SHARE

contents kv

出典:amazon

2020/04/28
22 0

アニメ『とらドラ!』キャラクター・声優、OP・EDをまとめて紹介!

とらドラ!が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

恋愛系ライトノベルとして大きな人気を集めた「とらドラ!」。アニメも大ヒットという結果になっています。この作品の顔ともいえるキャラクター、そのキャラクターを支え、命を吹き込んだ声優陣、さらに使用楽曲についても紹介していきます!

目次

『とらドラ!』登場人物紹介!

アニメ『とらドラ!』に出てくる個性豊かな登場人物たちを声優情報と合わせて紹介していきます。

逢坂大河

出典:amazon

画像右

名前:逢坂大河(あいさかたいが)
クラス:2年C組
好きなもの:クリスマス、北村くん
CV:釘宮理恵

逢坂大河は、身長143.6cmのミニマムヒロインです。可憐な姿からは想像つかないほどの残虐性と暴力性を秘めており「手乗りタイガー」と恐れられています

両親とは確執があり別居をしていて、高須家の隣の高級マンションで一人暮らしをしています。しかし生活能力が皆無で、高須竜児と知り合ってからは高須家へ入り浸るようになりました。

実は人一倍寂しがり屋で、仲良くなった相手には依存体質のような一面を見せることも。

1年生の頃に北村祐作から告白されるも振り、その後自分が逆に北村に恋心を抱いてしまうのでした。
暴力性が高い反面、天然ドジ、ツンデレと多くの属性を持っているヒロインです。


逢坂大河の声優は、釘宮理恵さんが務めています。「ツンデレの女王」と呼ばれるほどツンデレキャラを多く演じており、本作品では普段より少し低めの声で、大河に命を吹き込んでいます。

ツンデレ以外でもナレーションや少年の声など、様々な場所で活躍する声優界の中でもトップクラスの知名度を誇っています。

高須竜児

出典:amazon

名前:高須竜児(たかすりゅうじ)
クラス:2年C組
好きなもの:料理、洗濯、掃除、海外インテリア
CV:間島淳司

ギラリと鋭い三白眼で、周りから「ヤンキー高須」恐れられている主人公高須竜児。しかし実は喧嘩など一切せず、真面目で几帳面、家事万能の普通の男子です。自分の見た目にコンプレックスがありながらも、理解してくれる友人たちと日々を過ごしています。

1年生の頃から櫛枝実乃梨に片思いをしており、2年生で同じクラスになったときは思わずにやり。その顔が怖く、周囲をびびらせてしまうということもありました。

父親は蒸発しており、母親である泰子とアパートで2人暮らし。ひょんなことから隣の高級マンションに住む大河の面倒も見ることになります。

神経質な一面もありますが、器の大きい性格で、本当の彼を知っている人間からは慕われているキャラクターです。


高須竜児の声優は、間島淳司さんが務めています。ベテランながら、若さのある魅力的な声質で、高校生役を務めることが多くあります。また、自身も料理、掃除といった家事が好きなことから、共演者である釘宮理恵さんから「竜児を演じるために生まれてきた男」などと呼ばれるほど共通点が多いです。竜児といえば間島さん、といえるほどマッチした声優です。

櫛枝実乃梨

出典:amazon

画像左

名前:櫛枝実乃梨(くしえだみのり)
クラス:2年C組
好きなもの:こわい話、プリン
CV:堀江由衣

常にエネルギーに満ち溢れ、天然な一面も見せる櫛枝実乃梨。大河の親友であり、ソフトボール部の部長でもあります。

放課後はソフトボール部の練習、アルバイトに費やしています。
竜児が1年生の頃から思いを寄せており、実乃梨自身も竜児のことは1年生の頃から知っていました

大河の家庭の事情を知っており、そのことに首を突っ込もうとした竜児と言い争いになることも。それほど大河のことを心配しており、大切に思っています。

時々古いネタを好んで使用したりと、周りとは若干ズレた感性を持っているようです。

普段は明るい女の子ですが、時に激しい感情をぶつけるなど、2面性のあるキャラクターです。


櫛枝実乃梨の声優は、堀江結衣さんが務めています。
声優界の大御所の1人ながら、若さと美しさを保っており根強いファンが非常に多いです。

唯一無二の可愛らしい声質で、大人しめから元気活発まで、様々な美少女役を広くこなします。
本作品のEDも担当するなど、アーティストとしても活躍されている声優です。

北村祐作

出典:amazon

画像手前右

名前:北村祐作(きたむらゆうさく)
クラス:2年C組
好きなもの:バイク
CV:野島裕史

ソフトボール部部長兼学級委員長兼生徒会副会長の優等生北村祐作。「マルオ」というニックネームでクラスの女子からも人気があります。

自分の価値観をしっかりと持っており、相手の本質を見抜く力を持っている大人びた性格です。恋愛に関しては、特に自分に向けられている好意に気づかないことが多く、それにやきもきされることも少なくありません。

突然金髪にしてきたり、校則違反ながらバイクの免許を取得していたりと、少年らしい突拍子で行動力あふれることをすることもあります。

高校1年生時、大河のことを「綺麗だ」という理由で告白し失恋してしまうます。その後生徒会長の狩野すみれに強い憧れを抱き、生徒会へと入りました。

真面目さと強いアクティブ性の2つを兼ね備えた、よき親友であり理解者となっているキャラクターです。


北村祐作の声優は、野島裕史さんが務めています。
落ち着いたキャラクターから熱血、はっちゃけたキャラクターまで幅広い演

技が特徴で、ギャップを持つキャラクターの演技が魅力的です。
少年役から青年役を多く演じています。
父が野島昭生さん、弟が野島健児さんという声優一家です。

川島亜美

出典:amazon

画像左

名前:川島亜美
クラス:2年C組
好きなもの:自分の顔
CV:喜多村英梨

母親が女優で、自信もファッション雑誌のモデルをしていた川島亜美祐作の幼馴染であり、とある事情で大河たちのいる高校へ転校してきます。

性格の表裏があり、誰にでも愛想よくふるまう表の顔、高慢で自分大好きな本当の顔を持ちます

自分が心を許した人や、気に入らない相手には最初から本当の顔を見せており、出会った当初から大河とは喧嘩ばかりしていました。

芸能界にいるということもあり、誰よりも大人びています。物事を一歩引いたところから見ることのできる冷静を持ちますが、それが自分が蚊帳の外にいるのではという寂しさを生むことも。

自分の子どもらしい部分を見てくれる人を探しているような素振りを見せたりと、高校生らしい一面もあります。

作中で一番精神が成熟しているキャラクターです。


川島亜美の声優は、喜多村英梨さんが務めています。
クールな女性役を演じることが得意ですが、少し声色を高くしていわゆる

「小悪魔」のような少女の演技も魅力的です。川島亜美の2面性を見事に演じていました。
ソロアーティストとしても活躍しており、歌唱力にも定評がある声優です。

木原麻耶

名前:木原麻耶(きはらまや)
クラス:2年C組
CV:野中藍

大河たちのクラスメートであり、亜美が転校してきてからの大事な友人の1人です。
物語中盤以降から出番が増え、男子女子間のいざこざの中心人物となってしまいます。

活発なギャル、といった感じでクラスの中心的なポジションにいます


木原麻耶の声優は、野中藍さんが務めています。
活発な少女から大人の女性まで様々な役を演じており、そのキャラクターに自分を投影するような演技が魅力的です。

木原麻耶のようなギャルっぽい女の子も、おっとりした少女も演じることができる演技のバックグラウンドの広さに定評のある声優です。

香椎奈々子

名前:香椎奈々子(かしいななこ)
クラス:2年C組
CV:石川桃子

大河たちのクラスメートであり、亜美が転校してきてからの大事な友人の1人です。
普段から麻耶と一緒におり、亜美が来てからは3人で行動することが多くなりました。

目立った行動はしないものの落ち着いた物腰で、一部からは「奈々子様」と呼ばれることも。
つい感情的になってしまう麻耶をなだめたりする、大人びたキャラクターです。


香椎奈々子の声優は、石川桃子さんが務めています。
幼い少女や少年役など、比較的年齢の低いキャラクターを演じることが多くありますが、香椎奈々子のように少し大人びた少女、といった役もこなします。
高めの声の中にもどこか色気を感じさせる声質が魅力的な声優です。

春田浩次

名前:春田浩次(はるたこうじ)
クラス:2年C組
CV:吉野裕行

大河たちのクラスメートであり、2年進級時に竜児と仲良くなりました。
頭があまりにも悪く、「裏口入学」「アホの春田」などとからかわれていますが、意外な才能を発揮することも。

作中のメインキャラで唯一、年上の恋人がいることが明らかになっています。


春田浩次の声優は、吉野裕行さんが務めています。
明るいキャラクターを演じることが多く、好青年を思わせるような演技が特徴的です。

本作品では聴くことはかないませんが、もっと男らしいキャラクターの演技にも定評があり、2面性のあるキャラクターを魅力的に演じることもある声優です。

能登久光

名前:能登久光(のとひさみつ)
クラス:2年C組
CV:興津和幸

大河たちのクラスメートであり、入学当初に竜児と仲良くなった数少ない友人の1人です。

落ち着いた性格ながら、ついお節介で調子乗りな一面も。その結果、麻耶と喧嘩することになったりもします。

竜児、祐作、春田、能登の4人で行動することが多いですが、春田との2ショットもよく見られます。


能登久光の声優は、興津和幸さんが務めています。

高校生役を多く演じていますが、そのキャラクターは様々。2枚目から3枚目まで、豊かな感情表現でキャラクターに命を吹き込んでいます。メインは少ないものの、サブキャラクターとして多くの作品に出演。名前を見ることが多い声優です。

狩野すみれ

名前:狩野すみれ(かのうすみれ)
クラス:不明(3年生)
CV:甲斐田裕子

大河たちの通う学校の生徒会長であり、容姿端麗頭脳明晰文武両道。その男らしい性格から「兄貴」と呼ばれています。

大河に振られ、失意の底にいた祐作を生徒会へ引き入れた張本人です。
良くも悪くもぐいぐいと周りを引っ張っていくタイプのため、それに反発する一部生徒と衝突することも少なくありません。


狩野すみれの声優は、甲斐田裕子さんが務めています。
元々は吹き替え声優として活躍していましたが、その声質からアニメ声優としても活動。クールな女性のキャラクターを演じることが多いです。

狩野すみれもまたクール、そして男らしさを兼ね備えたキャラクターであり、甲斐田裕子さんにぴったりの役であったと言えるでしょう。

恋ヶ窪ゆり

名前:恋ヶ窪ゆり(こいがくぼゆり)
クラス:2年C組担任
CV:田中理恵

大河たちのクラス担任であり、29歳、担当科目は英語。
なかなか結婚できないことを気にしており、「独身」などとからかわれることもあります
先生としての仕事はしっかりとしており、生徒からの信頼は厚いです。


恋ヶ窪ゆりの声優は、田中理恵さんが務めています。
数々の作品でメインキャストを務めているベテランの人気声優で、少女から大人の女性まで演じる演技力が魅力的です。

本作品ではサブキャラクターながら、その存在感は圧巻。メイン以外にもこういった一流声優を起用している点からも、「とらドラ!」がいかに素晴らしい作品であるかが分かります。

高須泰子

名前:高須泰子(たかすやすこ)
CV:大原さやか

竜児の母親で33歳。バー「毘沙門天国」のママとして働いており、昼夜逆転の生活を送る日々です。

竜児のことを溺愛しており、いつの間にか入り浸るようになっていた大河のことも可愛がってくれています。

普段は子どもらしいのですが、親として竜児を愛しており成長を見守っています。親子仲は良好です。


高須泰子の声優は、大原さやかさんが務めています。
主に大人の女性を演じることが多く、クールな女性からふんわりとした雰囲気まで、大人の中でも様々な演じ方ができる演技力が魅力的です。
高須泰子のように、大人の中の子供っぽさを表現することに定評がある声優です。

逢坂陸郎

名前:逢坂陸郎(あいさかりくろう)
CV:古澤徹

大河の実父であり、資産家。大河のことを大事にしている風を見せていますが、実はかなり身勝手な性格

大河を高級マンションに住まわせ、毎月多額の生活費を振り込んでいます。

大河の小柄な体格は、父親譲りなのかもしれません。


逢坂陸郎の声優は、古澤徹さんが務めています。
大人の男性を演じることが多く、父親や子ども用アニメの司令官など、父性や男らしさのある演技が魅力的です。
劇団の代表も務めるなど、様々なジャンルでも活躍している声優です。

インコちゃん

名前:インコちゃん
CV:後藤沙緒里

高須家で飼っているペットのインコです。お世辞にもかわいいとは言えない風貌で、一部毛がハゲています。

そこそこ言葉が話せるものの、なぜか自分の名前が言えません。
大河からは「ブサコ」などと呼ばれるマスコット的存在です。


インコちゃんの声優は、後藤沙緒理さんが務めています。
少女や少年役を演じることが多いですが、本作品のインコちゃんのように独特な声色で演技もできる、非常に演技幅の広い声優です。

『とらドラ!』OP・ED・劇中歌を紹介!

OP曲『プレパレード』

出典:amazon

基本データ

曲名:プレパレード
作詞:渡邊亜希子
作曲:大久保薫
歌:逢坂大河(CV:釘宮理恵)、櫛枝実乃梨(CV:堀江由衣)、川嶋亜美(CV:喜多村英梨)
使用話数:第1話~第16話
発売日:2008年10月22日


2クールのアニメは基本的に折り返しにかかるとOPやEDが変わるケースが多くあります。
「とらドラ!」の場合は大きく作品が動く第17話を区切りとし、前期OPと後期OPが変化しています。
プレパレード」は、若干電波曲らしさが入った曲調、歌詞となっており、ラブコメディ路線を強調したような楽曲です。

OP曲『silky heart』

基本データ

出典:amazon

曲名:silky heart
作詞:Satomi
作曲:藤末樹
編曲:川口圭太
歌:堀江由衣
使用話数:第17話~第24話
発売日:2009年1月28日


第17話からは堀江結衣さん名義のソロ曲「silky heart」がOPとして起用されました。
「プレパレード」とは曲調が大きく異なり、ラブコメディから切ない路線へと進路変更をしています。

曲調の切なさとサビの疾走感溢れる映像のミスマッチさが、「とらドラ!」らしさを演出しており、まさにOPも本編の一部、といえる楽曲です。

ED曲「バニラソルト」

出典:amazon

基本データ

曲名:バニラソルト
作詞:Satomi
作曲:Funta7
編曲:中塚武
歌:堀江由衣
使用話数:第1話~第16話
発売日:2008年10月22日


EDもOPと同様、第17話を区切りとして前期と後期に分かれています。
テクノポップのような曲調でいい意味でアニメソングらしさが薄く、おしゃれな雰囲気が特徴的です。

OP「プレパレード」とのギャップが大きく、本編終わりの余韻をきれいに感じさせてくれる楽曲です。

ED曲『オレンジ』

出典:amazon

曲名:オレンジ
作詞:渡邊亜希子
作曲:Funta3
編曲:橋本由香利
歌:逢坂大河(CV:釘宮理恵)、櫛枝実乃梨(CV:堀江由衣)、川嶋亜美(CV:喜多村英梨)
使用話数:第17話、第18話、第20話~第23話(1番使用)、第24話、第25話(2番使用)
発売日:2009年1月28日


第17話からは「オレンジ」がEDとして起用されました。
本編の最後からイントロが流れ、そのままEDへと移行するという展開で、余韻をそのまま引き継いで楽しめる構成です。

甘酸っぱさをそのまま曲にしたような曲調で、特に切ない展開が続く後半とマッチしています

最後の2話は2番を起用しており、本編内容を歌にしたような、作品とのリンク感が強い楽曲です。

挿入歌『ホーリーナイト』

出典:amazon

基本データ

曲名:ホーリーナイト
作詞:岡田磨理
作曲:橋本由香利
歌:逢坂大河(CV:釘宮理恵)、川嶋亜美(CV:喜多村英梨)
使用話数:第19話(挿入歌、EDとして起用)
発売日:2009年4月30日


第19話、クリスマスパーティ回にのみ使用された楽曲であり、本編中でも大河と亜美がステージで披露していました。

タイトル通りクリスマスをテーマにした楽曲で、挿入歌として、EDとして起用されました。

『とらドラ!』まとめ

出典:amazon

今回は「とらドラ!」のキャラクターについて、使用楽曲について紹介しました。

声優陣、そして楽曲どちらも本編とリンクしている部分が多く、全てが合わさり「とらドラ!」という作品であるということが分かります。

不朽の名作を、改めて楽しんでみてはいかがでしょうか?

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

とらドラ!

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

2,189 円/月

U-NEXT詳細

レンタル

1,100 円/月

バンダイチャンネル詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

定額見放題

440 円/月

dアニメストア詳細

定額見放題

880 円~/月

Netflix(ネットフリックス)詳細

「アニメ」人気ニュースランキング