閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【泣きたい私は猫をかぶる】の無料動画を配信しているサービスはどこ?

画像はありません。

泣きたい私は猫をかぶるを配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

レンタル

レンタル

現在、提供しているサービスがありません。

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

配信中サービスの詳細はこちら

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【泣きたい私は猫をかぶる】は1社の動画配信サービスで配信中です。
定額見放題1社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。
※実際の配信状況は各VODサービスをご確認ください。

泣きたい私は猫をかぶるの動画が配信されているサービス

泣きたい私は猫をかぶるが視聴できる1社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

泣きたい私は猫をかぶるの動画が配信されているサービス一覧

【PR】
配信状況 料金(税込)
定額見放題
無料期間なし 990円~/月
無料配信無料で配信中のサービス

現在配信のないサービス一覧

dTV U-NEXT FODプレミアム Hulu Paravi バンダイチャンネル DMM見放題chライト クランクイン!ビデオ dアニメストア auスマートパスプレミアム music.jp ABEMA DMM宅配レンタル Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video) AppleTV+ GYAO!ストア

泣きたい私は猫をかぶるの動画が配信されているサービス詳細

定額見放題

定額見放題

Netflix(ネットフリックス)の基本情報

Netflix(ネットフリックス)
月額料金
990円(税込)〜
無料期間
無料期間なし
種類
定額見放題
同時再生可能
端末数
4
ダウンロード
見放題作品
-

Netflix(ネットフリックス)の編集部的ポイント

4
コスパ
Netflixはレンタルなしですべて見放題!最新作などは少ないですが、話題作や人気作品が視聴可能。画質やシェアする人数もプランで選べてお得◎
1
無料期間
Netflixは無料期間がありません。登録した月から月額料金がかかります。
4
作品数
海外ドラマやアニメなど人気作品を取り揃えています。マイナーな作品はあまりないですが、人気作品を見るならおすすめです!
5
使いやすさ
アプリもブラウザもどちらも使い勝手が良いです。OP・EDを飛ばしたり、途中から再生したりできる便利機能も沢山!
1
特典
なし

動画すべてが見放題!Netflixで好きな動画を楽しもう!

泣きたい私は猫をかぶるはNetflix(ネットフリックス)で視聴可能です!

Netflixでは映画、ドラマ、アニメなど幅広いジャンルの動画が配信されていて、そのなかでもNetflix制作のオリジナル作品が豊富、ほかでは観ることができない話題作が多数あります!

これらの作品は定額で観れる動画だからクオリティが低いかというとそんなことはなく、有名俳優や監督が出演、演出を手掛けたもの、さらにはアカデミー賞を受賞するなど世界的に高い評価を受けたものまであります!

Netflixでは、契約期間中はこれらの配信されているすべての動画が見放題。さらに視聴途中での追加課金もありませんので、期間中であれば何度でも思う存分に楽しむことが可能です。
月額990円(税込)からサービスを利用できるので、毎月映画館で映画を観る人やDVDをレンタルしているという人にNetflixはおすすめです。

Netflix(ネットフリックス)で視聴できる人気作品

\今すぐNetflixをを楽しむ!/

泣きたい私は猫をかぶるの作品紹介

泣きたい私は猫をかぶるのあらすじ

『泣きたい私は猫をかぶる』は、猫に変身できるようになった女子高生が主人公の、長編アニメーション映画である。制作は2011年に設立されたスタジオコロリド。フレッシュな制作会社だが、初長編アニメ映画となった前作『ペンギン・ハイウェイ』は好評を博した。

そんな今作のメガホンを取ったのは、佐藤順一。共同監督として、『千と千尋の神隠し』の制作に参加した柴山智隆が名を連ねる。主人公のふたりの声優を務めたのは、『14歳の母』で一躍有名となった志田未来と、『鬼滅の刃』で竈門炭治郎役を担当した花江夏樹。

そのほかにもベテラン声優の山寺宏一や、『ハリー・ポッター』シリーズで吹き替えを担当した小野賢章らが出演している。

新しい母親との生活に疲れ果ててしまった笹木美代(志田未来)は、ある日不思議な猫店主(山寺宏一)と出会う。「猫に変身できるお面」をもらった美代は、意中の男子である日之出賢人(花江夏樹)に、猫の姿で会いに行くのだった。

猫と人間、両方の生活を送るようになった彼女のもとに、再び猫店主が現れる。「一生猫でいるか、それとも人間でいるか」という究極の選択を迫られた美代は、人間としての人生を思い返していく。

泣きたい私は猫をかぶるのクレジット(監督・キャスト)

泣きたい私は猫をかぶるの登場人物・キャスト

  • 笹木美代(志田未来)

    猫店主から「猫に変身できるお面」を譲り受けた中学生。家庭環境に問題を抱えており、家の中でも気を使って生活をしている。友人からは無限大謎人間、略して「ムゲ」と呼ばれ、目立つ立場にある。クラスメイトの日之出のことが気になっており、猫に変身して会いに行くのが日課。

  • 日之出賢人(花江夏樹)

    美代のクラスメイトであり、片想いの相手。美代に一方的にアタックされているが、相手にしていない。美代が変身した猫に「太郎」と名付け、可愛がっている。陶芸家である祖父を慕っていて、将来は陶芸家になることを夢見るが、母親に反対されてしまう。

  • 猫店主(山寺宏一)

    お祭りでお面を売っていた巨大な猫。人間の言葉を理解しており、いつも突然現れる。悩んでいる美代に「不思議なお面」を渡したが、裏の目的があった。お面に執着した美代に対して、ある選択を迫る。金に執着心があり、猫や人間にお面を売る商売をしている。

  • 深瀬頼子(寿美菜子)

    美代の親友で、クラスメイト。小学校からの友人であり、いつも美代を助けている。

  • 伊佐美正道(小野賢章)

    美代のクラスメイトで、賢人の友人。美代と賢人の関係を微笑ましく思っている。

  • 笹木洋治(千葉進歩)

    美代の父。楽しそうに生活しているが、美代に対しても気を使っている。

  • 水谷薫(川澄綾子)

    洋治が婚約している女性。美代からは「薫さん」と呼ばれ、本当の母にはなりきれていない。

  • 斎藤美紀(大原さやか)

    美代の母親。現在はひとりで暮らしており、美代との距離も離れてしまっている。

  • 坂口智也(浪川大輔)

    賢人の祖父が経営する工房の陶芸家。工房を設立することを目標としている。

  • 楠木先生(小木博明)

    美代や賢人の担任教師。おっとりとした性格をしており、英語を教えている。

泣きたい私は猫をかぶるの見所ポイント

  • 1 『泣きたい私は猫をかぶる』の舞台は、愛知県知多半島! 独特の世界観が現実とリンクする!

    今作に登場する街や風景などは、愛知県は知多半島に実在する場所がモデルになっています。中でも常滑市が多くを占めており、印象的な街並みが、ほぼそのまま登場しました。猫になった美代が飛び回るシーンで使われています。

    また、映画のポスターにも使われている「やきもの散歩道」は、知多半島の有名な観光地です。常滑市の伝統工芸品が「焼き物」であることも、映画の中で触れられていました。

    主人公のひとりである賢人が陶芸家を目指しているのも、舞台になった常滑市にちなんだものです。

  • 2 『泣きたい私は猫をかぶる』の主題歌は、ヨルシカが担当! 劇中歌も歌っている!

    今作の主題歌、劇中歌を担当しているのは人気バンドのヨルシカです。主題歌となる「花と亡霊」のほか、「夜行」と「嘘月」の合計3曲が使われています。

    ヨルシカは2017年に結成された、ふたり組のロックバンドです。メンバーの素顔やプロフィールなどが公開されておらず、謎が多いバンドとして知られています。

    セカンドミニアルバムはオリコン週間ランキング5位を記録し、注目度の高いアーティストでもあります。そんなヨルシカの楽曲は、映画の山場で使用されており、よりストーリーを盛り上げる働きをしています。

  • 3 『泣きたい私は猫をかぶる』では、声優を務めた志田未来の演技にも注目!

    主人公の美代の声は映画やドラマなどで活躍している、志田未来が担当しています。志田未来は『借りぐらしのアリエッティ』のアリエッティ役に抜擢され、声優デビューしました。

    これまでにも『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 〜2人の英雄〜』や『風立ちぬ』で、声優を務めています。今作では元気さの中に、家族や男子との関係を悩む等身大の中学生を演じました。

    感情のふり幅が大きいキャラクターですが、繊細に声を吹き込んでいます。花江夏樹演じる、賢人との自然な掛け合いにも注目です。

泣きたい私は猫をかぶるの予告・動画

泣きたい私は猫をかぶるの評価・感想・レビュー

泣きたい私は猫をかぶると合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!