閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

当サイト内に掲載されている[PR][Sponsored]の表記がある商品は広告(アフィリエイトプログラム)により編集部のおすすめとしてご紹介させて頂いております。
更新日:

【ウェントワース女子刑務所 シーズン1】の海外ドラマ無料動画を配信しているサービスはどこ?日本語吹き替え版/字幕版で見れるのは?

提供元:FOD
ウェントワース女子刑務所 シーズン1

ウェントワース女子刑務所 シーズン1を配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

レンタル

レンタル

現在、提供しているサービスがありません。

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

配信中サービスの詳細はこちら

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【ウェントワース女子刑務所 シーズン1】は1社の動画配信サービスで配信中です。
定額見放題1社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。
※実際の配信状況は各VODサービスをご確認ください。

ウェントワース女子刑務所 シーズン1の動画が配信されているサービス

ウェントワース女子刑務所 シーズン1が視聴できる1社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

ウェントワース女子刑務所 シーズン1の動画が配信されているサービス一覧

【PR】
配信状況 料金(税込)
定額見放題
1,026円/月
無料配信無料で配信中のサービス

現在配信のないサービス一覧

DMM TV U-NEXT クランクイン!ビデオ バンダイチャンネル music.jp dアニメストア ABEMA Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video) AppleTV+ auスマートパスプレミアム Netflix(ネットフリックス)

ウェントワース女子刑務所 シーズン1の動画が配信されているサービス詳細

定額見放題

定額見放題

Huluの基本情報

Hulu
月額料金
1,026円(税込)
無料期間
種類
定額見放題
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
14万

Huluの編集部的ポイント

5
コスパ
月額料金だけで100,000作品以上の全ての作品が見放題!レンタル作品がないので追加料金なしで気になった作品を何度でも視聴できます。
3
無料期間
無料お試し期間は2週間。ちょっと短めですが、使いやすさを確認したり自分好みの作品がそろっているかを確認するには十分な期間です。
4
作品数
作品数は100,000作品以上。アニメや日テレ系のドラマ、バラエティ、海外ドラマに映画も充実しています。見たいと思える作品が見つかるはず。
3
使いやすさ
ダウンロード可能・TV接続可能です。ただし、同時視聴は未対応です。
1
特典
なし

Huluなら無料期間中も動画のダウンロードが可能! いろいろなデバイスから動画を楽しもう

ウェントワース女子刑務所 シーズン1はHuluで視聴可能です!

Huluは、2週間の無料体験期間が設けられており、約100,000本以上の動画がなんと見放題です!

洋画や邦画はもちろん日テレ系列のサービスなのでバラエティも充実した配信ラインナップ!
無料お試し期間を利用すればあらゆるジャンルすべての配信作品が無料で楽しめます。

ジャンルも豊富にそろっているため、いろいろなテイストの作品が楽しめるでしょう。

主なジャンルは次の通りです。

・海外ドラマ・TV
・国内ドラマ・TV
・洋画
・邦画
・アニメ
・リアルタイム

Huluでは最大6つのデバイスでひとつのアカウントを共有可能。プロフィール設定もできるため、家族に自分のマイリストや視聴履歴が見られるのも防げます。さらに、ダウンロード機能もあるため、オフライン再生もできちゃうんです!

スマホ・タブレット・パソコンのほか、Chromecast・Amazon Fire TV Stick・スマートテレビ、Wii U・PlayStation4からも視聴できるのも大きなポイントです。

Huluで視聴できるシリーズ作品

\ Huluを今すぐ楽しむ!/

ウェントワース女子刑務所 シーズン1の作品紹介

ウェントワース女子刑務所 シーズン1のあらすじ

『ウェントワース女子刑務所』は、オーストラリアのSoHoで放送されたテレビドラマシリーズ。シーズン1は2013年に放送が開始された。

1979年から1986年まで放送され、女子刑務所内で巻き起こるサバイバル群像劇を描き、大ヒットしたテレビドラマ『Prisoner: Cell Block H』のリメイク作品である。

オーストラリアではドラマ史の記録を塗り替え、視聴率歴代ドラマNo.1となったほか、アメリカや日本を含む20ヵ国以上で放送・配信され全世界でも大ヒットしている。

日々夫から受けるひどい暴力に耐えかねていたビー・スミス(ダニエル・コーマック)は、夫の殺害未遂で逮捕され、ウェントワース女子刑務所へ収監される。この事件により、これまでごく普通の主婦として暮らしていたビーの人生は一変してしまう。

ビーが収監されたウェントワースは、権力抗争やドラッグの売買などが横行し、とても危険な場所だった。正義感は強いが大人しく、争いを好まないビー。

しかしそのころ、ウェントワースの現No.1のジャックス・ホルト(クリス・マクウェイド)とNo.2のフランキー・ドイル(ニコール・ダ・シルバ)が率いるふたつの派閥争いは日々激化していき、ビーは望まずともふたりの抗争に巻き込まれていってしまう。

そんななか刑務所内で殺人事件が発生し、その第一容疑者となったのは、ビーだった…。

ウェントワース女子刑務所 シーズン1のクレジット(監督・キャスト)

  • 初公開
    :2013年

ウェントワース女子刑務所 シーズン1の予告・動画

ウェントワース女子刑務所 シーズン1の評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 4.7 (1件中)
  • 投稿者名:名無し
    評価: GOOD 投稿日:2019.07.22/21:24

    最高

ウェントワース女子刑務所 シリーズのあらすじ一覧

ウェントワース女子刑務所 シーズン1と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。