SHARE

contents kv
2019/01/21
650 0

青春を、熱く踊れ。「ボールルームへようこそ」が2017年夏に待望のアニメ化!

競技ダンスの世界を描いた作品『ボールルームへようこそ』がこの夏、ファン待望のアニメ化(予定)となります。気弱で無気力な少年がダンスと出逢ったことで、自身の中に眠っていた情熱や想いに気付き成長する物語。こちらでは作品のご紹介と共に、その魅力をお伝えします。

『ボールルームへようこそ』とは?

一見華やかながらも過酷な世界

『ボールルームへようこそ』が2017年夏にアニメ化されることになりました。

本作は月刊少年マガジンにて好評連載中の、本格競技ダンスをテーマに描かれた作品です。
気弱でやさしくもどこか無気力で、将来や自分に対し自信も夢も抱けない主人公の少年・多々良が、競技ダンスと出逢ったのをきっかけに成長する物語。

因みに「ボールルーム(ballroom)」は舞踏室や舞踏場を意味します。

作者である竹内友さんは2009年『隣の肖像』でデビューを果たした後、2011年から本作の連載をスタートさせ大人気に。
コミックスは既刊8巻(2017年3月現在)までが発売されています。

ところで漫画で登場する背景(絵)は、多くの実在ダンススタジオに協力を頂き参考としながら描かれているとのこと。
また登場人物らが踊るオリジナルの振り付けやコメントなどは、実在ダンサーの方々に監修して頂いている旨がコミックスでは記載されています。

主人公は気弱で無気力な少年・多々良

出典:

冨士田多々良(ふじた たたら)は、中学3年になっても将来の夢はおろか、進路さえ決められずにいた少年です。

気弱な彼は不良らに中学でイジメられていますが、何も言い返さず、抵抗らしい行動も出来ず日々を過ごしていました。

進路の件で職員室に呼ばれた多々良は、同級生の美少女・花岡雫(はなおか しずく)が優秀な成績ながらも進学せず、プロダンサーを考えている事実を知り驚きます。

そんなある日、不良からカツアゲされかけていた多々良を救ったのは、ヘルメットを被った大柄で奇妙な男でした。

男の名は千石要(せんごく かなめ)。

千石は多々良がダンス教室に興味があると勘違いし、彼を「小笠原ダンススタジオ」へと誘いますが、そこにはあの花岡雫の姿が。

ダンスに真剣に取り組む雫の姿に自らを恥じ、逃げるようにスタジオから走り去る多々良。
ところが、プロとして大会で踊る千石の姿をDVDで見た多々良は、すっかりダンスに魅了されてしまうのです。

こうして多々良は千石にダンスへの思い、「プロ」を目指したいと伝えるのですが……。

待ちに待たされた連載の再開!

多くのファンを虜にした『ボールルームへようこそ』ですが、その連載は度々作者である竹内先生のお休みにより休載を余儀なくされて来ました。
そして2015年10月に発行された8巻の後、長らくその連載をお休み(後に作者による体調不良であった事が判明)する事となってしまうのです。

ところが去年の12月、2017年1月6日発売となる「月刊少年マガジン2月号」から連載再開が公式アナウンスされます。
さらに、今年の1月1日には本作のアニメ化情報がもたらされ、同時にアニメ公式ツイッターやサイトも公開されたのです。

実はファンの間では一時期、本作の再開を危ぶむ声も上げられていただけに、この続けざまの嬉しい発表には多くの喜びの声がわきました。

TVアニメ「ボールルームへようこそ」公式サイト http://ballroom-official.jp/

「ボールルームへようこそ」今夏、TVアニメ化決定! 「青春を、熱く踊れ。」何をすればよいか分からない平凡な中学生・富士田多々良はある出来事をきっかけに社交ダンスの魅力に引き込まれていく。「何か一つでいい、好きだと言えるものがあれば」今の自分から変わるため、多々良は社交ダンスの世界へ飛び込む。多々良の成長を圧倒的な「熱量」で描く、唯一無二の青春ダンスアニメ、ここに開演!!

そして、待望のアニメ化始動!

多々良が!雫が!! そして仙石が画面で動く!!!

本作の放映は2017年夏と告知されていますが、放映日時及び放映局などはまだ未定となっています。

既に発表となった事項では、アニメ制作には『PSYCHO-PASS』や『翠星のガルガンティア』のProduction I.G., Inc.(プロダクション・アイジー)。

監督にはTVアニメ『ジョーカーゲーム』の絵コンテ及び全てのEDを担当された板津匡覧(いたづ よしみ)さん。
アニメのキャラクターデザインには、『ハイキュー!!』や『デュラララ!!』も手掛けた岸田隆宏(きしだ たかひろ)さんがそれぞれ担当。

音楽は『ハイキュー!!』や『僕のヒーローアカデミア』でも胸踊る楽曲を提供した林ゆうきさんが携わります。
因みにPV第2弾ではその林さんによる劇伴が使用されているので、一足先にアニメの世界観を確認してみて下さい。

また本作のシリーズ構成ならびに脚本は、舞台演出家であり劇作家の末満健一(すえみつ けんいち)さんが担当されることとなりました。
末満さんは舞台の演出や企画を手掛けており、『刀剣乱舞』や『K』などの舞台脚本や演出などでも知られていますが、アニメ作品としては今回が初めてとなるようです。

PV公開

アニメPVは現在第3弾までが公開されています。
その第1弾のBGMには、UNISON SQUARE GARDENのアルバム『CIDER ROAD』の中から「シャンデリア・ワルツ」が使用されています。

UNISON SQUARE GARDENと言えば、人気TVアニメ『TIGER & BUNNY』のOP「オリオンをなぞる」や、『血界戦線』のED「シュガーソングとビターステップ」などを担当し、『夜桜四重奏』のOPやEDでも人気となったアーティストです。

現段階で本作の主題歌などに関する正式発表はなされていませんが、今からPV視聴をしてアニメ化への気持ちを高めておきたいですね。

キャラへと声を与える人々

登場人物の声には以下の方々が決まっています。

主人公の冨士田多々良には、『ハイキュー!!』で白鳥沢学園高校の1年レギュラー五色工(ごしき つとむ)を演じた元ジュノンボーイの土屋神葉(つちや しんば)さん。
イケメンな土屋さんの姉は女優の土屋太鳳さんで、子供の頃に映画『呪怨』にて白塗りの男の子役を演じたことがあります。

ヒロインとなる花岡雫は、『僕のヒーローアカデミア』で麗日お茶子や『魔法少女育成計画』にてラ・ピュセルを演じる、“あやねる”こと佐倉綾音(さくら あやね)さん。

多々良をダンスの世界へと引き込んだ千石には、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』にて殺人狂のスタンド使い・吉良吉影や、現在『クレヨンしんちゃん』にてお父さんの野原ひろし役を演じている森川智之さん。

そして多々良のライバルであり目標でもある天才ダンサー・兵藤清春(ひょうどう きよはる)には、『僕のヒーローアカデミア』の爆豪勝己、そして『食戟のソーマ』で黒木場リョウなどを演じた岡本信彦さんらが、それぞれ発表されました。

出典:

雑誌連載も再開され、アニメ情報も徐々に公開されてきた『ボールルームへようこそ』。
次にもたらされる公式からのアナウンスを心待ちにしたいと思います。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

この記事に関連する記事

この記事に関連する作品と動画配信サービス

ボールルームへようこそ

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

1,990 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

933 円/月

Hulu詳細

定額見放題

888 円/月

FODプレミアム詳細

レンタル

500 円~/月

ビデオマーケット詳細

定額見放題

562 円/月

ビデオパス詳細

定額見放題

400 円/月

dアニメストア詳細

レンタル

933 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

高塔

written by 高塔

少年漫画やアニメが大好きです。現在ゲームは刀剣乱舞とポケモン、マンガはハイキュー!!とドリフターズにハマり中。

アクセスランキング

前日のアクセス数が最も多かった「漫画・本」記事のランキングです

もっと見る
u-next

MS!編集部記事一覧

hulu

その他トピックパス