SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/04/22
3,497 0

名探偵コナン:どうなる黒の組織との対決!?気になる組織のメンバーを公開!

これまで名探偵コナンの20年の連載や10作を超える映画作品の中で、黒の組織の全貌が明らかになってきました。まず、コナンに薬を飲ませたのはコードネームでは「ジン」と「ウォッカ」と称される二人です。この二人のうち、ジンは組織の実務面では中心的な人物です。この「ジン」も含めて、組織のメンバーについて明らかになっている点について、作者の青山剛昌の談話も含めて紹介します。

目次

コナンと黒の組織との因縁

名探偵コナンは、20年も続く長寿漫画であり、現在も週刊少年サンデーにて連載されています。

高校生探偵である工藤新一が、偶然黒の組織の取引現場を目撃したことをきっかけに、薬を飲まされ小学生になってしまいます。

この黒の組織の真相をつきとめ、悪事を暴くために、彼女である毛利蘭のいる毛利探偵事務所に居候しながら、コナンは黒の組織に関する情報を集めます。

本編やアニメで明らかになっていく組織の全貌

これまで、20年の連載や10作を超える映画作品の中で、黒の組織の全貌が明らかになってきました。

まず、コナンに薬を飲ませたのはコードネームでは「ジン」と「ウォッカ」と称される二人です。

この二人のうち、ジンは組織の実務面では中心的な人物です。

この「ジン」も含めて、組織のメンバーについて明らかになっている点について、作者の青山剛昌の談話も含めて紹介します。

ボス(あの方)

本編や映画などでも、「あの方」としか描写がされていません。

そんなボスですが、組織のメンバーの話などから、その人物像が垣間見えます。

まず、ボスのお気に入りの黒の組織のメンバーとしてベルモットが挙げられます。

ただし、独断で動くことも多く、ジンにベルモットの行動を一部監視するように言い渡したりもしています。

また、FBIの赤井のことをシルバーブレットと呼んでおり、組織に対抗する最要注意人物として挙げています。


そのように限られた情報しかないボスですが、作者の青山剛昌は、ある取材に対して、
「ボスの名前は既に作中に登場しています。また、黒の組織の正式名称も既に作中に登場しています。」
と語っています。

憶測が憶測を呼ぶ段階ですが、徐々にその人物像が明らかになっていると言えます。

もしかすると、名前だけでなく既に登場している可能性もあるとの推測もなされています。

ラム(組織のNO.2)

2016年に公開された「純黒の悪夢(ナイトメア)」でNO.2であるラムが初めて登場しました。

ジンやベルモットなどの幹部ですら、その素性は知らない部分の多いラム。

映画においては、圧倒的な身体能力、記憶力を持ち、変装の達人とされるキュラソーを右腕としている点などが明らかにされました。

ジン

コナンに薬を飲ませた張本人で、とてつもなく頭が切れる組織の幹部の一人です。

仕事は完全主義で、必ず成功させることを重視し、疑わしきは罰するという冷徹な一面も見せています。

コナンと同様に薬を飲んで小学生に幼児化した灰原(コードネーム:シェリー)と関わりがあったことが漫画原作でも触れられています。

ベルモット

ボスのお気に入りである女幹部の一人です。

実はコナンと蘭とは面識があり、大男に変装しての任務遂行中に命を救われた過去があります。

そのため、蘭のことを「エンジェル」と呼んでいます。

また、その素性については不明な点が多く20年間歳を取っていません。

組織の幹部メンバーの中では珍しく表の顔も描かれており、ハリウッドで活躍する二世スターでもあり、コナンの母とは親友の間柄でもあります。

キール(水無怜奈)

CIAの諜報員であり、組織にはスパイとして潜りこんでいます。

組織からはFBIのスパイとして疑われていたこともあったが、赤井の暗殺(偽装工作)により信頼を維持することができています。

映画において、ノックリストの漏洩から再び疑惑の目を向けられることとなりましたが、赤井の助けにより事なきを得ています。

バーボン(安室透)

公安の刑事でもあり、頭脳明晰で身体能力にも長けており、赤井からも一目置かれています。

漫画原作では、コーヒー屋の店長で私立探偵としての顔も持つ安室は、毛利小五郎に弟子入りする様子も描かれています。

共に組織に潜入していた公安刑事であるスコッチの死に赤井が深く関わっていると誤解しており、赤井に対して敵意を見せる場面も多いのが特徴です。

ピスコ(枡山憲三)

表の顔は、大手自動車メーカーの会長であるが、裏の顔はボスに長く仕えている部下の一人でした。

シェリー(灰原)の家族やその研究については深く関わりがあり、幼児化した灰原にいち早く気づき、監禁したのもピスコでした。

この事件は、コナンにより未遂に終わりましたが、別の組織に関わる事件で、容疑者としてメディアに大々的に取り上げられることになりました。

これにより、ジンから組織に関する情報の漏洩を避けるために射殺されました。

参考元

  • ・名探偵コナン小学館

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

「アニメ」人気ニュースランキング