SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/04/17
1,509 0

【土屋太鳳主演!】映画「青空エール」で魅せる演技の素って?

青空エールが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

NHKの連続テレビ小説『まれ』での好演が話題となり、今やメディアで見ない日はないほどの人気となった女優の土屋太鳳(つちや たお)さん。8月20日に公開されたばかりの映画『青空エール』のヒロイン・小野つばさ役では、その真っ直ぐな演技が評判を呼んでいます。

目次

ここから始まった!土屋太鳳の女優(役者)人生

そんな彼女の女優としてのスタートは、2008年に公開された『トウキョウソナタ』(監督:黒沢清)から。共演の香川照之との出会いから、女優としての道を歩むこと決心をしたといいます。そして2011年、ギャラクシー賞を受賞したドラマ『鈴木先生』(テレビ東京系)に小川蘇美役として出演。“シリアスな演技”と、毎回登場する鈴木先生の妄想シーンにおける“きわどい演技”で一躍注目を浴びます。

さらに、2015年に公開された映画『orange-オレンジ-』では、第39回日本アカデミー賞で「新人俳優賞」を受賞。また、2016年にはアニメ『僕だけがいない街』(フジテレビ系)に"声優"として出演し、その完成度の高い演技は、「本職の声優を彷彿させる」という声も上がったほどです。

「肺活量が一般女性の2倍?」共演者も驚く意外な一面

このように女優として着々と演技力を高めつつある、土屋太鳳さん。清純派というイメージのある彼女ですが、冒頭にもある主演最新作『青空エール』のイベントでは、共演者も驚く意外な一面を披露しました。

それは、肺活量が一般女性の“2倍もある”こと。

同じく映画に出演している俳優の竹内涼真さんとの肺活量対決において、女性の平均が2,000~3,000ccなのに対して、土屋さんはそれを超える5,210ccを記録。会場を沸かせたほどです。

意外な事実が発覚!土屋太鳳は現役の○○だった!

それもそのはず、実は土屋さんは日本女子体育大学に通う、現役のスポーツ女子。100メートルを13秒台で走るほどの体力の持ち主なんです。

しかも、3歳のころから日本舞踊やクラシックバレエを習っていて、カラダのやわらかさも軟体動物並み。高校時代は創作ダンス部に所属していて、全国大会にも出場していたようです。

このように高い身体能力の持ち主ですから、映画『るろうに剣心』で演じた巻町操役では、監督やスタッフも認めるほどの、キレッキレのアクションを披露してくれたんですね。

また、最近では『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)といったバラエティ番組にも出演し、女優とは違った顔を見せてくれていますが、ここで裏話が。

なんと土屋太鳳さん、ダウンタウンの浜田雅功さんの次男と、幼稚園から小学校まで同級生だったそうです。

小学4年生のときに浜田さんがMCを務める歌番組を見た次の日、授業参観で直接本人に会ったという話もあります。

土屋太鳳という名前…、実は秘密があったんです

ちなみに、土屋太鳳という少し変わった名前、芸名だと思っている方も多いと思いますが、なんと本名なんです。しかも、お母さんが見た予知夢から付けられたという、少し変わったエピソードがあります。

なんでも、お母さんが妊娠中に「雲の上にある小屋の中で、赤ん坊が低い長机に正座して細長い紙に、 筆で『2月3日生まれ 女 太鳳』と書いている様子」を夢で見ていて、実際にその日に生まれたことから名付けたというのがその由来。

また、太鳳の「鳳」という字は、鳳凰の「凰」という字を使いたかったそうなのですが、当時は人名用漢字になかったため、形と意味が似ている「鳳」にしたそうです。

(鳳凰のオスには「鳳」を、メスには「凰」が一般的に使われます)

今後の活躍に期待大!土屋太鳳のこれからのスケジュール

そんな土屋さんの今後の活躍は、鳥人間コンテストに青春の全てをかけた物語『トリガール!』(2017年公開予定)などの映画、そして『ニンゲン観察バラエティモニタリング』(TBS系)や『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)といった、テレビ番組でも見ることができます。これからの活躍に期待ですね!

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

青空エール

動画が配信されているサービス一覧

レンタル

562 円/月

ビデオパス詳細

定額見放題

933 円/月

Hulu詳細

レンタル

500 円/月

dTV詳細

レンタル

2,417 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

500 円~/月

ビデオマーケット詳細

「邦画」人気ニュースランキング