閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【サマーウォーズ4DX】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

サマーウォーズ4DX

サマーウォーズ4DXを配信中の動画配信サービス一覧

サマーウォーズ4DXの動画が配信されているサービス

サマーウォーズ4DXの動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

サマーウォーズ4DXの作品紹介

サマーウォーズ4DXのあらすじ

2009年に公開されたアニメーション映画『サマーウォーズ』は、2018年に映画『未来のミライ』で米国のアカデミー賞にノミネートされた細田守監督が、初めて手がけたオリジナル長編映画である。

今作は、『サマーウォーズ』の劇場公開10周年を記念して立ち上げられたプロジェクト「UPDATE」のイベントのひとつとして、2020年1月、新たに“4DX”バージョンで公開された。

日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞し、ベルリン国際映画祭をはじめ、海外の名だたる映画祭に出品された『サマーウォーズ』。その中に出てくる数々の躍動感あふれるシーンを、4DXアトラクションシアターでよりリアルに体感することができるはずだ。

数学が大好きな小磯健二(神木隆之介)は、同級生の友人・佐久間敬(横川貴大)と物理部に所属する高校2年生。

夏休みに入り、佐久間とともにインターネット上の仮想世界OZの点検のアルバイトをして過ごしていた健二は、ひそかに憧れていた先輩、篠原夏希(桜庭ななみ)から、夏希の実家に一緒について行く、という夢のようなバイト話を持ちかけられる。

長野県上田市で由緒ある夏希の実家・陣内家を守っている曾祖母の陣内栄(富司純子)の誕生日を祝うため、夏希の婚約者のふりをしてついて行くことになった健二。そんな矢先、健二の携帯に数字ばかりが書かれた謎のメールが届くのだが…。

サマーウォーズ4DXのクレジット(監督・キャスト)

監督・原作:細田守
脚本:奥寺佐渡子
キャスト:神木隆之介・桜庭ななみ・谷村美月/富司純子
企画:丸山正雄
エグゼクティブプロデューサー:奥田誠治
プロデューサー:高橋望・伊藤卓哉・渡邊隆史・齋藤優一郎
キャラクターデザイン:貞本義行
OZ キャラクターデザイン:岡崎能士・岡崎みな・浜田勝
OZ 美術デザイン:上條安里
作画監督:青山浩行・藤田しげる・濱田邦彦・尾崎和孝
アクション作画監督:西田達三
美術:武重洋二
音楽:松本晃彦
主題歌:山下達郎「僕らの夏の夢」(ワーナーミュージック・ジャパン)
配給:スタジオ地図 LLP/ユナイテッド・シネマ共同配給

サマーウォーズ4DXの登場人物・キャスト

  • 小磯健二(神木隆之介)

    東京にある久遠寺高校の2年生で、物理部に所属している。数学が大好きで、数学オリンピックの日本代表決定戦に参戦した経験もあるほど。おとなしく、とても控えめな性格だが、数学などに対する集中力や、ここぞという時の判断力を内に秘めている。先輩の夏希はとても気になる存在。

  • 篠原夏希(桜庭ななみ)

    久遠寺高校に通い、剣道部に所属している。健二が憧れている1つ年上の先輩。明るくて人当たりもよく、アイドル的存在。とある事情で、長野県上田市に住んでいる曾祖母のもとへ、健二と一緒に帰省することになる。

  • 池沢佳主馬(谷村美月)

    栄の曾孫の一人で、夏希のはとこ。13歳とは思えない落ち着いた性格で、部屋にこもっていることが多い。仮想空間「OZ」の格闘ゲームで世界チャンピオンとなり、長身のウサギ型アバター「キングカズマ」を操る格闘ゲームの達人で、世界的な企業をスポンサーにつけている。

  • 佐久間敬(横川貴大)

    久遠寺高校2年生で、健二の同級生。物理部に所属しており、夏休みに健二とともに仮想世界「OZ」のメンテナンスのアルバイトをしている。

  • 陣内栄(富司純子)

    夏希の曾祖母で、大正生まれの89歳。由緒ある陣内家の16代当主。かつて教師をしており、教え子に政治家などもおり、政財界にも顔が広い。陣内家の一族をまとめ上げ、一致団結させる力を持っている。

  • 陣内侘助(斎藤歩)

    栄の夫の隠し子であり、幼い頃に栄の養子となった。一族の資産を持ち逃げしていたが、突然陣内家に帰ってきた41歳。東大卒でアメリカで大学教授となり、国中に混乱を巻き起こした人工知能「ラブマシーン」を開発する。

  • 陣内万助(永井一郎)

    栄の次男で、新潟漁港で水産業を営む70歳。孫の佳主馬に少林寺拳法を教えたことから、佳主馬からは師匠と呼ばれている。

サマーウォーズ4DXの見所ポイント

  • 1 『サマーウォーズ 4DX』劇場公開10周年を記念して、あの名作が4DXでよみがえる!

    2009年に公開され、国内では日本アカデミー賞・最優秀アニメーション作品賞に輝き、さらにベルリン、ニューヨークなど、海外の大きな映画の祭典に出品された映画『サマーウォーズ』。

    公開後もずっと愛され続け、2019年に劇場公開10周年を記念し、「UPDATE」という記念プロジェクトが立ち上げられました。今作は、そのイベントのひとつとして新たに“4DX”バージョンで2020 年に劇場公開されたものです。

    仮想世界「OZ」で起こるさまざまなバトルシーンが、座席がシーンに連動して揺れ動き、風やミスト、香りなどの演出も加わる4DXアトラクションシアターによって、より一層リアルに体感できること間違いなしですね!

  • 2 『サマーウォーズ 4DX』インターネット上の仮想空間「OZ」の世界とは…?

    今作に登場する、インターネット上につくられた仮想空間「OZ」。OZには、個人がそれぞれパソコン、携帯電話、テレビなどから簡単にアクセスすることができ、OZの世界の中では、自分の分身ともいえるアバターが活動し、さまざまな体験をすることができます。

    現実世界に存在する多くの企業や、行政機関までもがOZに窓口や支店をもっており、買い物やエンターテイメントだけでなく、納税などの社会的な手続きまでも行えてしまう世界…。もはや現実との区別が難しい仮想世界で、個人情報の乗っ取りが横行していったら…。

    考えただけでも恐ろしくなりますが、ネットの情報があふれる現代に生きる私たちにとっても、決して他人事ではないかもしれません…。

  • 3 『サマーウォーズ 4DX』家族の絆の大切さを実感! 陣内家の家系図も必見!

    インターネット上の仮想空間「OZ」で繰り広げられる頭脳戦、熱いバトルも今作の大きな魅力ですが、忘れてはいけないのが、今作で丁寧に描かれている“家族の絆”です。

    健二が一緒に訪れた、長野県上田市にある夏希の実家、陣内家。そこの当主として家族、親戚一同をしっかりまとめ、家系を守ってきた栄おばあちゃん。登場人物の説明に陣内家の家系図が登場するのも興味深いところです。

    核家族化がすすみ、親戚付き合いやご近所さんとの付き合いなどが希薄になってきた現代で、忘れてはいけない人と人との絆を改めて教えられた気がします。栄おばあちゃんの家族の絆を第一に考えた、奥深い言葉の数々に改めて感動するはずです。

サマーウォーズ4DXの予告・動画

サマーウォーズ4DXの評価・感想・レビュー

サマーウォーズ4DXと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!