SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/04/10
1,571 0

【BLEACH】大人気連載漫画がついに完結!その気になる最終回と裏話

BLEACH シリーズが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

週刊少年ジャンプに2001年から2016年まで15年間連載が継続された人気漫画BLEACH。これまでに単行本は74巻が発巻されており、累計発行部数は8000万部にのぼります。そんなBLEACHの最終回まで、そして最終回のあらすじをまとめました。

目次

BLEACHの概要

BLEACHは週刊少年ジャンプに連載されていた少年漫画で、2001年から2016年までの15年間連載が継続された人気漫画です。これまでに単行本は74巻が発巻されており、累計発行部数は8000万部にのぼります。

作者は久保帯人で、これまでに漫画原作をベースにしてアニメ化、映画化、また舞台化もなされている作品です。そんなBLEACHの最終回まで、そして最終回のあらすじをまとめました。

最終回までのあらすじ

死神としての覚醒

霊感の強い高校生「黒崎一護」がある日、死神である「朽木ルキア」に出会うところから物語が始まります。死神とは、現世にさまよい人の魂を食らう虚(ホロウ)を退治する存在です。当初は、死神の存在を信じていなかった一護ですが、自分の家族がホロウに襲われた、また朽木ルキアの力を借りてホロウを倒したことから、その存在を知ることになります。またその際に、ルキアから死神の力を奪ってしまいます。ルキアの代行として死神としての活動を始めることになります。

藍染隊長の反乱

現世とは異なる死神の世界(ソウルソサエティ)では、藍染惣右介を黒幕として虚(ホロウ)であるにも関わらず、死神としての能力を持っている破面(アランカル)の反乱が起こります。一護たち死神との総力戦が始まります。元々、アランカルの幹部は100年前の死神隊長クラスであり、さらにアランカルとしての力を得ています。藍染たちの勢力に、死神一同は窮地に追いやられます。これに対して、一護は死神の力と引き換えに繰り出した最終奥義である最後の月牙天衝により、闘いを終結させるのでした。

ヴァンデンライヒの襲来

かつて滅んだと思われていた滅却師(クインシー)ですが、実は死神を倒すべく見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)を築いていました。ヴァンデンライヒの王であるユーハバッハは全知全能(ジ・オールマイティ)という、未来を見通せる能力を持っています。その圧倒的な能力で、次々にソウルソサイエティの中枢に進攻していきます。ユーハバッハらの目的は、ソウルソサイエティの中枢である霊王宮に存在するとされる霊王でした。世界を統治している霊王の力を手中に納めることができれば、ユーハバッハが理想とする世界を築くことができます。その圧倒的な力で、ソウルソサイエティは藍染の反乱以上の被害を被ります。死神を1000年にわたり束ねてきた総隊長山本元柳斎重國を失います。山本元柳斎重國の最終奥義である卍解をも破られてしまった死神たちは、窮地に追いやられるのでした。

いよいよ最終回!ユーハバッハとの決着

ユーハバッハの全知全能に対して、ひとつだけ対抗策がありました。それは、一護の同級生でクインシーである石田雨竜がユーハバッハにクインシーの矢を撃ち込み、そのあらゆる動きを一時的に止めることです。そのスキを利用し、満身創痍のなかで一護はユーハバッハを一刀両断するのでした。

打ち切りの噂は本当!?

無事にヴァンデンライヒの進攻を鎮圧した一護たちは現世に戻ります。そして、最終回では決着から10年後が描かれます。一護は、同級生でヒロインの織姫と結婚しており、子どもを授かっていました。

石田は医者になっていました。他にも主要なキャラクターはいますが、一握りしか描かれませんでした。このように最終回が急に終わったこともあり、BLEACHの打ち切り説が噂されました。

ただ、ジャンプを支えてきた人気漫画であり作者の久保帯人の裁量であるとの見方が強いです。その最終回には、久保帯人の思いが込められており必見です。

参考元

  • ・BLEACH集英社

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

BLEACH シリーズ

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

1,990 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

562 円/月

ビデオパス詳細

定額見放題

500 円/月

dTV詳細

定額見放題

400 円/月

dアニメストア詳細

レンタル

2,417 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

「漫画・本」人気ニュースランキング