SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/04/17
1,189 0

人気急上昇中の堀井新太、映画『青空エール』に出演!

高視聴率ドラマ『下町ロケット』(TBS系)では、鈴木健児役を演じ注目を浴びている新人俳優の堀井新太。 デビューからわずか半年足らずで、人気番組の『ウルルン滞在記』に出演するなど、役者としてだけではない一面も見せる。 そんな堀井が今回挑むのは、映画『青空エール』の城戸保志役。竹内涼真演じる山田大介の友人で、野球部のピッチャーという役柄だ。

目次

活動は、アーティストから俳優へ

堀井の経歴は、実はそんなに長くはない。
デビューは、2010年の18歳のとき。
2010年ワタナベエンターテインメント所属の若手俳優集団『D-BOYS』から選抜されたメンバーで構成される、4人組の新ユニット『D☆DATE』の新メンバーオーディションで、応募者数3万人の中からグランプリを獲得したことから始まる。

そして2011年4月、『シマシマ』(TBS系)で俳優デビューを果たし、以降はテレビドラマや映画、バラエティなどにも出演。

2014年NHK連続テレビ小説『マッサン』では、玉山鉄二演じる主人公・竹鶴政孝(マッサン)が、北海道で世話になる森野熊虎の息子・森野一馬役を、2015年NHK大河ドラマ『花燃ゆ』では、群馬県の県政を支えた元奇兵隊・中原復亮役を演じ、いずれも視聴者の胸を打つ演技で、“俳優・堀井新太”としての名が知られるようになる。

インタビューで見られる堀井新太のまじめな性格

このように俳優として、ますますその実力をつけつつある堀井新太。

先日行われた『青空エール』の企画では、共演者・松井愛莉が扮するインタビュアーの「夢を叶える秘訣は?」という質問に対し、「継続は力なり」と野球部時代の監督からの教えを語った。

また、続けて「頑張る全ての人に“エール”を送るとしたら?」に対しては、「日々精進」とこちらも堀井らしい答え。

ちなみにインタビューでは、病院の屋上のシーンで鳥の“フン”に困っていたところ、スタッフに“運”があるからと宝くじの購入を促されたエピソードも話す。結果は0円。

しっかりとオチをつけるところも、さすがに若手俳優らしいところ。

俳優を目指したきっかけは?

そんな堀井が俳優を目指したのは、映画『ウォーターボーイズ』で主人公・鈴木智役を演じる妻夫木聡の演技を観て感動したことがきっかけなのだとか。

本人曰く、このほかにも“チヤホヤされたい”という思いもあったらしい。また、学生時代は前述にもあるように野球部に所属。何でも、2010年夏の軟式高校野球東京都大会で準優勝した強豪校というから驚きである。

そしてほかにも堀井には、ちょっとしたウワサが……。
それは“天然”だということ。

「初めてですね」といわれて「初めてでございます」と答えたり、取材中に全く関係のない人の顔を見ていたりと、その天然っぷりはD☆DATEのメンバーになった初日からバレてしまうほど。

堀井新太の今後の活動予定

なお、堀井新太の今後の活動は、先ほどから登場している映画『青空エール』のほか、2016年9月よりシアターコクーンなどで上演される舞台『家族の基礎~大道寺家の人々~』で観ることができる。

堀井演じる染田明司は、つかみどころのない難しい役柄。「自分のターニングポイントになりそうな予感」と語っているように、その演技にも注目したい。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

青空エール

動画が配信されているサービス一覧

レンタル

562 円/月

ビデオパス詳細

定額見放題

933 円/月

Hulu詳細

定額見放題

500 円/月

dTV詳細

レンタル

500 円~/月

ビデオマーケット詳細

レンタル

2,417 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

「邦画」人気ニュースランキング