見たいリスト見たいリスト

0

見たいリスト(最大50件)0作品

現在、動画が選択されていません。

見たいリストの説明

見たい動画が追加されました

見たい動画を一括比較する

吹き出し 閉じる

色づく世界の明日から

アニメ
提供元:amazon
色づく世界の明日から
更新日:

色づく世界の明日からが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

色づく世界の明日からの作品紹介

色づく世界の明日からのあらすじ

魔法なんて大嫌い…わたしは幸せになってはいけない――


少女が主人公の青春学園アニメを多く手掛けてきた制作会社P.A.WORKSが手掛けるオリジナルアニメは美麗な色彩表現を駆使した渾身の青春群像劇!

時間により変化する日差しの強弱や角度など細部にまで丁寧に仕上げた色彩は現実と錯覚するほどハイクオリティ。

名匠・篠原俊哉監督が紡ぐ、色づく世界のファンタジーはまさにアート!

アニメファンのみならず、アートが好きな人も楽しめる作品。




色を失った少女は「もう一度、色が見たい…」とつぶやいた。


幼いころに色が見えなくなり、心を閉ざしてしまった魔法使い一族の少女・月白瞳美。

ある祭りの夜、大魔法使いの祖母・琥珀から「高校2年生の私に会いに行きなさい」と、魔法で60年前の世界へと送り出される。

理由も知らずに過去に送られた瞳美だったが、琥珀の実家である「まほう屋」にたどり着く。

そして、瞳美は偶然にも失っていたはずの色に出合うことになる。

それは、転入先の高校の先輩・葵唯翔が描いた絵を見た時のことだった…。

色づく世界の明日からのクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :篠原俊哉
  • 主演・出演
    :石原夏織,本渡楓
  • 再生時間
    :-分
  • 初公開
  • レーティング
    :指定無し
  • エピソード数
    :全13話

色づく世界の明日からの登場人物・キャスト

  • 月白瞳美(石原夏織)

    高校2年生。魔法使いの家に生まれるが、魔法は使えない。ある理由から魔法が大嫌いになった。ある日、祖母・琥珀の時間魔法によって、60年前の2018年に送られる。幼いころから色が見えず、いつしか他人に心を閉ざすようになっていたが、唯翔の絵をきっかけに、また色が見たいと思うようになる。

  • 月白琥珀(本渡楓、島本須美)

    瞳美の祖母。時間魔法で瞳美を2078年から2018年へ送る。2018年当時は高校2年生で、イギリスに留学中。瞳美が未来から来たという知らせを受けて、急遽帰国する。「魔法で人を幸せにしたい」というまっすぐな情熱の持ち主だが、留学前はよく学校で魔法を暴走させ、始末書を書かされていた。

  • 葵唯翔(千葉翔也)

    高校3年生。写真美術部の部員で、一人で黙々と絵を描いていることが多い。最近は将来絵描きになる道をあきらめるか悩んでいて、絵もスランプ気味。そんな唯翔の描いた絵だけ、なぜか瞳美には色づいて見える。最初は瞳美が魔法使いであることを疑っていた。母子家庭で育ち、普段はカフェでバイトしている。

  • 山吹将(前田誠二)

    高校3年生。写真美術部の部長で、唯翔とは小学校のころからの付き合い。面倒見が良い性格で、2018年に来たばかりで戸惑っていた瞳美にも何かと世話を焼く。カメラの扱いに詳しくて、あさぎの実家の写真館でバイトしている。あさぎとも幼馴染。

  • 川合胡桃(東山奈央)

    高校3年生。写真美術部の部員。部の経理を担当し、少ない部費をやりくりしている。明るく好奇心旺盛で、後輩の女子に慕われているが、千草にはいじられることが多い。初めて瞳美に会った時、瞳美を唯翔の彼女だと誤解する。怪談が大の苦手。

  • 風野あさぎ(市ノ瀬加那)

    高校2年生。写真美術部の部員。転入してきた瞳美と同じクラスになる。おとなしくて控えめな性格で、瞳美に親近感を抱く。生き物の写真を撮るのが好きで、よく自分のペットのうさぎの写真を撮る。将とは幼馴染で、ずっと片想いしてきた。実家は写真館を営んでいる。

  • 深澤千草(村瀬歩)

    高校1年生。写真美術部の部員。物怖じせず、甘え上手で、中性的で整った顔立ちから、女子の人気が高い。高校入学前から写真美術部に出入りしているため、新入部員扱いされていない。部では胡桃をよくいじっている。唯翔とはバイト仲間。

色づく世界の明日からの見所ポイント

  • 1 メインテーマは「色」 美しい色彩表現に注目!

    この作品の中心にあるのは、色が失われた世界に生きる主人公の瞳美が徐々に色を取り戻していく物語です。

    そのため、「色」こそが作品のメインテーマと言えます。

    とりわけ、光に満ちた現実世界、灰色の瞳美の世界、カラフルな絵の世界の対比を描き分けるうえで、色は重要な役割を果たしています。

    P.A.WORKSが得意とする繊細で美しい色彩表現によって、この対比が見事に描かれています。

    さらに、次回予告の場面で使われる一枚絵では、灰色から徐々に色づいていく演出が施されており、作品の世界観ともぴったり合っています。

  • 2 色のない世界の理由とは? 物語の舞台は60年前の過去へ

    瞳美の世界はなぜ色がないのか?

    ヒントとなるのは、作品の公式紹介文にある「少女はむかし、自分に魔法をかけた。 ”わたしは幸せになってはいけない”」という言葉です。

    ただし、これだけではまだよく分かりません。

    作中では、物語の舞台が60年前に移り、瞳美が写真美術部の面々とさまざまな体験をすることで、自分が抱えていた問題を少しずつ理解し始め、この謎をしだいに解き明かしていきます。

    公式紹介文の言葉がいったいどういう意味だったのかと考えながら物語を見ていくと、より楽しめるはずです。

  • 3 淡い恋の青春群像劇、それを描く繊細な心理描写

    物語の中心は、瞳美と唯翔の出会いです。

    色が見えない瞳美が唯翔の絵の中にだけ色を見いだしたことをきっかけに、ふたりの関係はしだいに変化していきます。

    ですが、この作品は単なるボーイミーツガールではありません。将、胡桃、あさぎ、千草のそれぞれの恋や成長の過程も繊細に描いています。

    瞳美と写真美術部の面々との出会いは、瞳美を変えるだけでなく、写真美術部のひとりひとりも変えることになったのです。

    何気ない心理描写のひとつひとつに、巧みな演出が駆使されています。

色づく世界の明日からのエピソード一覧 全13話

  • 色づく世界の明日から キミノイクベキトコロ

    キミノイクベキトコロ

    幼い頃に色覚を失ってしまった、魔法使い一族の少女・月白瞳美。祭りの夜、彼女は祖母の琥珀から「高校2年生の私に会いに行きなさい」と告げられ、魔法で60年前の過去へと飛ばされる。気づくと彼女は、南ヶ丘高校に通う高校生・葵唯翔の部屋にいた。自分の身に何が起きたかわからず、あわてて部屋から逃げ出す瞳美。しかしその姿が、唯翔の友人である川合胡桃たちに目撃されていて……。 (C) 色づく世界の明日から製作委員会

    • 再生時間
      :24分
  • 色づく世界の明日から 魔法なんて大キライ

    魔法なんて大キライ

    唯翔が描いていた絵を見て、一瞬、色の溢れる世界を取り戻した瞳美。海外留学中だという琥珀の実家に、身を寄せることになった彼女は、琥珀の両親に押し切られるようにして、近くの南山手高校に転入することになる。嫌々ながら通い始めた学校で、若い頃の祖母の意外な一面を知ることになる瞳美。さらに彼女は、自分が魔法使いだと証明するために、生徒たちの前で魔法を披露することになる。(C) 色づく世界の明日から製作委員会

    • 再生時間
      :24分
  • 色づく世界の明日から No Rain, No Rainbow

    No Rain, No Rainbow

    新入生を対象に、部活に体験入部する「クラブ活動紹介」が始まった。唯翔が描いた絵が忘れられない瞳美は、写真美術部を訪れる。自分に色覚がないことを隠したまま、唯翔に促され、生まれて初めて絵筆を手に取る瞳美。さらに彼女はそのまま、写真撮影会にも参加することに。胡桃に懇願され、撮影のモデルを務めることになる瞳美だったが、そこで思いも寄らぬトラブルが彼女の身に降りかかる。

    • 再生時間
      :24分
  • 色づく世界の明日から おばあちゃんはヤメテ!

    おばあちゃんはヤメテ!

    琥珀が留学から帰ってきた。さっそくクラスで見事な魔法を披露し、さらには写真美術部のメンバーともすぐに馴染んでしまう琥珀。自分とは正反対な祖母の姿に、瞳美は圧倒される。一方、写真美術部は次の文化祭で、絵と写真を組み合わせた作品集を発表することに。その最初の活動として、夜景の撮影を行うことになり、瞳美たちは夜の学校へ向かう。だがそこは、普段と少し違った雰囲気で……。

    • 再生時間
      :24分
  • 色づく世界の明日から ささやかなレシピ

    ささやかなレシピ

    琥珀を新たなメンバーに加えた「魔法写真美術部」の認可が、無事に学校から下り、懇親会を開くことになった一同。そんな中、瞳美は「まほう屋」の留守番を任されたことをきっかけに、改めて魔法に正面から向き合おうと思い始める。試行錯誤しながらも初めて星砂を作った瞳美は、それを唯翔に渡そうとする。

    • 再生時間
      :24分
  • 色づく世界の明日から 金色のサカナ

    金色のサカナ

    瞳美からプレゼントされた星砂を使った際に、唯翔が目にした金色のサカナ。それは、唯翔が小学校の時にはじめて賞をもらった絵に描いてあるものだった。奇妙な一致に、心惹かれる瞳美。そんな中、魔法写真美術部のメンバーは、撮影会でグラバー園に出かけることに。再び現れた金色のサカナに導かれ、瞳美は気付くと絵の中の世界にいた。

    • 再生時間
      :24分
  • 色づく世界の明日から ヴィーナスの重荷

    ヴィーナスの重荷

    唯翔とぎくしゃくしてしまい気分が晴れない瞳美だが、学校は夏休みに突入。魔法写真美術部一同は、毎年恒例のキャンプ合宿に向け準備が始まる。一方、来年に受験を控える胡桃は、模試で思ったような結果が出せず、悶々とした日々。パティシエとして働く姉・苺花から「好きなことをやりなよ」とアドバイスを受けるが、かえって悩んでしまい……。

    • 再生時間
      :24分
  • 色づく世界の明日から ほころびのカケラ

    ほころびのカケラ

    夏ももうすぐ終わりという、ある日の帰り道。瞳美が以前色を見たという場所に連れ出した琥珀。魔法で人を幸せにすることを強く願う彼女は、瞳美の世界から色が失われた原因を突き止めるべく奮闘する。唯翔からも協力を取り付けて、3人で「色が見えた日」の状況を再現することに。

    • 再生時間
      :23分
  • 色づく世界の明日から さまよう言葉

    さまよう言葉

    写真の腕を上げるため、部長の将にアドバイスを求めた瞳美。ふたりは次の休日、一緒に撮影に出かける約束を交わす。そうしてやってきた約束の日。カメラを手にし、各地に足を運ぶ瞳美と将。充実した一日を過ごしたふたりだが、その帰り際、緊張しながらも将が瞳美を呼び止める。

    • 再生時間
      :23分
  • 色づく世界の明日から モノクロのクレヨン

    モノクロのクレヨン

    瞳美に自分の本心を語ったあさぎ。互いの本当の気持ちを知ったふたりの間に、気まずい空気が流れる。あさぎともう一度仲直りしたい瞳美は、勇気を振り絞り彼女に声をかけ……。一方、魔法写真美術部では文化祭に向けて、準備が進行中。琥珀は魔法部として「絵の中に入る魔法」を文化祭で披露することを思い立つ。絵に入った一同は様々なものを目にするが、唯翔にはある出会いがあり……。

    • 再生時間
      :23分
  • 色づく世界の明日から 欠けていく月

    欠けていく月

    魔法写真美術部の面々は、文化祭の用意で大忙し。胡桃、将、あさぎら写真部は展示の準備を、唯翔は魔法部が使う「絵」を描き進め、琥珀と瞳美はイベントを成立させる魔法の練習に余念がない。しかしそんな中、暗室に入った瞳美が突然姿を消すというアクシデントが発生。すぐに見つかったものの、琥珀はこの出来事が、瞳美が時の間(あわい)に引き込まれる-その危険な兆しであることに気付く。

    • 再生時間
      :23分
  • 色づく世界の明日から 光る光る この一日が光る

    光る光る この一日が光る

    瞳美が元の時間に戻る、新月の夜まであと2日。突然訪れた別れの時に向けて、不安と寂しさが入り混じる中、文化祭が幕を開ける。魔法写真美術部による“マジカルアートイリュージョン”が評判を呼ぶ一方で、あさぎは自分の写真を楽しんでくれる人の姿に喜び、唯翔は誰かのために絵を描く楽しさを知る。そして訪れた文化祭2日目。最後の時を惜しむように、一緒に校内を回る瞳美と唯翔だったが…。

    • 再生時間
      :23分
  • 色づく世界の明日から 色づく世界の明日から

    色づく世界の明日から

    いよいよ別れの時がやって来た。後夜祭のあと、近くの公園に集まった瞳美と琥珀、そして写真美術部の一同。部員たちは、未来に旅立つ瞳美に向け、それぞれ胸に抱いた思いを伝える。そして大切な友人たちからの言葉に、瞳美が感謝の気持ちを話そうとしたその時、時間魔法の鍵を握る星砂時計に異変が……。瞳美を助けようとした唯翔とともに、ふたりは忽然と姿を消してしまう。

    • 再生時間
      :23分

色づく世界の明日からの評価・感想・レビュー

色づく世界の明日からの動画配信・レンタル情報

色づく世界の明日からの動画が配信されているサービス一覧

色づく世界の明日からが動画配信されているサービスの詳細

シリーズ配信数
0
定額見放題

月額あたり約500円!独占配信やオリジナル作品も充実

月額料金 500円(税込)※年会費4,900円
30日間無料
作品数 2,789本 (内定額見放題:617本)
機能 オフライン再生やマルチデバイスでの視聴に対応!
こんな方に とにかく安い月額料金で利用したい方・話題のオリジナル作品を楽しみたい方・Amazonの利用が多い方

色づく世界の明日からと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の編集者
MJK
MJK

三度の飯…と同じくらいエンタメが好きです! 国内外のドラマに邦・洋画が好きです!また、それらと同じくらいスポーツと女子アナ、アイドルが大好きな奇人です。「愛されるよりも愛したいマジで」をモットーにより良い編集を心掛けていきますので、宜しくお願いします。