SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/04/25
1,202 0

【モンスターハンター:ワールド】遂に舞台はオープンワールドへ!

つい最近も「モンスターハンターXX」が出て話題になったばかりのモンハンですが、新たに家庭用ゲーム機のPS4に移植ではない、完全新作が発売されることが決定しました。それも、シリーズ初のオープンワールドの世界です。完全新作となる「モンスタハンター:ワールド(以下モンハンワールド)」、今回は魅力や特徴についてご紹介したいと思います。

目次

全てが新しいモンハンシリーズ最新作!

ゲームの大まかなストーリーは、プレイヤーは新たに発見された「新大陸」の調査団の一人として派遣され、そこで大型モンスターを退治したり、発掘をしたりして強くなっていくというもの。

今回、今作を手掛けたのは「モンスターハンターポータブル2nd」から、ゲームのプロデューサーとして活躍している辻本良三。
今までのモンハンとはまた違う、全く新しい世界のモンスターハンターの魅力についてご紹介したいと思います。

エリア移動はシームレス!

今までのモンハンシリーズと一番違うところ。
それは、オープンワールドになったことにより、ステージ移動がシームレスになっています。

シームレスになったことにより、全てのステージが繋がり、ステージ移動で必要だった読み込み動作が無くなっており、スムーズにゲームをプレイすることが可能になりました。

その結果、よりプレイヤーの操作や、モンスターの行動アクションがリアル路線になっています。

もう現実!?リアル過ぎるアクション!

今までのモンスターハンターといえば、武器と防具を装備し、巨大なモンスターの背中に一定のタイミングで飛び乗ったり、罠を仕掛けたりと、ある程度決まった範囲のアクションしかできませんでした。

しかし、今回のモンハンワールドは違います。新たな標準装備「サバイバルツール」を使うことで、より多くのアクションが追加されました。

一つ目は、そこら辺に落ちている草木を身に纏い、物陰に隠れたり、その格好のまま、モンスターを追跡することができます。

二つ目は、ロープを使えるようになりました。
このロープが実に便利なんです。木に引っ掛けることにより、ターザンのようにジャングルを飛び交うことができたり、モンスターの攻撃を緊急回避することもできます。
もちろんそれだけではなく、ロープをモンスターに引っ掛ければ飛び乗ることもできるのです。

モンスター達のリアルな生態

もちろん、リアルになったのはプレイヤーキャラだけではありません。
オープンワールドになったことにより、全ての行動一つ一つが結果に影響を与えるようになりました。

例えばモンスターの生態、彼らには現実世界の動物と同じように縄張りが決まっています。
一歩でもその縄張りに侵入したものなら、たちまち縄張りを守ろうと襲ってくるのです。
それは、大型モンスターも同じく、縄張りを守ろうとしてきます。
そのモンスターの生態を逆手に取った、攻略方法などがありそうですね。

他にも、モンスターが通過したであろう足跡や、餌を捕食した痕跡などが、ワールドの各地で見受けられます。
アクションだけではなく、モンスターの生態にも拘ったゲーム性に期待できますね!

さまざまな討伐方法!?

グラフィックも大幅に向上し、アクションもよりリアルに近付いた今作のモンハンワールド。
もちろん、モンスターの撃退方法も、単純に攻撃して罠に嵌めてばかりではありません。

天井を崩すことにより、モンスターを生き埋めにしたり、他の大型モンスターの縄張りまで連れていって攻撃させたりと、本当にリアルなハンティングゲームへと進化を遂げました。

発売は来年!

ゲーム業界に、新たな衝撃を与えそうなモンハンワールド。

今回カプコンは、モンハンだけではなく、他の大型タイトルの制作もしており、今後の発表に非常に期待できます。

モンハンワールドの発売は、来年2018年とのことなので、今から発売が楽しみです。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

「ゲーム」人気ニュースランキング