SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/05/08
3,126 0

古き良きジャンプ漫画の雰囲気復活!?「食戟のソーマ」の魅力

食戟のソーマ シリーズが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

アニメ化もされ、現在も週刊少年ジャンプで大人気連載中の「食戟のソーマ」。実はこの作品、まるで昔のジャンプ漫画を思い出されてくれるような熱い要素が盛りだくさんなのです!「最近のジャンプ漫画は女性向けが多くて…」そんな人にぜひ読んでもらいたいこの作品、その魅力をドーンとご紹介しています!

目次

「食戟のソーマ」ってどんな作品?

「食戟のソーマ」は2012年から週刊少年ジャンプで連載されています。名門料理学校である「遠月学園」を舞台に、下町の定食屋出身の主人公「幸平創真」が奮闘するグルメ漫画です。

2015年と2016年にはアニメ化もされ、どちらも大好評だったため、3期も制作されるのではないかと言われています。

魅力① 幸平創真が熱い!

「食戟のソーマ」の主人公である幸平創真、下町の定食屋出身の彼はとにかく熱い男です!まるでひと昔前のジャンプ漫画を見ているようです。

遠月学園にはいわゆるエリートが揃っています。超高級料理店の子や、海外進出している料理店の子など、料理界の重鎮である人の子どもが多数入学しています。

その中で幸平創真は下町の定食屋の息子、当然馬鹿にされるわけです。

しかし創真の実力はまさに本物!高級食材にも負けない知識とテクニックで他の料理人たちを圧倒します。実力はあるけどまだ名声の無い少年が、料理界の上層部にかみついていくその姿は、正しくジャンプ漫画らしい展開なのではないでしょうか。

そして、例え挫折を経験しようと、自ら学び、自分の力で這い上がろうとする場面もまた少年漫画らしい展開です。

近年女性でも読みやすい漫画が多いジャンプですが、「食戟のソーマ」はとても男らしい主人公を描いています。

魅力② ストーリーが熱い!

舞台は遠月学園という料理学校です。しかしこの物語はただの学園ものではありません。通っている生徒は今すぐにでも店を構えることができそうな実力派揃いです。

それぞれが得意な分野を持ち、個性を生かして料理を展開していきます。学園でありながら、一方的に知識を学ぶだけではありません。もはやプロのような手さばきに圧倒されます。

しかしそれだけではありません。きちんと学生らしい一面もあります。学園の中の行事をこなしていきながら互いに高め合い、競い合いながら自分の技術を伸ばしていく姿も見ることができます。

そして未熟なところに気付き改善点を試行錯誤している姿を見ると、思わず応援したくなる人も多いのではないでしょうか。

大人のような立ち振る舞いの中に見え隠れする学生らしさ、そして奮闘するその姿もこの漫画の魅力のひとつです。

魅力③ 食戟が熱い!

タイトルの「食戟ってなに?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。この漫画、実はただの料理物語ではないのです!

なんと食戟と呼ばれる料理バトルを繰り広げます。この食戟がとにかく熱い!このバトルは遠月学園でしっかりとルールが定められた正式なもので、学園内では聖域のような存在になっていると言っても過言ではないでしょう。

ジャンプ漫画、特に過去の作品ではよく武道会のような対戦が行われていました。食戟のソーマでもそのような対戦を見ることができます。

ここで少し食戟のルールについてご紹介します。食戟は、学園内で生徒同士の争いがあった場合に決着をつけるために行われるものです。

食戟に臨むものは自分自身に見合った対価を差し出さなければならず、場合によっては対価をとられて地位や権限までもなくしてしまうのです。

食戟を行うためには「正式な勝負であることを証明する認定員」「奇数名の判定者」「対戦者両名の勝負条件に関する合意」と正式な手続きが必要になります。また、「素材の調達も料理人としての技量のうち」という理由から、材料の準備も対戦者自身で行うことになっています。

このようなルールから行われる食戟は学園内で大変な盛り上がりを見せます。まるで大きな大会でも開かれるような巨大なホールに学生が集まり、大歓声の中勝負が行われるのです。

魅力④ 実食シーンが熱い!

料理を取り扱った作品ということで実食をするシーンがたくさんあります。そのシーンというのがなんとも熱いのです!

まるで「中華一番」や「美味しんぼ」を思い出させるようなオーバーリアクションに、なんと少しエッチな要素が追加されています。美味しさのあまり、昇天したり、昔を回想したり、服が破れて脱げてしまったり…そんなシーンはアニメでもしっかり表現されていましたね。

このツイートの画像は実食をしたことにより昔を思い出した回想シーンになっています。

なぜこのような実食シーンになったかという経緯に、作者が某エロ漫画家と同一人物なのではないかという噂があります。本人はしっかりとした発言はしていませんが、すでにファンの間では周知の事実になっています。

このオーバーな実食シーンも、まるで昔の料理漫画を見ているようで懐かしさを覚える人も多いのではないでしょうか。

ジャンプ漫画らしい熱い展開に今後も期待!

ここまで「食戟のソーマ」の魅力についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

現在のジャンプ漫画は女性でも読みやすい作品が多く、昔ながらの暑苦しいくらい熱い漫画は少ないように思われる方もいらっしゃるでしょう。

食戟のソーマはそんな熱さを思い出させてくれる要素がたくさんあります!みなさんもぜひ手に取って読んでみてくださいね!

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

食戟のソーマ シリーズ

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

2,189 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

976 円/月

FODプレミアム詳細

定額見放題

1,026 円/月

Hulu詳細

レンタル

1,100 円/月

バンダイチャンネル詳細

定額見放題

550 円/月

dTV詳細

レンタル

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

1,958 円~/月

music.jp詳細

定額見放題

440 円/月

dアニメストア詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

「漫画・本」人気ニュースランキング