閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

ターミネーター2の評価・感想・レビュー

更新日:
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 5 (8件中)
  • 投稿者名:たき
    評価: GOOD 投稿日:2020.02.26/11:51

    あらすじが違う

  • 投稿者名:m
    評価: GOOD 投稿日:2020.02.08/22:31

    4.0

  • 投稿者名:ひかりびっと
    評価: GOOD 投稿日:2019.11.15/16:21

    前作よりも派手になり、話も複雑化しているけど徹底的にインパクトを重視した重厚かつな洗練されたアクションシーンは見応えがたっぷり。

  • 投稿者名:長濱晃弘
    評価: GOOD 投稿日:2019.11.06/23:34

    『ターミネーター2』
    今度はシンママとなったサラが息子に1番大切な事を教育するまで、つまり息子の自立=母親卒業までが平和主義のテーマに沿って描かれる。*

    他にもたくさん良い点があるので語りたいんですけど、本作の良さはもう承知だと思うのでサラをメインに語ります♪*


    【描かれる人間ドラマ】*
    ●1作目・・・冴えない女子が母親になるまで*
    ●2作目・・・子育て(最強のシンママ)*
    ・初登場で顔が映るショットが素晴らしすぎる!1作目の若い女の子感は無く、別人♪*


    【各エピソードが象徴する事】*
    ●『僕がリーダーになるのに役に立つと思えば誰とでも寝るんだ』*
    ・女性として最大の覚悟ですね。『子供の為なら』とサラのシンママとしての覚悟や強さを感じさせます♪*


    ●『ママが揃えたんだ。未来の事を考えて』*
    ・エンリケに預けていた大量の武器。子供の将来を考えてコツコツと貯金している母親の愛を感じます♪*


    (まとめ)*
    息子が人類のリーダー!と大袈裟に描かれているだけで、誰しも自分の子供が1番ですよね♪*
    母親なら誰でも共感できる現実の話を脚本にしている事に脱帽!!*
    (台詞はフジテレビ吹き替え版)*


    【ジョンとT-800の関係、サラの物語】*
    ・この関係すらサラの物語の1部。*

    ●ジョンにとってのT-800*
    ・父親的存在であり犬(相棒)の様な存在でもある。*

    (相棒としての犬 要素)*
    ・T-800は忠実でジョンの命令を何でも聞く*
    ・"殺さず"を教えるジョンは犬への躾を連想*
    ・愛犬の死で子供は命の大切さを学ぶ


    現実世界で子供が命の大切さを学ぶ過程がここにある!母親として子供に1番教えないと行けない事は『命の大切さ』でしょう。『思いやり』とも言い換える事が出来ると思う。*

    つまりジョンがT-800と接する中で学ぶストーリーはサラの子育て物語の1部であり『ターミネーター』の続編として成立する脚本になっている。*

    元々、キャメロンが『ターミネーターは2で完結した話であり続編はあり得ない』と言っていたのはこう考えれば納得できる。子供に1番大切な事を教育し終えたサラは、母親としての役割を終えた訳です♪*


    【世界平和のメッセージ】*
    1作目から平和主義の考え方がテーマとしてあったけど本作は『アビス』のように訴えがストレート!台詞にそのまま入っているほど。*

    ●『ターミネーターが命の大切さを学べるのなら私達に出来ないはずありません』*

    子供の頃、これはかなり心に刺さりましたね。*
    本作はエンタメ性も強くなったので台詞でストレートに発するスタイルにシフトして正解だったかも。*


    【芸術性】*
    ●キャメロン ブルー*
    ・青みがかった映像!監督の他の作品にも使われている。特に本作は多用されているのでは?*
    目で観るの1つ先のレベル『感じる』領域ですよね♪まさに芸術作品!*


    ●特殊効果*
    最先端だったCGや合成は今となっては古さを感じます。それなのに映画全体ではそれを感じない!それは他の特殊効果がリアルだからだと思う。*

    ・双子を使う(サラと整備員)*
    ・T-800の特殊メイク*

    特にこの2つが分かりやすいのでは?CGを使うよりもリアルさが出る作り!『実写映像』ですからね!*


    【まとめ】*
    大作映画となり前作よりエンタメ性を増した本作。メッセージ性も台詞でストレートに言うから万人に理解できますよね。*
    本作の場合、ここまで分かりやすいのが似合っていると思うしエンタメ性と芸術性のバランスが良い!しかも『続編モノ』としての完成度も高い!子供ながら命や平和について考えさせられた思い出の名作(^^)*


    #映画好きな人と繋がりたい #洋画好きな人と繋がりたい #映画レビュー #映画観賞 #映画垢 #ターミネーター #ターミネーターニューフェイト #ターミネーター2 #アーノルドシュワルツェネッガー #リンダハミルトン #エドワードファーロング #ジェームズキャメロン

  • 投稿者名:モンキーDルフィー
    評価: GOOD 投稿日:2019.09.20/23:59

    ジョン・コナーカッコイイ

  • 投稿者名:2525pooh2525
    評価: GOOD 投稿日:2019.07.28/22:44

    敵か味方か

  • 投稿者名:びんせんとぎゃろ
    評価: GOOD 投稿日:2019.06.04/22:41

    ネタバレを含むレビューです。

    意外と触れられていないが、この映画の凄いところは、前作で敵だったT1000が、今回仲間で登場する事。
    プログラムを書き換えての登場だけど、敵が続編で仲間になるって、なかなか珍しい設定。
    クロニクルの本心が明らかにかなり楽しめる。
    サラコナーシリーズを観た後に改めて、本作を観るとストーリーの奥深さに驚かされる。

    当時のカリスマだった、ガンズやモトリーの音楽も最高。

  • 投稿者名:電工ナイフ
    評価: GOOD 投稿日:2019.05.11/00:14

    ネタバレを含むレビューです。

    ★まさかの大号泣★
    近年の3D版を鑑賞した時のこと。
    公開当時3回も劇場鑑賞し、VHS、DVD、Blu-rayと何回も観てきたが、泣く映画の対象ではなかった。
    というよりターミネーターで泣いたことは一度もなかった。
    泣いたらいい映画というわけではない。もちろんいい映画だし、好きな映画でもある。

    歳をとってたしかに涙もろくはなった。子供もできたし、確実に前に観た時と環境は違うのだが、
    自分でもびっくりする程、ボロ泣きしてしまった。

    初っぱな、最初の「ダダンダンダダン」でいきなりグッときて、サラがダイソンを殺そうとする場面、子供が割って入るあたりで、横隔膜が痙攣する程の大号泣。
    何十回も観たラストシーンでもまさかの号泣。

    わかってはいたが、そんなに3D感があるわけでもなく、何にでもなれる T-1000 が裸で登場せんでも~という新たな発見(ツッコミ)もあったが、
    この映画、名作です。参りました。Blu-ray-3D 絶対買います。

ターミネーター2の詳細に戻る
ページトップ