閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
上映中の映画館を探す

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンを配信中の動画配信サービス一覧

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの動画が配信されているサービス

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの作品紹介

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンのあらすじ

『けいおん!』や『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズを手掛けた京アニこと、京都アニメーション。丁寧な作画とストーリーにより、アニメファンの間でも人気の高いスタジオだ。そんな京アニの最新作が、『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』である。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』はファンタジーと現実が入り混じったような世界観と、感動的なエピソードで話題を呼んだ。テレビアニメの放送終了以降、外伝作品が公開されているが、今作がシリーズの完結編となる。

文字を読み書きできない人のために、手紙を代筆する職業「自動手記人形(ドール)」が最盛期を迎えていた時代。ヴァイオレット・エヴァーガーデン(石川由依)は戦争の傷跡を残しながらも、ドールとして人気を集めていた。そんなヴァイオレットに、ユリス(水橋かおり)と名乗る少年から依頼が舞い込む。

ユリスは治らない病を患っており、死ぬ前に両親と弟に手紙を残そうとしていたのだった。快く依頼を受けたヴァイオレットは3人への手紙を書き始める。そのころ、郵便社ではヴァイオレットの恩人であり、戦死したはずのギルベルト(浪川大輔)の手紙が見つかっていた。

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンのクレジット(監督・キャスト)

【Cast】
ヴァイオレット・エヴァーガーデン:石川由依    ギルベルト・ブーゲンビリア:浪川大輔

【Staff】
原作:「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」暁佳奈(KAエスマ文庫/京都アニメーション)
監督:石立太一   脚本:吉田玲子
キャラクターデザイン・総作画監督:高瀬亜貴子  世界観設定:鈴木貴昭  美術監督:渡邊美希子
3D美術:鵜ノ口穣二  色彩設計:米田侑加  小物設定:高橋博行  撮影監督:船本孝平  3D監督:山本 倫
音響監督:鶴岡陽太  音楽:Evan Call
アニメーション制作:京都アニメーション  製作:ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会  配給:松竹

HP:http://violet-evergarden.jp/     Twitter:@Violet_Letter

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの登場人物・キャスト

  • ヴァイオレット・エヴァーガーデン(石川由依)

    戦争で腕を失くし、機械仕掛けの義手を付けた自動手記人形。当初は人の感情がわからず手紙を書くのも苦労したが、現在では人気の自動手記人形として注目を集める。恩人である、ギルベルトの言葉「愛してる」の意味を探している。

  • ギルベルト・ブーゲンビリア(浪川大輔)

    ヴァイオレットの上官であり、身元引受人でもある軍人。戦争の道具として扱われてきたヴァイオレットの身を案じており、自らの命と引き換えに瓦礫から救った。現在では戦死したことになっているが、彼の字によく似た手紙が見つかる。

  • クラウディア・ホッジンズ(子安武人)

    元軍人であり、現在はヴァイオレットが働く郵便社の社長。戦争中にも一度ヴァイオレットと出会っており、ギルベルトの死後は彼が面倒を見ることになる。任務を求めていたヴァイオレットを郵便社で雇い、自動手記人形に任命した。

  • ディートフリート・ブーゲンビリア(木内秀信)

    ギルベルトの兄。ヴァイオレットのことは快く思っておらず、冷たい態度をとっていた。現在では和解し、ギルベルトが子ども時代に使っていた物を渡す。

  • ベネディクト・ブルー(内山昂輝)

    郵便社に勤める配達員。ホッジンズとは旧知の仲であり、副社長の座を求めている。

  • カトレア・ボードレール(遠藤綾)

    郵便社の自動手記人形。ヴァイオレットと同じく、人気がある自動手記人形のひとり。

  • ユリス(水橋かおり)

    ヴァイオレットに代筆を依頼する少年。自分の死期が迫っていることを察し、家族に手紙を書こうとしている。

  • デイジー・マグノリア(諸星すみれ)

    かつてヴァイオレットの顧客だった女性の孫。ヴァイオレットの功績を追っている。

  • エリカ・ブラウン(茅原実里)

    自動手記人形だったが、現在は有名劇作家のオスカーに弟子入りしている。偶然出会ったヴァイオレットたちを舞台に誘う。

  • アイリス・カナリー(戸松遥)

    ヴァイオレットの同僚。人気の高い、自動手記人形になることを夢見ている。

  • リュカ(佐藤利奈)

    ユリスの親友。ユリスが入院してからは会いに行くことができず、面会も拒まれてしまう。

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの見所ポイント

  • 1 『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、高い評価を受けたアニメの完結編!

    2018年に放送が始まった『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、アニメファンから非常に高い評価を受けた作品です。手紙を通して依頼主の内面に触れていくストーリーで、多くの視聴者に感動を与えました。

    劇場版では現代と未来、ふたつの時間軸でストーリーが展開し、ヴァイオレットが残した功績が語られます。テレビアニメから続くヴァイオレットの成長に、終止符を打ったのです。

    感動を誘うエピソードはいくつもありますが、劇場版はそれらを大きく超える感動大作に仕上がっています。

  • 2 『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、高い技術を持つ京アニの最新作!

    アニメは、今や日本を代表する文化のひとつとなりました。特に京アニ制作のアニメは海外でも人気が高く、痛ましい事件がありながらも、続編を望む声が多くあります。

    今作は京アニらしい高度な作画と、ストーリーを楽しめる作品です。大規模な戦闘シーンなどはありませんが、些細な表情の変化など、別のスタジオでは真似できない演出が使われています。

    キャラクターの表情に関しては世界レベルで、変化していくヴァイオレットの表情にも注目です!

  • 3 『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、魅力的な登場人物たちに注目!

    主人公のヴァイオレットは、かつては感情を持たない軍人でした。戦争の終結で行き場を失くした彼女は、郵便社で人の感情に触れる自動手記人形の仕事を始めます。

    少しずつ他者の感情を理解し、表情の変化が乏しかったヴァイオレットも、喜怒哀楽を表現するようになります。そのほかの登場人物たちのバックボーンも、丁寧に描写していくのが今作の特徴です。

    その結果、どのキャラクターも実在しているかのように感じることができます。アニメーションだと理解していながら、現実に生きているような感覚に陥るのです。

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの予告・動画

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 5 (1件中)
  • 投稿者名:はる
    評価: GOOD 投稿日:2020.02.01/14:13

    歌が好き♡♡

ヴァイオレット・エヴァーガーデン シリーズのあらすじ一覧

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!