閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜

弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜を配信中の動画配信サービス一覧

弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜の動画が配信されているサービス

弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜の動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜の作品紹介

弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜のあらすじ

原作はノンフィクション作家・高橋秀実による『「弱くても勝てます」 開成高校野球部のセオリー』。東京都に実在する進学校・開成高校の、野球部の活動の様子が描かれている。今作はこの作品をモチーフに、フィクションとしてドラマ化したものである。

2014年に日本テレビ系列で放送され、二宮和也が主人公の野球部監督を演じることで、大きな話題を呼んだ。また主題歌は嵐の「GUTS !」で、口ずさみやすい応援歌として幅広い年代層の人々に親しまれている。

名門進学校・小田原城徳高校から東大に進学し、卒業後、そのまま東大で生物学の研究に没頭していた田茂青志(二宮和也)。しかし突然、研究室が閉鎖されてしまうことになり、青志は1年間だけ母校・城徳高校で理科教師として働くことになった。

高校時代、野球部員として活躍していた青志だったが、現在の城徳高校野球部の衰退ぶりに驚き、落胆する。部員はマネージャー・柚子(有村架純)を含めてたったの6人、練習でグランドを使えるのは週にたった一度の3時間だけ…。

そんな状態の野球部には関わらないつもりでいた青志だったが、柚子と柚子の母・楓(薬師丸ひろ子)から強引に誘われ、いつの間にか野球部に関わることに…。青志は真面目な部員・白尾(中島裕翔)らとともに、まずは部員を9人そろえることから始めるのだが…。

弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜のクレジット(監督・キャスト)

弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜の登場人物・キャスト

  • 田茂青志(二宮和也)

    東大で生物学の研究者として研究を続けてきたが、研究室がしばらく閉鎖されることになり、1年間という期限つきで母校・小田原城徳高校で生物教師として働くことになる。3年B組の担任。自身も高校時代野球部だったため、野球部の監督を任される。ちょっと変わり者で理屈っぽい性格。

  • 樽見柚子(有村架純)

    3年B組の生徒で野球部のマネージャーを務めている。母の影響で幼いころから野球が大好き。幼なじみの赤岩に想いを寄せている。

  • 赤岩公康(福士蒼汰)

    3年B組の生徒で野球部員。いまひとつ目標を持つことができず、野球部も辞めようかと悩み、練習も休みがち。父のことが嫌いで家出をしてしまう。柚子から野球部に戻るように説得されるが…。

  • 白尾剛(中島裕翔)

    3年B組の生徒で野球部員。野球が大好きで、小学生のころから始めており、部内では一番実力がある。プロを目指しており、ひとりでも黙々と自主練習に取り組んでいる。

  • 江波戸光輝(山﨑賢人)

    3年B組の生徒で野球部のキャプテンを務めている。責任感が強いが、失敗したことをくよくよ悩んでしまう。

  • 亀沢俊一(本郷奏多)

    3年B組の生徒。吹奏楽部でシンバルを担当していた。とても目立ちたがり屋で、野球部でも目立ちたいと思っている。

  • 岡留圭(間宮祥太朗)

    3年D組の生徒。元陸上部員で、50メートル未満のとても短い距離ならだれにも負けない足の速さを持つ。足の速さを買われて野球部にスカウトされる。

  • 谷内田健太郎(市川海老蔵)

    県内での野球の強豪校・堂東学院の野球部OB。高校時代、甲子園で優勝した経験もあり、プロ野球選手となったが、肩の故障で引退を余儀なくされた。青志のライバルでもあった。

  • 増本信樹(荒川良々)

    城徳高校で地理を担当している教師。青志が赴任してくるまで、野球部監督を務めていたが、野球に関する知識はほぼない。

  • 三條光茂(笹野高史)

    城徳高校校長。青志の恩師であり、青志が高校にいたときには野球部の監督を務めていた。

  • 樽見楓(薬師丸ひろ子)

    柚子の母であり、カフェ「サザンウインド」を経営している。柚子が幼いころに夫を亡くしてしまった。野球部員の憩いの場になっており、代々部員たちを応援し続けている。

  • 利根璃子(麻生久美子)

    スポーツ専門紙「トロフィー」の記者をしており、城徳高校野球部のことをネタにして連載企画「弱くても勝てる」の記事を書いている。

弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜の見所ポイント

  • 1 『弱くても勝てます』で、初めての教師役に挑戦した主演キャスト・二宮和也! 主題歌も大ヒット!

    今作の主人公であり、ひょんなことから母校野球部の監督になった新人教師・田茂青志を演じたのは、二宮和也です。

    アイドルとしての活躍はもちろん、これまで『大奥』や『GANTZ』、『プラチナデータ』などの大ヒット映画に主演し、『優しい時間』や『拝啓、父上様』などのヒューマンドラマでの演技も好評で、実力派俳優としても知られています。

    今作では初めての教師役にチャレンジし、生徒たちとの絆を深めていく姿をとても自然に演じています。また、嵐が歌う主題歌の「GUTS !」は頑張る若者たちを元気づける応援歌であり、とても印象深いメロディーを聴くだけで、ドラマを思い出し、思わず口ずさんでしまいます。

  • 2 『弱くても勝てます』の生徒役で出演しているキャストたちは、とても豪華な顔ぶれ!

    今作の舞台は高校の野球部であり、生徒役として多くの若手俳優たちが出演しています。マネージャー・柚子を演じているのは有村架純です。なんとか野球部を元気づけようと、健気に頑張る姿がとてもかわいらしく、共感できます。

    柚子が想いを寄せる部員・赤岩役には、福士蒼汰が抜擢されました。将来の目標が定まらず、揺れ動く心境を丁寧に演じています。赤岩の友人・白尾を演じるのは、中島裕翔です。プロを目指し、一途に練習を重ねる真面目な生徒を爽やかに演じています。

    さらにキャプテン・江波戸役には山﨑賢人、陸上部からスカウトされた岡留役には間宮祥太朗など、実力派若手俳優がそろっており、必見です。

  • 3 『弱くても勝てます』の原作は、実話に基づいた話! 有名進学校・開成高校がモデル!

    このドラマは実話に基づいて描かれたフィクションであり、原作には実在する東京都の開成高校野球部の様子が詳しく描かれています。開成高校といえば、全国でも有名な進学校であり、東京大学合格者数がとても多い学校としても知られています。

    そんな賢い生徒たちが集まる高校の野球部はどんな部活なのか、興味がわきますね。生徒たちは受験勉強に追われているため、週に1回、3時間程度しかグランドが使えず、さらに定期試験前には活動を休まなければなりません。

    そんな限られた練習時間のなかで、いかに効率の良い練習をするかにその頭脳を使うのです。理にかなった監督の説明は、とても興味深いです。

弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜の評価・感想・レビュー

弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜に関する記事一覧

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!