SHARE

contents kv

出典:amazon

2020/05/23
113 0

『BanG Dream!(バンドリ)』の声優は? 経歴や出演作品を紹介!

BanG Dream! シリーズが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

『BanG Dream!(バンドリ)』はアニメ・ゲーム・リアルライブの3軸で展開されている作品。「次世代ガールズバンドプロジェクト」と銘打たれており、特にリアルライブでは出演する声優がそのままバンドを結成し、生演奏を披露してファンを魅了してます。そこで今回は『BanG Dream!(バンドリ)』に出演する声優の経歴や出演作品などをまとめて、より世界観を楽しむための情報をお伝えしていきます。

目次

BanG Dream!(バンドリ)』はアニメ・ゲームを中心に盛り上がっているブシロード作品の1つで、出演声優によって結成されたバンドの生演奏も魅力の作品。「Poppin'Party」「Roselia」の2バンドによる活動に加えて、新しく「RAISE A SUILEN」「Morfonica」も参戦して、『BanG Dream!(バンドリ)』の世界観は広がりを見せていきました。

そこで今回は、リアルライブで歌と楽器の生演奏を披露している声優たちに焦点を当てて、簡単なプロフィールから経歴、主演作品をまとめていきます。もっと『BanG Dream!(バンドリ)』を楽しむために、ぜひ出演している声優たちの情報を知ってもらって、さらなる活躍を応援していきましょう!

キラキラドキドキを奏でるPoppin'Partyの担当声優

出典:amazon

『BanG Dream!(バンドリ)』のメインバンドとして活躍しているのが、花咲川女子学園に通う仲良し5人組で結成された「Poppin'Party」。

メンバーである戸山香澄・花園たえ・牛込りみ・山吹沙綾・市ヶ谷有咲の5人はいつも一緒に過ごしており、市ヶ谷有咲の実家にある蔵でバンド練習をしています。

彼女たちの音楽は多感な時期を過ごす女の子らしい曲が多くなっており、それぞれを深読みすれば、アニメやゲーム内ストーリーとリンクした内容になっています。聴けば聴くほど夢中になり、「キラキラドキドキ」してしまうこと必至です!

戸山香澄を演じているのは愛美!

出典:amazon

『BanG Dream!(バンドリ)』の主人公である戸山香澄を演じているのが、響に所属している愛美さん。リアルライブにおいて、「Poppin'Party」ではギターボーカルを担当し、星型のギター・ランダムスターを弾きながらキラキラドキドキの音楽を届けています。

ファンからは「あいみん」と呼ばれて親しまれており、演じている戸山香澄のように弾けるような笑顔が魅力的! ペットにはコーンスネークを飼っており、爬虫類好きとしても親しまれていますが、ヘビであるゆえに懐いてくれないのが悩みなのだとか。他にもクレーンゲームを得意としており、趣味のフィギュア集めが手伝って、充実したプライベートを送っているのではないでしょうか?

愛美が声優になった経緯とは?

愛美さんは声優になる以前に、「ベストシンガーコンテスト」や「全日本アニソングランプリ」などの大会で好成績を収めた過去があります。

元々アニメの世界に興味を持っており、2010年に「ミルキィホームズ声優オーディションツアー」に参加しますが、惜しくも準優勝という結果になるのでした。その後、声優になる夢を追い続けて「ドワンゴクリエイティブスクール」で勉強をしますが、通い始めてから間もなくするとブシロードの声優事務所であるから声がかかり、所属することが決定します。

愛美が出演している作品は?

愛美さんの声優デビュー作品は『探偵オペラ ミルキィホームズ』となっており、強気だけど細かいことが苦手な探偵・常盤カズミを演じています。メディアミックス展開では「ミルキィホームズ フェザーズ」として、伊藤彩沙とユニットを結成しており、『BanG Dream!(バンドリ)』でも一緒に活動することになりました。

また、『アイドルマスター ミリオンライブ!』でジュリアを演じており、こちらもゲーム内キャラクターを演じるだけでなく、ライブにも精力的に出演しています。特にライブでは自前のギターを持って弾き語りを披露しており、プロデューサーたちの間では「伝説」として語り継がれているほどの好評を博しています。

花園たえを演じているのは大塚紗英!

出典:amazon

「Poppin'Party」のリードギターを担当する花園たえを演じているのは、エースクルー・エンタテインメントに所属する大塚紗英さん。リアルライブでもリードギターを担当しており、見た目からは想像できないパフォーマンスを披露してファンを魅了しています。

さえチ」の愛称で親しまれており、ブログなどSNS投稿でファンとの交流を深めているのも見逃せません! 実家ではウサギを飼っており、その内の1羽である「おっちゃん」はTVアニメにも登場しています。

大塚紗英が声優になった経緯とは?

大塚紗英さんはギターだけでなくピアノやトロンボーンの演奏ができ、幼いころから楽器に触れて育ちました。15歳のころから定期的に路上ライブを開催していたほどで、お気に入り曲をカバーするだけでなく作詞作曲をするなど、音楽を心から愛していることが窺えます。

それまでアコースティックギター一辺倒でしたが、『BanG Dream!(バンドリ)』のプロジェクトに参加すると初めてエレキギターに触れることに。同時に声優の仕事も初挑戦となって、『BanG Dream!(バンドリ)』に出演する声優陣の中でも人気を集めている1人にまで成長していきます。

大塚紗英が出演している作品は?

路上ライブでの活動が中心だった大塚紗英さんは、『BanG Dream!(バンドリ)』をきっかけに声優の仕事に関わっていくことに。デビュー作はゲーム『めがみめぐり』のソトオリヒメになっており、キャラクターの声をあてるだけでなく、キャラクターソングも手がけています。

他にもブシロード作品である『フューチャーカード 神バディファイト』や、『BanG Dream!(バンドリ)』情報を発信する「バンドリ!TV」などにも出演。また事務所の先輩であるRaychellさんの楽曲にギターとして参加した経験もあり、声優以外のフィールドでも活躍している姿を見せてくれています。

牛込りみを演じているのは西本りみ!

出典:amazon

「Poppin'Party」のベース担当である牛込りみを演じているのは、響に所属している西本りみさん。「りみりん」や「おりみさん」と呼ばれて親しまれており、趣味のチョコレートはアニメ設定に逆輸入されるほど大好きなことで知られています。

2017年からは積極的に舞台にも出演しており、一方でYouTube投稿をするなど、様々な活動展開を披露。YouTubeは自身で撮影・編集をおこない、西本りみさんの自由に振る舞っている様子が見られるため、より素顔をチェックできる場となっています。

西本りみが声優になった経緯とは?

西本りみさんは幼いころからアニメに触れて育ち、声優になればアニメの中に入れると感じて目指すようになります。2013年に参加した「ミルキィホームズ シスターズ メンバースカウトオーディション」では、伊藤彩沙さんに敗れてしまいますが、様々な規格の立ち上げに関わるブシロードの木谷高明に強い印象を与えていました。

そして『BanG Dream!(バンドリ)』の企画がスタートすると、真っ先に西本りみさんの姿が思い出されて、本人自ら自宅に赴いて交渉をしたというエピソードが残されています。こうして西本りみさんは声優デビューが決まりますが、ベースを弾いた経験がなかったためレッスンを受け、努力を積み重ねながら現在に至ります。

西本りみが出演している作品は?

『BanG Dream!(バンドリ)』プロジェクトがきっかけで声優になった西本りみさんですが、デビュー作品は2016年放送ミニアニメ『私たち、らくろじ部!』の園咲うんね役になります。

他にも『フューチャーカード 神バディファイト』では未門晴役も担当しており、ブシロード関連作品を中心に活躍を披露。また、2017年からは舞台活動も積極的で、2018年には年間6作品に出演しており、主演を務めた経験もあるほど。声優業と舞台活動を両立させながら、「Poppin'Party」としてリアルライブにも参加しているため、精力的に活動する姿には自然と応援の気持ちが強くなっていくはずです。

山吹沙綾を演じているのは大橋彩香!

出典:amazon

「Poppin'Party」のドラム担当である山吹沙綾を演じているのは、ホリプロインターナショナルに所属している大橋彩香さん。「はっしー」の愛称で呼ばれており、趣味のドラム演奏が注目されて『BanG Dream!(バンドリ)』のプロジェクトに抜てきされるのでした。

趣味にはカラオケやゲーム、アニメ鑑賞などを挙げており、特にゲームに関しては乙女ゲームを嗜んでいることでも知られています。しかし女子校出身という背景があり、学生時代は男性が苦手で電車内で隣に座ることができなかったというエピソードを残しています。

大橋彩香が声優になった経緯とは?

大橋彩香さんは小学生のころから子役として活動しており、劇団で実施された声優レッスンを受けたことで、声優の仕事に興味を持つようになるのでした。すると2011年にホリプロ主催の「次世代声優アーティストオーディション」に参加して、ファイナリストに選出されるとホリプロ所属が決定します。

翌年には声優デビューが決まり、さらにレギュラー出演が決まるなど、順風満帆なデビューを飾るのでした。そして2014年にはソロ歌手としてもデビューすることになり、人気声優アーティストとしての活動を精力的に続けています。

大橋彩香が出演している作品は?

大橋彩香さんの代表作といえば、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の島村卯月役でしょう。明るい笑顔と健気に頑張り続ける姿勢が多くのプロデューサーの心を打ち、大勢のアイドルが登場するなかでも高い人気を誇っています。

ライブでは歌とダンスの両方を披露しており、その活躍ぶりから見ても人気声優の名前を欲しいがままにしていることが分かります。他にも『政宗くんのリベンジ』では安達垣愛姫役や『アイカツフレンズ!』明日香ミライ役など、主演を務めた作品は枚挙にいとまがありません。

市ヶ谷有咲を演じているのは伊藤彩沙!

出典:amazon

「Poppin'Party」でキーボードを担当する市ヶ谷有咲を演じているのは、響に所属する伊藤彩沙さん。メンバーでは唯一楽器経験がありませんでしたが、必死に練習を重ねて「ダンシングキーボーディスト」として、演奏を盛り上げる存在として活躍します。

趣味に宝塚歌劇団の鑑賞を挙げており、YouTubeチャンネル「HiBiKi StYle」でも宝塚愛を語るほど! ファンからは「あーさ」「あやちゃん」の愛称で親しまれており、同期の愛美さんをはじめとしたメンバーからは「あやさ」と呼ばれ愛されている様子が窺えます。

伊藤彩沙が声優になった経緯とは?

伊藤彩沙さんは中学生のときにNHKスタジオパークでアフレコを体験すると、周りから褒められて声優の仕事に興味を持ち始めるのでした。すると2010年に「ミルキィホームズ 声優オーディションツアー」に出場しますが、地区予選の準決勝で敗退することに。その後は本格的に演技の世界を目指して部活動を辞めて、2013年の「ミルキィホームズシスターズ メンバースカウトオーディション」でグランプリに選ばれます。

『ふたりはミルキィホームズ』で明神川アリス役として声優デビューをし、同時に愛美さんとのユニット「ミルキィホームズ フェザーズ」も結成されて、演技と音楽活動を両立させながら活動させていくのでした。

伊藤彩沙が出演している作品は?

伊藤彩沙さんの声優デビュー作品『ふたりはミルキィホームズ』では、天然で大人しい性格をした明神川アリスを演じており、同じく主人公を演じる愛美さんとユニットを結成して華々しいデビューを飾ります。

他にも『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』では花柳香子役を担当しており、キャラクターに声をあてるだけでなく、2.5次元ミュージカルと題された舞台にも出演。主に『BanG Dream!(バンドリ)』と『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』の両方での活躍が目立っており、様々な作品も出演して活躍する様子が見られます。

頂点を目指し続けるRoseliaの担当声優

出典:amazon

「Poppin'Party」同様に、リアルライブでも生演奏を披露しているのが「Roselia」。

湊友希那・氷川紗夜・今井リサ・宇田川あこ・白金燐子の5人で結成され、「頂点を目指す」を合言葉に音楽スタジオで切磋琢磨しているバンドです。メタル調に近い音楽性になっており、他のバンドと比べて重めのサウンドが響くだけでなく、ボーカルの力強い歌声とメッセージが心にも響きます。

また「Roselia」は青いバラをイメージとしてますが、花言葉には「不可能を成し遂げる」とあるため、バンドイメージにピッタリのネーミングとなっています。

湊友希那を演じているのは相羽あいな!

出典:amazon

「Roselia」のボーカルを務めている湊友希那を演じているのは、響に所属する相羽あいなさん。声優になる以前は女子プロレスの世界で活躍しており、「あいあい」の愛称で親しまれています。

プロレスを引退してからもファンとして応援し続けており、ブシロードが新日本プロレスとタッグを組んだことから、司会業などで架け橋となるべく奮闘している様子も。また競馬を趣味としていますが、ライブの幕間映像では勘違いなのか天然なのか、出題された問題を唯一誤答してしまうという珍事を起こしており、可愛らしい一面を随所に覗かせています。

相羽あいなが声優になった経緯とは?

相羽あいなさんはアミューズメントメディア総合学院の声優タレント科を卒業すると、「播磨佑紀」の名義で演劇活動をしていました。女子プロレスの世界に興味を持ったのが劇団在籍時で、仲間から「Beginning」の存在を知ると、トレーニングを重ねた2015年にプロデビューを飾ります。

しかしすぐに引退することになって、2016年には現在の相羽あいなへと改名をして声優に転身し、再び演技の世界へと戻っていくことに。さらには歌手デビューも果たすなど、数年間で濃い体験を送ってきたことが窺えます。

相羽あいなが出演している作品は?

相羽あいなさんの声優デビュー作品は、『カードファイト!!ヴァンガードG』に登場する安城トコハになります。同時に『ヴァンガード』シリーズのED主題歌も担当しており、相羽あいなさんにとっては思い入れ深い作品になっているでしょう。

そして2017年に放送された『けものフレンズ』では、イワトビペンギンとして出演しており、世間をにぎわせた「ようこそジャパリパークへ」を歌う「どうぶつビスケッツ×PPP」の1人として、音楽番組などに引っ張りだことなるのでした。

氷川紗夜を演じているのは工藤晴香!

出典:amazon

「Roselia」のギター担当である氷川紗夜を演じているのは、エースクルー・エンタテインメントに所属している工藤晴香さん。メンバーから「くどはる」と呼ばれており、そのままファンからも愛称として定着しています。

モデル時代からギターに興味を持っており、好きなギタリストにカート・コバーンやHIDEを挙げるなど、本格的な人物を挙げている部分からも本気度が窺えます。ライブでは出演者全員がキャラを演じることが一般的ですが、工藤晴香さんはあえてキャラ崩壊で振る舞っている様子が見られ、多くのファンを笑いに誘ってくれています。

工藤晴香が声優になった経緯とは?

工藤晴香のキャリアは誌面でのモデル活動からスタートしており、当時から声優の仕事に興味を持っていました。2005年には自身も愛読していた『ハチミツとクローバー』で花本はぐみを演じることが決まり、これには周りだけでなく本人も大きな驚きがあったと言います。

『ハチクロ』に出演したことがきっかけで、工藤晴香さんは本格的に声優業に取り組むようになり、モデル経験を活かしてドラマやCM出演なども経験。写真集を出版するといった活動も見られ、幅広い分野での活躍を確認することができます。

工藤晴香が出演している作品は?

声優デビュー作品である『ハチミツとクローバー』では花本はぐみ役として出演をし、本人にとっては願ってもいないほどの出来事となります。

その後も『新世界より』では伊藤守役を担当しており、『テイルズ オブ ザ ワールド レイディアント マイソロジー』ではカノンノとして出演。アニメやゲーム以外にも、ドラマCDなどへの出演も目立っており、幅広い分野での活躍が見られます。

今井リサ(初代)を演じているのは遠藤ゆりか!

出典:amazon

「Roselia」の今井リサは声優が交代されており、初代声優を務めたのが遠藤ゆりかさんです。「ゆりしぃ」の愛称でファンから親しまれましたが、体調不良などが相まった個人的な事情により、2018年に声優業を引退されました。

ライブだけでなくイベントなどではMCを務めることがあり、「Roselia」メンバーからも姉御的存在で信頼されていた様子が見られます。また声優アーティストとして活動する傍ら、アニソンDJとして活動していた一面もあり、マルチに活躍されていた姿が目立つばかりです。

遠藤ゆりかが声優になった経緯とは?

遠藤ゆりかさんはポニーキャニオン主催の「声たまグランプリオーディション」でグランプリを獲得したことで、声優デビューを果たします。

また声優デビューに先駆けて、高橋花林さんとのユニット「YURI*KARI」として音楽活動を展開し、さらにはソロ歌手の活動もスタートさせていきました。ソロ活動ではGLAYのギタリストであるHISASHIさんのプロデュースも受けており、声優業を引退されたことがとても惜しまれるばかりです。

遠藤ゆりかが出演している作品は?

デビュー作品となった『ダイヤのA』では吉川春乃役を担当しており、他にも『Z/X IGNITION』や『天使の3P!』などにも出演していた遠藤ゆりかさん。ゲーム作品にも数多く出演しており、『オルタナティブガールズ』や『プロジェクト東京ドールズ』など、多種多様なキャラクターを演じてきたことが分かります。

そのなかでキャラクターソングや声優ユニットを結成しての音楽活動もおこなっており、ますます声優引退が惜しまれます。

今井リサ(2代目)を演じているのは中島由貴!

遠藤ゆりかさんの声優引退を受けて、2代目今井リサを担当しているのがビーフェクトに所属する中島由貴さん。「ゆっきー」などの愛称で親しまれており、ファンからはゲーム好きとしても知られています。

これまでにプレイしたゲームは多種多様なジャンルになっていて、2016年から「ORICON GAME」の公式プレイヤーとして活動している様子も見られます。担当楽器であるベースに関しては、軽音楽部で演奏していた経験を持っているため、特技にも記載するほど自信を持って演奏しています。

中島由貴が声優になった経緯とは?

中島由貴さんは中学生まで誌面の専属モデルとして活動していたことがあり、他にも子役としてCMやドラマにも出演していた経験があります。声優に転身したのは2014年のことで、「国民的声優グランプリ」でグランプリを受賞してデビューへと至ります。

その間にもモデル活動などを引き続き行っていますが、高校を卒業すると事務所の事業撤退を受けて、ビーフェクトへと移籍することに。現在はアニメ以外にも、ゲーム舞台といった世界での活躍も見られ、今後もさらなる飛躍が期待されています。

中島由貴が出演している作品は?

中島由貴さんの声優デビュー作品は『てーきゅう』となっており、スピンオフ作品『うさかめ』でも田中きなこ役として出演しています。大きく注目されるきっかけになったのは『アイドルマスター シンデレラガールズ』の乙倉悠貴で、彼女の生い立ちが中島由貴さんと通ずる部分があったことから、プロデューサーの興味を惹くことに。

人気アイドルになるまで応援されては、ライブで歌とダンスを披露する姿を見せている中島由貴さん。『BanG Dream!(バンドリ)』では人気キャラクターを引き継ぐ不安もあったでしょうが、多くのファンから支持されている様子もあり、自信を持って活動している様子が窺えます。

宇田川あこを演じているのは櫻川めぐ!

出典:amazon

「Roselia」のドラムを担当している宇田川あこを演じているのは、株式会社Sに所属している櫻川めぐさん。茨城県桜川市出身で応援大使にも就任しており、声優と歌手業の傍らで地元のアピール活動をおこなっています。ファンから「めぐちぃ」の愛称で呼ばれ、『BanG Dream!(バンドリ)』で演じている宇田川あこのように人懐っこい様子が印象に残るばかり。

声優デビュー前はカラオケに通っていた時期があり、よく歌われている曲のトップ10を全て歌いこなすなど、夢を追いかけて努力を続けるひたむきさを持ち合わせています。

櫻川めぐが声優になった経緯とは?

櫻川めぐさんは中学時代に『美女と野獣』の主人公であるベル役を務め、演じたことをきっかけに役者や歌うことの魅力に取りつかれていきます。その後、声優になることを目指してプロ・フィット付属の声優養成所に通うと、在学しているときにゲームのオープニング曲を歌うことが決まって歌手デビューを果たすことに。

アニメデビューは2009年の『WHITE ALBUM』となっており、2012年にはランティスから歌手としてメジャーをするのでした。また、2017年から株式会社Sに所属するまでは「桜川めぐ」として活動しており、プロ・フィットを退所するタイミングで「櫻川めぐ」の名前に解明しています。

櫻川めぐが出演している作品は?

櫻川めぐさんの主な出演作品として、人気アニメ『ラブライブ!』に登場する綺羅ツバサがあります。トップスクールアイドルとして人気を欲しいままにしているキャラクターで、作中ではA-RISEとして歌を披露しているシーンが描かれています。そのほかにも『ラブライブ!』では友達Bや子供Aなどのモブキャラも演じており、同作品との関わりが深くなっている事実も。

他にも『ワガママハイスペック』では桜木・R・アーシェ役を演じるなど、多くの作品で櫻川めぐさんの名前を確認することができます。

白金燐子(初代)を演じているのは明坂聡美!

出典:amazon

白金燐子役もまた、担当声優が交代している事実があり、初代白金燐子を務めていたのがアミュレートに所属する明坂聡美さんになります。

幼いころは親の仕事の都合でインドネシアに暮らしていたことがあり、帰国後はアニメイベント参加するなど、オタク活動を精力的におこなっていたことで知られています。過去にはコミックマーケットに一般サークルとして参加していたことも! 

趣味を楽しみながら声優として精力的に活動していましたが、2018年に突発性難聴を診断されたことで、音楽活動の継続が難しくなります。続けたい意思がありましたが、バンドだけでなくキャラクターの降板も決定し、惜しまれながら後任へと引き継がれていくのでした。

明坂聡美が声優になった経緯とは?

明坂聡美さんはインドネシアから日本に戻ってくると、イベントの参加賞であるグッズを目当てに「東京ミュウミュウ イベントアイドルグランプリ」に出場しますが、ここでアイドル賞を受賞することに。

藍沢みんと役として芸能界デビューをし、2004年には『恋風』で声優デビューも果たすのでした。また、2007年にはアニメショップ・ゲーマーズのイメージキャラクターであるデ・ジ・キャラットの2代目声優に就任。その後も冠のバラエティ番組を持つようになるなど、声優や同人活動といった多芸な一面を覗かせながら活躍を見せています。

明坂聡美が出演している作品は?

明坂聡美さんは2006年のアニメ『ギャラクシーエンジェる~ん』にナノナノ・プディング役として出演しており、まるで子猫を彷彿させるような女の子を演じています。

他にも『探偵オペラ ミルキィホームズ』ではアルセーヌ役として出演し、ほとんどのシリーズにも登場していたことから、ブシロード関連作品との関わりが深くなっている部分も。

一方でゲーム作品については、『グランブルーファンタジー』や『プロジェクト東京ドールズ』などでも演じており、出演している作品は枚挙にいとまがありません。

白金燐子(2代目)を演じているのは志崎樺音!

2代目白金燐子として、「Roselia」のキーボードを担当しているのが志崎樺音さん。大塚紗英さんや工藤晴香さんらが所属するエースクルー・エンタテインメントに所属しており、すでに『BanG Dream!(バンドリ)』で活躍している先輩たちのサポートを受けながら活動をしています。

まだ声優デビューをして日が浅いながら、ツイッターなどでは毎日のように投稿を続けていて、まめな性格であることが窺えます。自撮り写真や仕事仲間との様子が撮影されているため、どんな毎日を過ごしているのかも想像できて楽しみが尽きません!

志崎樺音が声優になった経緯とは?

志崎樺音さんが声優になったきっかけは、白金燐子役を前任していた明坂聡美さんの降板に伴うオーディションです。

詳しい経歴などは不明な点が多いものの、ピアノを12年続けていた様子で、洗足学園音楽大学を卒業していることが明らかに。他にも書道クラシックバレエを習っていたとのことで、育ちの良さを窺える内容になっています。

志崎樺音が出演している作品は?

志崎樺音さんは明坂聡美さんと交代する形で白金燐子役を演じており、新人の声優になります。そのため『BanG Dream!(バンドリ)』がデビュー作品となっており、本人としては人気コンテンツの人気キャラクターを演じることが決まって、相当なプレッシャーを感じたのではないでしょうか? 

しかし「Roselia」メンバーのサポートや、『BanG Dream!(バンドリ)』に出演する声優陣からの支えもあり、今ではすっかり白金燐子役として浸透するようになりました。ライブでも見事なパフォーマンスを披露しているため、その雄姿に注目してみてください。

実力派ばかりが集結したRAISE A SUILENの担当声優

出典:amazon

『BanG Dream!(バンドリ)』に新しく加わったバンドが「RAISE A SUILEN」で、「RAS」の略称で親しまれています。

レイヤ・ロック・マスキング・パレオ・チュチュの5人で結成され、プロデューサー兼DJを務めるチュチュが目指す「最強のバンド」を体現するメンバーが集められました。

TVアニメ2期から登場しており、作中ではバンド結成までの様子が描かれていましたが、どのバンドにも見られない本格的な音楽が持ち味に。リアルライブでもプロの音楽現場を経験した精鋭が集つめられていて、アニメ系ユニットとは思えない派手なパフォーマンスでファンを魅了しています。

レイヤを演じているのはRaychell!

「RAISE A SUILEN」のベース&ボーカルを担当しているレイヤを演じているのが、エースクルー・エンタテインメントに所属しているRaychellさん。
2010年に「Lay」の名義で歌手としてメジャーデビューをしており、2017年には再結成された「SHAZNA」のセカンドボーカルとしても活躍しています。

TwitterなどのSNSでは同じ事務所で後輩の大塚紗英さんと仲良く過ごしている様子が見られ、後輩想いの優しい先輩やお姉さんといった面倒見の良いイメージを強く受けるばかりです。

Raychellが声優になった経緯とは?

Poppin'Party」「Roselia」の声優陣は全員がリアルライブに出演していますが、他のバンドに関しては難しかったため、女性によるバックバンドを作ろうという企画が立ち上げられました。そこに白羽の矢が立ったのがRaychellさんで、過去にブシロード関連作品の主題歌を手がけたことから実現することに。

また、大塚紗英さんとは事務所の先輩後輩の関係でもあり、複数の繋がりが重なって参加します。
声優業に関しては『BanG Dream!(バンドリ)』が初めてで、アニメ2期に登場するレイヤ役は大塚紗英さん演じる花園たえと幼なじみの菅家にあるなど、キャスト同士のつながりが強調されています。

Raychellが出演している作品は?

Raychellさんは歌手としてデビューしたことで芸能界に携わっていくようになります。ソロアーティストとして活動するだけでなく、2代目SHAZNAとしても活動する一面も持ち合わせています。

また、自身のレコーディングでは後輩の大塚紗英さんを参加させて、「Raychell feat.大塚紗英」として曲を収録してたことも。デビューから長く音楽活動を続けているなか、2019年には声優として『BanG Dream!(バンドリ)』プロジェクトに参加するようになり、活動の幅を広げている様子が見られます。

朝日六花(ロック)を演じているのは小原莉子!

「RAISE A SUILEN」でギターを担当しているロックこと朝日六花を演じているのは、オブジェクトに所属している小原莉子さん。

かわいらしい容姿とは裏腹に、音楽は「the Gazette」や「雅-miyavi-」などコアなビジュアル系アーティストを好み、一方で「Girls Dead Monster」の全曲が大好きだと公言しています。

またリアルライブでもヘッドバンキングをしながらギターを弾くという、ファンの度肝を抜くパフォーマンスを披露することも! ステージ上を駆け回りながらも演奏しており、正確に演奏する技術にも目を見張るばかりです。

小原莉子が声優になった経緯とは?

中学生のころから声優の夢を持ちますが、高校生になるとギターに初めて触れることににあり、卒業後はESP学園ミュージシャン科ギターコースへと進みます。

「RAS」のライブで見せる技術は専門学校時代に培われたもので、卒業後にはアニメ『SKET DANCE』から誕生したユニット「The Sketchbook」のギタリストとしてデビューするのでした。

また、声優デビューも2012年の『SKET DANCE』となっており、ゲーム作品への出演を重ねて数多くのキャラクターを演じていくようになります。

小原莉子が出演している作品は?

小原莉子さんは2017年のアニメ『アイドルメモリーズ』に星七海として出演。オタクで恥ずかしがり屋の女の子を演じながら、アイドルとして大成しようと頑張る姿を熱演しています。

他にも『閃乱カグラ』シリーズでは月光役を担当しており、ゲームではナビゲーターを務めながら、どこか神秘性のあるキャラクターを演じていました。

声優として様々な作品に出演しながら、新しく「RAISE A SUILEN」として音楽活動を展開させていくようになり、これからの活躍が楽しみな1人です。

マスキングを演じているのは夏芽!

「RAISE A SUILEN」のドラムを担当しているマスキングを演じているのは、エースクルー・エンタテインメントに所属している夏芽さん。

キャラクター同様にどこか近づきがたい印象を受けますが、意外にもアニメが大好きで、『BanG Dream!(バンドリ)』に参加できたことを誰よりも喜んだというエピソードを語っています。

ドラムの演奏に関しては一級品で、フリーランスとして嵐や大槻マキなどのアーティストのレコーディングやライブのサポートに携わった経験があり、プロジェクトに参加する誰よりも技術に長けています。

夏芽が声優になった経緯とは?

夏芽さんもまたRaychellさんと同様に、2代目SHAZNAのメンバーとして活動をしています。
Raychell feat.大塚紗英ドラマーとして出演していたことから、バックバンドメンバーを探していた木谷高明の目に留まって、『BanG Dream!(バンドリ)』プロジェクトに参加するのでした。

そして2019年には『BanG Dream!(バンドリ)』アニメ2期で声優デビューを果たし、「RAS」の活動ともども今後の活躍が楽しみな1人です。

夏芽が出演している作品は?

夏芽さんはフリーランスドラマーとして活動していた時期があり、嵐や大槻マキといったアーティストのサポートに携わっていました。するとRaychellさんと同じく2代目SHAZNAとして活動するようにもなります。

また、夏芽さんはSHAZNAに加入する以前は「Claddaph Ring」というバンドにも所属していて、ドラム漬けの生活を送っていたことが想像できます。声優としては『BanG Dream!(バンドリ)』が唯一の出演となっており、これからも音楽中心の活動を展開させていくでしょう。

パレオを演じているのは倉知玲鳳!

「RAISE A SUILEN」のキーボードを担当しているパレオを演じているのは、株式会社Sに所属する倉知玲鳳さん。ファンからは「れおちゃん」などの愛称で親しまれており、「RAS」のライブではファンを煽りつつも、体全体で演奏している姿が印象に残ります。

幼いころからピアノエレクトーンを習い、さらには小学生から高校生までチアダンスを学んでいたことも。本当にキーボードを演奏しているのかと思ってしまうほど活発に動き回っているため、その様子をぜひチェックしてほしいばかりです。

倉知玲鳳が声優になった経緯とは?

倉知玲鳳さんは2016年に開催された「株式会社S 新人声優オーディション」に合格して、株式会社S所属の声優になります。

声優デビューは翌年になっていますが、主に映画やドラマの吹き替えを中心に、ゲーム作品への出演が多くなっていました。

そのため、TVアニメ初出演が『BanG Dream!(バンドリ)』のパレオ役になっており、本人にとっては思い出深い作品になっているはずです。また一方では舞台活動にも裾野を広げて、演技の世界に深く関わっていこうという姿勢を感じることができます。

倉知玲鳳が出演している作品は?

倉知玲鳳さんのアニメデビューは『BanG Dream!(バンドリ)』のパレオとなっており、出演以前にも「RAISE A SUILEN」キーボードを担当として、リアルライブを成功させてきました。

他にもゲーム作品になりますが、ブシロード関連作品の『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』で夢大路文として出演。2.5次元ミュージカルとして、舞台とライブがリンクした新感覚劇場を展開していることから、いつの日か出演する日が来るかもしれません。

チュチュを演じているのは紡木吏佐!

「RAISE A SUILEN」のDJとプロデューサーを兼任しているのがチュチュで、演じているのは響に所属している紡木吏佐さん。「RAS」には最後に加入したメンバーで、ファンからは「つむつむ」の愛称で親しまれています。

またTwitter上では「RASのヤバいやつ!」と言われていますが、実際にライブでは言葉通りのパフォーマンスを披露しているものの、MCでは純粋な想いを告白するなどギャップが見られます。しかしTwitterでは様々な内容で沸かせており、注目されている1人となります。

紡木吏佐が声優になった経緯とは?

紡木吏佐さんは2017年に開催された「響新人声優発掘オーディション」に合格して、響所属の声優として活動するようになります。

インターナショナル・スクール出身でもあり、英語が堪能であることから、プロジェクト企画に携わる木谷高明は海外展開を見据えて、「RAISE A SUILEN」に参加させるのでした。

幼いころから声優になることを夢見ており、さらには声優になるまでは「Poppin'Party」のライブを観客席から見ていたこともあり、『BanG Dream!(バンドリ)』に参加していることは夢のような時間ともライブで語っています。

紡木吏佐が出演している作品は?

声優としてデビューして間もない紡木吏佐さんは、『カラフル・パストラーレ』でフィナ役や『ワンパンマン』での舞妓プラズマやリンリンといったキャラクターを演じています。

また、ブシロード関連作品である『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』には秋風塁役を担当しており、将来的に舞台活動への出演もあるでしょう。名前のあるキャラクターを演じる機会が増えてきていることから、これからどんな作品に出演するのかが楽しみな声優の1人です。

幼なじみ5人で結成されたAfterglowの担当声優

出典:amazon

Afterglow」は美竹蘭・青葉モカ・上原ひまり・宇田川巴・羽沢つぐみの5人で結成され、全員が商店街の幼なじみでもあります。

バンド名は「夕焼け」の意味があり、バンドの練習をしていた放課後が由来となっているだけでなく、「喧嘩をしても、バンド名を考えた日のことを思い出せるように」という意味や願いも込められています。

音楽については青春を過ごす女子高校らしいメッセージ性がある曲が多く、5人全員が仲良く過ごしている様子をイメージできる内容になっているのが特徴です。

美竹蘭を演じているのは佐倉綾音!

出典:amazon

「Afterglow」のギター&ボーカルを担当している美竹蘭を演じているのは、アイムエンタープライズに所属する佐倉綾音さん。「あやねる」の愛称でファンから親しまれていますが、命名したのは声優の岡本信彦さんで、「休日は寝て過ごす」という佐倉綾音さんの発言が由来です。

趣味はラジオや絵を描くこと、パソコンいじりなどを挙げており、自他ともに認めるインドア派で、オフの日は人が多いとこに出向こうとしないなど、徹底して体を休めることに勤めています。

佐倉綾音が声優になった経緯とは?

佐倉綾音さんは多くの習いごとを経験しており、そのなかで体力づくりの目的で劇団へ入団したというエピソードがあります。そしてボイストレーニングのレッスンを受けると、講師から声優を進められたことで興味を持つように。

中学3年生になると、日本ナレーション演技研究所に入所して、事務所の所属オーディションにも合格。高校生として勉強を続けながら声優として活動していき、さらに大学にも進学しつつ両立させていくと、人気声優の名前を欲しいままにする活躍を見せていくのでした。

佐倉綾音が出演している作品は?

佐倉綾音さんは多くの作品で主演を務めるほどの活躍ぶりを見せており、『Charlotte』では気だるげな口調が特徴的な友利奈緒を演じます。

一方で『やはり俺の青春ラブコメは間違っている。』では人懐っこい後輩である一色いろは、『緋弾のアリアAA』ではドジっ子だけど頑張り屋な間宮あかりを担当するなど、幅広いキャラクターを演じてきました。

『BanG Dream!(バンドリ)』においてもクールに振る舞う美竹蘭を演じており、演技力に磨きがかかる一方です。

青葉モカを演じているのは三澤紗千香!

出典:amazon

「Afterglow」でギターを担当している青葉モカを演じているのは、スペースクラフト・エンタテインメントに所属している三澤紗千香さん。「さっちー」などの愛称でファンから呼ばれており、仲の良い声優には上坂すみれさんなどがいます。

三澤紗千香さんは声優だけでなく歌手としても成長していきたい想いを持っており、自身で歌を苦手としていることを明かしながらも、大好きという想いを胸にひたむきに頑張っています。性格的にも有言実行を意識して行動しているところがあるため、自然と応援したくなる気持ちにさせてくれます。

三澤紗千香が声優になった経緯とは?

2009年におこなわれた「アイドル☆声優オーディション」でグランプリを獲得したことで、三澤紗千香さんは声優として活動していくようになります。

元々「ハロー!プロジェクト」が大好きだったこともあり、これが手伝ってオーディション応募へと至るのでした。
当時はまだ高校生ながら、『シャングリ・ラ』で声優デビューを果たしており、大学に進学していも仕事と学業を両立させていきます。

目標とする声優には坂本真綾さんや田村ゆかりさんを挙げていて、声優アーティストとして活躍できるよう日々を邁進していることが窺えます。

三澤紗千香が出演している作品は?

三澤紗千香さん自身も強い思い入れを持っているのが『アクセル・ワールド』の黒雪姫で、人生を変えてくれたと語るほど。声優活動で辛いことが多いなか、まだ未熟だったころに演じた黒雪姫のことを思い出しては、「役柄を演じきった」という自信を思い出し、心の支えにしています。

他にも『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』では船久保浩子として、相手を入念に研究する固い打ちまわしを得意とするキャラクターを熱演。幅広い演技力が目を見張るばかりで、声優としての技術を日々高めていると感じるばかりです。

上原ひまりを演じているのは加藤英美里!

出典:amazon

「Afterglow」のベースを担当している上原ひまりを演じているのは、81プロデュースに所属している加藤英美里さん。ファンからは「えみりん」などの愛称で親しまれており、私生活では『グランブルーファンタジー』をはじめとしたゲーム三昧な日々を過ごしていることでも知られています。

特に『グラブル』に関しては、番組でMCを務めるだけでなく、初心者プレイヤーに攻略などをレクチャーする講師役として振る舞うほどのガチ勢! 

声優・ゲーマー、そしてキャラクターソングなどを手がけており、アニメの世界に幅広く携わっている声優の1人です。

加藤英美里が声優になった経緯とは?

友人でもある声優の鹿野優以から、アミューズメントメディア総合学院の学校見学会に誘われたことで、一緒に声優を目指すようになったのがきっかけです。

2004年には声優デビューを果たしており、当時からアニメイベントに出演するなど、顔出しでの活躍が目立っていました。

またユニット活動などにも精力的で、2007年には『らき☆すた』の主題歌である「もってけ!セーラーふく」での受賞歴も。個人名義での活動も展開させながら、様々な作品でキャラクターソングを歌っているのも特徴的です。

加藤英美里が出演している作品は?

加藤英美里さんは幼い女の子から大人の女性まで幅広く演じているなか、『バカとテストと召喚獣』では両性的な少年である木下秀吉を演じています。双子のキャラクターでもあったため、姉の木下優子も演じており、作中では演じ分けが光っているシーンが描かれていました。

他にも『<物語>シリーズ』では八九寺真宵役を務め、早口言葉を披露するなど高い実力を披露することも。毎年数作品で主演を担当していることもあり、人気と実力を兼ね備えた声優の1人となります。

宇田川巴を演じているのは日笠陽子!

出典:amazon

「Afterglow」でドラムを担当している宇田川巴を演じているのは、アイムエンタープライズに所属している日笠陽子さん。流行語にも輝いた「てへぺろの考案者として知られており、女子中高生世代だけでなく、AKB48で活躍していた渡辺麻友さんらも使用するなど、世間に大きな影響を与えたことがあります。

また、イベントなどではファンに様々なパフォーマンスを披露するなどサービス精神旺盛な様子が見られますが、恥ずかしがり屋という一面を持っており、意外と涙もろいなど様々な面を持っています。

日笠陽子が声優になった経緯とは?

日笠陽子さんが声優に興味を持ったのが三石琴乃さんで、『美少女戦士セーラームーン』と『新世紀エヴァンゲリオン』で全く違うキャラクターを演じていたことを知り、一気に声優の仕事に惹かれるのでした。

高校を卒業する専門学校に通いながら日本ナレーション演技研究所に入所して、本科生へと進むと特待生としてレッスンを受けるようになります。

主演を数多く務めるだけでなく、2013年にはソロ歌手としてデビューを果たしており、長く人気声優として活躍している1人です。

日笠陽子が出演している作品は?

日笠陽子さんがブレイクするきっかけとなったが、『けいおん!』の秋山澪役でしょう。真面目な性格である一方、恥ずかしがり屋でもある女の子を演じ、軽音部の朗らかとした日常を表現しています。

他にも『IS<インフィニット・ストラトス>』では篠ノ之箒役を担当しており、こちらでも真面目で厳格な性格をしているキャラクターを演じました。

一方で『覇穹 封神演義』では妲己を演じており、掴みどころのない妖艶な雰囲気を演じきるなど、セクシー系のキャラクターを演じている様子も見られます。

羽沢つぐみを演じているのは金元寿子!

出典:amazon

「Afterglow」のキーボードを担当する羽沢つぐみを演じているのは、ぷろだくしょんバオバブに所属する金元寿子さん。

ファンからは「ひーちゃん」などの愛称で親しまれており、仲の良い声優には巽悠衣子さんや内山夕実さん、茅野愛衣さんなどがいます。特に親交を深めているのが赤﨑千夏さんで、2で旅行に出かけることも多く、アフレコでも共演することが多々あります。

2018年には語学留学で声優業を休業していましたが、現在は無事に復帰を果たしており、『BanG Dream!(バンドリ)』では変わらず羽沢つぐみを演じています。

金元寿子が声優になった経緯とは?

声優を目指すきっかけになったのが、『ヒカルの碁』に出演していた小林沙苗さんの演技でした。金元寿子さんは専門学校を卒業したあと、ぷろだくしょんバオバブ付属の養成所に通い、2010年から本格的に声優デビューを果たします。

当初は「相川寿里」の名前で活動していましたが、本名である「金元寿子」として活動していくと、続々と主演を務めるように。アニメだけでなく、ゲームやドラマCDなど数多くの収録をこなしており、金元寿子さんが出演する作品をおすすめすれば、三者三様の答えが出てくるでしょう。

金元寿子が出演している作品は?

金元寿子さんの代表作といえば、『侵略!イカ娘』のイカ娘になるでしょう。地球を侵略するかわいらしい宇宙人で、語尾に「げそ」を付けるのが特徴的なキャラクターですが、監督曰く「語尾にげそを付けて話しても違和感がない」ということで起用が決まります。

他にも『美少女戦士セーラームーン Clystal』では水野亜美/セーラーマーキュリー役として、知的なキャラクターを熱演。

他にも様々なキャラクターを演じており、『BanG Dream!(バンドリ)』の羽沢つぐみを含めれば、演技の幅の広さを窺うことができます。

アイドルとしても輝くPastel*Palettesの担当声優

出典:amazon

芸能界で活動する丸山彩・白鷺千聖・若宮イヴに加え、オーディションから氷川日菜、スタジオミュージシャンとして活躍する大和麻弥の5人で結成されたのが、アイドルバンド「Pastel*Palettes」。

『BanG Dream!(バンドリ)』のなかでは珍しく事務所の意向で結成されており、当初はメンバーそれぞれの距離が深まらない時期を過ごしていました。しかし活動を続けていくと関係が絆が築かれていき、アイドルらしいかわいらしい曲調を中心とした音楽を発信していきます。

丸山彩を演じているのは前島亜美!

出典:amazon

「Pastel*Palettes」でボーカルを務めている丸山彩を演じているのは、エイベックス・マネジメントに所属している前島亜美さん。「あみた」の呼び名で親しまれており、出演する番組では細かいミスをするなど、演じている丸山彩と通ずる部分が多いのが特徴的。

極真空手の茶帯を持っていることでも知られ、個人のYouTubeチャンネルでは10万人登録記念で瓦割を披露したことも。ゲストとしてリアルライブに出演することもあり、元アイドルらしく完璧な歌唱と振り付けを披露して、ファンを沸かせてくれています。

前島亜美が声優になった経緯とは?

前島亜美さんは声優として活動する以前、「SUPER☆GiRLS」の初期メンバーとしてアイドル活動を展開していました。オーディションでは最終候補止まりだったところ、本人と家族も合格は難しいと感じて辞退していましたが、合格して中心メンバーとして活躍するように。

また、アイドル活動と並行してモデルドラマ出演も果たしており、アニメ声優として出演した経験もあります。2017年にはグループを卒業してソロ活動に移行すると、声優業や舞台活動の場が増えていき、活躍の場を広げていくのでした。

前島亜美が出演している作品は?

アイドル時代の前島亜美さんは、イトーヨーカドーのCMに定期的な出演を果たすだけでなく、バラエティ番組のアシスタントなどを務めています。

本格的に声優業に携わることになったのは『BanG Dream!(バンドリ)』で、アニメとゲームに加えて、リアルライブへの出演も精力的におこなうように。また、YouTubeチャンネルでは毎週金曜日に動画を1本更新し、そこでは様々な企画に挑戦するだけでなく、生放送でファンと直に交流することもあります。

氷川日菜を演じているのは小澤亜李!

出典:amazon

「Pastel*Palettes」のギターを担当している氷川日菜を演じているのは、アイムエンタープライズに所属する小澤亜李さん。声優になる前は正社員として一般企業で働いていた経験を持っており、他にも調理師免許を取得していることでも知られています。

ファンからは「ありちゃん」などの愛称で呼ばれており、同期である長縄まりあさんとは中を深めている関係に。自身でも「せっかち」であることを自覚しており、長縄まりあさんからも「せっかちでマイペース」と評されていて、しっかりと理解されていることが窺えます。

小澤亜李が声優になった経緯とは?

中学生のころに観た『魔法先生ネギま!』がきっかけで声優に憧れるようになると、高校1年生から養成所に通うためのアルバイトをはじめ、2年生になってから6年間を日本ナレーション演技研究所で過ごします。

2013年には声優デビューを果たしていますが、アニメデビューは2014年の『月刊少女野崎くん』となり、新人ながらメインキャラクターに抜擢されるのでした。

その後も多くの作品に出演して活躍をしては、2017年の声優アワード新人女優賞を受賞し、人気声優への一歩を踏み出していきます。

小澤亜李が出演している作品は?

月刊少女野崎くん』では佐倉千代役を担当しており、新人でありながらメインキャラクターで抜擢されたのには、キャラと似ているからという理由があります。アフレコでも「素のままで」という指示を受けてり、このときの経験は初々しさが良かったのだろうと振り返っています。

他にも『ヒナまつり』マオ役や『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』ではユーノを演じるなど、毎年コンスタントにメインキャラクターを担当する活躍を見せてくれています。

白鷺千聖を演じているのは上坂すみれ!

出典:amazon

「Pastel*Palettes」でベースを担当している白鷺千聖を演じているのは、スペースクラフト・エンタテインメントに所属している上坂すみれさん。「すみぺ」の愛称で親しまれており、歌手としても活動しては、人気声優の名を冠しながら活躍しています。

上坂すみれさんと言えばロシア文化に精通していることでも知られ、ロシア語が堪能なだけでなく、ロシア文学者の対談をこなすほど! 旧ソ連軍の歴史や兵器などにも詳しく、上坂すみれさんとロシア文化は切っても切れない関係にあります。

上坂すみれが声優になった経緯とは?

上坂すみれさんは9歳のころにスペースクラフトからスカウトを受けており、ヴィダルサスーンのCMに出演したことで芸能界入りを果たしています。

子役として過ごす時期もありましたが、2011年からは声優を志望して活動するようになり、2012年には本業として力を入れていくのでした。

声優として多くの作品にレギュラー出演しているなか、一方でロシア文化と日本の架け橋となる活動も展開しており、時として外交活動の一端を担うこともあります。

上坂すみれが出演している作品は?

上坂すみれさんがロシア語を披露している作品があり、『アイドルマスター シンデレラガールズ』ではアナスタシア役、『ガールズ&パンツァー』ではノンナ役を務めています。どちらもロシア語を話しているキャラクターで、ネイティブレベルのロシア語に驚くのではないでしょうか。

また、キャラクター的にも神秘的な雰囲気を纏った人物を演じれば、お転婆な少女を演じるなど、幅広い役柄をこなしています。ロシア語を日常会話レベルで遜色なく話せるところから見ても、スペックの高さには舌を巻くばかりです。

大和麻耶を演じているのは中上育実!

出典:amazon

「Pastel*Palettes」のドラムを担当している大和麻耶を演じているのは、アクセントに所属している中上育実さん。2017年の時点で2児の母親であることが公表されていますが、ファンからは引き続き熱い声援が送られている声優の1人です。

また、2009年の奇数月第3土曜日には自主イベントを開催していることでも知られており、イベントで歌われている楽曲の作詞作曲を手がけるなどマルチな才能を披露。

中上育実が声優になった経緯とは?

中上育実さんは声優をする以前は漫画家になることを目指していました。しかし東京アナウンス学院を卒業しており、いつしか漫画家ではなく声優への道をこころざすようになります。

デビューしてからは名前のあるキャラクターを演じることがありませんでしたが、2012年に『ガールズ&パンツァー』で秋山優花里役を射止めると初めて名前のあるキャラクターを演じるだけでなく、メインキャラクターを担当することに。

その直前に中上育実さんは結婚を果たしており、今では公私ともに実りある日々を過ごしています。

中上育実が出演している作品は?

中上育実さんはの代表作といえば、『ガールズ&パンツァー』の秋山優花里役のほかありません。戦車に対して深い愛情を持つだけでなく、知識にも長けるなどマニアぶりを披露しており、一方で引っ込み思案な性格を演技として表現しています。

他にもゲーム作品では「誰ガ為のアルケミスト」でアル役を務めており、『東京新世録 オペレーションバトル』では御舟アリスを演じるなど、活躍の場を広げている様子が見られます。

若宮イヴを演じているのは秦佐和子!

出典:amazon

「Pastel*Palettes」のキーボードを担当している若宮イヴを演じているのは、マウスプロモーションに所属している秦佐和子さん。元SKE48のメンバーとして活動していた時期があり、ファンからは「しゃわこ」などの愛称で親しまれています。

アイドルとして活動していた過去がありますが、当時からゲーム好きでも有名で、ニコニコ動画を頻繁に視聴しているほど。一方でぬいぐるみ集めが趣味であり、他にもクラシック音楽を嗜むなど、幅広い分野に精通している様子が窺えます。

秦佐和子が声優になった経緯とは?

秦佐和子さんは2009年にSKE48のオーディションに合格しており、翌年には正規メンバーとして活動を展開されていきます。AKB48を題材にしたアニメ『AKB0048』にも出演しており、2013年にはグループを卒業して声優へと転身するのでした。

グループに所属する以前は日本ナレーション演技研究所でレッスンを受け、声優を目指していたという秦佐和子さん。しばらくはSKE48のイメージがつきまといながら活動することになりますが、時間の経過とともにその影も薄れていき、2015年のマウスプロモーション所属で本格的に声優業に携わります。

秦佐和子が出演している作品は?

声優として初めてのメインキャラクターを担当したのが、『AKB0048』に登場する神崎鈴子というキャラクターになります。作中に登場するAKB48やAKB0048への増資が深い人物で、アイドルではなく運営側に回りたいと考えている役柄を演じていました。

他にも『このはな綺譚』では皐を演じており、主人公の教育係として接する真面目で責任感が強いキャラクターを担当。ゲーム作品にも数多く出演しており、至るところで秦佐和子さんの名前を見つけることができます。

世界に笑顔を届けるハロー、ハッピーワールド!の担当声優

出典:amazon

『BanG Dream!(バンドリ)』のなかでも屈指の人気を誇るのが「ハロー、ハッピーワールド!」で、弦巻こころ・瀬田薫・北沢はぐみ・松原花音・ミッシェルこと奥沢美咲の5人で活動をしています。

世界を笑顔に!」を合言葉にして、児童施設をはじめとした様々な場所でライブをおこない、見ている人を笑顔にするパフォーマンスを披露。マーチングバンドのような衣装が特徴的で、変則的な曲調が多く、聞くだけで思わず楽しい気持ちになってしまうことは必至です。

弦巻こころを演じているのは伊藤美来!

出典:amazon

「ハロー、ハッピーワールド!」のボーカルを務めている弦巻こころを演じているのは、スタイルキューブに所属している伊藤美来さん。リアルライブではゲストとして出演することがあり、「RAISE A SUILEN」の演奏をバックにして、「ハロハピ」の世界観を届けています。

ファンからは「みっく」の愛称で親しまれ、随所で見せてくれるかわいらしい笑顔には癒されるばかり。また、趣味には戦隊ヒーローや仮面ライダーを挙げるなど、特撮系作品を好んでいることでも知られています。

伊藤美来が声優になった経緯とは?

伊藤美来さんは『カードキャプターさくら』を視聴したことで、声優を目指すようになります。2012年にはスタイルキューブ主催の声優オーディションに合格しており、同期の豊田萌絵さんとは公私ともに親交を深める仲で、ユニットを結成するほどの関係でもあります。

一方でソロ活動を展開させていて、デビューシングル発売前にワンマンライブを成功させるなど、かねてより注目されていた声優の1人です。

伊藤美来が出演している作品は?

伊藤美来さんは2014年に放送された『普通の女子高生が【るこどる】やってみた。』で宇佐美奈々子役を演じており、これが本人にとってTVアニメ初出演の作品となっています。

本人の口からも語られているように、声優人生における大きな分岐点となっていて、『あにトレシリーズ』星あさみや『レーカン!』井上成美など、メインキャラクターを多く務めるようになるのでした。

ゲーム作品でも『アイドルマスター ミリオンライブ!』七尾百合子や『オルタナティブガールズ』朝比奈乃々を演じているなど、活躍の幅が広がっていることも分かります。

瀬田薫を演じているのは田所あずさ!

出典:amazon

「ハロー、ハッピーワールド!」ではギターを担当している瀬田薫を演じるのは、ホリプロインターナショナルに所属している田所あずささん。ファンからは「ころあず」と親しまれており、音楽活動では名字をもじって「たどこロック」と形容された楽曲を届けています。

一方で性格はキャッチフレーズの「明るく元気に後ろ向き」に表れているように、明るく振る舞いつつも引っ込み思案なところを持ち合わせています。しかしマネージャーや周りの関係者からは真面目で努力家と評されており、思わず応援したくなるような魅力を持ち合わせています。

田所あずさが声優になった経緯とは?

田所あずささんは2011年のホリプロ主催オーディション「次世代声優アーティストキャラバン」でグランプリに選ばれており、同期には大橋彩香さんや木戸衣吹さんらの名前があります。

ホリプロ所属とランティスからCDデビューが決定していましたが、まずは2012年に企業宣伝アニメ『サラダの国のサラ』で声優デビューを果たしています。そして2014年にはランディスからアルバムをリリースしており、今や声優アーティストとしての活動を本格化させていくのでした。

田所あずさが出演している作品は?

アイカツ!』シリーズに出演している以外にも、『政宗くんのリベンジ』では双葉妙や『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』でクトリ・セタ・セニオリスを演じるなど、幅広い役柄を演じています。

ゲーム分野では『アイドルマスター ミリオンライブ!』で最上静香を演じており、キャラクターの演技に加えて関連楽曲の歌唱にも参加。随所で声優アーティストとしての顔を見ることができ、関連イベントやライブにも積極的に出演している姿が見られます。

北沢はぐみを演じているのは吉田有里!

出典:amazon

「ハロー、ハッピーワールド!」でベースを担当している北沢はぐみを演じているのが、シグマ・セブンeに所属している吉田有里さん。「ゆーきち」や「組長」の名前で親しまれており、一方では「シグマセブンの爆弾」という異名を持つなど、様々な呼び名があります。

イベントをはじめとした場では予想外の行動を取ることが多く、ファンも楽しみにしている様子が見られます。しかし根は至って真面目で、応援してくれるファンへのパフォーマンスとして、魅了している部分が大きいと言えるでしょう。

吉田有里が声優になった経緯とは?

吉田有里さんは自分の声にコンプレックスを抱いていたことがあり、さらには何もいいことがなかったなど、暗い過去を持っているような発言をほのめかしています。しかし大きな特徴である声を活かせる仕事が声優だと知ると、声優を目指してレッスンを積み重ねていくように。

デビュー前には松嵜麗さんや三上枝織さんと一緒に電波ソングを歌うといった活動をおこない、2014年には『未確認で進行形』でアニメデビューを果たすのでした。

また、声が似ているということで金田朋子さんとも共演を果たしており、様々な仕事で活躍するようにもなります。

吉田有里が出演している作品は?

吉田有里さんは『未確認で進行形』で三峰真城役、『アイドル事変』では黒柳ルリ子を演じるなど、デビュー当初からメインキャラクターを多く担当しています。

一方でゲーム作品にも数多く出演しており、吹き替えやテレビ番組への出演など、活躍の幅が広くなっているのも見逃せません。

また、出演している作品のキャラクターソングなどにも参加しており、「ハロー、ハッピーワールド!」名義をはじめとして、吉田有里さんの歌っている様子を確かめることができます。

松原花音を演じているのは豊田萌絵!

出典:amazon

「ハロー、ハッピーワールド!」のドラムを担当している松原花音を演じているのが、スタイルキューブに所属している豊田萌絵さん。伊藤美来さんとは同期であり、「StylipS」や「Pyxis」などのユニット活動でも一緒になるなど、公私ともに過ごしている時間が多くなっています。

ファンからは「もえし」と呼ばれ親しまれ、家系ラーメンが大好きということも知られています。学生時代には吹奏楽部でトランペットを演奏していたこともあり、「Pyxis」の活動ではライブ衣装のデザインを手がけるなど、マルチな才能を披露しています。

豊田萌絵が声優になった経緯とは?

豊田萌絵さんは学生時代からアニメを視聴しており、部活が終わってからの楽しみだったと語っています。同時に漫画を多くの作品を読んでいたことで、次第に声優に対する憧れなどを抱くようになるのでした。

そうして2012年にはスタイルキューブ主催の声優オーディションに応募しており、同期の伊藤美来さんと一緒に研究生としてスタイルキューブに所属。間もなくして『この中に1人、妹がいる!』で声優デビューを果たすと、音楽活動以外にもグラビア写真集を出版するなど、ファンを魅了する展開を見せていくのでした。

豊田萌絵が出演している作品は?

豊田萌絵さんは京都アニメーションの人気作『響け!ユーフォニアム』で川島緑輝を演じており、作中ではコントラバスを担当する前向きなキャラクターを務めていました。

他にも『アイドルメモリーズ』では林薇薇を演じ、アイドルを目指す少女役を熱演するなど、デビューから多くのメインキャラクターを担当してきました。

ゲーム作品にも数多く出演しており、ラジオ番組やテレビといった分野にも出演。また変わり種としては、『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』のモーションアクターを務めた経験を持ち、幅広い活動内容を窺うことができます。

ミッシェル/奥沢美咲を演じているのは黒沢ともよ!

出典:amazon

「ハロー、ハッピーワールド!」でDJを担当しているミッシェルこと奥沢美咲を演じているのが、マウスプロモーションに所属している黒沢ともよさん。「もよちー」などのあだ名で呼ばれており、法政大学に通いながら数多くの作品に出演していたことでも知られています。

幼いころから子役として活動するだけでなく、名作にも出演するなど、黒沢ともよさんの人生において演技は切っても切れない関係にあります。

2018年には声優アワード主演女優賞を受賞しており、名実ともに人気声優の冠を頂戴することになるのでした。

黒沢ともよが声優になった経緯とは?

黒沢ともよさんは3歳のころから演技の世界に入っており、NHK大河ドラマやドラマ・バラエティ番組など、幅広く出演していたことで知られています。役者としての人生を歩もうと決断したのは舞台『奇跡の人』に出演したときで、それからミュージカルにも出演するなど、人生の多くを演技を通じて学んできたほど。

声優の仕事は2010年『宇宙ショーへようこそ』に出演したことで興味を持ち、2012年にマウスプロモーションに移籍すると、本格的に声優業へと取り組んでいくことになるのでした。

黒沢ともよが出演している作品は?

黒沢ともよさんは『結城友奈は勇者である』の犬吠埼樹をはじめとした気弱な少女を演じることがあれば、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の赤城みりあなど、元気いっぱいで明るい女の子を演じています。

すでに子役として演技に慣れ親しむだけでなく、磨き上げられていたことから、幅広い役柄を演じられるのは当然でしょう。

多くは少女役を演じることが多いですが、『ラブライブ!サンシャイン!!』の劇場版に登場した渡辺月のように年上の女性を演じたこともあり、今もなお演技力が上がっている様子が窺えます。

これからのバンドリの音楽にも要注目!

BanG Dream!(バンドリ)』に登場する6つのバンド、それぞれのメンバーを演じている声優陣ついて、簡単な紹介から経歴、出演作品をまとめてみました。人気と知名度を兼ね備えた顔ぶれになっており、ビジュアル面から見ても声優とは思えないかわいらしさを感じるばかり。

特に「Poppin'Party」と「Roselia」、新バンドの「RAISE ASUILEN」はリアルライブも展開していますので、生演奏も相まって魅力されることは必至! 各バンドの活動は精力的におこなわれていますので、1度ならず何度でも、ライブに参戦して全力で楽しんでみてくださいね!

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

BanG Dream! シリーズ

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

960 円/月

ABEMA詳細

定額見放題

2,189 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

1,026 円/月

Hulu詳細

定額見放題

888 円/月

FODプレミアム詳細

レンタル

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

定額見放題

1,100 円/月

バンダイチャンネル詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

定額見放題

440 円/月

dアニメストア詳細

宅配レンタル

1,980 円~/月

DMM宅配レンタル詳細

BanG Dream! シーズン1

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

2,189 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

1,026 円/月

Hulu詳細

定額見放題

888 円/月

FODプレミアム詳細

レンタル

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

定額見放題

1,100 円/月

バンダイチャンネル詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

定額見放題

440 円/月

dアニメストア詳細

BanG Dream! シーズン2

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

960 円/月

ABEMA詳細

定額見放題

2,189 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

1,026 円/月

Hulu詳細

定額見放題

888 円/月

FODプレミアム詳細

レンタル

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

定額見放題

1,100 円/月

バンダイチャンネル詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

定額見放題

440 円/月

dアニメストア詳細

BanG Dream! シーズン3

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

960 円/月

ABEMA詳細

定額見放題

2,189 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

1,026 円/月

Hulu詳細

定額見放題

888 円/月

FODプレミアム詳細

レンタル

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

定額見放題

1,100 円/月

バンダイチャンネル詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

定額見放題

440 円/月

dアニメストア詳細

BanG Dream! OVA

動画が配信されているサービス一覧

レンタル

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

定額見放題

1,100 円/月

バンダイチャンネル詳細

「アニメ」人気ニュースランキング