閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

花咲舞が黙ってない シーズン1

ドラマ 国内ドラマ
提供元:U-NEXT
花咲舞が黙ってない シーズン1
更新日:

花咲舞が黙ってない シーズン1が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

花咲舞が黙ってない シリーズの作品一覧

花咲舞が黙ってない シリーズの動画配信状況

【PR】

花咲舞が黙ってない シーズン1の動画配信・レンタル情報

花咲舞が黙ってない シーズン1の動画が配信されているサービス一覧

花咲舞が黙ってない シーズン1の作品紹介

花咲舞が黙ってない シーズン1のあらすじ

池井戸潤原作の銀行もので、主人公の花咲舞が銀行で巻き起こる様々なトラブルを解決していく痛快オフィス・ストーリー。

原作は「不祥事」だが、同じ池井戸潤原作の「銀行総務特命」「銀行狐」「銀行仕置人」「仇敵」などの短編もアレンジして使われている。花咲舞は、東京第一銀行の臨店班。臨店班とは、問題を起こした支店に出向いてその原因を探り、業務改善のための指導・支援をする部署である。

ある日突然臨店班に異動になった花咲舞は、かつての上司・相馬健とコンビを組み、ミス隠蔽や賄賂、セクハラ問題など、数々の事件に立ち向かっていく。まさに「女版・半沢直樹」という趣で、相手が誰であろうと「そんなの絶対間違ってます!」と果敢に言い切り、理不尽な銀行の悪しき風習を変えていかんと奔走する花咲舞の姿は、観る者に元気と勇気を与えてくれる。

基本的に一話完結だが、その背景には頭取を狙う派閥争いなど複雑な人間関係も絡んでいき、ラストまで目が離せない勢いあるストーリーとなっている。

花咲舞が黙ってない シーズン1のクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :-
  • 主演・出演
    :杏,上川隆也
  • 再生時間
    :-分
  • 初公開
  • レーティング
    :指定無し
  • エピソード数
    :全10話

花咲舞が黙ってない シーズン1の登場人物・キャスト

  • 花咲舞(杏)

    かつては赤坂店・中野店で同僚や顧客から人気のあるテラー(窓口担当者)だったが、突如臨店班に。正義感が強く、不正行為やメガバンク特有の理不尽な慣習を見過ごせず、間違いは徹底的に正したいと思う性格。持ち前の人間力と事務処理能力で、トラブルの解決に立ち向かっていく。

  • 相馬健(上川隆也)

    臨店班の調査役で、舞とコンビを組んで業務に勤しむ。かつては優秀な融資課行員だったが、当時の上司の策略によって左遷。自暴自棄になって妻とも離婚し、現在は独身。銀行の理不尽な慣習を諦めて受け入れ、波風が立たないよう心掛けている。舞の暴走に日々手を焼いているが、舞の正義感には少なからず共感している。

  • 真藤毅(生瀬勝久)

    東京第一銀行・経営企画本部の本部長。将来の頭取候補のひとりであり、真藤派閥と呼ばれるグループを各支店に形成している。銀行の名誉と利益を第一に考える冷血漢。銀行の不祥事を次々と暴いていく臨店班のふたりを目の敵にしているが…。

  • 辛島伸二朗(榎木孝明)

    東京第一銀行・支店統括部の部長。穏やかで柔らかい口調の人格者。行内での人望も厚い。古い銀行の体質を変えるべく、舞を臨店班に抜擢した。舞たち臨店班のふたりを陰で支えている。

  • 芝崎太一(塚地武雅)

    東京第一銀行・支店統括部の次長。舞たちの上司にあたり、いつも「大変だー」と言いながら臨店班に仕事を持ち込んでくる。行内の情報通であり、人事情報から不祥事の噂まで色々と知り尽くしている。

  • 児玉直樹(甲本雅裕)

    東京第一銀行・経営企画本部の次長。真藤の直属の部下で、真藤派閥のリーダー的存在。常に真藤のことを恐れているが、忠誠心は高い。臨店班の動向を見張っており、相馬とは同期の関係。

  • 花咲幸三(大杉漣)

    舞の父。自宅の一階で居酒屋「花咲」を営んでいる。元々サラリーマンだったが、妻を亡くしてから男手ひとつで舞を育て、今の店を開いた。気立てのいい性格で、舞の夢がバンカーとの結婚だと思い込んでいる。

花咲舞が黙ってない シーズン1の見所ポイント

  • 1 各支店のトラブルを解決していく花咲舞の活躍が痛快!

    臨店班は、東京第一銀行各支店で起こったトラブルについて、その詳細を調査して業務改善を促すというのが役目です。舞は毎回、様々な事件の渦中へ飛び込み、被害者となっている人たちに寄り添って真実を追求していきます。

    「お言葉を返すようですが…」から始まり、「黙りません!こんなの絶対間違ってます!」と相手が支店長だろうと果敢に切り込む姿は、まさに痛快そのもの! そして、最初は組織に逆らわんと舞を止めていた相馬さんも実はデキる人で正義感も強いため、次第に流されて協力していくところがまた感涙!

    事件解決の心躍る展開は、毎週漏れなく共感できます!

  • 2 毎回、舞と相馬が出張先でグルメ巡りをするところがコミカルでいい!

    各支店のトラブルを解決するために、舞と相馬さんはそれらの支店に直接出向いていきます。そのため、舞と相馬さんは調査の一方で、その土地土地の美味しい食べ物を求めていきます。

    特に相馬さんは、全国のグルメマップを常に所有しているグルメ愛好家で、普段は口うるさく舞を叱ってばかりですが、この時だけは妙に気が合って美味しい物をともに食べて喜び合います。

    そうしたシーンが、シリアスなドラマの中で毎回コミカルに差し込まれており、観る者の心を和ませます。

  • 3 臨店班と真藤本部長の関係はどうなる?

    常に舞たち臨店班の様子を窺っている真藤本部長。その狙いは一体何なのか? もちろん、真藤本部長が次期頭取の座を狙っていることは間違いなく、真藤派閥の人間が各支店でトラブルの原因になっていれば、部下の児玉次長を使って舞たち臨店班の邪魔をしたりもします。

    しかし、真藤派閥の人間であっても、舞たち臨店班に悪事を暴かれた時には、そうした人材は冷徹に切り捨てます。そこに潜むものは、次期頭取を狙う自己中心的な考えだけなのか? それとも他に何か考えが? この臨店班と真藤本部長の戦いは、物語を通して繰り広げられるもうひとつの核となっています。

花咲舞が黙ってない シーズン1の評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 5 (1件中)
  • 投稿者名:ちゃろ
    評価: GOOD 投稿日:2019.07.15/01:13

    シリーズ1.2どちらも観たけど面白かった!
    清々しい気持ちになれる。

花咲舞が黙ってない シーズン1のエピソード一覧 全10話

  • 花咲舞が黙ってない シーズン1 #1

    #1

    東京第一銀行の窓口係だった花咲舞(杏)は、事件を起こした支店に赴き解決に導く「臨店」という部署へ異動を命じられる。コンビを組むことになったのは、ベテラン行員・相馬健(上川隆也)。二人は早速、事務ミスが起きた茅場町支店へ向かうが、そこで、窓口係の聡子(木村佳乃)が百万円を多く客に払ってしまう「過払い」という現金事故を起こしてしまう。責任の行方は?果たして、舞は百万円を取り戻すことができるのか…!?

    • 再生時間
      :58分
  • 花咲舞が黙ってない シーズン1 #2

    #2

    青山支店が融資する結婚相談所が詐欺容疑で刑事告発された。このままでは銀行が詐欺行為に加担したことになってしまう。舞(杏)と相馬(上川隆也)は調査を始めるが…。

    • 再生時間
      :51分
  • 花咲舞が黙ってない シーズン1 #3

    #3

    舞(杏)と相馬(上川隆也)は蒲田支店へ事務応援に行くように命じられる。支店長の須賀(神保悟志)は高圧的な発言をする男で、二人にも敵意をむき出しにしてきた。

    • 再生時間
      :51分
  • 花咲舞が黙ってない シーズン1 #4

    #4

    舞(杏)と相馬(上川隆也)のもとに、横浜西支店の光岡(吉村卓也)という若手行員が失踪したと連絡が入った。勤務態度も普通で、いなくなる理由が見つからないが…。

    • 再生時間
      :51分
  • 花咲舞が黙ってない シーズン1 #5

    #5

    舞(杏)が以前働いていた中野支店に金融庁検査が入る。担当するのは厳しい検査で有名な主任検査官・青田(高杉亘)。 舞は、横暴な態度の青田に嫌悪感を抱き―――。

    • 再生時間
      :51分
  • 花咲舞が黙ってない シーズン1 #6

    #6

    週刊誌に大手銀行・支店長のセクハラ行為に対する告発記事が出た。その銀行は東京第一銀行であることは明らかで、舞(杏)たちは告発した人物を見つけ出すよう命じられた。

    • 再生時間
      :51分
  • 花咲舞が黙ってない シーズン1 #7

    #7

    舞(杏)は、友人から紹介されたレストランオーナーの友田(姜暢雄)が、東京第一銀行の行員に賄賂を渡しているという話を聞かされ、相馬(上川隆也)と調べ始めることに。

    • 再生時間
      :51分
  • 花咲舞が黙ってない シーズン1 #8

    #8

    舞(杏)は、テラー時代の客・静枝(茅島成美)に秋本(桐山漣)という、京浜銀行の行員とお見合いをさせられてしまう。数日後、京浜銀行の経営破たんが報じられ、舞は…。

    • 再生時間
      :51分
  • 花咲舞が黙ってない シーズン1 #9

    #9

    舞(杏)が事務応援のために行った新宿支店には、東京第一銀行の取引先、伊丹グループの御曹司・伊丹清一郎(平岡祐太)が働いていた。不遜な態度の清一郎に怒った舞は…。

    • 再生時間
      :51分
  • 花咲舞が黙ってない シーズン1 #10

    #10

    「花咲舞が黙ってない」いよいよ最終回!伊丹グループが進める巨大プロジェクトへの融資計画を巡って、舞(杏)と相馬(上川隆也)の臨店班と真藤(生瀬勝久)が直接対決!

    • 再生時間
      :58分

花咲舞が黙ってない シーズン1が動画配信されているサービスの詳細

シリーズ配信数
2
定額見放題

毎月1,200円分のポイント付与!最新作をお得に見たい方はU-NEXT

月額料金 1,990円 (税抜)
31日間無料
作品数 1,042本 (内定額見放題:914本)
機能 アカウント共有ができるから家族で使える!ペアレンタルコントロールで視聴制限も可能
こんな方に 最新劇場公開作やTV放送中の作品をイチ早く見たい方
シリーズ配信数
2
定額見放題

配信作品はすべて見放題!海外ドラマが特に充実しているのはHulu!

月額料金 933円(税抜)
14日間無料
作品数 635本 (内定額見放題:635本)
機能 ダウンロード機能でオフライン再生可能!
こんな方に ドラマ好きな方や子供と動画を楽しみたい方にオススメ!
シリーズ配信数
2
定額見放題

auユーザー以外でも大丈夫!見放題作品が豊富で登録もラクラクなのはビデオパス

月額料金 562円(税抜)
30日間無料
作品数 606本 (内定額見放題:146本)
機能 ダウンロード再生機能が使える。auのキャリア決済で支払いもラクラク
こんな方に auユーザー以外も要注目!コスパ◎のお得なサービス!
シリーズ配信数
1
レンタル

宅配DVDレンタルとの併用で見られない作品はほとんどナシ!?TSUTAYA!

月額料金 2,417円(税抜)※動画見放題+定額レンタル8の場合
30日間無料
作品数 非公開
機能 オフライン再生や動画のダビングもできる。宅配レンタルが魅力!
こんな方に 動画配信サービス+CD・DVDの宅配レンタルも利用したい方におすすめ!
シリーズ配信数
2
レンタル

月額あたり約500円!独占配信やオリジナル作品も充実

月額料金 500円(税込)※年会費4,900円
30日間無料
作品数 1,562本 (内定額見放題:571本)
機能 オフライン再生やマルチデバイスでの視聴に対応!
こんな方に とにかく安い月額料金で利用したい方・話題のオリジナル作品を楽しみたい方・Amazonの利用が多い方
シリーズ配信数
2
レンタル

新作を中心に見るならコレ!業界最大級・22万本以上を配信!

月額料金 500円(税抜)〜
入会月無料
作品数 1,943本 (内定額見放題:382本)
機能 年代や製作国、ジャンルで調べられる細かい作品検索が魅力
こんな方に 他の動画配信サービスで見たい作品が見つからなかった方

花咲舞が黙ってない シリーズの作品一覧

花咲舞が黙ってない シーズン1と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この作品を配信中のおすすめ動画配信サービス