閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

X-MEN ダークフェニックス

映画 洋画
X-MEN ダークフェニックス
更新日:

X-MEN ダークフェニックスが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

X-MEN ダークフェニックスを観たい方におすすめの動画配信作品

X-MEN ダークフェニックスと同じ 「X-MEN シリーズ」 に含まれている作品をおすすめとして表示しています。

提供元:U-NEXT

洋画

X-MEN
X-MEN シリーズ

急激な進化を遂げた新人類「ミュータント」。ミュータントの存在は、人類にとっての味方なのか、それとも脅威なのか…。命をかけたミュータントたちの戦いが今始まる! マーベル・コミック『X-MEN』シリーズの実写化第1作目。ミュータントの力に目覚めた少女ローグは、家族も故郷も捨てて放浪していたところ、同じくミュータントであるローガンと行動をともにすることとなる。当てもなく旅をするふたりの前に、ミュータント組織ブラザーフッドが現れ襲撃を受けるが、正義のミュータント・チームX-MENによって救われる。X-MENの創設者エグゼビア教授の手引きによって、二人は彼の学園で匿われることに。その頃ブラザーフッドのアジトでは、リーダーのマグニートーが人間をミュータント化させる装置を発明。かねてからの野望を実行に移すべく、自由の女神像が立つリバティー島へ向かう。果たしてX-MENは、マグニートーの野望を食い止めてローグを救うことができるのか?

配信中の動画配信サービス

提供元:U-NEXT

洋画

X-MEN2
X-MEN シリーズ

超能力を持つ突然変異体、ミュータント。人間は、ミュータントに恐怖の目を向けていた…。人類とミュータント。複雑に絡み合う戦いが、今始まる! 世界興行収入4億ドルを突破し、前作以上のヒットを記録した『X-MEN』の映画化第2作目。正義のミュータントチーム「X-MEN」の尽力によって、人類ミュータント化計画は未然に防がれ、その計画を企てたマグニートーは投獄された。しかし、ミュータントに対する人間からの不信感は募るばかりだった。そんな中、ミュータントによる大統領暗殺未遂事件が発生。政府のミュータント対策部顧問のストライカーはミュータント抹殺計画を始動させる。X-MENのメンバーたちは事件の真相を探るため、幽閉されているマグニートーの元へ赴くが、ストライカーの罠にはめられて拉致されてしまう。一方、失った記憶を取り戻す旅に出ていたローガンも、帰り着くやいなや襲撃に合うがなんとか脱出に成功する。そして、X-MENたちとストライカーの戦いの火蓋が切って落とされる…。

配信中の動画配信サービス

提供元:U-NEXT

洋画

X-MEN:ファイナル ディシジョン
X-MEN シリーズ

ついに訪れた、選択の時。ミュータントでいるか、人間に変わるか。そして、愛を取るか、戦いを選ぶか…。『X-MEN』シリーズ第三作目にして最終章。公開一ヶ月でそれまでの歴代全米興行収入ベスト50に入った大ヒット作。人類の突然変異によって超能力を有するようになった種族「ミュータント」。その抹殺計画を阻止するために、正義のミュータント集団であるX-MENの一員だったジーンは命を落としてしまう。その後、X-MENの創設者であるエグゼビア教授の説得により、人間とミュータントの軋轢は解消されたかに見えた。そんな折、ミュータント化した我が子を人間に戻すべく、大富豪のワージントン卿は資産を投じて、治療薬”キュア”を発明。ミュータント界とX-MENに動揺が走る。悪のミュータント組織ブラザーフッドの首領マグニートーは人類に宣戦布告。ミュータントに決起を呼びかけ、キュアの研究所を襲撃する。さらに、死んだはずのジーンが突如として復活し、封印されていた邪悪な人格<フェニックス>を覚醒させる。キュアとジーンを巡り、X-MENは"究極の選択"を賭けた戦に身を投じるが…?!

配信中の動画配信サービス

X-MEN シリーズの作品一覧

X-MEN シリーズの動画配信状況

【PR】

X-MEN ダークフェニックスの動画配信・レンタル情報

X-MEN ダークフェニックスの作品紹介

X-MEN ダークフェニックスのあらすじ

大ヒット映画「X-MEN」シリーズの最新作! 前作『アポカリプス』から10年後の世界を舞台に、“最強の敵”と化してしまったX-MENメンバーに、彼らはどう立ち向かうのか? シリーズ史上最もエモーショナルかつ、最も悲しい物語が幕を開ける! 

特殊能力を持つミュータントたちによるX-MEN。彼らは、人類と共存して平和に生活することを願っていた。

しかしある日、宇宙ミッション中の事故により、最強メンバーのジーン・グレイの心の奥底に潜んでいたもうひとつの人格、<ダーク・フェニックス>が解き放たれてしまう。ジーン自身も制御できないほどのその力は、仲間たちが差し伸べた手すらはねのけてしまうことに。さらに、そんなジーンのパワーを利用しようと、謎の女が近づいてきて…。

最大の脅威となり、X-MENだけではなく地球全体に襲いかかる<ダーク・フェニックス>のパワー。X-MENが彼女に立ち向かう術はあるのか…?

X-MEN ダークフェニックスのクレジット(監督・キャスト)

【監督・脚本】サイモン・キンバーグ
【キャスト】ソフィー・ターナー、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ジェシカ・チャステイン

X-MEN ダークフェニックスの登場人物・キャスト

  • ダーク・フェニックス/ジーン・グレイ(ソフィー・ターナー)

    テレパシーとサイコキネシスを持つミュータント。宇宙ミッションでの事故をきっかけに心に潜んでいた闇が解き放たれ、<ダーク・フェニックス>として覚醒する。世界すらも破滅へと導いてしまう強力なパワーを持ち、X-MENの史上最強の敵と化してしまう。

  • プロフェッサーX/チャールズ・エグゼビア(ジェームズ・マカヴォイ)

    ミュータントと人間の共存を信じ、X-MENを組織した人物。エグゼビア・スクールで孤独を抱えているミュータントを集めて教育を施している。史上最強のテレパシー能力を持つミュータント。

  • マグニートー/エリック・レーンシャー(マイケル・ファスベンダー)

    磁力を操るミュータント。家族を奪われた過去から、ミュータントを憎悪する人間とは共存できないと考えるようになり、親友だったチャールズとも対立するようになる。

  • ミスティーク/レイブン(ジェニファー・ローレンス)

    あらゆる人物に変身することができるミュータント。チャールズともエリックとも違う道を歩んでおり、世界各地で差別などに苦しむミュータントを救っている。

  • ビースト/ハンク・マッコイ(ニコラス・ホルト)

    全身を青い毛で覆われた戦闘能力が高い獣人に変身することができる天才科学者。チャールズの初期の教え子でもある。

  • サイクロップス/スコット・サマーズ(タイ・シェリダン)

    破壊光線オプティック・ブラストを両目から発することができるミュータント。自身でパワーを制御することができないため、常に特殊なサングラスを付けている。ジーンの恋人。

  • ストーム/オロロ・モンロー(アレクサンドラ・シップ)

    気象を操ることができ、気流に乗り空を飛ぶこともできるミュータント。X-MENと対立関係になったこともあったが、今では中心メンバーとして活躍している。

  • クイックシルバー/ピーター・マキシモフ(エヴァン・ピーターズ)

    超高速スピードで移動することができるミュータント。実の父親であるマグニートーを敵から救った過去がある。

  • ナイトクローラー/カート・ワグナー(コディ・スミット=マクフィー)

    黄色い目に青い皮膚という特徴的な容姿のミュータント。瞬間移動能力を持っており、触れたものを自身と一緒に転送することが可能。

  • セレーネ(コタ・エバーハード)

    テレパシー能力を持つ新たなミュータント。マグニートーが生活する孤島にて、行動をともにするようになる。

  • アリキ(アンドリュー・ステリン)

    髪の毛を自由自在に操り、刃のように変化させて相手を攻撃するミュータント。マグニートーが生活する孤島にて、行動をともにするようになる。

  • 謎の女(ジェシカ・チャステイン)

    ジーン・グレイのもうひとつの人格<ダーク・フェニックス>の力に興味を持ち、彼女をそそのかすが、その目的は謎に包まれたまま。

X-MEN ダークフェニックスの見所ポイント

  • 1 トラウマを抱えた少女が変化していく…X-MEN史上もっともエモーショナルなドラマ

    本作の主人公となるのが、最強ミュータントのジーン・グレイ。

    宇宙ミッションの事故によってパワーを増大させてしまった彼女は、それをきっかけに自身の力を制御できなかったことで引き起こしてしまった過去のあるできごとを思い出してしまいます。現在と過去の間で葛藤に苛まれたジーンは、またしても自制がきかなくなり…。ついに、X-MENのメンバーすらも傷つけることになってしまいます。

    ひとりの少女が過去と向き合い、周りの人々がそんな彼女を受け入れていく姿は、心を閉ざしてしまったり、対人関係で悩んだ経験がある人なら共感できるはず。ミュータントのパワーを超えた愛の物語に感動すること間違いなしです!

  • 2 ミュータントの能力が炸裂!アクションシーンに興奮が冷めやらない!

    これまでも、ミュータントたちの戦いが見どころとなっていた「X-MEN」シリーズですが、本作ではさらにパワーアップ。あらゆるCG技術を駆使した圧巻のアクションシーンからは目が離せません。

    最強メンバーのジーンがあらゆる敵やミュータントにたいしてパワーを操る姿はもちろん、ほかのX-MENメンバーがそれぞれの能力を生かしてジーンを巡っての戦いに挑むシーンや、走行中の列車の中で敵からジーンを守ろうと技を繰り広げる様子はX-MENファンにはたまらないもの。見入っているとあっいう間に時が過ぎてしまいます。

    まさに、シリーズの集大成と言えるほどのアクションをぜひ大きなスクリーンで堪能してください!

  • 3 初期メンバーの結末がしっかりと描かれたシリーズ完結編!

    本作では、「X-MEN」シリーズにおける最大の問題「人間と共存するか、対立するか」という部分にも焦点が当たっており、かつてプロフェッサーXとマグニートーが敵対してしまったように、その理想の違いにより分裂してしまうX-MENたちが描かれています。

    ジーンというひとりの人物を通してX-MENという家族の絆は、いったいどのように変化していくのか?
    そして、“ファースト・ジェネレーション”と呼ばれる初期メンバーたちの結末とは?

    シリーズの締めくくりに相応しく、世代交代による新しい『X-MEN』シリーズの幕開けとなるラストをお見逃しなく!

X-MEN ダークフェニックスの予告・動画

映画『X-MEN: ダーク・フェニックス』本予告【最後のX-MEN】編

X-MEN ダークフェニックスの評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 3.5 (6件中)
  • 投稿者名:有姫那奈
    評価: GOOD 投稿日:2019.07.12/13:31

    🍎女性陣の化粧の完璧さ、特に口紅💄注目ね!
    アポカリプスだけは見てから行ってほしい。

  • 投稿者名:長濱晃弘
    評価: BAD 投稿日:2019.07.02/06:44

    ネタバレを含むレビューです。

    『X-MEN ダークフェニックス』
    全てを見下した感じのあのドS感MAXの目で、軽々となぎ倒していくジーン!凄くカッコ良かった♪サンサ最高ー(^ ^)♡*

    けど、そこまで暴走してないし人格を完全に乗っ取られる訳でも無い。*
    『ファイナルディシジョン』の方がダーク感はあったかなぁ。それでもフェニックスのシーンは大興奮でしたけどね(^^)*

    しかし本作の魅力はそれだけ!ストーリーはグダグダ。合理性を重視するチャールズ。だけどそれって人としてどうなの?とミスティークから指摘される。それがジーンの過去とも結び付いている設定。ストーリーの軸をそこだけに絞れば遥かに良い映画になったと思う。*


    【要らなかった設定】*
    ①ミスティークの死*
    ②イムホテップみたいな宇宙人*

    気になる点は他にもたくさんある!けどこの2つを無くすだけでストーリーは簡素化出来るし、他の気になる点も無くなる。*


    【①ミスティークの死】*
    ●加害者ジーンの心に影響は無し*
    ●的外れにチャールズを責める頭の悪いハンク*
    ●過去の過ちを繰り返す学ばないマグニートー*

    特に意味を成していないし逆にドラマはおかしな方向に進む。*

    それにミスティークは見た目のトラウマを克服したから変身を辞めたんですよね?*
    なのに生徒達から讃えられるシーンで人間の姿になる。マスコミが居る中ではそうしなかったのに、仲間内で変身するのは不自然!*
    オスカー女優ジェニファーローレンスの姿を一瞬でも映す必要があるのは分かる。*
    けどそのタイミングが過去作のドラマを台無しにしている。*


    【②イムホテップみたいな宇宙人】*
    ジーンが吸収したパワーなど、宇宙に行った事自体が要らない!*
    ジーンは元々、並外れたパワーの持ち主。それと同時に家族の死でトラウマを抱えている。*

    トラウマから自分を守る為に作り出した人格フェニックスが暴走する!X-MENじゃ止められない。マグニートーにも協力を仰ぐ!*
    て流れで良かったのでは?キャラを描き切れていないのに、変に凝った設定にするから更にキャラ増える。*


    【パイレーツオブカリビアン2 & 3】*
    これと同じでした!完璧レベルのデザインと設定であるデイビージョーンズ!それを活かせないストーリー。**
    本作もジーン グレイ/フェニックスの完璧なキャラとアクション!キャスティング!*
    それを活かせないストーリーでした。なぜジーンは死んだのかが不明。敵を倒した後に謎の死。『彼女は自由になったんだ』と意味不明な台詞に学校名を改名する無理矢理な感動演出。*

    宇宙船にジーンが取り残された時の方が取り乱していた恋人スコット。*


    【まとめ】*
    1作目が公開された2000年代初期とはヒーロー映画の扱いは大きく違います!*
    特に『ダークナイト』の影響が大きいのか、現実的描写や人間ドラマを入れないと評価されなくなりました。*

    でも、それが疎かになるのなら旧3作のようなスタイルで単純なアクション物にして、フェニックスをもっと暴れさせた方が面白かったと思う!*

    本シリーズは魅力が多い♪特に『ウルヴァリン X-MEN ZERO』と『ローガン』は褒め称えたい(^^)けどそれはX-MENがMCU入りする数年後に取っておきますかね♪*

    過去作を振り返るとシリーズの魅力は徐々に失われてきた。*
    全面的に主張していた訳では無いけど、ミュータントが自分の存在価値や社会での立ち位置を模索するのが良かった!旧3作は必ず政治家が登場してたし。*

    ミュータントと人間の関係は人種差別を思わせるけど、それが無い日本人でも社会における自分の価値!など考えさせられる事はあった!*

    つまり『X-MEN』はテーマを主張的に描かなくても、元々の設定がそれを思われる題材。*
    それを無意識に殺して作品にした本作はある意味、凄いですね。笑*
    本作はX-MEN史上、最大のミステリー。*


    #映画好きな人と繋がりたい #洋画好きな人と繋がりたい #映画レビュー #エックスメン #エックスメンダークフェニックス #ダークフェニックス#xmendarkphoenix #xmenダークフェニックス

  • 投稿者名:やたおか映画レビュー
    評価: BAD 投稿日:2019.06.30/11:13

    本作は、遺伝子の突然変異により超人的パワーを持つミュータントを描いたマーベル・コミックを原作に「X-MEN」を映画化した第12作目の作品です😁
    (デッドプール2がX-MENシリーズの11作目に入ります!)
    監督はこれまでの「X-MEN」シリーズや「デッドプール」「LOGAN ローガン」などで製作や脚本を務めてきたサイモン・キンバーグがメガホンをとり、長編映画監督デビューを果たしたみたいですね🤔
    また、本作でX-MENシリーズは最後の作品となるそうですが、残念ながらレビューサイトではそこまで評価が高くないみたいです😂
    ということで、早速レビューしていきたいと思います😎

    【レビュー】
    この映画を観た感想として一言で言うと、「X-MENシリーズ最後の作品なのにも関わらず、それに見合わない作品」といった印象です😥

    まず良かったところはアクションですね😊
    これまでに登場したキャラクター達が、特殊能力を満遍なく使い、世界観やパワーを魅せる点で良かったと思いました😁
    ただ、感動する程の凄さではなかったですけどね🤔

    良くなかったところは、ストーリーがX-MENの持つメインテーマを生かせていないところですね😥
    X-MENのメインテーマは、ミュータントという特殊な人間が、普通の人と共存できるか、ミュータントはどの立場で生きていけばよいのか、そんな厚く重いものですが、今作ではシリーズの最後であるのにも関わらず、ジーンの辛い過去&自制不能と侵略をテーマに描いていて、X-MENの集大成にそぐわない内容となっており、非常に勿体無く残念でした😥
    何故、最後に昔も描いたことのあるキャラクターの暴走を改めて映画化したのか疑問ですね😂

    また、そのストーリーを描くにしても、面白さはなく、また、ジーンが過去と向き合うドラマや彼氏であるサイクロップスとのドラマがあまりなく、チャールズとのドラマも不完全燃焼でかなり残念でした😱
    侵略という要素は本当にいらないと思いましたね😥
    X-MENと人間のドラマはほぼなく、X-MENと人間が手を結ぶ大事なドラマはアポカリプスと今作の間にあるという設定で、今作には描かれておらず、大事なテーマの扱いに雑さを感じました😂

    次に良くなかったのは、クイックシルバーが全く活躍しないところですね😱
    個人的には正直このシリーズで1番魅力的なキャラクターだと思うのですが、尺を使うせいか、序盤以降全く出てこないんですよね😱
    ドラマ性も彼にはないですし、仕方ないのかもしれませんが、序盤以降に出てこないのはかなり不自然でしたね😂

    【総評】
    総評として、アクションはそれなりに良かったですが、描かれるテーマが最後の作品としてはそぐわず、物足りない面白さに欠けるストーリーとなっており、魅力的なキャラクターであるクイックシルバーの登場時間も不自然で、期待以下の作品だと思いました😂
    厚いようでスカスカの作品にも感じましたね😂
    何故このストーリーで作る必要があったのか、全く理解できませんね😭
    ということで、X-MENシリーズを追ってきた方は観ざるおえないと思いますので、追ってきた方のみ観てください😁
    MCUと合流することになれば、MCUファンも本シリーズを観る必要が出てくるかもしれませんね🤔

  • 投稿者名:しょうちゃん
    評価: GOOD 投稿日:2019.06.29/08:29

    シリーズの集大成として撮り上げたSFアクション・アドベンチャー。

    ある事故が原因で内なる闇の人格“ダーク・フェニックス”を覚醒してしまったジーン・グレイが、
    人類最大の敵としてX-MENの前に立ちはだかるさまを圧倒的スケールで描き出す。
    .
    本作は原作コミックの中でも重要要作と言われる「ダーク・フェニックス・サーガ」に基づく、
    「X-MEN」シリーズ決定版を題材にした作品である。
    前作「X-MEN:アポカリプス」から10年後の話で、
    覚醒したジーンの力で振り回されるX-MENのメンバーに焦点を当て描いている。
    ジェームズ・マカヴォイのハゲ頭も違和感なく見れます。
    本作のヴィランはジーンだけでなく別のヴィランも登場する。
    ジェシカ・チャステイン演じるヴークである。
    せっかくジェシカ・チャステインが出演しているのに、
    ジーンの影に隠れて存在感が発揮されていないのは勿体ない。
    ジーンの暴走は既に「X-MEN:ファイナル ディシジョン」でも描かれており、
    「X-MEN」シリーズ集大成として観ると物足りないかもしれない。
    クライマックスの列車でのアクションシーンは楽しすぎました。
    「X-WOMEN」って会話があったけど、
    「WOMEN IN BLACK」って会話も「メン・イン・ブラック:インターナショナル」でもあったような。
    配給を手がけてきた20世紀フォックスはディズニーに買収され、
    会社も「X-MEN」シリーズも完結を迎えます。
    今後は「MCU」シリーズでどんな活躍をするのか目が離せません。

  • 投稿者名:ちゃっきー
    評価: GOOD 投稿日:2019.06.29/01:20

    思ったよりなんだかアッサリと終わっちまった感があったものの、FOXとしての最後のX-MENシリーズにちょっとしんみり…

全ての評価・感想・レビューを見る

X-MEN ダークフェニックスが動画配信されているサービスの詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

X-MEN シリーズの作品一覧

X-MEN ダークフェニックスと合わせてよく観られている人気の動画配信作品