SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/04/22
2,280 0

ほのぼの癒し系男子高校生『町田くんの世界』の虜になる

町田くんは、弟と妹がいる6人兄弟の長男で心優しい男子高校生。メガネをかけ、スポーツが得意でもなければ、特別勉強ができるわけでもない。大騒ぎをするような今時の男子高校生とはかけ離れた大人しそうな男の子ですが、なぜかいつも周りをキュンとさせほんわかとさせてしまうほのぼの癒し系です。 町田くんの世界はいつも優しさで溢れています。さりげない町田くんの心使いに、誰もが癒されてしまうことでしょう。

目次

町田くんの生みの親、作者は安藤ゆき先生

大阪出身の安藤ゆき先生は、2009年に短編集「不思議な人」を刊行した後、2013年に短編集『透明人間の恋』が「このマンガがすごい!2014オンナ編」(宝島社)でランキング第17位になりました。

別冊マーガレットで『町田くんの世界』が連載をスタートしたのは2015年4月号から。
以後、この作品は様々な賞を受賞しています。

『町田くんの世界』は、ほのぼのとした男子高校生を描いた作品ですが、原作は華々しい功績を残しています。

1作品がこれほどの賞を受賞するのはなかなかありません。
それほど魅力と話題性にあふれた作品と言えるでしょう。

『町田くんの世界』受賞歴

「このマンガがすごい! 2016 オンナ編」(宝島社) 
第3位

「THE BEST MANGA 2016 このマンガを読め!」(フリースタイル社) 
第7位

全国の書店員とKADOKAWA『エンタミクス』編集部が選ぶ2015年の漫画ランキング
第9位

第19回文化メディア芸術祭マンガ部門
新人賞

第20回手塚治文化賞
新生賞

安藤ゆき先生の他作品を読んだことがない人がこれから、過去作品をさかのぼって読む機会が増えそうです。

過去作品を読むことで、注目作を描いた安藤先生の世界観が垣間見れるでしょう。

町田くんってどんな男の子?

息子にこんな男の子になって欲しいと願いたくなるような素敵な男の子・町田くんは、特別なことはしません。

当たり前すぎてみんながしなくなってしまっていることを、さらりと行動に起こす素直な男の子なのです。

メガネのパッと見冴えない男の子が、なぜかかっこよくみえてしまうという不思議な現象。
1話1話がとても優しさに包まれています。

どのストーリーでも、町田くんのピュアな行動が周りの人々を虜にします。

どこまでも優しい男の子町田くん。

本人は特別なことをしているという自覚がまるでないところが、読者の心を鷲掴みにしています。

本編では、優しい言葉がたくさん綴られています。

ほのぼのさせてくれてキュンとさせてくれる癒し系男子

町田くんの最大の魅力はその優しさと素直さです。
こんな男子高校生、現実には皆無です。

特別でない日常に、特別ではない普通の生活を送る、それが町田くんのいる世界です。

王道のベタなラブストーリーでもないのに、キュンとする人が続出しています。

平々凡々な、たった一人の男子高校生に多くの読者がキュンとしているという、摩訶不思議な現象が起きています。

最新刊は5巻まで刊行

最新刊の5巻の最大の見せ場は、町田くんが近所の魔女と呼ばれて、ご近所から孤立している女性と交流する場面です。

恋愛に疲れてしまった一人の女性に、町田くんが語ったのは「恋は与えられないけど、愛なら」と、人としての愛を伝える場面は本当にイケメンでした。

このシーンに、読んだ人は間違いなくキュンとしたでしょう。

アニメ化が期待される『町田くんの世界』

これだけの話題作です。当然ながらアニメ化を期待するファンの声も高まってきています。

優しい町田くんの世界がアニメ化されて、町田くんが動いてくれたら、ますます女性ファンが増えることは間違いありません。

過激な描写や、アクションシーンの多い漫画やアニメが多い中で、ほのぼの癒し系の作品が求められるのも当然のことでしょう。

実写化を期待する声も高まっています

ヒット作はアニメ化だけではなく、実写化や映画化されること確率が高いです。

『町田くんの世界』も例外ではないかもしれません。

そうなれば、あの優しい町田くんを誰が演じるかは重要な問題となりそうです。

果たして、町田くんを演じられることが許される俳優はいるのでしょうか?

一方、実写化反対の声も・・・

ただし、やはりこれだけの癒しを与えてくれる世界観を壊されたくないというファンも多くいます。

原作ファンのイメージをそのままに具現化する難しさから、実写化が成功する例は確かに低めです。

一見、くさいセリフも町田くんだからキュンとしてしまうのに、イメージが違ってしまうとしらけてしまうことも懸念されます。

町田くんの世界は優しさで満ち溢れている

この作品を読んでみると、優しさは特別なことではなく、本当に身近なところにあるんだなと思わされます。

困っている人に手を差し伸べる
ありがとうと伝える
友達を大切にする

町田くんの優しさ、ほのぼのさに触れた人は毒気を抜かれてしまいます。

町田くんにとって、大げさなパフォーマンスはどこにも必要ありません。

これからも続く町田くんのささやかな毎日を、次巻でも見れることに期待がふくらみます。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

「漫画・本」人気ニュースランキング