SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/07/09
1,571 0

トイ・ストーリー4で見つけた幸せの形。公開前にチェックしたい見どころを徹底レポート!

2019年7月12日(金)公開予定の映画『トイ・ストーリー4』。公開に先駆けて都内で試写会が行われたため、aukana編集部が早速鑑賞して参りました!本記事では映画『トイストーリー4』のあらすじや登場キャラクター、鑑賞前にチェックしておきたい見どころを徹底レポートします!

目次

すべての「トイ・ストーリー」はこの物語のために。注目のシリーズ4作目

「トイ・ストーリー」ってどんな作品?

出典:amazon

そもそも「トイ・ストーリーってどんな映画…?」というところからご紹介すると、「トイ・ストーリー」は世界初の長編フルCGアニメーションとして1995年に一作目が発表されたディズニー映画です。

ちょっとレトロなカウボーイのおもちゃであるウッディと、最新型の機能を兼ね備えたアクションフィギュアであるバズ・ライトイヤー。二つのおもちゃの視点を中心に「おもちゃの世界」を描くというユニークな発想、そして切なさとユーモアが混ざったストーリーは当時大きな話題を呼びました

人間が見ていないところでおもちゃが動き回っているなんて考えると、ワクワクしますよね!

2010年に公開されたシリーズ3作目「トイ・ストーリー3」では、アカデミー賞長編アニメーション賞をはじめとする2部門を受賞。日本でも興行収入100億円超えを達成するなど、世界中で愛されているディズニー作品であることが分かります!

シリーズを通して描かれた出会いと別れ

「トイ・ストーリー」では、シリーズを通しておもちゃや人間との出会いや別れが描かれていました

第1作目である「トイ・ストーリー」では、ウッディとバズとの出会いが印象的でしたね。

心優しい少年・アンディのおもちゃとして気に入られていたウッディは、誕生日プレゼントとしてやって来た最新型のフィギュア、バズ・ライトイヤーのことが気に食わない様子。というのも人間の子供に飽きられ、忘れ去られてしまう(もしくは捨てられてしまう)ことは、おもちゃにとって一番の恐怖だからです。

仲違いをしていたウッディとバズですが、ひょんなハプニングをきっかけに協力し合った経験から、やがてかけがえのない相棒へと関係が変化して行く様子が描かれていました。

2作目となる「トイ・ストーリー2」ではウッディの仲間のおもちゃであるジェシーやブルズアイなどが登場。新キャラクターが増えてさらに賑やかになる様子が記憶に残っている方もいらっしゃることでしょう。

一方「トイ・ストーリー3」では、ウッディの所有者であるアンディが成長して大学生の青年に。捨てられそうになる絶体絶命のピンチを乗り越え、最後はアンディの家の近所に住む保育園児の女の子、ボニーに譲られて行くのでした。

シリーズを通して新しいおもちゃとの出会いや所有者との別れを描いて来た「トイ・ストーリー」。第4弾となる本作ではボニーの元で再び新たな生活を始めるウッディ達の姿が描かれています!

「トイ・ストーリー4」鑑賞前にチェックしておきたい見どころ!

出典:amazon

【見どころ①】ゴミとおもちゃ!?フォーキーとウッディのユニークな掛け合い

まずご紹介したい見どころは、「ウッディと本作の新キャラ・フォーキーの掛け合い」です。あらすじを交えながら、二人について注目していただきたいポイントをご紹介します!

前作「トイ・ストーリー3」で小さな女の子・ボニーに譲られることとなったウッディ。最初こそ気に入られていましたが今では彼女に遊ばれる機会も少なくなり、クローゼットの隙間から彼女を見守ることが日課になっていました。

ボニーはある日先割れスプーンからフォーキーというおもちゃを作り出します。フォーキーは自身をゴミだと思い込んでおり、隙あらばゴミ箱に戻ろうとする始末。人間の子供(所有者)から愛されることがいかに幸せなことかをウッディがこれまでの経験から熱く語りますが、フォーキーの耳にはさっぱり届きません。

一方フォーキーは自分とボニーの関係性を自身とゴミ箱の中の関係性(安心感)になぞらえることで、彼なりにボニーの大切なおもちゃとしての自覚を持つようになります。ウッディの方もアンティークショップに捕らわれてしまったフォーキーを救出しようと画策する中で、自分の過去や未来と改めて向き合うように。

外見も中身も全く異なる二人の掛け合いは、あまりのちぐはぐさに観ていて思わずクスッと笑ってしまう部分も。そんな二人ですが、作品の後半では思わぬチームワークを発揮します!

「子供のおもちゃ」という点ではベテランのウッディと、おもちゃになったばかりのフォーキー。両者の立場を踏まえた上で映画を鑑賞すると、ストーリーをもっと楽しめるかもしれません!

見どころ②おもちゃの活躍を引き立てる幻想的な舞台

2つ目の見どころはおもちゃ達の冒険が繰り広げられる幻想的な舞台設定
本作では、ボニーが家族と訪れる遊園地、そしてアンティークショップがメインで描かれています。

アンティークショップには古いおもちゃが沢山売られていますが、なかなか外の世界に出るチャンスがありません。毎日を閉ざされた空間の中で過ごすおもちゃ達の鬱屈した思いが、どこかダークな雰囲気を持つアンティークショップの様子と共に描かれています

遊園地は夜になると光るカラフルなライトアップが非常に幻想的。おもちゃ達は観覧車の座席やぐるぐる回るメリーゴーランドの下、ゲームコーナーのテントの上などを利用してアクションシーンを繰り広げます。

映画ではついついキャラクターの動きに目が行ってしまいがちですが、本作の舞台(背景)にもぜひ目を向けてみてくださいね。ストーリーに関わる意外な発見に気付くかもしれません!

見どころ③ボーとの再会

出典:amazon

最後にご紹介する形となりましたが、ウッディと羊飼い人形・ボーとの再会は本作一番とも言える見どころです。

シリーズ第2弾から第4弾までの間、約9年間に渡り離ればなれとなっていたウッディとボー。奇跡的に再会したボーは、以前のおしとやかな雰囲気とは異なり、陶器製であるというハンデをものともせずあちらこちらを駆け回る勇敢な女性へと変わっていたのでした。

自分の道は自分で切り開く」と決意し、新しい世界で生きるボーに対し、「子供のそばにいられることが一番の幸せ」との信念を持つウッディ。離ればなれになっている間に考えが変わってしまった二人は、物語を通して最終的にどのような結論を下すのでしょうか…?

「トイ・ストーリー4」で活躍する魅力的なキャラクター達

「トイ・ストーリー4」の世界を盛り上げているのは何と言っても作中に登場する魅力的なキャラクター達です!

毎度おなじみのキャラクターから本作で初めて登場するキャラクターまで。
ぜひチェックしておきましょう!

ウッディ

出典:amazon

「トイ・ストーリー」シリーズの主人公。昔ながらのカウボーイの姿をしており、背中の紐を引っ張ると内蔵されたレコードから決めゼリフが流れるような仕組みになっています。

かつては人間の男の子・アンディの一番のお気に入りの人形でしたが、アンディの成長に従いシリーズ3作目では保育園に通う女の子・ボニーの元へ譲られるように。

長い間アンディの元で幸せな日々を過ごして来た彼の信念は「おもちゃにとって大切なことは子供のそばにいること」。日頃からおもちゃ達の間でもリーダーシップを発揮しており、仲間のことは決して見捨てない人情味のある性格です。

フォーキー

出典:amazon

本作の新キャラクター。ゴミ箱に捨てられていた先割れスプーンに目玉のシールやアイスの棒を張り付けて作られたおもちゃで、ボニーによって作られました

新しく通うことになった幼稚園になかなか馴染めないボニーが、唯一心を寄せられる存在として、彼女の一番のお気に入りになります。

一方、フォーキー自身は自分のことをゴミだと思い込んでおり、「ボニーの大切なおもちゃ」としての自覚がない様子。隙を見てはゴミ箱に飛び込もうとして、ウッディに阻止されます。

実は、手作りのおもちゃがメインキャラクターとして「トイ・ストーリー」シリーズに登場するのは初めて本作を通して描かれる、一風変わったおもちゃであるフォーキーの気持ちの変化にも注目です!

ボー・ビープ

出典:amazon

「トイ・ストーリー」「トイ・ストーリー2」に登場していたキャラクター。元は卓上ランプの飾りとして付いていた陶器製の羊飼いの人形で、美しい女性の外見を持ちます。

ウッディとは互いに想いを寄せ合う仲のようで、シリーズ1作目から彼のことを何かと気に掛ける様子が印象的でした。

一方「トイ・ストーリー3」では一切登場しなかったボー。「どうして登場しなかったんだろう?」とファンの間では話題になりましたが、本作で彼女の身の上に訪れた悲しい過去のエピソードが明らかになります。

自分の力で自らの道を切り開き、たくましい女性に変容したボー。ウッディとの再会で二人の間にどのような変化が訪れるのか…感動の結末はぜひ劇場でご覧ください!

バズにジェシー、ポテトヘッド…お馴染みの仲間達

出典:amazon

「トイ・ストーリー」シリーズでお馴染みのキャラクター達も本作では登場しています!

中でもウッディの親友であるバズとは、さすがこれまでに数々のアクシデントを乗り越えて来たこともあり、本作のピンチの場面でも抜群のコンビ力を発揮しています!

作中で「自分の内なる声」に従うべきだと話すウッディに対し、その意味がいまいち分からないバズ。「ルールとしてしなければならないことと、自分が自らの意志としてしたいと思うこと」の二つの気持ちの間に挟まれるバズの葛藤も、本作の見どころの一つです。

フォーキーだけじゃない!魅力的な新キャラの数々

出典:amazon

新たな舞台で登場する新キャラクター達も、本作を大いに盛り上げています。

一度も子供の所有物になったことがないために愛に飢えていて、どこかダークな雰囲気を持ったアンティーク人形であるギャビー・ギャビー過去に持ち主に見放されたトラウマから自分に自信が持てずにいるバイクスタントマンのおもちゃ、デューク・カブーン

そして3年間ゲームセンターの景品として吊り下げられながら、いつかは子供に持ち帰ってもらうことを楽しみに待つダッキー&バニーなどなど…。

それぞれが悩みを抱え、ウッディ達との出会いによって過去を乗り越えて行く姿は、涙なしでは見られません!

「トイ・ストーリー4」感想!涙なしでは見られない!

今回鑑賞した「トイ・ストーリー4」。端的に感想をお伝えすると「涙でスクリーンが見えなくなるくらい感動できる」作品でした!

ウッディーは持ち主や仲間に恵まれ、これまでに幾度のピンチはあったもののおもちゃとして幸せな人生を歩んで来ました。一方、アンティークショップの奥に収納されたまま忘れ去られている人形や、遊園地のゲームの景品として吊り下げられるぬいぐるみ達は子供に愛された経験がありません。

本作でウッディと再会するボーは「自由であることが自分の幸せ」と話しますが、それは過去に子供に愛された経験があるからこそ言える言葉でもあるんですよね…。

そんなことを考えると、おもちゃにもそれぞれ人生があるんだなあと深く考えさせられる作品でした。自らの身の上に悩み、苦しみながらも彼らが作品のラストで下す結論は必見です!

「トイ・ストーリー4」の公開日は2019年7月12日!声優にも注目!

出典:amazon

元々ディズニー作品は大好きで、気になる新作があれば欠かさず映画館へ足を運ぶ私なのですが、実は「トイ・ストーリー」シリーズはシーズン1作目以外は鑑賞した覚えがなく、1作目もかなり昔に観たのでうろ覚え…という感じでした。

そんな私でもオープニングから一瞬で感情移入してしまい、感動のラストでは号泣!これまでのシリーズで描かれて来た全てを覆すようなラストシーンは「トイ・ストーリー」初心者の私でも衝撃で、そして温かい涙を流さずにはいられませんでした。

ウッディやその他のキャラクター達がこれまでにどのような過去を歩んで来たかは本作でも分かりやすく描かれているので、「シリーズを追ってないから観ても分かんないかも…」と不安に感じられている方はご安心ください!

吹き替え版ではウッディ役を唐沢寿明さん、バズ役を所ジョージさんと初代から変わらないキャスティングで演じられています。

「トイ・ストーリー4」の公開日は2019年7月12日。性別・年代を問わず楽しめる作品となっていますので、ぜひお友達や家族・恋人を誘って劇場まで足を運んでみてくださいね。

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

「アニメ」人気ニュースランキング