閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【糸(2020年)】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

糸(2020年)

糸(2020年)を配信中の動画配信サービス一覧

糸(2020年)の動画が配信されているサービス

糸(2020年)の動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

糸(2020年)の作品紹介

糸(2020年)のあらすじ

映画『糸』は、2020年8月21日に公開されたラブストーリー作品である。大物歌手である中島みゆきの楽曲「糸」から着想を得た平野隆が、原案・プロデュースした愛と絆の感動物語。

人はまるで「奇跡」のような確率でさまざまな人と出会い、別れを経験している。そんな奇跡のような出会いをしたある少年と少女、そしてその周りの人々を巻き込みながら、不思議な巡り合わせで絡みつく「糸」を表現した、壮大なラブストーリーとなっている。

今作はW主演であり、演じるのは俳優やアーティストなどさまざまな顔を持つ実力派俳優・菅田将暉と、映画『渇き。』など存在感のある演技が高く評価されている演技派女優・小松菜奈である。

平成元年に生まれた高橋漣(菅田将暉)と園田葵(小松菜奈)。ふたりは北海道で生まれ育ち、13歳のとき美瑛で開催された花火大会で運命的な出会いを果たす。惹かれあうふたりであったが、養父から虐待を受けていた葵は、町を飛び出してしまう。

そんな葵を助けようと駆け落ちを決行する漣であったが、ふたりはまだ13歳と未熟。結果、警察に保護され、葵は東京へと引っ越していってしまう。そんな苦い初恋から約8年。あるきっかけで、葵と遭遇するのであった―。

糸(2020年)のクレジット(監督・キャスト)

【キャスト・スタッフ】
菅田将暉 小松菜奈
山本美月 高杉真宙 馬場ふみか / 倍賞美津子 /
永島敏行 竹原ピストル・二階堂ふみ(友情出演)
松重 豊・田中美佐子 山口紗弥加 / 成田 凌
斎藤 工 榮倉奈々

Inspired by 中島みゆき「糸」

原案・企画プロデュース:平野 隆
脚本:林民夫
監督:瀬々敬久
音楽:亀田誠治

糸(2020年)の登場人物・キャスト

  • 高橋漣(菅田将暉)

    北海道の上富良野で生まれ育った青年で、今作の主人公。美瑛町のチーズ工房に勤めている。13歳のとき、美瑛町で開催された花火大会で、葵と運命的な出会いを果たすも、離れ離れとなってしまった。葵が初恋の相手である。

  • 園田葵(小松菜奈)

    北海道の美瑛町で生まれ育った、美しい女性。13歳のとき、地元・美瑛町の花火大会で漣と運命的な出会いを果たすが、親の事情で東京へ引っ越してしまうことになる。

  • 桐野香(榮倉奈々)

    漣が働くチーズ工房の、先輩である女性社員。漣の弱った姿に寄り添い、恋人関係へと発展する。

  • 水島大介(斎藤工)

    ファンドマネージャーのやり手イケメン社長。葵とは東京のキャバクラで出会い、その後恋愛関係へと発展する。葵の学費や生活費用に関して、面倒を見ている。

  • 高木玲子(山本美月)

    葵が東京にいたときのキャバクラの同僚で、親友。シンガポールでネイルサロン事業を始めようと、葵を誘う。

  • 村田節子(倍賞美津子)

    子どもたちに温かい食事を提供している、「子ども食堂」の女主人。母親のような懐の広さと温かさを持っている。

  • 竹原直樹(成田凌)

    漣の幼なじみの青年で、親友である。弓の結婚相手であり、葵とは弓繋がりで知っている。次の妻に、利子を迎え入れる。

  • 山田利子(二階堂ふみ)

    直樹のふたりめの妻。メガネをかけた知的美人で、直樹がぞっこんになっている。

  • 冴島亮太(高杉真宙)

    会社に所属していた、元エリート社員の男性。葵と玲子とともに、シンガポールでネイルサロン事業の立ち上げをおこなう。

  • 後藤弓(馬場ふみか)

    直樹のひとりめの妻。中学時代のときから葵と知り合いで、8年後直樹との結婚式に招待する。直樹とは結婚の1年後に離婚。

  • 桐野昭三(永島敏行)

    香の父親。香と漣との間にできた小さな命を一緒に見守る。出産直前で香に腫瘍が見つかり、治療を優先するよう促すも、香の「絶対産みたい」という声に従ってしまう。

  • 矢野清(竹原ピストル)

    葵の叔父で、真由美の兄弟である。子ども時代の葵が、北海道から引っ越す原因となった人物である。

  • 富田幸太郎(松重豊)

    漣が働くチーズ工房の工房長。美味しいチーズを作るプロフェッショナルで、漣のチーズ作りの師匠でもある。

  • 桐野春子(田中美佐子)

    香の母親。香にできた小さな命を見守る。出産直前で香に腫瘍が見つかり、治療を優先するよう促すも、香の気持ちを受け入れる。

  • 園田真由美(山口紗弥加)

    葵の母親。旦那とは別れており、付き合っていた恋人に葵が虐待されてしまう。問題になった直後、葵を連れて東京に引っ越す。

糸(2020年)の見所ポイント

  • 1 映画『糸』の主演キャストは、菅田将暉と小松菜奈のふたり!

    映画『糸』は、「めぐり逢い」をテーマに作られた、壮大なスケールのラブストーリーです。その主演キャストには、映画『アルキメデスの大戦』などの主演を務めた、実力派俳優・菅田将暉が抜擢されています。

    もうひとりの主演には、映画『渇き。』や『恋は雨上がりのように』などに出演し、雰囲気のある女優として人気が高い小松菜奈が選ばれています。

    ふたりは、2016年に公開された『溺れるナイフ』で共演しており、今回4年越しに再び共演を果たしています。そのほかにも、キャストには榮倉奈々や斎藤工などの豪華俳優も出演しています。

  • 2 映画『糸』は、中島みゆきの平成の名曲「糸」を原案にしている!

    映画『糸』は、平成を代表する国民的人気曲である中島みゆきの「糸」をモチーフに、平野隆が原案・プロデュースして完成した作品です。

    中島みゆきの楽曲「糸」に込められている、「出会い・繋がり・めぐり逢い」の想いが上手く映像で表現されていて、中島みゆき自身も「新たな糸の姿が見られた」とコメントしています。

    映画の主題歌にも楽曲「糸」が使われていて、応援歌として同曲が菅田将暉と石崎ひゅーいによってカバーされているのも魅力的です。

  • 3 映画『糸』は幾重にも交差する人との出会いに、運命を感じさせられる究極のラブストーリー!

    話題の映画『糸』の見所といえば、なんといっても切ないラブストーリーです。平成元年に生まれた高橋漣と園田葵は、13歳のときにお互い惹かれあい恋をしますが、葵の家庭環境によって離れ離れになってしまいます。

    その後8年ぶりに再会しますが、どちらもそれぞれの道を歩んできたことが分かります。そんな出会いと運命が交差する「糸」のなかで、平成の最後の年・2019年に、奇跡が起きるという見所たっぷりの作品です。

    さまざまな運命と奇跡の連続で出会うふたりの壮大な恋愛物語に、涙すること間違いなしですね。

糸の予告・動画

糸(2020年)の評価・感想・レビュー

糸(2020年)と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

糸(2020年)に関する記事一覧

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!