持続力を持ちます。

この能力で得られる手柄は大きく、巨人化を維持したまま数か月間にも及ぶ任務を遂行することが可能です。

敵の様子を探りに行く偵察の任務や、長期間にわたる物資の搬送など、他の巨人では難しい任務でも難なくこなすことができます。

車力の巨人の能力② 用途に合わせて兵装できる

車力の巨人が持つ持続力を活かし、任務の内容に合わせて兵装することが可能です。

顔面に装甲を取り付け、その装甲の中に機関銃を忍ばせることで兵士を乗せたまま戦闘できるアドバンテージが生まれます。

マーレ編では、4年にも及ぶ中東連合との戦争時にスラバ要塞を崩壊させ、決着に関わる大きな功績を見せました。

車力の巨人の能力③ 人の言葉を話せる

出典:amazon

獣の巨人と同様に、人の言葉を話せる知性が高いハイスペック。マーレ大国の戦士として重要な役割を果たします。

原作コミック26巻第103話「強襲」の回では、車力の巨人が顎の巨人に話しかけるシーンが描かれています。

そして戦況を説明しているため、かなりの長話です。それに対して顎の巨人は、本体であるポルコがうなじから顔を出し、人間の状態で対応しています。

この状態から見ても、頭脳の高さは明らかですね。

車力の巨人継承者名前リスト

車力の巨人の継承者は、ピーク(2019年6月現在)です。

進撃の巨人のエレンや、鎧の巨人のライナーなど、巨人化してもどこか本体の面影を感じるビジュアルに対し、車力の巨人の正体であるピークは、とても可愛い女の子のようです。

ピークはマーレ大国出身のエルディア人であり、エルディア人収容区内に住んでいます。

巨人化する前からピーク自身の頭脳は高く、現状を瞬時に認識できる能力のほかに、罠に気が付く洞察力や判断力がすでに養われています。

巨人から人間に戻った際は、特有の四足歩行のくせが直らず、四つん這いになって歩く姿が印象的です。

9つの巨人⑨ 戦鎚の巨人

9つの巨人で最後に登場したのが「戦鎚(せんつい)の巨人」です。

これまでの巨人とは一線を画した強さと、特殊な能力に富んでいる謎の多いキャラクターです。

また、他の巨人と比べると、見た目もかなり個性的であり今までにない神々しい印象。

目の周りや口元が格子状になっている白い仮面のようなものを被り、素顔がよく分かりません。

現段階でも未だ提示されている情報が少ないため、分かっている範囲内でお伝えします。それでは、さっそく戦鎚の巨人の能力をチェックしていきましょう。

戦鎚の巨人の能力

戦鎚の巨人の能力は以下の通りです。

極めた硬質化
巨大なハンマーで攻撃できる
人の言葉を話せる
遠隔操作ができる

それぞれの能力について詳しく説明していきます。

戦鎚の巨人の能力① 極めた硬質化

これまで紹介した進撃の巨人や、鎧の巨人に共通する硬質化できる能力を、はるかに上回るレベルです。

巨人本体の硬質化だけでなく、土や地面を自在にコントロールする能力が備わっています。

この土、地面をコントロールできる範囲には制限がなく、遠距離でも有利。

戦鎚の巨人の能力② 巨大なハンマーで攻撃できる

名前の通り、戦鎚(ハンマー)を武器に攻撃が可能な能力です。

もともと戦鎚とは、北欧神話で登場する「戦神トール」の打撃用ウォーハンマーのこと。

歴史文献に登場するハンマーを武器にしたのが「戦鎚の巨人」ではないかと、ファンから考察されています。

このハンマーは、先ほど紹介した硬質化の能力を応用して生み出されたものです。

約38メートルの巨大なハンマーは、長さを活かして相手に特大のダメージを与えることができます。

実際に、硬質化を使って防御したエレンを簡単にボコボコにしていました。

戦鎚の巨人の能力③ 人の言葉を話せる

これまでに紹介した獣の巨人や、車力の巨人と同様人の言葉を話せる能力があります。

攻撃力だけでなく、知性の高さもトップクラス。

しかし、現段階では会話できる理由が明らかにされていません。未だ謎が多い戦鎚の巨人ですが、今後の登場に期待しましょう。

戦鎚の巨人の能力④ 遠隔操作ができる

戦闘力や知性の高さに加え、巨人を遠隔操作する能力があります。

これまで登場した9つの巨人のうち、戦鎚の巨人しか所有していない能力です。

戦鎚の巨人は、本体である人間とひものような特殊な物体で繋がっています。つまり、本体の人間が捕食されても能力を奪われるリスクが低いということです。

さらに本体は、アニのように結晶化した状態で巨人を操っています。

巨人を倒せる唯一の弱点であるうなじはおろか、遠隔操作となると非の打ち所がありません。

戦鎚の巨人継承者名前リスト

戦鎚の巨人の継承者は、現在こちらの2名です。

ヴィリー・タイバーの妹
エレン・イェーガー

ヴィリー・タイバーの妹は、正式な名前は公表されておらず、タイバー家の当主の妹という事実だけが明らかです。黒のメイド服に、古風な喋り方が特徴の女性。

マーレ大国の管理下ではないため、戦争に加担することはありません。

エレン・イェーガーは、ヴィリー・タイバーの妹との死闘の末、本体を覆った水晶体ごと顎の巨人が噛み砕いたところを、エレンが奪いました。

『進撃の巨人』9つの巨人にはまだ多くの謎が…

出典:amazon

いかがでしたでしょうか?

『進撃の巨人』シリーズに登場する9つの巨人について徹底解説してきました。

この記事では、2019年6月現在で判明していることをまとめてみました。今後も原作の中で新たな情報が明らかになるはず。

謎や伏線がまだまだ多く残されている『進撃の巨人』。今後の展開が楽しみですね!

アニメ『進撃の巨人 Season3』も絶賛放映中なので、ぜひ漫画もアニメも合わせてチェックしてみてくださいね。

参考元

  • ・諌山創『進撃の巨人』単行本1~22巻講談社

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

進撃の巨人 シリーズ

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

1,990 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

933 円/月

Hulu詳細

定額見放題

888 円/月

FODプレミアム詳細

定額見放題

562 円/月

ビデオパス詳細

定額見放題

500 円/月

dTV詳細

レンタル

2,417 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

定額見放題

400 円/月

dアニメストア詳細

定額見放題

1,080 円/月

バンダイチャンネル詳細

レンタル

500 円~/月

ビデオマーケット詳細

進撃の巨人 Season1

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

1,990 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

933 円/月

Hulu詳細

定額見放題

888 円/月

FODプレミアム詳細

定額見放題

562 円/月

ビデオパス詳細

定額見放題

500 円/月

dTV詳細

レンタル

2,417 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

定額見放題

400 円/月

dアニメストア詳細

定額見放題

1,080 円/月

バンダイチャンネル詳細

レンタル

500 円~/月

ビデオマーケット詳細

進撃の巨人 Season2

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

1,990 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

933 円/月

Hulu詳細

定額見放題

888 円/月

FODプレミアム詳細

定額見放題

562 円/月

ビデオパス詳細

定額見放題

500 円/月

dTV詳細

レンタル

2,417 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

定額見放題

400 円/月

dアニメストア詳細

定額見放題

1,080 円/月

バンダイチャンネル詳細

レンタル

500 円~/月

ビデオマーケット詳細

進撃の巨人 Season3

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

1,990 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

933 円/月

Hulu詳細

定額見放題

888 円/月

FODプレミアム詳細

定額見放題

562 円/月

ビデオパス詳細

定額見放題

500 円/月

dTV詳細

レンタル

2,417 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

定額見放題

400 円/月

dアニメストア詳細

定額見放題

1,080 円/月

バンダイチャンネル詳細

レンタル

500 円~/月

ビデオマーケット詳細

「漫画・本」人気ニュースランキング