SHARE

contents kv
2019/02/20
1,380 0

テンション爆上げ!元気が出るアニソンMV特集(ランティス編)

数ある音楽ジャンルの中でも、多くの人を惹きつけてやめないジャンル、それがアニメソング(通称アニソン)です。 今回はそんなアニソンレーベルの大手ランティスから、元気の出るアニソンMVを紹介していきます。

GRANRODEO - Can Do -

ボーカルである人気声優の谷山紀章さん(KISHOW)と、ミュージシャンの飯塚昌明さん(e-ZUKA)が2005年に結成したユニットが、このGRANRODEOです。

そしてこの「Can Do」は、人気アニメ「黒子のバスケ」の第1期OPテーマであり、GRANRODEOを代表する楽曲の一つです。
カラオケで歌った事があるという人は多いのではないでしょうか。

疾走感のあるサウンドと、谷山さんの歌唱力が相まって、テンションを上げるにはピッタリの1曲となっています。

ChouCho - 優しさの理由 -

ChouChoさんは、この3rdシングル「優しさの理由」がアニメ「氷菓」のOPテーマに起用され、一躍有名となったアニソンシンガーです。

京都アニメーションが作成した美麗なアニメ映像と、ChouChoさんの透き通った歌声が、見事にマッチしたOPは必見です。

TRUE - サウンドスケープ -

このTUREさんの「サウンドスケープ」は、京都アニメーションの人気アニメ「響け!ユーフォニアム」の第2期OPテーマとして起用された楽曲です。

「響け!ユーフォニアム」は吹奏楽をテーマにした青春アニメです。
この曲を聴いていると、暑い日差しが溢れる夏の季節に、主人公・黄前久美子達が練習に励む情景が思い浮かびます。

また、TUREさんは作詞家として、本名である唐沢美帆名義でも活躍されており、多くの楽曲に詞を提供されています。

大橋彩香 - YES!! -

アイドルマスターシンデレラガールズの島村卯月役などで有名な大橋彩香さんは、2014年8月にアーティスト活動を開始。
そして1stシングルとして、アニメ「さばげぶっ!」のOPテーマである「YES!!」をリリースしました。

大橋彩香さんは声優業界では珍しいドラムの経験者ということもあって、MVではその見事なドラム捌きも披露されています。

nano.RIPE - ハナノイロ -

アニソンバンドとして、数々のアニメに楽曲を提供してきたnano.RIPE。
アニメ「花咲くいろは」のOPテーマとなった「ハナノイロ」は、多くの人が聴いたことのある楽曲ではないでしょうか。

nano.RIPEは「花咲くいろは」に、挿入歌・映画主題歌・イメージソングなど多くの楽曲を提供しており、「花咲くいろは」の世界観を形成するのに欠かせない存在となっています。

fhana - 青空のラプソディ -

fhanaの「青空のラプソディ」は、アニメ「小林さんちのメイドラゴン」のOPテーマとなり、Youtubeでの視聴回数も900万回を超え、CDの売上も自身最大のヒットを記録した楽曲となりました。

キャッチーなサウンドと、見ていて楽しいMVは、とても元気にさせてくれますね。

ちなみにfhanaは、キーボードの佐藤純一、ギターのyuxuki waga、サンプラーのkevin mitsunagaらのTwitterでの交流を経て誕生したユニットであり、後にボーカルのtowanaが加わり、現在のメンバーとなっています。

ZAQ - Sparkling Daydream -

シンガソングライターのZAQさんが2012年10月にリリースしたデビューシングル「Sparkling Daydream」は、アニメ「中二病でも恋がしたい!」のOPテーマとして起用され、多くの話題を集めていました。

淡い恋心を描いた甘酸っぱい青春の情景が、詞とメロディーの中から浮かび上がる…そんな1曲となっています。

茅原実里 - SELF PRODUCER -

声優としてもアーティストとしても第一線で活躍中の茅原実里さんが、2012年10月にリリースした楽曲がこの「SELF PRODUCER」です。
この曲はアニメ「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」のOPテーマとなりました。

茅原実里さんの歌声と心弾むメロディーが、上手くマッチした1曲となっていますね。

JAM Project - SKILL -

最後に紹介するのは、日本だけでなく世界から支持されるアニソンシンガーの雄、JAM Projectの「SKILL」です。
これはゲーム「第2次スーパーロボット大戦α」のテーマソングとして起用された楽曲です。
熱いサウンドと、きただにひろしさんらのパワフルな歌声が、心を揺さぶってくれます。

この曲はJAM Projectのライブでも、締め括りに歌われる曲として有名です。
ライブに参加すると汗をかかずにはいられないテンションになること間違い無し!


ここまで、テンションが上がる楽曲を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

アニソンが好きなあなたも、そうでないあなたも、元気が出ない時にアニソンを聴けば、元気を分けて貰えること間違い無しです!

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

この記事に関連する記事

うえだまん

written by うえだまん

ゲーム・マンガといったサブカル記事を主に執筆中!

アクセスランキング

前日のアクセス数が最も多かった「音楽」記事のランキングです

もっと見る
u-next

MS!編集部記事一覧

hulu

その他トピックパス